初めまして。。私の事ではなく彼の事なんですが、約6年前から彼はあがり症で困っています。その時はまだ学生で、あがり症が出る場面を避ける事が出来たのですが、彼は此間就職をして、会社で発表する機会のある職業についてしまいました。。その事で彼はとても悩んでいます。
彼の症例からすると、新入社員でみんなの前で紹介された時、 彼は声が震え、体も熱くなり震え、だんだんと声も出てこなくなるそうです。。一緒に病院へ行って克服したいのですが、(彼もその気になってます。)どのような病院へ行ったら良いのでしょうか?そしてどのような治療、金額など 詳しい方がいましたら教えてください。
宜しくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あがり症ですか?


実は私もあがり症でした。
人前での発表は困ったものでした。
これには私なりの原因があり、小学校の頃「いじめられっ子」でした。この為、人前での発言には「ヤジ」が飛びまともな発言は当時できませんでした。
だから自分の殻にこもってしまいました。
しかし「このままではいけない」という心境から、自分なりにペースを掴み、自分なりに自己主張をしました。
無理な主張はせず、マイペースでした。
当然時間もかかりました。
そのうち自分で自分の存在に気付き、周りの人も自分の存在を認めてくれました。
周りの人が自分の存在を認めてくれた時、自分には「力」があると信じました。
それ依頼「いじめ」も無くなり、自分が主張する事にも自信がわきました。
結果、いかに自分に自信を持つ事が重要か?という結果になりました。
きっかけは何でもいいと思います。
例えばカラオケ、人前での歌に対し誰かが「うまい!」
とひょうかしたり、何か彼氏の特技の中で周りの人間よりも勝っている部分があり評価されればいい結果が得られると思います。
「あがり症」は病気ではありません!
他の人間に対する自分というコンプレックスです。
いかに自分に対し「自信」をもたせることが重要です。
yoko-kunさんや彼氏の心境を理解する仲間の協力で大きく改善すると思われます。

※自分の彼氏は(大げさですが)世界一の男と認識し何でもいいので小さなきっかけから、芽を育てる事ができればいいと思います。

※あくまでも参考として下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。実は彼も私と会う前は、
転校を繰り返し、中学校での思い出を多く語りません。
多分、話したくない事があるのだなぁ・・と考えていました。。もしかしたらalcさんと同じ経験をしたのかも知れません。。でもまだ私に何も語ってくれないので、私自信から聞こうとは思っていません。いつか話したいと思ってくれたら、その時はイッパイ聞こうと思っています。。
 彼には自信がつくようなことが私から見てもイッパイあると思います。(彼女的意識からじゃなくても。)
そこをもっと私から、周りから、心境をゆっくりでも変えていこうと思います! 今回は本当にありがとうございました。。

お礼日時:2001/09/13 18:19

こんにちは。

私もあがり症です。

私の場合、ひどい状態になってから色々悩み、心療内科へ行きました。
そこで症状等を話したところ、私は元々「不安症」を持っていると言われました。
「不安症」の中にはあがり症も含まれるそうです。
そこにストレスがたまると「不安神経症」になり、全身に震えがきて、冷や汗をかき、お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったりしてしまいます。
ひどくなる前に、心療内科へ行ってみてはいかがですか?
#ちなみに、私は「不安神経症」になってしまっていました。

病院はタウンページで調べて行きました。
治療は、先生によって違うかもしれませんが、話を聞いてくれ、精神を鍛える方法も教えてくれました。
薬は、精神安定剤が主になります。(症状によって色々な種類があるそうです)
金額は、私の場合3割なので少し高めでした。

アドバイスになったでしょうか。(^^;
    • good
    • 0

はじめまして。


yoko-kun さんの彼氏は、6年前は特に「あがり症」の症状は出てなかったのですか?  もし、以前はなんともなかったということでしたら、その6年前に何かしらの原因があると思いますので、その原因を究明して克服するのが1番の近道でしょうね。 ひどい対人恐怖になってしまったら大変ですからね。

医療機関でしたら、カウンセラーのいる心理相談所などがいいと思います。根本の問題を少しずつ、ひもといてくれますよ。カウンセリングのほかに、催眠療法なども使うところもあります。
料金は、その場所によっても違いますので、確認が要りますが、だいたい10分1,000円が相場です。

もうおわかりだとは思いますが、1度や2度の通院で克服できるというものではありません。 6年間症状が出ていたということでしたら、6年間かけて克服するくらいの気持ちで、あせらず、じっくりと取り組んでください。
    • good
    • 0

こんにちは。


私は現在大学生で21歳になるのですが、私も小学校6年位から人前であがるようになってしまいました。授業中、当てられるのも苦痛で、私の場合、「自分が緊張することで周りから変な目で見られないか」という事が一番の苦痛でした。
結論から申しますと、私のあがり症はまだ治っていません。悩み出してから10年ほどになりますが・・・・。
参考になるかわかりませんが、緊張をやわらげるために私がしてきた事を書こうと思います。
(1)読むものがあらかじめ用意してあるなら、何度も練習してみる。
 読めない字とかがあると、余計緊張してしまったりしますから。
(2)深呼吸 鼻でゆっくり吸って、口からゆっくり吐く。
(3)イメージトレーニングをしてみる。
 発表する場所がわかっているなら、その場所の様子をよく見ておいて、寝る前にリラックスした状態の時に、成功している場面を思い描く。
(4)緊張してしまったとしても、自分を責めない。
(5)本を紹介します。
 『自分で治す不安症・自律神経失調症』西尾 繁登三著 現代書林 1200円
 あがり症に関してものっています。
(6)心理療法をやっているメンタルヘルスに通ってみる。
 西尾心理療法さんです。下にURLを載せます。
私は、(6)の心理療法を今現在うけています。
料金は、高いのですが(10万以上とか)うけてみる価値はあると思います。
主に催眠療法みたいなかんじです。
私の場合、インターネットを通して治療しています。
…私の場合、あがり症以外にも対人不安とかのような悩みもあり、精神的に落ち込んだり、不安定になりやすいですが、少しずつ治っていっていると思います。

ある方から、かけてもらった言葉ですが、「焦らず、自分を責めないで…」取り組んでいってください。

それと、彼氏さんもあなたのような理解者がいてくれて、とても心の支えになっていると思います。時間はかかるかもしれませんが、支えてあげて下さい。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/nishio
    • good
    • 0

私も実はあがり症です。

(^_^;
私の場合alcさんとは逆に認められることから始まりました。
子供の頃から人前での発表等割と平気な方で、暗記して朗読なども落ち着いて全くつかえることなく出来る程でした。
高校に入学してすぐに同様の場面があり、そのときは例のごとくスラスラとこなせました。
ところが、そのことでほぼ初対面の同級生から絶賛され、それがプレッシャーになったのか次の機会のときには声が震えてとうとう喋れなくなるまであがってしまいました。(後で聞いた話ですが、この一件で私の名前を覚えた友達もいたようです。それほど空気が重かったらしいです。(^_^;)
以来人前で発表したりすることが物凄い苦痛に変わりました。
授業中もなるべく当てられない様目立たない様にしたり、出席番号で当たるのが決まっている日などは朝からドキドキがおさまりませんでした。
その後も大学のゼミの発表や会社の面接などあらゆる場面であがりを経験しましたが、その面接を経て入った会社で改善のきっかけをもらうことになりました。
入社してすぐではありませんでしたが、毎日100人以上の人間を前に数時間話さなければならない部署に転属になったのです。
初日を迎えるまではそれはもう苦痛でした・・・。(T^T)
ところが毎日続けるにつれ、話すペースが掴めてきたのか段々楽になってきました。
あまりにも話すのに夢中になり休憩時間を過ぎてしまい先輩社員に注意された程です。
ちなみにその間にはやはりあがってしまい恥をかいたこともありましたが、一度恥をかいてしまえば結構楽になるものです。
結局場数をこなすのが一番だというのが私の結論です。
尚、場数をこなしていないもの(結婚式のスピーチ等)に関しては今も自信がありません。
先日も60人以上の会合で司会を務めることになりましたが、このときもまた経験のなさから不安になりました。(結局無難にこなせましたが)
従って今も彼の気持ちはよく解ります。
実は私も彼と同様のことを考えたことがあり、そのときは薬局に相談に行きました。
そして「~の様な訳で、気持ちが落ち着く様な薬が欲しいのですが・・・。」と尋ねたところ、「そういう薬を売る為には処方箋が必要なんです。心療内科や神経科を受診してみては如何ですか。」と教えられました。(結局受診せずに何とかしましたが)
と言うわけで、場数を踏むか、手っ取り早く心療内科等を受診するかというのが私の回答です。
私自身にも言えることですが、あがりによる不安で自分を発揮できないのは短い人生を思うととても残念なことですよね。
早く彼も楽になると良いですね。

#彼にも効くかどうか判りませんが、あがり防止策をひとつ。
#話し始める前に鼻をすする様な感じで強めに素早く息を吸い込むとちょっと
#落ち着きます。
#またあがりそうになったら途中で同じ事をする、という繰り返しで司会の時
#は事なきを得ました。
#尚、マイクを使う場合は咳払い同様ちょっと離してからにしないとうるさい
#ので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。。naturalさんも
最初は大丈夫だったのに、途中からあがり症になってしまったのですね。。 実は彼もそうらしく、、
なるだけ私的な気持ちとしては、薬ではなく、彼のメンタルな部で良くなってっていうか嫌な事が無くなる(あがり症の事で気持ちがブルーになる事)といいなぁ・・・
って思っています。。 よく電車の中で「あがり症、強迫神経症他 直ります!!」と言う文句の広告を見かけるので睡眠療法とか、カウンセリングとかで直してくれるのかなぁ・・・?などど考えたりしました。 とにかく、naturalさんが書いて下さった防止策を彼にも伝えて見ようかと思います。!彼自身もなんとか克服したいと望んでますので、できる事はチャレンジしたいと思います。
今回は本当にありがとうございました。。。

お礼日時:2001/09/13 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q患者さんの症例をブログに載せる事について

こんにちは。


ブログを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きます。


そのブログは、偶然見たのですが、
文中から察するに、
画像を扱う仕事に就かれている病院内の技師さんが
書かれているブログの様でした。


そのブログには、
技師さんの診た患者さんの症状や、
患者さんのCT画像が載せてあり、
読めば、診察日・年齢・性別などがわかります。


患者さんの症状を
文字で載せている医師や看護師さんのブログは、
以前も見たことがあるので、
よくある事なのかな・・・とは思ったのですが、

今回見たブログは、病院のHPではなく
病院スタッフ (?呼び方が違っていたら、すみません) の 個人的なブログに
本人のではない=患者さんの画像が載っていたので、
少々驚いたのが正直な感想です。

例えば、
医学雑誌や、病院などの専門機関のHP、患者個人のブログで
病気やその症状を説明する為に、
CTなどカメラの画像を載せ、公開しているページは、
見た事もあり、
何となくですが、理由がわかります。

(専門機関のページであれば、
患者が特定できないようになっていたり、
医学の向上に貢献すると言う、病院の書類にサインをしていたり、
患者個人のブログであれば、患者自身が納得して公表している為)


でも、病院スタッフとは言え、その個人のブログで、
数日前に病院で診た患者の画像を公表すると言うのは、
( 症例や画像の見方を紹介し、同業者の勉強に役立てて欲しいとしても )
どうなのかな?と疑問に思いました。

ブログ内での情報がどこまで本当の事か?
少しずらした数字にしているか?  わかりませんが、
そのブログに患者名が書かれていなくても、
レアなケースを載せている場合、
情報を見れば、本人やその周辺にはわかりそうでした。
(そこに悲観的な文が書かれていたら、患者本人が見たら落ち込みそう)

もし、自分の近日撮った画像が勝手に公開され、
個人的な感想が書かれていたら、
私も傷付くと思います。


例えば、病名もひとつの個人情報だと思うし、
カルテなど、なかなか病院外には持ち出す事は出来ないはずですよね?


画像もカルテの様な記録だと思うのですが、
それを個人のブログに貼付し、
今日の出来事として載せてしまうのは、可能な事(良い事)なのでしょうか?


まさか、重い症状の患者さんを診察中に
「ブログに載せて良いですか?」など許可は取っていないと思いますが、
画像は病院の物なのでは・・・?
版権みたいな物は、ないのでしょうか?


医療関係者の方々も何事もなくコメントしてあったのを見ると、
問題はなく、「そんな物、いちいち考えていない」など言われそうですが、
患者側の私からして、少々疑問に思ったのですが・・・


近日中に撮った患者さんの画像をブログに載せる事は良いのでしょうか?


宜しくお願い致します。

こんにちは。


ブログを見ていて、疑問に思ったので質問させて頂きます。


そのブログは、偶然見たのですが、
文中から察するに、
画像を扱う仕事に就かれている病院内の技師さんが
書かれているブログの様でした。


そのブログには、
技師さんの診た患者さんの症状や、
患者さんのCT画像が載せてあり、
読めば、診察日・年齢・性別などがわかります。


患者さんの症状を
文字で載せている医師や看護師さんのブログは、
以前も見たことがあるので、
よくある事なのかな・・・とは思っ...続きを読む

Aベストアンサー

診療放射線技師法の第29条に、守秘義務煮についての規定があります。

第29条 
診療放射線技師は、正当な理由がなく、
その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。
診療放射線技師でなくなった後においても、同様とする。

また、罰則については、第35条で規程されています。

第35条 
第29条の規定に違反して、業務上知り得た人の秘密を漏らした者は、
50万円以下の罰金に処する。

ご質問の件に関しては、そのブログを見ていないので、
この規定に抵触するかどうかは、分かりませんが、
十分可能性が高いように思われます。

Q臨床研修先の病院と、その卒後に働く病院の関係は?

北陸在住の医学部生の者です。
題名の通りなのですが、臨床研修が終わった後に、その臨床研修をしていた病院と全く関係の無い病院で働くことは可能でしょうか?
たとえば、長崎大学附属病院で臨床研修を済ませた後、横浜の病院で働く、とかです。
可能でしょうか?可能であったとしても、採用が厳しかったり、居心地が悪かったり、病院の中での人間関係で苦労したりするのでしょうか?
やはり働く病院は、臨床研修を卒業した病院、またはその県の病院で働くのが普通なのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能といえば、可能でしょう。採用されればの話ですが。
当然、その病院にも病院規模や人件費の兼ね合いから、ある程度の人数までしか受け入れられないのが普通でしょうし、その病院にも研修医がいれば、そこでの採用を望む研修医との競争になるでしょう。
居心地は質問者さんの感じ方があるでしょうけど、そもそも医者の世界自体、異動ばかりですからそういうので居心地悪いことなんてないでしょう。
結局、実力があればなんとでもなる世界ではあります。が、研修医が終わりたてであれば、それほど実力をいえるほどではないでしょう。
どういった分野へ進まれるのかわかりませんが、専門医や学位はどうするのかも考えておかれたほうがよいでしょうね。一般病院で働くなら、専門医は持っておくべきでしょうし、開業するなら看板になります。学位は肩書きにしかならないと思われるかもしれませんが、一般病院でも部長職には必須としているところが未だ多くあります。学位研究をきちんとすることにも意義はあると思います。このあたりも考えてみてください。

Q療養型病院から急性期病院に転院する事はできないですか?

患者家族です。
始めて質問させていただきます。

間質性肺炎の増悪がおこり、急性期病院で治療をしました。
間質性肺炎は完治する病気ではないのですが、
急性期病院の治療で増悪が治まり安定したので、
療養型病院に転院しました。
人工呼吸器の装着が必須なので家に帰る事はできませんでした。
療養型病院に移って2週間ほどで状態が悪くなり、
ここ1週間ほどは38度以上の熱が続いています。
時には40度の熱が出ます。
おそらく肺炎をおこし増悪がおこっているのだと思います。
呼吸状態も悪くなっています。
人工呼吸器の酸素濃度を上げて、抗生物質、解熱剤を投薬するだけです。
解熱剤を投薬しているので、一時的に熱は下がります。
しかし次の日にまた熱が上がります。
血液検査をしても、酸素と二酸化炭素の数値を調べるのみで
どんな菌が原因で炎症が起きているのかがわからないので、
炎症とは関係のない抗生物質の投薬の可能性があるような気がします。
そして療養型病院なので抗生物質の種類が多くはないとの事です。
看護師にいくら訴えても
医師に相談します、様子をみましょう、
ここは急性期の病院ではないのでできません等の答えしかありません。

医師は日替わりで、曜日や時間帯によって人が違い、
やる気が全く感じられません。
看護師の話や記録しているデータでしか判断せず、
患者本人の顔色を見る事や患者家族の話を聞く事もありません。
看護師も怠惰で熱があっても気候のせいにして放置します。
天気が良いと今日は暑いから熱が出た、
天気が悪いと今日は気圧が低いから熱が出たなどです。

療養型病院から療養型病院に転院する事は可能と聞きましたが、
急性期病院に転院はできない、と言われました。
また、治療をしていた急性期病院のケースワーカーには、この病院には戻れません、とも言われました。
療養型病院から急性期病院に一時的でも転院する事は本当にできないものでしょうか?
安定しているならともかく、高熱が続き、呼吸状態も悪くなっているのに
なぜ急性期病院に転院させてもらえないのでしょうか?

命がいくばくもないのですが、少しでも長く生きて欲しいと思っています。
また患者本人がこの病院で死ぬのはイヤだと毎日何度も筆記で訴えます。
長々と書いてしまいましたが、どなたかお教えいただけると大変助かります。
ネット上での質問は初めてで不備等がありましたら申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

患者家族です。
始めて質問させていただきます。

間質性肺炎の増悪がおこり、急性期病院で治療をしました。
間質性肺炎は完治する病気ではないのですが、
急性期病院の治療で増悪が治まり安定したので、
療養型病院に転院しました。
人工呼吸器の装着が必須なので家に帰る事はできませんでした。
療養型病院に移って2週間ほどで状態が悪くなり、
ここ1週間ほどは38度以上の熱が続いています。
時には40度の熱が出ます。
おそらく肺炎をおこし増悪がおこっているのだと思います。
呼吸状態も悪くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

出来ますよ。

日取りを決めて、退院の入院という連続技で可能です。

うちの場合は、胃潰瘍で療養型病院の先生が直すと言ったのだけど
酷い病院で、転院をくわだててたので、
「はぁ~!総合病院だったらな、助かるのに」と主治医を怒らせて。

主治医が、「そこまで言うなら、転院手配してやる」と、シメシメ!
普通は、病院から病院は介護車で、救急車は使えないのだけど
特別に救急車で移送してもらいました。

その後、急性期病院へ、更に今度は良心的な療養型病院へ

移った後も、手術の時は、日取りを決め
退院→急性期病院へ入院→退院→元の療養型病院へ入院と言うふうに。

主治医を、怒らせなくても、よいけど

第一の手段は、療養型病院のケアマネージャに話を通して、退院,入院の手配を
入院先の、ケアマネージャと段取りを決めてもらう。

第二の手段は、市役所福祉課の人に、入院先のケアマネージャと受け入れの打診と療養型病院のケアマネージャに調整の手配をしてもらう。

第三の手は、市役所福祉課の人に、入院先のケアマネージャへの面談を予約してもらい、自分で交渉する。

第四の手は、市議会議員を紹介してもらって、調整を行ってもらう。

経験上、使えるものは、何でも使いましょう。

私の場合は、結核による隔離とか色々あって、
市役所,保健所,市議会議員など、使えるものは、何でも使いました。

意外と、市役所とか保健所に言われると弱いんだよね。

出来ますよ。

日取りを決めて、退院の入院という連続技で可能です。

うちの場合は、胃潰瘍で療養型病院の先生が直すと言ったのだけど
酷い病院で、転院をくわだててたので、
「はぁ~!総合病院だったらな、助かるのに」と主治医を怒らせて。

主治医が、「そこまで言うなら、転院手配してやる」と、シメシメ!
普通は、病院から病院は介護車で、救急車は使えないのだけど
特別に救急車で移送してもらいました。

その後、急性期病院へ、更に今度は良心的な療養型病院へ

移った後も、手術の時は、...続きを読む

Q声が震える等の精神病で思い当たる病名とは?

日常会話や仕事において声が震えたり、声が出しづらくなったりします。
特に人前で話す等緊張する時に起こるようです。
そのことで非常に困っていまして、心療内科でカウンセリングを受ける必要性があるか迷っております。
このような声が震えることで思い当たる精神的な病名をご存知の方がおりましたらご教授ください。

余談ではありますが、極度の緊張状態、具体的にいえば喧嘩、口論の状態で著しくこのような状態に間違いなく起こります。
相手が理不尽で悪いことでも私がこのような状態なので、それにプラスして私の頭がパニクってしまい冷静な考えができず、結局相手が悪くても相手の威圧や口車にだんまりしてしまうのです。
口論においても大人として一人で対処する精神的な安定が欲しいのです。

もし投薬治療で治せる可能性があるのでしたらその投薬治療も受けようと考えております。

もう一つ余談ですが、いろんなネットでこの症状の対処法を閲覧したのですが、腹式呼吸も試しましたが何とも効果がありませんでした。
また、私と同じ症状の方でこのような投稿サイトで簡潔に言うと(気持ちの問題)として回答された方もおり、それも参考にさせて頂きました。

今回の質問において、心療内科における病名をご存知の方、あるいは私と同じ症状で治療されている方限定に回答をお願い致します。

日常会話や仕事において声が震えたり、声が出しづらくなったりします。
特に人前で話す等緊張する時に起こるようです。
そのことで非常に困っていまして、心療内科でカウンセリングを受ける必要性があるか迷っております。
このような声が震えることで思い当たる精神的な病名をご存知の方がおりましたらご教授ください。

余談ではありますが、極度の緊張状態、具体的にいえば喧嘩、口論の状態で著しくこのような状態に間違いなく起こります。
相手が理不尽で悪いことでも私がこのような状態なので、それにプラス...続きを読む

Aベストアンサー

有名な病気で一時はCMでもやってましたよ。

社会不安障害(SAD)の一種で不安から声や体が震える症状があります。

これは社会人の5人に1人がかかっていると言われているので悲観的になることは
ありません。

結局は自信や経験を積む事によって克服していきます。

性格ですのでカウンセリングで治る病気とは違います。

上記の症状では薬が出るが微妙な所で、会議時に困るなど頓服として使用している方も
多くいますよ。

Qケアマネージャー資格、取得後は1症例は持たないと資格剥奪?!

先日、介護の現場で働く理学療法士にケアマネージャーは試験に合格して講習終了後、登録して無事資格獲得してもダメで、実際にどこかで働いて(まあ自分で事業所起こしてもいいですが)、最低1プランは担当しないとダメだと言われました。

私は医療技術職ですが、一応、今後必要になるときの為に資格だけは取っておこうと思っているのですが、資格取得しても直ぐにケアマネとして働く気はありません。勿論、更新講習は受けますが・・・

そういうのはだめなんでしょうか?

Aベストアンサー

 ケアマネです。
 そんな話は聞いたことがありません。
 もしそれが本当だったら、ケアマネの資格を取ろうとする人は、現在の職種を放棄して絶対にケアマネにならなければいけませんよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報