PPとPEは両方ともよく似ている樹脂だそうですが、何か違いはあるのですか?その違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

PP・PEの他「PET」や「PS」など他にもプラスチックは何種類かあるようです。


燃焼性についての評価などプラスチックについて詳細があります。

【十条ケミカル株式会社 プラスチックの見分け方】
http://www.jujo-chemical.co.jp/j/tsukau/doc/%e3% …

A 回答 (4件)

>何か違いはあるのですか?その違いを教えてください


技術的と言いますか、教科書的に言えばN03の回答者様の通りですが、実用的にどうかと云えばほとんど差がありません。

実用的にざっと見分けるのには、たばこの箱の外装のように透明なものはPPで、スパーのレジ袋や、清算が終わった後でレジ袋へ移すときの台に置いてある、トレイに入った生鮮食品などを入れる袋などのように半透明なものはPEです。
お米の袋のように重いものを入れる袋はPEです。
雨の日に新聞を入れてある袋はPEです。

最近はあまり見かけなくなりましたが、ビールやお酒などのガラス瓶を運ぶケースのような場合、指先でトントンと叩いて濁った音がするものがPPでカンカンと澄んだ音がするものがPEです。

洗剤や油などが入っている、色々な色がついたボトルはPE製です。最近はPP製のボトルはあまり見かけません。
いわゆるペットボトルは名前の通りペット製でPPでもPEでもありません。
キャップは今はPP製が主体ですが、時々PE製のものがあります。

いわゆる塩ビとかビニールとかよばれている、塩化ビニールは硬さや透明性が非常に幅広いので色々なところに使われていて、見掛けだけではPEやPPとの見分けがつきません。たった一つ違うのが、水に浮かべたときに、塩ビ製のもは沈みますがPEやPPは浮かびます。
あとは、たばこのライターなどでほんの少し燃やしたときにやたらに黒い煙がでるものは塩ビです。
名称が古くからあるので、ビニールハウスとかビニールシートとか呼ばれますが、最近は塩ビ以外の色々なプラスチックが使われています。

ポテトチップスの袋などは、性質の違うプラスチックの薄い膜を何層も重ねて作ってあります。(チョットヤソットでは剥がれません)

今後、買い物をされたら、包装してある袋や容器には大概材質が書かれていますので見て下さい。
    • good
    • 60

PEには低密度ポリエチレン(LDPE)(高圧法)、直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)、高密度ポリエチレン(HDPE)(低圧法)、超高分子量ポリエチレン(UHMW-PE)、架橋ポリエチレンなどがあり、それぞれ性質が異なります。

PPも厳密に言えば幾つか種類があります。
共通点
(1)どとらも炭素と水素からなる高分子。(石油化学製品)
(2)熱で溶融し、成形できる。(熱可塑性/射出成形可能)
(3)耐熱性は高くない。
(4)良く燃える。(自燃性/指定可燃物)
(5)比重が水より小さい。(水に浮く)
(6)絶縁体である。(電気絶縁に使われる)
(7)誘電率が低い。(高周波材料に使われる、電子レンジで発熱しない)
(8)吸水率は低い。(0.01%以下)
(9)無色である。
(10)無味、無臭、無毒である。
(11)用途が似ているもの:容器、包装材料、フィルム、ラミネート、電線被覆、同軸ケーブル、発泡体、多孔膜


相違点
(1)融点はPPが高い。(LDPE;105~115℃、LLDPE;117~127℃、HDPE;125℃~、 PP;150-170℃)
(2)熱変形温度[℃,18.6kg/cm2] はPPが高い。(LDPE;30-40℃、HDPE;40-50℃、PP;60-65℃)  
(3)常用温度はPPが高い。(LDPE;65-75℃、HDPE;85℃~、架橋PE;90℃、 PP;110-120℃)
  (電気的連続使用温度:PE;50℃、PP;65℃)
 PEは水の沸騰温度(100℃)に絶えないが、PPは耐えるので電子レンジに使える。
(4)PPは硬く、PEは軟らかい。
(5)PPは完全な光沢性の無色透明フィルムができるが、PEは白濁したものしかない。
(6)PPは耐候性がPEよりかなり低い。酸素、塩素やオゾンなどにより酸化されやすく、紫外線劣化が問題となることがある。(添加剤がより必要)
(7)特有な用途:(厳密ではありません)
 PE;軟質フィルムやシート、水道管、ガス管、
 PP;繊維、不織布、硬質シート、硬質部品、粘着テープ(二軸延伸フィルム;OPP)、硬質発泡体   

ポリエチレン の基礎知識
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-001.pdf
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-002.pdf
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-003.pdf
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-004.pdf
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-005.pdf
http://www.ak-sunfine.com/jpn/PEpdf/pe-006.pdf
ポリプロピレン
http://murata.mcg.co.jp/useful/index_01_3_02.html
    • good
    • 31
この回答へのお礼

分かりやすい説明有難うございました。

お礼日時:2005/05/04 12:10

PPはポリプロピレン。

CH2CHCH3 がたくさん繋がったものです。
PEはポリエチレン。CH2CH2がたくさん繋がったものです。
    • good
    • 24
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qポリエチレン・ポリプロエチレン・くっつける方法?

ポリエチレン・ポリプロエチレン・接着剤が無いのは承知していますが。
どうしても、くっつけたいので・・・最悪1ヶ月間だけでもくっついた状態を作りたいです、
場合によっては両面テープでも何でも良いです(溶着・接着・固着・粘着なんでも良いです)
サンプル作りの為に、最悪1ヶ月間だけでもくっついた状態を維持できる方法を・・・
ご教授してください・・・若干の力はかかりますが・・・両手で引っ張るほどの力はかかりません。
接着面は2センチ平方メイトル位です。
品名、ネット情報等開示してください。
何とか情報を持っている方のアドバイスを待っています。

Aベストアンサー

確かに、正確な意味としてPP,PE用の接着剤はありません。
それは、PP,PEの化学構造のためです。-(CH₂-CH₂)-で正に分極したプロトンが表面に並んでいるからです。分子どおしはファンデルワールス力--分子間力--でくっついていますから、溶着は分子どおしを絡み合わせることが難しいので無理でしょう。
 接着と言う現象を化学的に見ると
   A 接着物
____________
//////B//////////////樹脂
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
   C 被接着物
 でA-B,B-Cの科学的一体化とBの強度を考えます。PP,PEについてはA-B,B-Cが弱いということと。Bの強度を上げればA,Bが変形したときに追随できないという問題があるからです。

 これらを接着可能と謳っている接着剤には二種類あって、ひとつは(今話題のジクロルメタンなど)のプライマーで表面を溶かして小さな穴/凸凹を作ってアンカー(錨)のように食い込ませて樹脂を硬化させる方法と空気を遮断して大気圧による接着==いわゆる粘着剤を使う方法です。これらを併用している。

 言い換えると、表面を荒くして柔軟性のある粘着剤で接着するという解決策になります。その場合、負荷の方向や材質の変形によって接着可能か否かを判断することになります。
・一方のみ変形する場合その材にめくるような負荷がかかる場合ははがれます。
 シールを隅からはがすような形
・両方とも変形しない部材で接着面にたいして垂直に負荷がかかる場合は短期間なら保持できる。
・両方とも変形しない部材で接着面に平行に負荷がかかる場合は接着面が十分大きければ耐えられる。
など・・。あと熱負荷も考慮しなければならないことがあります。

>どうしても、くっつけたいので・・・最悪1ヶ月間だけでもくっついた状態を作りたいです、
 具体的な形状、負荷の方向、環境などがわからないと求められている回答はできません。場合によったら形状の変更が必要になる場合もあります。

 

確かに、正確な意味としてPP,PE用の接着剤はありません。
それは、PP,PEの化学構造のためです。-(CH₂-CH₂)-で正に分極したプロトンが表面に並んでいるからです。分子どおしはファンデルワールス力--分子間力--でくっついていますから、溶着は分子どおしを絡み合わせることが難しいので無理でしょう。
 接着と言う現象を化学的に見ると
   A 接着物
____________
//////B//////////////樹脂
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
   C 被接着物
 でA-B,B-Cの科学的一体化とBの強度を考えま...続きを読む

Qビニール袋とポリ袋の違い

・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋
・魚や肉などを入れる透明の袋がビニール袋

と言う認識であってますか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しくは
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋もポリ袋、
です。

ビニール袋というのは日本独特の誤用です。戦後からフラフープが出回った頃までに
使われた透明のプラスチック袋はビニール袋でした。
その名残でポリ袋の事をビニール袋という様になってしまいました。
袋業界でもそれと知りつつ慣用的に「ポリ袋ビニール袋」と並記して使っています。
ビニール袋の「ビニール」は「ポリ塩化ビニール(樹脂)」を略したものです。
この樹脂自体は硬いものです。それを柔らかくするために可塑剤を加えています。
その可塑剤が長い時間の間に滲み出したりして、変色等の問題となることがあります。
食品包装には向かず、使われた事も殆ど有りません。
ポリ塩化ビニールの親戚と言われる食品をラップするポリ塩化ビニリデンは、
親戚とは言え原料製造の手間、性質、加工や用途等似て非なる物と言う感じがします。
こちらはほぼ可塑剤無しで使えます。

ポリ袋の素材は、ポリエチレン、ポリプロピレン等のポリオレフィン樹脂が主で、
質問の文を厳密化すると、
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋が
高密度ポリエチレン(HDPE)または低密度ポリエチレン(LDPE)製のポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋は低密度ポリエチレン(LDPE)製のポリ袋、
です。

HDPEは結晶化し易いため(袋を伸ばした時にも結晶化する)密度が高く透明性が劣り
やや硬い感じがする。
LDPEは結晶化しないため密度が低く透明で柔らかい。
HDPEは半透明のレジ袋に多く使われています。白いレジ袋は着色品です。

ポリ袋の種類に付いては下記URLが参考になると思います。
http://package.main.jp/column1.html

ビニール袋の誤用はかなり広範囲に渡っていて、クリーニング業界は
殆ど「ビニール袋」一色です。
試しに、クリーニングした衣類の入った手触りの違う3種類のポリ袋を台所で燃焼試験
したところ、全てポリエチレン袋でした。
試験は簡単です。袋の切れ端にライターで火を付け、燃え出したら消し、
煙の臭いを嗅ぎます。鼻を衝く刺激臭ならビニール袋、蝋燭の臭いなら
ポリエチレン袋です。燃える時に、溶けた樹脂が滴下するなら多くはポリエチレン
袋です。合わせて判断できます。ポリプロピレン袋の臭いはポリエチレン袋の
臭いとは微妙に違います。

環境関係のブログでビニール袋と書いてある記事のレベルには注意して
ご賞味ください。

正しくは
・スーパーなどでお買い物をした後にもらうスーパーのロゴが入った白い袋がポリ袋、
・魚や肉などを入れる透明の袋もポリ袋、
です。

ビニール袋というのは日本独特の誤用です。戦後からフラフープが出回った頃までに
使われた透明のプラスチック袋はビニール袋でした。
その名残でポリ袋の事をビニール袋という様になってしまいました。
袋業界でもそれと知りつつ慣用的に「ポリ袋ビニール袋」と並記して使っています。
ビニール袋の「ビニール」は「ポリ塩化ビニール(樹脂)」を略したものです。
こ...続きを読む

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Qマスターバッチとは?

マスターバッチとは、自分が関係している印象からすると、粉粒体と粉粒体との混練または予備混練なのですが、正確な意味が良くわかりません。ご存知の方、教えていただけると助かります。英語での表記、その直訳、学問的定義がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マスターバッチというのは,
最終製品を作る前の,うすめる前の「かたまり」
の事ではないでしょうか.

たぶん,メーカがつくって,製品をつくる二次メーカに
だすときの状態です.

たとえば,
顔料とレジンを20%程度にして「マスターバッチ」を作ります.これは,大手のメーカです.(ex. 花王,日本ペイントなど),
それを二次メーカが薄めて製品にします.(ex. ゼロックスなど)


顔料とレジンをまぜるには,たぶん最適の組み合わせが
あって,それは,製品として出荷される最終的な形態とは違うんでしょうね.
トナーでいえば,トナーの「濃さ」というのは,マシンの設定でいろいろ考えられますが,

「顔料」と「バインドレジン」を「とにかく最適にまぜたい」という条件は違っていて,この一番ちゃんとまぜられるものを「マスターバッチ」と言うのではないでしょうか.

Qポリエチレン・ポリプロピレン・ポリエステルの物性について

ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリエステルの物性について比較中です。
引張強度・せん断強度・耐薬品性はどれが一番強いかについて知りたいんです。
あと2時間後(7月18日 午後8時)に上司に返事をしなければいけないので知っている方教えて下さいませ。自分でも調査中です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

引張強度のデータはありました。(単位:kg/cm2)

ポリプロピレン:3265
ポリエステル:380
ポリエチレン:165

PEは比重が「0.92」なのでLD-PEのようです。
出所はここです。↓

参考URL:http://minerva.ohnolab.arch.t-kougei.ac.jp/Material/Cemical.htm

Qサイズ(W・D・H)の表示順についての質問です。

サイズの表示順についての質問です。
カタログなどで商品のサイズが20×30×10などと表記されているのですが、W×D×Hの順序でしょうか?それともW×H×D? 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください!

Aベストアンサー

幅W×高さH×奥行D が多いです。

椅子の場合は 座面の高さ SHが入ります。

テーブルは 長い方W 短い方はD 高さは H

で お打合せしてます。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング