Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ワイマール共和国は民主主義によって失敗したのに、なんで今も民主主義が肯定的に語られているんでしょうか?

A 回答 (5件)

ワイマール共和国は民主主義によって失敗したのではありません。


第一次世界大戦に敗北し、戦争責任を問われて莫大な賠償金を背負わされ、そのために長い間経済的混乱と低迷を続けたからです。
そのために全体主義と再軍備にユダヤ人排斥を唱えるナチスの扇動・広報戦略にドイツ国民が乗せられ、奇跡の経済復興を成し遂げたヒトラーによる独裁を許してしまったわけです。

敗戦後に明らかになったヒトラーの経済政策は、過剰すぎる公共投資(再軍備費も含む)によるもので、好況は一時的なモノでしかなく、財政はとっくに破綻していたというものでした。破綻した財政を誤魔化すために国民の預貯金に国民の年金積立金まで使い込んでいたことが発覚しました。
ドイツには、もともと戦争は短期決戦しかできず、長期化すれば負けるしかなかったのです。

このドイツの経済復興を妨げた巨額の賠償金問題は、決して平和をもたらさずに次の大戦争を産む大きな要因にしかならないことを明らかにしました。
だから、米国を中心とした西側戦勝国は、第二次世界大戦後に、賠償よりも、先ずは復興支援を行う方向で進めています。

民主主義の良い点は、以上のように過去に拘らずに多くの人が知恵をもちよることで改良を進めることが出来るという点でしょう。
誰も民主主義が万能で完全な政体であるなどとは思っていないでしょう。社会が変化を続ける以上、いつまでも改良の余地は無尽蔵にある。

民主主義とは、あなたも何時でも改良のための意見を主張したり、改良に自分自身も参加することもできる。そういう柔軟で誰もが参加可能な政体であり、民主主義以外にそこまで柔軟で持続可能な政体は発見されていない。
そういうことかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2023/11/23 23:26

ワイマール共和国は民主主義によって失敗したのに、


  ↑
民主制の弱点が出ましたね。
左からは共産主義革命を目指す政党があ
右からはナチスが、
そして君主制を目指す政党まで出て来て
収拾がつかなくなりました。



なんで今も民主主義が肯定的に語られているんでしょうか?
 ↑
結局、民主制が最も強力だからです。

かつて国家は王侯貴族だけのものでした。
戦争も彼等と傭兵がやりました。

それを国民皆のモノとしたのが
民主制です。

民主制は、国家経済や戦争に
国民を引っ張り出すことが
出来るので強力なのです。

だから民主制に成功した西洋が
アジア、アフリカなど世界を席巻出来た
のです。

たまたまドイツで短期間上手く行かなかった
というだけで、民主制の旨みを
捨てることは出来ません。
    • good
    • 0

>ワイマール共和国は民主主義によって失敗したのに


チョット、認識が違うと、思います。
ワイマール共和国憲法は、大戦の反省を踏まえ、民主主義を基調とした
庶民の為向けの素晴らしい憲法と思います。
アドルフ・ヒットラーが憲法を拡大解釈して、独裁政治を敷いた
のです、法の不備を突かれたのであって民主主義の失敗とは言えない
と思いますが。

日本国が憲法九条を拡大解釈をして、自衛隊を創設し、最近は
自営の為、敵地を先制攻撃の検討がなされてます、ヒットラの図式と
同じだと思いませんか。
    • good
    • 2

日本には天皇がいたが、ヴァイマルには天皇がいなかった、というのが正しいでしょう。



第二次世界大戦後に日本は連合国に占領され、強制的に憲法を押しつけられることになりました。

当時の日本にも誇りを失った日本に反発する人もいましたが、昭和天皇が人々に受け入れるよう促す行為を続けたことで、大きな反発には至りませんでした。

戦前までは、天皇を現人神、神として崇めていたので、反発することは天罰に至る不敬だとしてタブー視されたのです。
    • good
    • 0

「民主主義は最悪の政治形態といわれてきた。

他に試みられたあらゆる形態を除けば」
だからです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A