【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

ドルも持たないかもしれない、と言われているこの状況を、アメリカのビリオネアたちはどう考えているんでしょうか?

A 回答 (1件)

「ドルも持たないかもしれない」なんて聞いたこともないけど、誰が言っているの? 最新のニュースでも、米国経済は比較的順調に推移している。



11月13日のロイター発のニュースでは、米フィラデルフィア地区連銀が専門家34人を対象に実施した経済予測調査によると、米国経済の見通しは改善し、主要インフレ指標は低下傾向が続く見通しとなっている。

調査では、今四半期の実質国内(GDP)成長率は年率1.3%と、3カ月前の前回調査から0.1ポイント上昇すると予想。2024年末には年率1.7%まで上昇すると予測されている。

また、インフレ率2%目標への回帰に一定の前進があると予測していることも明らかになった。

例えば、今四半期の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年比平均3.3%上昇と、前回調査時の2.9%上昇から伸びが加速する見通しであるものの、24年第3・四半期には前回予想を下回る水準まで低下すると予想。

同様に、今四半期の個人消費支出(PCE)インフレ率は年率2.9%で、前回の2.8%から若干上昇するものの、24年第3・四半期には前回予想を下回るとした。

今四半期のコアCPIは前年比3.0%上昇と、前回調査時の3.2%上昇から伸びが鈍化する見通し。コアPCEも今四半期は2.7%上昇と、前回予想の2.8%上昇から伸びが鈍化すると予想される。24年末までには、コアCPIは前年比2.3%上昇、コアPCEは同2.2%上昇になると予測されている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただき、ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/20 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A