初めまして。
干渉波治療器の原理をご存知の方詳しく教えてもらえないでしょうか?
また、回路図についても分かると嬉しいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 干渉波治療器はオーストリアのネメック博士によって提唱されたもので、皮膚抵抗を無視できる程度の中周波電流(4000Hz)と(3900Hz)の2つの独立した電流を患部に流すことによって、その交差した電場内に2つの周波の差に相当する低周波(ビート電流)を発生されることを目的としています。


 直接低周波電流を流す場合、その電気エネルギーの大部分と皮膚の電気抵抗にて消費されており、十分な電気エネルギーを内部組織(患部)に与えることができませんでした。この干渉電流であれば皮膚抵抗の少ない中周波を利用しているので皮膚抵抗が少なくて済み、しかも人体内部組織の部分で低周波を発生させるので患部に対して十分な電気刺激エネルギーを得ることができます。

回路図はわかりませんでした、半分しかお役に立てませんが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。ところでもう一つ質問なんですが、この場合に流す4000Hzの周波数の電圧(振幅)はどれくらいか分かりますでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

すみません、電圧(振幅)は色々と調べましたが判りませんでした。


お役に立てませんが・・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリハビリ助手の仕事内容を教えてください。

職種:リハビリ助手
内容:リハビリ助手、介護業務、物療業務
必要な経験、免許資格欄は何も書かれてません。

仕事の内容を詳しく教えて頂けないでしょうか。
また、経験がなくても出来るものなのでしょうか?
因みに私は病院に勤めた経験はありません。
介護事務管理士の資格と
もう少しでヘルパー2級が取得できそうです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「スイッチマン」と呼ばれるお仕事がメインだと思います。
電気療法(低周波など)の電極をくっつけて、スイッチを入れるわけです。
その他、牽引の準備や雑用が主な仕事ではないかと思います。

介護業務に関してはわかりません。

Q★整骨院での仕事内容★

整骨院で受付のアルバイトをしたいと考えているのですが、仕事のながれを知りたいです、医療関係なので難しい計算とかあるのでしょうか?詳しく教えて下さい~。

Aベストアンサー

院にもよりますが、私が勤めていた所は表があるので大体それを見てレジ入力をすれば大丈夫でした。
保険証によって多少値段が違うので本人・扶養・丸親・老人など。
でも以前勤めていた内科よりは治療内容が楽だったので慣れれば大丈夫だと思いますよ。
仕事の流れは朝掃除してお弁当の手配してパソコンを立ち上げてレジと現金を合わせて系列院からのFAXなど業務連絡をチェック、診療、昼休憩の間に洗濯(タオルや包帯使いますから)、銀行や買い物、診療でした。診療以外の流れは院によっては違いますけど、小さな所は買い物は昼休みに受付が行かされます。内科の時は銀行は院長が行きましたが、整骨院はチェーン系列だったので受付が行かされました。

あとは助手的なこともさせられて首・腰の牽引、電気やローラー、灸や包帯をまくなんて事もさせられました。
整骨院・接骨院はご年配の方が多いので話相手になるようになんて事も言われましたね~。

月初めには医療関係なのでレセプトあります。

でも慣れれば大丈夫ですよ~。

Q看護助手の業務が怖く、辞職したいです。

看護助手の業務が怖く、辞職したいです。
看護助手さんや看護師さんに伺いたいです。

長文です。
先月から外来看護助手として働き始めました。
業務内容は、
〇器具の洗浄・消毒
○掃除
○指示書(X-P、CT、院内処方、検尿など)の書き込み
○カルテに処方・病名・注射名・処置内容などの書き込み
○注射の薬剤準備
○注射する部位の消毒
○注射した部位にテープ・ガーゼを貼る
○試薬による検尿
○術創や傷の消毒・ガーゼ交換
○簡単な処置(薬の塗布や湿布の貼りつけ、包帯を巻くなど)
○身長体重・体温・BP・BS・SpO2の測定
○リハビリの補助(牽引・メドマー・SSPなどの機械操作を助手のみで行う)
などがあるのですが、
このうち特に注射に関して不安を抱いています。

注射をするのは医師で、助手が補助をするのですが、十分注意しても針が危なく、針刺し事故を起こしてしまいそうで怖いです。
しかも薬剤は助手が前回のカルテを見て自己判断で用意しなくてはならないので、今まで何度も投与禁止薬剤を間違って注射してしまっています。(幸い問題にはなっていませんが…)
清潔不潔の概念も理解しづらく、何度も注意されますがとっさのときには全くできません。
師長からは「誰でもできる簡単な仕事だから覚えなさい」と言われて、ミスをすれば患者さまの前でも暴力をふるわれます。

私がきちんと仕事を覚えて対処すればよいのですが、何かしているときに一度にたくさんのことを言われると頭が真っ白になり、素早く正確に動くことができません。
あまりにも出来が悪いため、師長も呆れているようで、些細なことでも嫌味を言われてしまい、緊張して固くなりミスを犯す悪循環です。
医療行為(点滴・採血・注射)は行っていませんが、専門知識がないために針の扱いがわからず、師長に尋ねても見て覚えなさいと言われ、自分なりに本を読み、知識を学びましたが、調べれば調べるほど針の扱いや患部消毒の方法などが雑で不安に感じます。

このままでは、患者さまを危険にさらしてしまいますし、自分自身も危ないと感じて、辞めたいです。

しかし、雇用契約書には「一身上の都合による退職は認めない」とある上、現場はギリギリの人数でまわしているため、辞めることは困難です。(同時期に入った助手さんも辞職の意を伝えたものの、却下されたそうです)
円満退職する方法はありませんか?

看護助手の業務が怖く、辞職したいです。
看護助手さんや看護師さんに伺いたいです。

長文です。
先月から外来看護助手として働き始めました。
業務内容は、
〇器具の洗浄・消毒
○掃除
○指示書(X-P、CT、院内処方、検尿など)の書き込み
○カルテに処方・病名・注射名・処置内容などの書き込み
○注射の薬剤準備
○注射する部位の消毒
○注射した部位にテープ・ガーゼを貼る
○試薬による検尿
○術創や傷の消毒・ガーゼ交換
○簡単な処置(薬の塗布や湿布の貼りつけ、包帯を巻くなど)
○身長体重・体温・BP...続きを読む

Aベストアンサー

すでにNo.2で看護師の方が回答されていますが・・・。

質問文にあるような業務を助手にやらせているとは、考えられないずさんさです。
質問文を読んでいて、そんな病院があるのかと、ぞっとしてしまいます。
ほとんどが看護師が行う業務です。
看護師が行う業務ということは、3年以上の学習と技術の訓練を経た者が行える業務です。
3年間みっちり叩き込まれるから、清潔不潔の違いが分かるのです。
見て覚えられるような、簡単なものではありません。

注射薬の準備とか、薬の塗布なんかで間違えたら完全にアウトです。
それでも看護師免許があれば、まだプロとして注意をしていたが間違えたと言い訳がたちます。
しかし無資格者でミスしたら、訴えられたら完璧にアウトです。
しかもいざ、訴えられたら、そういう違法な(保健師助産師看護師法違反)ことを平気でやらせる病院は、医師も師長も逃げます。最悪質問者さんに責任が及びます。

何が何でも、早急に退職するべきだと思います。
内容証明の送付を含めて、手段を選んでいる場合ではないと思います。

看護助手がしたければ、もっと普通の病院で看護助手をしましょう。
普通の病院ならば、雑用ばかりですが、逆にそれほど医療の知識は必要ないですし、助手のミスで患者に害が及ぶ可能性も低いです。

私も看護師です。

すでにNo.2で看護師の方が回答されていますが・・・。

質問文にあるような業務を助手にやらせているとは、考えられないずさんさです。
質問文を読んでいて、そんな病院があるのかと、ぞっとしてしまいます。
ほとんどが看護師が行う業務です。
看護師が行う業務ということは、3年以上の学習と技術の訓練を経た者が行える業務です。
3年間みっちり叩き込まれるから、清潔不潔の違いが分かるのです。
見て覚えられるような、簡単なものではありません。

注射薬の準備とか、薬の塗布なんかで間違えたら完全にアウ...続きを読む

Q電気刺激治療SSPについて

今月のはじめに右足首を捻挫をしました。
次の日足がパンパンに腫れ、歩くのも一苦労だったんですが
仕事を休むわけにはいかず、さらに休みがしばらく先で病院に行けず
とりあえずアイシングとテーピングで固定してそのままにしてしまいました。
しばらくして歩くことも、階段の上り下りもできるようになったんですが
くるぶしの腫れがまだ少し残っていて、押したりすると痛く、
正座が(右側に体重をかけられない)できないことに気づいて少し不安になり
今更ながら先日病院に行ってきました。

診断は、骨に異常はなく、靭帯を傷つけたために関節と関節の間の部分に小さな石?みたいなのが
できてしまっているとのことでした(レントゲンできれいに写ってました)。
治療法としては、湿布とサポーターで固定、
あとは電気刺激治療(SSP)をしましょうと医者に言われましたが
私がこの石みたいなのはなくなるんですか?と聞くと、なくならないかもしれないと言われ、
別室で看護師さんに同じことを聞くと、なくなると思うけど……と曖昧な感じでした。
病院が混んでいたせいもあると思うんですが、医者も言うことだけ言って「はい次!」みたいな感じで、あまり質問もできずあれよあれよと診察は終わってしまい、湿布を貼ってくれた看護師さんは頼りなくて質問しても曖昧な返答しか返ってこないので、なんだかよくわかりません。

このSSPというのは受けたほうがいいのでしょうか?
これを受けることによって、痛みはなくなるのでしょうか?
診断書みたいなものに、週に2~3回受けるといいと書かれていたのですが、
今は仕事が忙しく、帰りも遅いので仕事帰りに行くことができません。
行けても週に1回って感じなんですが、週1でも効果はあるのでしょうか?

あぐらも正座もできない状態なので、治るならきちんと治したいです。
ただ、勝手なことを言っているのは重々承知なんですが、
このSSPを受けなくても自然と治るようなら、
休みの日はしっかり体を休めたいので、わざわざ病院まで行きたくありません。
SSPを受けることできちんと治るならば、ちゃんと病院に通いたいと思っています。

詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

今月のはじめに右足首を捻挫をしました。
次の日足がパンパンに腫れ、歩くのも一苦労だったんですが
仕事を休むわけにはいかず、さらに休みがしばらく先で病院に行けず
とりあえずアイシングとテーピングで固定してそのままにしてしまいました。
しばらくして歩くことも、階段の上り下りもできるようになったんですが
くるぶしの腫れがまだ少し残っていて、押したりすると痛く、
正座が(右側に体重をかけられない)できないことに気づいて少し不安になり
今更ながら先日病院に行ってきました。

診断は、骨に異常...続きを読む

Aベストアンサー

SSPに限らず、低周波や干渉波など電気治療は抗炎症を目的にします。炎症とは痛みの原因になりますので、患部に電気をかけ、血行を良くし、患部の筋肉や靭帯の固さを緩和すれば痛みが取れるというものです。

しかし、一回やれば劇的な効果を実感できるものではありません。どのリハビリでもそうですが、一日一日の積み重ねが大事なってきます。ですからお仕事の関係で週二回以下しか通えないのであれば、個人的にはやらないくても同じだと思います。例えば過去にこんな患者さんがいました。私は4年も通っているのにちっともよくならないという方がいました、週何回通っていますかの問いに「月二回」と・・・それでは何十年通ってもよくならないでしょう。


>私がこの石みたいなのはなくなるんですか?と聞くと、なくならないかもしれないと言われ、
別室で看護師さんに同じことを聞くと、なくなると思うけど……と曖昧な感じでした。

それが何かにもよりますね。石灰の様なものでしたら吸収されて無くなる可能性はありますが、骨でしたらなくならないでしょう。


>休みの日はしっかり体を休めたいので、わざわざ病院まで行きたくありません。
SSPを受けることできちんと治るならば、ちゃんと病院に通いたいと思っています。

忙しい方には鍼治療をお勧めいたします。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行 うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。

捻挫とは靭帯損傷のこと言います。靭帯とは関節を補強するバンドの役目をしていますので、しっかり治さなければ関節が緩くなってしまいます。俗にいう捻挫が癖になるという状態です。この状態では関節に大きな負担をかけますので、関節が傷みが激しくなり将来は人工関節が必要なケースも実際にあります。今忙しいというはありますが、将来の為にしっかり治療に取り組まれてください。

時期が来ればウォーキングや筋トレなどリハビリのメニューに入れると良いでしょう。一応参考URLをご紹介しますが、実行には主治医かPTにご確認ください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

 
 
 

SSPに限らず、低周波や干渉波など電気治療は抗炎症を目的にします。炎症とは痛みの原因になりますので、患部に電気をかけ、血行を良くし、患部の筋肉や靭帯の固さを緩和すれば痛みが取れるというものです。

しかし、一回やれば劇的な効果を実感できるものではありません。どのリハビリでもそうですが、一日一日の積み重ねが大事なってきます。ですからお仕事の関係で週二回以下しか通えないのであれば、個人的にはやらないくても同じだと思います。例えば過去にこんな患者さんがいました。私は4年も通っているの...続きを読む

Q『亜急性』ってどういう意味ですか?

ある病気のことを調べていたら記述のなかに
『・・・急性または亜急性に進展する・・・』と
ありました。
急性はわかりますが、亜急性というのは聞き慣れない
言葉です。
いくつかのネット辞書で調べてもヒットしませんでした。
この『亜急性』どういう意味でしょうか?
わかりやすくご説明ください。
お願いします。

Aベストアンサー

手元の辞書によりますと
「急性と慢性の間の領域についていう。
中等度の期間、または中程度の疾患の経過を示す」
とあります。
参考までに
亜急性リウマチは「急性リウマチの軽い症状」
亜急性炎は「持続期間が急性炎と慢性炎の中間の炎症」
とあります。

Q狭い道での右左折が上手くなるには?

町中で、車ギリギリ1台通れるといった程ではないけどそこそこ狭い道を右左折する時、車の内側の後部を壁や電柱などに擦るのが怖いためなのか、少々大回りになってしまっているようです。

どうすれば車の内側の後部と壁などの距離をつかんでスマートに曲がることが出来るのでしょうか?
自分一人だけ乗って練習する場合、内側のサイドミラーをチラチラ見ながら距離を測って小回りする練習をしていけばよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

右折時は、フロント左角を意識する。
左角が、外側を舐めていけば内側を擦ることはありません。

左折時は、左後輪の前ぐらいを意識する。
ここが角を舐めるように車を動かすと擦ることはありません。

それぞれが、ギリギリを舐めるように動かせば回れるでしょうし、当たるようだと切り返しか、その車では通行できない道路と言うことになります。

暇そうな駐車場で、空き缶を立てて道路の角と見なして練習しても良いですよ。
踏んだところで知れてるし。
ただし、友人とかと一緒に行って、周りで安全を確認してもらえるようにしておくこと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報