突然くだらない質問ですみません。今食べ物の食べ方について学校で論議しています。地域によって食べ物の食べ方や入っている具は若干異なりますよね。それに似たようなもので食べ物の食べ方についててお尋ねします。
「桃に塩をかけて食べるか?」という素朴な質問です。
これを見て「はっ?何それんなことするわけねーじゃん!!」って思われた方が大半でしょう。
しかし実際桃に塩をかけて食べている人はいます。だからと言ってその人を侮辱するのではなく「そういうたべかたもあるんだー」と勉強になるのです。みなさんはどうですか?
前回では「肉じゃがには何の肉を使うか?」
で地方によって大いに口論しました。私は豚肉派なのですが、圧倒的に牛肉派が多くごく一部に鶏肉派がいました。面白いですよね食のことを話すのって。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

kussa-さんこんにちは


桃に塩ですか…
私は両親が九州人、私は生まれも育ちも東京ですが、それは初めて聞きました。
ですが、なんだか美味しそうな気がします(^^)v
うちの庭に毎年小さな桃がたくさんなるので、来年試してみますね。

それから食べ物の地域差っていうことに関して
私も最近びっくりしたことがあったので披露させていただきます。
先日、妹の家で仲間と飲み会をした時のことです。
妹が友人(富山県出身)からかき餅をたくさんもらったので
油で揚げて出したところ、それが甘かった(かき餅自体に甘い味がついていた)のです!
その場にいた人間で関東から東の人間はびっくりし
関西出身の人間は「かき餅が甘いのは当然やろ!」と言いました。
私の記憶ではかき餅っていうのは味がついていなくて、揚げたり焼いたりした後に味をつけるものだったような…????
    • good
    • 0

 ちょっと、話がそれるのかもしれませんが、「桃」と聞いて思いだしてしまいました。


 山梨県にいたときに(山梨は桃の産地です)桃を皮ごと食べる人が多いのにはびっくりしました。
 私は桃は柔らかく熟した物をはむはむ食べるのが好きなのですが(多くの人がそうだと思ってますが)地元の多くの人は、まだ堅い桃を皮ごとがりがり食べるのがおいしい!と言っていてカルチャーショックでしたねぇ。
 あ、ちなみに塩はかけません。山梨の人も私も。
    • good
    • 0

私は東北地方出身ですが、


冷やし中華にマヨネーズは
あまりかけてたべませんでしたよ~!
(まわりで聞いた事なかったです・・・はい)
トマト、西瓜に塩はごくごく普通でした。
桃は・・・・かけないよ p(へ。へ)q
余談ですが 我が家では納豆に たくあん
ミソ などを入れて食べるのが 普通でした (^_^;)(^_^;)
 いろいろあるもんですね~!p(へ。へ)q

あまり関係ない話になってしまってごめんなさい。m(_ _)m
    • good
    • 0

kussa-さん、こんにちは



桃に塩をかける人、私の知っている限りでは一人もいませんね。
西瓜やトマトには甘味が増すとかの理由でかける人がいますが、
桃に塩も多分それと同様な理由でかけているのでしょうね。

最初に食べた桃の味が薄かったため、塩をかけたら
甘味が増して美味しかった、それでずっと塩をかける
のが習慣になったのだと思います。

余談ですが、私の知人の桃農家の人は、出荷前の固い桃は、
りんごのようにカリカリ皮ごとかじります、出荷前の硬い桃
ならではの食べ方です、一般市場に出された後では、真似は出来ません。
    • good
    • 0

回答#2の者です。

質問の趣旨を取り違えておりました。どうもスミマセン!!お恥ずかしい限りです、はい。    「桃に塩」ですね・・・かけません。かけてみようと思いついた事もないですねぇ。 でもスイカを食べる時、イチゴを洗う時など塩を使うと甘みが増すので ひょっとすると同じような事が起こるのかもしれませんね 試す価値ありですね
    • good
    • 0

ちょっと待った。


この質問の趣旨は「桃に塩」ですよね。
別に面白い食べ方を教えてくれというのではないのですよね。
僕もそうでしたが、結構みなさん外れた答をしています。

桃は昔から、また中国でも不老長寿の果実として重宝されてきました。
一方、最近の塩は、化学的に合成されている場合が多く、ちょっと寿命に不安を感じてしまいます。
そういうものを混ぜ合わせるのは、僕としてはお勧めできません。
しかし、それが好きなのだったらいいと思います。
食べ方は自由、というのがこのサイトの以前の質問でも出たフレーズですから。
    • good
    • 0

私も福岡在住ですが、トマトにソースは大好きです。

そもそもウスターソースの原料にトマトが入っているので、相性は良いと思います。美味しいのになぁ…。
それから、私もトマトに砂糖は「あり」です。さらにフレンチドレッシングをかけると一層美味しいです。

こちらでは肉まんは酢醤油が多いですね。皿に辛子もつけるとなおGOOD。コンビニで買っても酢醤油や辛子は付いてくるほど普通ですが、地域によってはソースが普通の所もあるとか。詳しくは下記URLで。
http://www.246.ne.jp/~bayou/nikuman_chousa.htm

ところてんはこちらでは酢醤油が一般的ですが、黒蜜が主流の地域もあるそうです。確か関西だったかと思います。さらに、どこかの地域は箸一本で食べるのが作法だと聞いたような気が…。

お雑煮も地域によって違いますね。博多の雑煮は焼きあごで取った出汁に茹でた丸餅、鶏肉、かつお菜、ブリ(他にアラ・鯛等)、椎茸、蒲鉾…こんな所かな?それぞれ家庭によって違いがありますが、我が家ではさらに飾り切りした人参が入り、底には薄く輪切りにして茹でた大根が入ります。これはお椀の底に餅がひっつかないためです。四国の一部では、kanakoiyaさんが言うように白味噌の出汁に、あんこが入った丸餅と言うところがあるらしいです。食べてみたいような、食べたくないような…。
ちなみに焼きあごとは飛び魚を焼いてから干した物で、年末になるとスーパーでも普通に置いています。見た目はひれが長いめざしと言ったところです。

「納豆に塩」は恐らく熊本の有名な「丸美屋のお城納豆」の影響ではないでしょうか?今はタレ付きもありますが、以前ここの納豆はすこ~し青のりが入った塩の小袋が付いていました。九州各地に出荷されていて、20年ぐらい前は九州で1番メジャーな納豆だったと思います。私も未だに納豆は塩派です。砂糖はまだ私も…。(^^;

カレーは…大論争になるので少しだけコメントを。大阪で初めて生卵を入れるのを見て、めまいがするほどのショックを受けて、しかもそれが大阪のスタンダードだと知って「こんな所には住めない!」と言って福岡に帰ってきました。(←一部大げさです。関西の方気を悪くしないでね~)

ところで、桃に塩はやったことないですねぇ。一度試してみようかな?
    • good
    • 0

トマトにソース(ウスター)をかけて食べる友達がいて、びっくりした事が有ります。



福岡在住です。
    • good
    • 0

最近はしなくなりましたが、以前は西瓜やトマトに塩をかけて食べていました。

塩をかけると、甘みが際だつので甘みの薄かった時代はそれが普通だった様に思います。
その考え方からすると、甘みの薄いももに塩をかけるのも納得出来ます。
1番の方の回答に有った、鶏の刺身と冷やし中華にマヨネーズは東海地方でもやります。
東北地方の一部では納豆に砂糖を入れる様ですか、これはまだやった事が有りません(喰わず嫌いかな)。
    • good
    • 0

一番論争になるのは、カレーですよ。


これだけで1つの質問が立ち上がって、少なくとも15の回答はあることを保証します。

カレーに醤油をかけたり、マヨネーズをかけたり、生卵を落としたり、添え物は福神漬ではなく紅しょうがだったり、いや、ラッキョウだろう、だったり、それこそ十人十色だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはったい粉をストローで吸って食べる

私は関西の出身で、子供の頃おやつに「はったい粉」が出されることがたまにありました.
いわゆる「ムギコガシ」です.
当時すでにレトロなおやつではありましたが、その食べ方が変なのです.
はったい粉と砂糖を混ぜて、それを麦わらのストローで吸って食べるのです.粉をストローで吸うわけですから、当然むせてしまいます.
はったい粉を吸った時の「ヘッ」とのどに来る感じを今でも鮮明に覚えています.
その後、こういう食べ方をしたことがあるかと色々な人に聞いてみましたが、誰もしたことがないといいます.
この食べ方は我が家に独特のものであったのでしょうか、それとも関西のある地域では一般的に行われていたものなのでしょうか.
ストローで食べたことのある方、どこかにいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

私も関西(兵庫県)に住んでましたが覚えがありますよ。子供には難しいですよね。思うに、すごく乾燥した「はったい粉」の湿っていく感触を楽しむ知恵でしょうね。スプーンでは一度なめてしまうとだめで、口にほうり込むしかないのかな。お湯で練るのもよく食べさせられました。(いやな思い出)

Q韓国焼肉屋さんの謎!!! 韓国のプルコギ。 プルは火でコギは肉。 プルコギの肉は漬け置き肉で醤

韓国焼肉屋さんの謎!!!

韓国のプルコギ。

プルは火でコギは肉。

プルコギの肉は漬け置き肉で醤油ベースの焼肉のタレにリンゴとパイナップルを入れて漬けている。

その漬け置き樽って結構大きくて1日では食べきれる量を漬けているわけでなくずっと漬けていて、食べるときに漬けてある肉を取るみたいな感じですよね。

このタレに漬けている間って肉は腐らないんですか?

焼肉のタレって腐らない?

腐っても漬け置きタレの表面だけカビが生える?

上辺だけ取って食べ続けるんですか?

肉は食べるときに焼くので、漬け置き樽には毎日火を通している感じがしません。

漬け置き樽は冷蔵庫に入れて夜は冷やして、営業中は表に出している?

それともずっと常温で表に出ているんですか?

それともあの大きい漬け置き樽が1日で消費する量ですか?

腐らないのか不思議です。

肉って漬け置きだと何日も日持ちするんでしょうか?

Aベストアンサー

「しめさば」は、知ってますか?

Q果肉がカリカリの桃の食べ方

大きく見事な桃6個(白桃?)を戴きました。しかし果肉はカリカリしていて甘味がほとんどなく、むしろ渋みすら感じます。冷蔵庫で1週間置きましたが、見た目と感触は戴いた当時と変わりません。

常温で置いておけば、水分たっぷりで皮が手でむけるように熟すのでしょうか?
カリカリのまま別な食べ方があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

硬い桃は、冷蔵庫ではなく常温で紙に包んだり、紙袋に入れて置く事で
追熟していくみたいです。

冷蔵庫だと熟さず糖度が落ちたり、そのまま傷み始めていくそうです。

なので、紙に包むか紙袋などに入れて、そのまま常温で置いておくと
良いと思います。

後は、桃は食べ頃になると日持ちしないようなので、食べ頃になったら
なるべくすぐに食べた方が良さそうです。

常温で追熟させて、食べる1~2時間くらい前に冷蔵庫で冷やして
食べると良いと思います^^

Q「紅椰肉」という食べ物

中国南部、タイ方面の島(島の名前は不明です)で買える「紅椰肉」という食べ物をもらった人がいます。

特徴は
1 白くて、縦1.5センチ・横10センチ程度の長方形
2 一つ一つセロファンに包まれている
3 パッケージには「新鮮紅椰肉」と書いてある
4 「食用方法」は「直接食用」
5 作った会社の商標は「昌茂」
  社名の背景に鯉が泳いでいる
6 パッケージは椰子の葉と思われるイラストがある

ちなみに、食べると非常にまずいそうです。
この食べ物がいったい何なのか、原料とか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは!!
この変な食べ物ですが、
椰子の果肉を固めたもの、
あるいは切っただけのものですね。
椰肉=椰子の実の果肉
http://www.excite.co.jp/world/chinese/
ただ、その前に”紅”ってありますので赤く熟したものって事かな?
・・・すんません、あまり参考にならないね(^^ゞ

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~argent/young_cc.htm

Qメロンや桃の食べ方

メロンや桃を食べる時はどうやって食べていますか?

●僕は小さく切り分けてもらい冷やした器に盛ってフォークで突き刺して食べます。邪道だと友人に指摘されました。

●うちの奥さんはメロンは半分に割ってスプーンで食べています。桃は丸かぶりしている場面を目撃した事があります。

みなさんはどうやって食べていますか?
ちょっとした好奇心の質問ですので気軽にご回答いただけると嬉しいです。

お閑な時にどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メロン、桃、及びその他の果物の食べ方について。

「メロン」もしくは名前だけパクッタ実は「ウリ」。
一個800円以上の「メロン」は8等分した後、種を取り(この時しゃぶったりもする)、皮目にそってナイフを入れ6個位の一口サイズにカットする。
フォークで食す。なお、ナイフの角度が悪く皮に実が多く残った場合は、フォークでガジガジしたり歯でゴジゴジする事も許される。
この場合の「メロン」は、マスク・クインシー・ハネデューである。種のわた部分と皮に近い部分は、口中がエゴエゴするという治験もあるので、やはり上品に食す事をお勧めしたい。

「ウリ」系に関して。
外観はツルッとしている。「プリンス」もメロンと名乗っているが「ウリ」とみなしたい。
夏の暑い盛りに、りんごのように皮を剥いて塩をかけ、ガシガシと食すのがよいであろう。
この場合「メロン」の爛熟した甘みとは一線を隔す「ウリ」の青い味は夏の日のショッパイ恋の味と言ってもよいであろう。

「桃」(あ~~桃)について。
かぐわしい香り、濃密なその実、したたる果汁・・・
彼女に刃を立ててはいけない。産毛におおわれた薄い皮をピリリリ~と剥がしつつ、その剥がしたあとに現れる白とピンクが微妙に交じり合った果肉にむしゃぶりつく。官能の味だ。
芯には邪悪とも言える種を持っているのにその実の柔らかい事といったら・・・
台所のシンク、もしくは縁側 なければ屋外で食べたい。肘まで汁をたらしながら下あごを突き出して一滴残らずすすりたい。

「すいか」に関する考察
・・・『桃』で興奮しちゃって「すいか」どうでもよくなっちゃった^^;
また暇になったら買いてもいいですか?
「ぶどう」「バナナ」「イチゴ」も書きたかった~

変な書き方しちゃったけど、私は変な人じゃないですよ~@^-^@

メロン、桃、及びその他の果物の食べ方について。

「メロン」もしくは名前だけパクッタ実は「ウリ」。
一個800円以上の「メロン」は8等分した後、種を取り(この時しゃぶったりもする)、皮目にそってナイフを入れ6個位の一口サイズにカットする。
フォークで食す。なお、ナイフの角度が悪く皮に実が多く残った場合は、フォークでガジガジしたり歯でゴジゴジする事も許される。
この場合の「メロン」は、マスク・クインシー・ハネデューである。種のわた部分と皮に近い部分は、口中がエゴエゴするとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報