最新閲覧日:

友人の子供(3歳男児)が小児の肺がんで入院療養しています。 切除後、抗がん剤の治療を行っていますが、結果が思わしくありません。 このままで何もしなければ、『あと3ヶ月の命』とドクターから言われているそうです。 思いきって特別な治療(整体)に賭けてみようと思いますが、遠方に下宿して整体に毎日通うという形態で長帳場になるようです。 生活するだけでも大変な家庭なのですが、治療費やその他の費用が月に50万円以上かかりそうなのです。 もちろん借金は覚悟はしているようですが、治療費の経済的な補助や援助をしている団体をご存知ありませんか? いくつかそういうガンの子供や患者を支援する団体があると聞きました。 ご存知でしたら、団体の名前と(わかれば)連絡先を教えて頂ければ助かります。 どうぞよろしくお願いします。m(__)m

A 回答 (4件)

http://www.kids-energy.org/office/activities.html

キッズエナジーという団体です。
問い合せてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

3歳のお子さんの入院であれば、市町村が行っている「乳幼児医療費助成」の対象になりますので、医療機関に保険証と「乳幼児医療受給者証」を提出することで、自己負担はゼロで治療を受けることが出来ます。

ただし、入院時の食事代、1日780円は負担する事としている市町村もあります。

 これは、保険適用となる診療行為のみですので、希望している治療が保険適用外であれば、残念ですがこの制度は使えません。
    • good
    • 0

もう一つ見つけました.


<<小児慢性疾患医療費助成>>
小児の慢性疾患のうち、小児ガンや慢性腎疾患などの特定疾患
(10疾患)にかかったとき、健康保険等により治療を受けた
際自己負担部分が支給されます。医療券の取り扱いしていない
医療機関および保険薬局では、いったん立替払いする必要があ
ります。悪性新生物・先天性代謝異常・慢性血液疾患などが含
まれます。
受給方法 : 「小児慢性特定疾患医療受給券」を病院窓口で提示します。
給付期間 : 1年を限度としますが、必要に応じて更新されます。
手続き  : 医療費助成申請書・診断書・住民票を居住地の保健所に提出
       します。
問合せ先 : 居住地の保健所または病院の医療相談室等
対象年齢 : 18歳未満(継続治療が必要な場合は、満20歳まで延長で
       きる地域があります。)

とのことです.

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cay71060/yougo.htm#label10
    • good
    • 0

何とか力になれればと思い,Web検索をしてみました.


アメリカでは下記のような支援団体があるようです.

http://www.marrow.or.jp/medoc/cyh/cyh17.htm

しかし,現在の日本では殆どこのような活動はないようです.
ただ一つだけ調べることができたのがファミリーハウスという
団体です.ここは東京に医療を求めていらっしゃる場合の支援
団体のようです.詳細は下記URLを参照してください.

あまりお役に立てなくて申し訳ございません.
また見つかり次第,ご連絡致します.

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~familyhouse/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ