プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

東アジアで少子化が急速に進んでいる理由はなぜでしょう?先進国における少子化は共通の問題ですが、特に東アジア諸国は出生率が低いです。
韓国0.72 台湾0.83 シンガポール0.97 中国1.09 などなど少子化が社会問題の日本すら平気で下回る状況です。

A 回答 (5件)

女性の社会進出が急速に進み、またそれに適合した社会環境になったため、晩婚化、小子化になった。

そうでない層も依然いるのだけど、そうじゃない層が分母を引き上げ、分子を引き下げる。

>特に東アジア諸国は出生率が低いです。

ワクチンの普及で新生児死亡率が下がっていることが1970年代からの小子化トリガーです。致死率が高いと生き残りを賭けて沢山産みますが、致死率が下がれば少なく産むので教育コストに回せる。

その次に出てきたのが、日本発の便利環境。ここに挙げられている国はそれが普及している地域です。具体的に言えば、お一人様サービスやコンビニの普及です。

子沢山向けの優遇よりも、一人では住みにくい、子が少ないと効率が悪くて(例えば子供服が高いなど)生活しにくいようにすることが、小子化の対策になると思うのですけどね。

タイやフィリピン、ベトナムでさえ、東アジアをトレースするような小子化傾向ですから、逆の政策が要るのではないかと思ってます。
    • good
    • 0

韓国0.72 台湾0.83 シンガポール0.97


 ↑
これらは豊かになったからです。
いずれも、一人当たりGDPは、日本並み
あるいはそれ以上です。

豊かになり、女子の進学率が高くなると
少子化になります。
だから先進国は何処も少子化です。


韓国女性の進学率は男のそれを
上回ります。
韓国では大学進学率が2022年で71.9%と、
OECD加盟国でもトップを誇る。
性別比では男性が70.0%、女性が73.8%と、
女性の割合が高い。

米国、フランスは増えていると言いますが
移民で増えているだけ。
白人は少子化です。

21世紀、最高の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドの
調査によると、
女性の識字率が上がれば上がるほど、子供の数は
少なくなる、という結果が出ています。

女性は、自分より格下の男とは
結婚したがりません。
男も、格上の女性は敬遠します。
かくて、女性の高学歴化、高収入化は
婚姻を減少させ
その結果、少子化になるのです。




中国1.09
 ↑
中国は、いままで一人っ子政策を
採っていました。

人口減少に慌てた政府は、
これを廃止しましたが、長年続いた
風習は、そう簡単には修正出来ません。

それに、中国はコロナを契機にして
不況に陥っています。
若者の失業率などは50%近くになります。

こんな状況では結婚しないし、
子供も作りません。
    • good
    • 0

個人主義が台頭して、結婚しないで一人で自由に過ごす人が増えたのです。

    • good
    • 1

出産や子育ては、心身さらに経済に大きな負担です



途上国であれば、子供は労働者ですが(戦前・戦中の日本もそうでした)
先進国では、子どもの人権や教育、しかも高等教育など
避けては通れません

政治が何も補助しなかったら出生率は絶対に上がりません
フイランスが少子化対策に成功していると言われているのは
1人親や私生児に対しても手厚い福祉があるからです

最近日本も、遅蒔きながらも子育てに対して本気で取り組む
姿勢を見せているので数年後、数十年後には効果が上がると思います
    • good
    • 1

台湾、シンガポールは分かりませんが・・・



韓国と中国はいずれも経済破綻中で、有名大学、大学院を卒業しても、ウーパーやっていたりとか就職難という感じで、将来への展望がありません。
それでも、「貧しくとも愛さえあれば・・」という感じで、ボロアパートでもいいから結婚して2人で暮らしたい!とか、昔の神田川の歌にあるような生活を望むならいいけど、それらの国は、それを許さない。

どちらの国も結婚するための条件を整えるには大金が必要であり、それは経済状況を考えると実現不可能な無理ゲーなんです。

なので、結婚しない、できない。結果として少子化が進んでいるってことですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A