「量詞」というのは一体何なのですか?

日本語で言えば、一冊、一枚、一台・・・みたいな単位だと
考えていいのですか?

それと、量詞のつけ方には、何かの法則性などはあるのでしょうか?
それとも、覚えていくしかないのでしょうか?

前回も基礎的な事を質問しておきながら、今回も基礎の部分の質問ですいません。またまた、お世話をおかけしますが、どなたか回答お願いします。

A 回答 (1件)

そうです、中国語の量詞は日本語でいう助数詞と同じものです。


个(ge)が最も一般的で、「量詞がわからなければ个を使え」と言われるくらいです。
実際、个で大体は通じます。日本語で「鉛筆一個」と言って通じるのと同じ。
他、よく使われるものとしては

動物や小物は只
紙などぺらぺらなものは張
細長いものは根または条
傘や刀など手に持って使うものは把
建物や施設は座
無形物は件

…など。もちろん他にも沢山ありますが、上記で類推的に代用できる場合が比較的多いです。
ちゃんとした中国語辞典にはたいてい量詞をまとめたコラムがありますので、体系的に覚えるにはそれを使うのが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど~って感じです。
辞書などフルに利用して中国語をがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 17:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ