【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

毎年寒くなるとこの症状に悩まされています。
服で擦れると痒くて痛いです。
足首、スネの部分に多いですが他の場所も出ています。

同じ症状を経験した方、または皮膚病?病気がわかる方、なんの塗り薬を塗っていいかわかりません教えていただけると助かります。

「毎年寒くなるとこの症状に悩まされています」の質問画像

A 回答 (8件)

ここまで読んで頂けれわかるように


『くすり』は不要の可能性を注意する必要ありです

全てがとは言いませんが、必要ないのに
日本人をだまし売りつける、健康を害すものも多々あります
https://www.youtube.com/shorts/E9E-f_htgtk

(薬はうすめた毒の副作用を利用します
使用後は肝臓腎臓でその毒を処理し負担をかける事を忘れずに)

医師会のしがらみ、病院や研究施設と製薬業界の研究費提供の兼ね合い、
そうした部分で真実に触れる、国民に警鐘をならしてくれる人材はすくなく
、嘘で大企業側の扇動を率先する医師や専門家ばかり。

ほんとうの声を聴き分ける、本当に人間の命、
おなじ日本人を守る人の声をききわけようとする意識を
みなさんもってほしいです

(言わずもがな、コロナワクチンは”mRNA”は猛毒です)

免疫力についてこちらも参考にしてみてください
https://twitter.com/kuu331108/status/16034574833 …
【故・安保徹先生『免疫力のそだてかた』】
https://twitter.com/5rHxIhQGQnnRSOe/status/16689 …
【外人研究者『免疫力のそだてかた』】
https://twitter.com/ttmikrs/status/1710314984532 …
【故・真弓定夫先生】
    • good
    • 0

2017年 発がん性の指摘から全世界で裁判が勃発


除草剤:ラウンドアップ、これを取り扱う会社
モンサント社裁判が各地で起こりました
(最終的にモンサント側〈現在バイエル社に吸収がっぺい〉が
弁護団に1兆円をこえる示談をもちかけ終了(発がん性は認めず)

・・世界中で危険視する中で、われらが日本政府の対処はおどろきます
『さらに除草剤成分の基準値を大幅に緩和して、受け入れやすくしました』
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444994
 元農林水産相・山田正彦氏
米国モンサント裁判で除草剤ラウンドアップの発がん性が認められ世界中が規制!日本だけが主成分グリホサートの残留基準を緩和し、今や中国の150倍!?

因みにこのモンサント社(バイオケミカル:製薬企業群)が取り扱うものは
農薬ネオニコチノイド、除草剤ラウンドアップ、
遺伝子組み換え作物、人工甘味料とも大きく関係しています。
https://gmo.luna-organic.org/?page_id=20
サルでもわかる遺伝子組み換え

人工甘味料について北海道の内科医さんが
このタブーにきりこんでくれています
>>
アスパルテーム製造企業から 研究費を提供された
研究機関からの74論文全て 「アスパルテームは安全である」

製造企業から資金提供を受けない
独立研究機関からの90論文のうち83論文が
「アスパルテームは脳腫瘍など 致命的な健康被害をもたらす危険性がある」と結論
https://kunichika-naika.com/information/hitori-c …
『くにちか内科クリニックhp』 →『通信』→『院長の独り言→『2020年』 人工甘味料各種についての記事があります


製薬企業群がさまざまな研究費をていきょうする図式があるので
私たちの元に届く「安全」は、おとなの事情の嘘の場合が多くあります
?si=ZanBVw98ZGehhjZX
https://www.youtube.com/watch?v=kemvExYkU_o&t=29s


「危険だ」と論文をだす研究者もいますが
あの手この手で個人は潰されてしまいます
cbijapan.com/gmo/question/%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AF%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%8B%E3%82%89%E9%85%B7%E8%A9%95%E3%82%92/
セラリーニ教授らの実験は
検証不足など指摘から論文を取り下げた
みとめられなかった経緯がありますが...方々から検証箇所不足を指摘され
いわばアホ扱い

フランスのドキュメンタリー番組がモンサントの悪行をながし
NHKスペシャルでそれがとりあつかわれたことがありますが
やはり反抗する研究者はネガティブキャンペーンで職を追われるなどされています(そのほかデータ改ざんや、アメリカ政府に強い影響をあたえているなど)

モンサント前編
https://www.youtube.com/watch?v=NR1UHgOK1OY
https://www.youtube.com/watch?v=NR1UHgOK1OY
モンサント後編
https://www.youtube.com/watch?v=Ttp4kYB2Q70
「毎年寒くなるとこの症状に悩まされています」の回答画像7
    • good
    • 0

お店に置かれているアルコールスプレー


本当は常在菌の存在があるため
あの行為をする事は 人体にとてもマイナスになるんですよ

医師など専門家たちはそれをしっている筈なのに
大人の事情がはたらいて今なお放置、
かんがえる事をやめた日本人は言われるがままに使用してますね
https://www.google.com/search?q=%E5%B8%B8%E5%9C% …
(常在菌が弱り外部の悪い菌が繁殖しやすくなった結果
本格的にアルコールスプレーがはじまった際、
おしえてgooでは手のイボの相談がふえていました)

日本社会には『製薬企業の医療利権』の歯車にくみこまれていて
その業界(添加物・農薬・除草剤・家畜の薬など)が儲かるように、

”信じられない規模”で
さまざまな大人の事情があります
‥といっても私のいう事なんて信用性がないので
著名人の方々のおはなしを聞いて情報をくみあわせて
いちどかんがえてみてください
https://twitter.com/N4er5BANKPkQFQe/status/16749 …
北川弁護士

?si=nvPB3Rd1UHB66O36
https://youtu.be/0J1T-MO3t5U?si=nvPB3Rd1UHB66O36
農薬ネオニコチノイド
日本人研究者達があきらかに体に悪い影響があると突き止めたのに政府は無視、いっぽうその日本人研究者の報告をうけて、欧州安全委員会はひかりの速さで規制。

https://twitter.com/ChiakiTokai/status/162726192 …
アメリカの牛肉は腫瘍などの有害な箇所を処理しきれない加工技術レベル
また、日本用に発がん性の成長ホルモンをつかった肉を輸出
(日本政府はそれを認可)
そのアメリカのおしつけに追随する形で、オーストラリアも日本用にわざわざ成長ホルモン使用で牛を育て輸出してる

アメリカ産はなんか悪いイメージだから、オージービーフだね♡
・・とおもってる日本人の多い事多い事。
日本の牛丼チェーン店、『発がん性丼』をよろこんでお金を出して日本人はおいしいおいしいと食べてます(成長ホルモンなど有害な物質はとくに脂肪部分にたくわえられる)
    • good
    • 0

ちなみに今回のその症状は


皮膚科でなおりません

生活習慣の見直し、衣類につかう洗剤なども
抗菌剤のなし、柔軟剤も控えた方がいいかもしれません
(皮膚の常在菌にとって、抗菌剤の成分は毒です)


さんこうまでに
?si=2q8yK9tk2K5s0CHK
https://youtube.com/watch?v=O0Su4uPigMY&t=2958s
ものすごーくアトピーでくるしんで
ものすごーく調べぬいて回復された 女性のお話

どうして日本のお医者さんが
海外でおこなわれている手法を
日本国内で実践できないのかを教えてくれています





日々の食事に関しては
こちらの情報を参考に
その1
https://www.youtube.com/watch?v=5MXwfkNg-cA
その2
https://www.youtube.com/watch?v=jzxzNqa_97o
その3
https://www.youtube.com/watch?v=8UWfp9n6--s&t=753s
その4
https://www.youtube.com/watch?v=6VRbUz8e1Zg&t=304s
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみます

コメントありがとうございます。
常在菌の存在初めて知りました。
ありがとうございます。
現場作業が多いので衣類の擦れもありそうですね。
貴重なご意見ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/21 21:48

衣類でこすれる部分ですね


靴の形状、靴下の厚みなども関係あるのかな

皮膚には常在菌という肌を守る存在がいます
こすれたり抗菌剤などでこの常在菌がへると
外部のわるい菌が悪戯をしやすくなり、皮膚にトラブルが生じます

また皮膚の常在菌は、お腹の腸内細菌ともれんどうしていて
お腹の善玉菌がよわり、免疫力が低くなると
なんと常在菌がはだをまもる側から悪戯する側にまわります。

冬は気温で体温も低下、血液の流れも低くなるので
体全体の免疫力が低下しやすくなります

さらに寒い季節は、遺伝子組み換え作物製https://gmo.luna-organic.org/?page_id=20の植物油脂たっぷりな
チョコ菓子や、発がん性保存料たっぷりBHA入りの油https://anti-agingfood.com/252/#:~:text=%E5%A4%9 …でつくられた加工食品(お店のお惣菜)など、そうしたものに手が伸びやすい季節。

お腹の善玉菌がばしばしへって、免疫力が大低下してしまいやすいですね
添加物で腸内細菌がへり
現代人はとてもからだのきのうが低下しています
本当はもっと元気で精神もへこたれない強い民族なんですけどね...
”現代の侵略”の餌食になっちゃってます

https://president.jp/articles/-/24209?page=1
腸の重要性はこちら



https://www.youtube.com/watch?v=-K7g1Z5BqEA
博士の知らない世界 添加物

https://youtu.be/M_lHGiNBXHI?si=vxr9geiTw_nxkhr8 …
日本の食の問題 演説3選(添加物編)
    • good
    • 0

なんという病名だったか


忘れましたが
友人も同じ症状で
聞いたら
外から来たウイルスなど
外敵に対して
赤血球などが
防ごうと戦う

この場合
衣服などでも
擦れたくらいでも
以上過敏で
外敵と反応して
腫れてしまうのだそうです

友人の場合は
全身赤くなってしまうそうです

やはり
友人のように
病院へ行って
どういうことか
はっきり診断してもらって
理解しておいた方がいいですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

コメントありがとうございます。
色々な病気あるので、変な薬も塗れずにいました。
早めに病院で見てもらいたいと思います。
貴重な情報ご親切にありがとうございます。

お礼日時:2023/11/18 01:25

ある年から、ナイロンを使った服はチクチクして痛く・痒くなりましたので、使わなければ症状は出ません。



マポマポさんも、何か、そういう物があるのかも。色々試せば解かるかもしれません。

絹・羊毛・木綿・ナイロン・ポリエステル・レーヨン・ポリウレタン・・・・

洗剤・柔軟剤・花粉もあるかも。

お大事になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

コメントありがとうございます。
ナイロンですか、なるほどですね。
毎年悩まされていたのですが、
痒くてかくと炎症が広がるんです。
色々試してみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/17 06:51

皮膚の荒れなどは薬を間違うともっと酷くなります。

昔から開業している皮膚科で見て貰って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

コメントありがとうございます。
自分でも靴下のゴム部分付近が多いので擦れてるのかも知れませんが皮膚科に通って見たいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2023/11/17 06:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A