色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

数学書の中にΠ(パイの大文字)みたいなという記号がΣのような使い方をされていたのですが、この記号は一体どういう意味なのでしょうか?

A 回答 (3件)

Σが数列a_nに対し


Σa_k=a1+a2+a3+…anとなるのに対し
Πa_k=a1・a2・a3・…anとなります

あまり使われないのではないかと思います
    • good
    • 5
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 18:17

Σ が足し算なのに対して、


Π(パイ)は同じことを掛け算でやります。

といっても、大学の授業で一度出てきたきり、ずっと目にしていません。あまり使わないんでしょうかね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なるほど、かけ算ですか。

お礼日時:2005/06/15 18:17

参考URLをご覧ください。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%CE%A0
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考URLありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング