先日、NHKの番組で取り上げられていた中国での脊髄損傷治療についてですが、友人がこの治療を受けるかどうか迷っています。

私としては、番組を見た限りでは、治療効果や安全性の面でいまひとつ信用しきれない印象を受けたのですが、現状では他に治療法がないことから簡単にやめろとも言えず、私自身もどう声をかけるべきか迷っている状態です。

友人は頚椎損傷の完全麻痺で、事故後15年ほどが経過しています。医学的に見て、この治療ではどの程度の治療効果が期待できるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ。

はじめまして。
仰っておられるNHK番組の内容を全く把握しておりませんので、的外れかもしれません事を予めお許しください。

さて、
受傷後かなりの期間を経過しておりますので、繋がるべき先の神経繊維は、既にダメになっている可能性が高いですし、切れた繊維間には現在ゴチャゴチャと余計なものが入り込んできている筈です。ですので、私個人の見解としましては「改善は難しいのではないか」と思います。

ただ、
ご友人がそのオペを受けたとしても金銭的時間的負担が募らない恵まれた環境におられるのであれば、「良くなる可能性があるものは何でも試したほうが良い」と思います。

「アレをしていれば人生変わったかもしれない。アレをしなかったから…」と、生きていく上で何かにつけて言い訳をし続けていくよりも、ダメならダメで「その件については」スパッと諦めて、前向きに生きていくほうがずっとハッピーな生き方だと思います。
そのためであれば、是非その再生術を受けてみて戴きたいです。

人間の身体には、まだまだ未知の回復力が隠されていたりもします。
「ほかの部位による代償」ではなく、過去は無理だとされていた中枢神経の「再生」も実際あるようですし…特に積極的に意見を述べる必要は無いように思いますが、友人として暖かく見守っていてあげてくださいね。貴方のような親身になってくれる友人をお持ちになられてその方はお幸せですね。

手術を受ける受けないに関わらず、御友人が少しでも良い方向へ進まれます事をお祈り致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、現実的には難しいようですね。
一日も早く医学が進歩することを願います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/24 13:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング