似たような質問がありましたがあえてご質問させていただきました。

3年前(99/8月末)に ビデオを3本レンタルしました。先日 3年間の延滞料金100万円をある債権組合から 支払え との督促書が届きました。

レンタル屋から 99/10月位までは 留守電や はがき が届いていたので早く返そう、とは思っておりました。99/11月に引越しをして それ以来 約3年間債権組合やレンタル屋から連絡はなく(記憶ですが)完全に忘れてしまっておりました。それが先日突然 100万円の請求です。
店側で最終連絡した 99/11月末 以降は私が引っ越してしまったため 電話はつながらず、そのままにしておいたそうです。それを 01/10月に レンタル屋が債権会社に委託し 債権会社から 請求書がきたのです。

このレンタル屋さんは、債権会社に依頼するのは数ヶ月に一度、ではなく 2~3年に一度とのことでした。そのため 前任の店長が 異動した こともありそのまま放置されていてつい最近 債権会社に数年分をまとめて委託した、とのことです。

確かに 延滞した自分が一番悪いのはわかっております。ただ、延滞金が 100万円になるまで何のアクションも起こさなかった店側にも問題はあるのでは? と思います。それに金額が金額です。

区 の消費者相談窓口 なるところにも確認しましたが明確な回答は帰ってきません(当然だとおもいますが)。

問題は、100万円 を支払う義務があるかどうかです。法的に。100万円と高額なので簡易裁判に持ち込むことも考えたいと思っています。ただこの場合どのように処理すればいいのか、費用、手続きなどわかりません。

なにかよい アドバイス を是非ともいただきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

延滞した場合、レンタル商品の定価以上にはならないと聞いたことがあります。



例えばTSUTAYAでは、延滞金がアルバムCDの場合¥3000を超える日数を延滞したら、買い取りをしてもらいます。

それから延滞金の請求者は、電話やハガキなどで定期的、継続的に催促をしなければならず、それを怠り長期間延滞の請求をしても、それは認められないという判例があったはずです。確かその時は200~300万円。

ただソースが見つかりませんので、弁護士への相談をお勧めします。

また、以上のことを債権回収会社と電話でやりとりをした内容は録音しておくことをおすすめします。
    • good
    • 27

結論からいうと100万円を超えるような延滞金を支払う必要はありません


ただし支払い義務はあります

実際には店は”商人”でありこのようなケースでは必ず”商売上の損害回避義務”が問われるからです
店がビデオ自体に保険をかけているケースも多いようですのでうがったみかたをすればビデオの不返却で損害保険金を受け取って単に延滞金を請求したともあり得ないとはいえません
この場合は店が貸し出しできなかった損害+保険会社
が支払ったビデオ代金+諸実費を支払えばよいと思われます(当然100万なんてならないはず)
このケースではまずビデオ代金のだいたい3倍額相当を供託にするのがよいと思います
額にもよりますが一応支払い意志は示せますので
後は向こうの出方まちですね

なお即時和解等の”要請”を向こうからしてきても断る方がよいでしょう
あくまでも裁判所で面前裁判、和解を行いましょう!
    • good
    • 14

>延滞金が 100万円になるまで何のアクションも起こさなかった店側にも問題はあるのでは? と思います。


問題ないと考えます。請求権の行使を怠ったからと云って、時効が成立してなければ、支払い義務が消滅するものではありません。

>問題は、106万円 を支払う義務があるかどうかです。
私は「ある」と思います。その条件はkomatta77さんが返還していないこと。ビデオ屋さんの契約内容が、そのよう(遅延損料の額)であったこと。請求債権会社に請求権があること。等々が整っておれば、免れることはできないと思います。
なお、動産の賃料債権の請求権は1年で時効ですが、そこから発生した損害金(遅延損料)の時効は10年です。

>106万円と高額なので簡易裁判に持ち込むことも考えたいと思っています。
仮にkomatta77さんが「債務不存在確認訴訟」するなら簡易裁判所ではなく地方裁判所となります。
    • good
    • 12

弁護士に相談された方がいいですね。

裁判で争えば ビデオの上代を弁償するだけで 済むと思います。
    • good
    • 18

 テープの本体の返還義務はあります。

一般には、テープの代金の2~3倍の金額でいいとされています。それ以上請求するようだと、相手から裁判を起こしてもらいましょう。あなたの方では、レンタル料金を民法174条1項5号の動産の損料と解釈して、1年の時効になっていると主張することも可能です。裁判までいった例がありません。
時効については
http://www.shinginza.com/cgi-bin/topics/script2. …
で言及されています。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9806/23/ht …
    • good
    • 7

簡易裁判に持ち込むことも考えたいと思っています。

とありますが
簡易裁判所は90万円以下の起訴を扱っている裁判所です。
ですから簡易裁判所には起訴できませんので地方裁判所にお願いします。
    • good
    • 5

この手の問題で、判例が出ていると記憶しています。


結論は、延滞金は商品の仕入れ価格を超えない。というものだったと思います。
あなたの打つ手は簡易裁判所に行って和解調停をお願いすることです。
    • good
    • 2

 その請求書をもって弁護士のところへ行くことをお勧めします。


 その場合、請求書に細かく明細がかかれていることが望ましいです。
 債権取り立て組合の場合、レンタル屋の延滞料より高額な違約金と称する手数料を請求している事が多いからです。
 その請求が妥当であるならば、払うしかありませんが、払うにしても金額の交渉の余地はあるはずです。
 そういった指導や助言を弁護士はしてくれます。力になるはずですから一刻も早くいった方がよいです。出来れば知人の紹介でいくほうがよいのですが・・・。親身になってくれますから。
 
    • good
    • 0

和解の申し入れをされてはいかがでしょうか?


100万円という金額は1本あたり30万円と考えても、常識的には高すぎます。
但し、問題の原因はあなたが返却をしなかったことにありますから、合理的に説明できる店側の損失を埋める形で、例えばビデオの購入費(原価償却を考えずに)と慰謝料を加える形で1本あたりビデオ代1万円程度と慰謝料1万円であわせて6万円程度を支払う旨の連絡を行なうのはいかがでしょうか?
債権会社の関わり方が問題になるとは思いますが、もし、店側が申し入れを受け入れてくれて、債権会社への依頼を取り下げてくれるならばいいですね。
    • good
    • 3
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近のレンタルDVD見るには

DVD+R
DVD+RW

いろいろありますが対応機種の所、何を確認しといたらいいんですか?

基本的に、どんだけ安いの買ってもプレイヤーなんで大丈夫ですか?

PS2(scph-30000)のレンタルDVD見てて最近のレンタルDVD見れるのと見れないのがあって困っているのでDVDプレーヤー買う予定です!!!!!!!レンタルDVDちゃんとみれたらいいだけです。

DVDROM?の奴を買ったら良いと聞いたんですが価格ドットコムランキングとか見ててもDVDROM?書いてません。ほかの言葉ですか?

Aベストアンサー

先の質問で自分も他の人も散々書いてるんですが、レンタルDVDの再生をしたいならDVD-RやDVD+Rなどの記録型メディアは綺麗さっぱり忘れてください(苦笑)

>価格ドットコムランキングとか見ててもDVDROM?書いてません。ほかの言葉ですか?
DVDプレイヤーはDVDソフト(レンタルを含むDVDビデオ)を再生することを主たる機能にした機器です。そんなわかりきった機能をわざわざ書く必要がないんです。
例えば携帯電話の機能に「他者との通話が可能」とは書かないでしょ?そういうことです。
DVDプレイヤーでもあまり安いのは粗悪なパーツを使っている可能性があるので、それこそ価格.comなどの評判をチェックしてください。

Q固定資産税の滞納が、100万溜まってしまっています。うち40%は延滞金

固定資産税の滞納が、100万溜まってしまっています。うち40%は延滞金になります。
表技で、少しでも減額になる返済方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

役所の固定資産税掛に相談してください。
確定分の免除はないと思いますが、分納などについてはあなたの事情を
斟酌してくれる可能性もあります。

Q映画の興行成績(あるいはDVD売上)ランキングが年度別で分かるサイトを探しています

映画の興行成績(あるいはDVD売上)のランキングが
年度別に掲載されているサイトを探しています。
特に、洋画のランキングが知りたいです。
2008年のベスト30、
2007年のベスト30、……
という具合に、表になっているものを希望します。
どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

※ DVDをレンタルするとき、レンタル屋で見て悩むのではなく、
あらかじめ借りるものを 調べておきたいと考えています。

Aベストアンサー

(社)日本映画製作者連盟が公表してますね。

興行収入10億円以上
2008年(洋画は邦画の下に。1~24位)
http://www.eiren.org/toukei/index.html

2007年以前は左側に並ぶ年度をクリックです。

Q100万円請求したのに80万円しか振り込まれないとき

たとえば、悪質な業者などで、100万円の加工を請け負って、そのまま、加工業者に90万円で下請けに出し、本人は、100万円受け取っているのに、90万円のうち20万円については、加工が下手だったとか、また、次回の仕事のときに渡すからしばらく待ってくれとか言って、なかなかお金をくれないような場合に、全額支払わせる方法について教えてください。

Aベストアンサー

事実関係としては、質問者が下請業者であり元請に対して90万円の債権がある状況で、元請は発注元から債権100万円全額の回収をしていながら、下請である質問者には90万円から20万円を控除した70万円しか支払わない、という状況かと理解しました。

1.20万円の代金未収(相手側の未払)を認めさせる書類を作る。未収回収金確認書といった書類に押印させるか20万円分の借入書を書かせるなどして民事訴訟を含めて争うなり、相手方の立場が弱いような先へ債権を譲渡する。・・・債務確認・債権譲渡

2.次回の下請受注時に当該20万円を加えた手形を切らせる。・・・支払手段に強制通用力

3.次回には「代金全額が払われるまでは、何々をしない」(借りた機材を返さない)といった状況を作る。・・・商事留置権

4.反対に相手に仕事を回す局面を作って、20万円分を未払いにして差引チャラにできる環境を作る。・・・相殺適状

5.大元の発注先から直接仕事を取れる位の実力をつけて中抜き状態から脱却する。・・・相対的地位の改善、被搾取環境からの脱却

6.こんな物と割り切って、以後一切下請けの仕事を受けない。・・・自主独立

7.業界内の同じ立場で結託し、元請が今後仕事の出来ない環境を作る。・・・ユニオン結成

8.業界の大ボスに泣きつく。・・・軍人将棋の応用

事実関係としては、質問者が下請業者であり元請に対して90万円の債権がある状況で、元請は発注元から債権100万円全額の回収をしていながら、下請である質問者には90万円から20万円を控除した70万円しか支払わない、という状況かと理解しました。

1.20万円の代金未収(相手側の未払)を認めさせる書類を作る。未収回収金確認書といった書類に押印させるか20万円分の借入書を書かせるなどして民事訴訟を含めて争うなり、相手方の立場が弱いような先へ債権を譲渡する。・・・債務確認・債権譲渡
...続きを読む

Q5.1chで楽しめるレンタルDVD

お世話になっています。
5.1chのホームシアターのスピーカーを購入して嬉しくてしかたありません。
そこで、皆さんのおすすめで、5.1ch効果が高いレンタル作品はないでしょうか?結婚してから映画などほとんど見なくなりました。
オンラインDVDレンタルランキングを見てもよくわかりません。
ジャンルは問いませんので、教えてくれたら嬉しいです。

Aベストアンサー

私も以前は、音響バリバリの映画を買ってました。
一部ですが紹介させていただきますと、

『ツイスター』 ・・・ 竜巻が圧倒的です。ぜひdtsで!
『アルマゲドン』・・・ 全体的に迫力満点。
『パールハーバー』・・・ 40分にも及ぶ戦闘シーンは圧倒的
『プライベートライアン』・・・ とにかく凄まじい。
『エア・フォースワン』・・・ 戦闘機の音がポイント。

まだまだ沢山ありますがこの辺で。

Q100円パーキングで、100万円!(長時間駐車違反)

100円パーキングで、帰ろうとしたらバーが上がっておりませんで、急いでいたのでそのまま帰りました。次の日も上がらなかったので帰りました。味を占めて10日ほどやったある日、管理人に『いい加減にしろ!』と100万円請求されました。確かに調子に乗りましたが、法的にはどうなのでしょうか?支払う気はありますが、暴利な気がします。対処方法か、法的知識を教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

道徳・モラルではなく、法律の問題として捉えると先の回答とは異なる立場です。

(1)質問者と駐車場管理会社(特定の管理人ではない)との間で、対象駐車スペースの利用と所定対価の支払の契約があった。対価の支払は後払い形式で、機械による徴求手段も相手が決めた方法。
(予め定められた定型契約に合意して質問者はそこに車を停めた)

(2)質問者が積極的に機械の正常作動を妨げる行為を取らなかったのであれば、最初の日の契約対価を支払うタイミングで相手方が受け取りを拒否して、対価は不要との意思表示があったと理解される。(代金徴収の為の機械が作動しなかった・代わりの徴収手段も講じなかった=サービス提供から代金徴収までのプロセスにおいて事業者側に手抜かりがあった)

(3)それから数日間も同じ状況が続いた。少なくとも機械が適正に作動すれば利用代金は支払う意思が質問者にはあった(筈)。

(4)最終日には相手方側が、機械は未作動ながら管理人を備えて代金の徴収の意思表示をした。もちろんのことながら、相手方には「利用代金を払え」という請求権はあっても、「いい加減にしろ」という懲罰権限は無い。

(5)請求の根拠=質問者が何日の何時から何時まで駐車場に車を停めていた事実=についての立証責任は、管理会社側にあるので、質問者が支払うべき駐車料金は、相手方が立証し質問者が認める日数・時間の分に限定される、と考えられる。(既に認めているなら認めている時間・日数分の支払は必要です)

(6)当然のことながら、現在の日本国内で他者に対して懲罰的な罰金の私的請求権は相手方管理会社(当然に特定管理人にも)には無い。又、損害賠償と捉えても社会通念上の妥当性を欠く金額の請求は無効。

(7)利益を追求することを目的とする事業者に対して、一利用者である質問者が積極的に機械の故障・誤作動を通知する法的義務は無い、と考えられる。(利用者側は当該施設を利用する・しないの選択の自由はあるが、それ以外は定型契約に従うだけの立場)よって、故障に気付かず、或いは放置した事業者側が後日に自力救済をできる根拠がない。

道徳・モラルではなく、法律の問題として捉えると先の回答とは異なる立場です。

(1)質問者と駐車場管理会社(特定の管理人ではない)との間で、対象駐車スペースの利用と所定対価の支払の契約があった。対価の支払は後払い形式で、機械による徴求手段も相手が決めた方法。
(予め定められた定型契約に合意して質問者はそこに車を停めた)

(2)質問者が積極的に機械の正常作動を妨げる行為を取らなかったのであれば、最初の日の契約対価を支払うタイミングで相手方が受け取りを拒否して、対価は不要との意思...続きを読む

QDVDのレンタルについての悩み相談です。

邦画だけでなく、洋画やアニメの劇場版などもよく観ます。
僕は劇場では観ないタイプなので、借りる際に参考にするのはTV番組の王様のブランチや、DVDレンタル店の売上、レンタルランキングなどです。
そしてここからが本題なのですが、流行りの作品は確かに余すところなくチェックが出来るのですが、少し前の作品やあまりPRされていなかった作品(特に洋画)などはどうしてもチェックから漏らしていると感じています。

しかしYahoo映画やAmazonのレビューは、残念ながら作品自体の批評より他れビュワーや出演者の誹謗中傷が多く、あまりあてになりません。
皆さんもレンタルする機会があると思うんですが、何か参考にしたりされますか?
ある方は、具体的に教えてください。

Aベストアンサー

ピンポイントの的確な回答になってないことを、ご了承ください。

TBSラジオの金曜午後3時から
「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」という番組で、
ゲストがおススメしている作品を観ています。

番組は、2週間でワンサイクルの形式です。

1週目 Aさんゲストで、おススメの映画αを紹介。
2週目 Bさんゲストで、おススメの映画βを紹介。
3週目 Aさんゲストで、映画αを見たあとの感想を語り合う。
4週目 Bさんゲストで、映画βを観た後の感想を語りあう。

上記のような形式の映画紹介番組です。

私は好きで、録音して聴いて、映画もレンタルしてみて、感想を語り合う回までにみて、かなり楽しんでいます。
録音して聴く必要は無いとおもいますが、Wikipediaに、紹介されてきた/されていく作品は、載せられていくと思うので、参考にされると良いと思います。

但し、一番肝心な最近の見逃した洋画では無いケースが多いので、申し訳ありません。

昨日の金曜日は、八代英輝弁護士がおススメした『完全なる報復』(確か2011年:アメリカ)の作品の感想を述べ合う回でした。
フィラデルフィアを舞台にしたサスペンス映画(R15)でした。R15なのは、ホラー映画よりも、はるかに怖い残虐なシーンが、いくつかあるためです。
衝撃的なシーンの連続で、どうしてこの映画が、日本では、無名だったんだと思う作品でした。主観まみれの感想を繰り返しますが、怖いところもありましたが、サスペンス映画の枠を超えた良い映画でした。

こんな感じで、私は、映画の情報を集めています。

ピンポイントの的確な回答になってないことを、ご了承ください。

TBSラジオの金曜午後3時から
「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」という番組で、
ゲストがおススメしている作品を観ています。

番組は、2週間でワンサイクルの形式です。

1週目 Aさんゲストで、おススメの映画αを紹介。
2週目 Bさんゲストで、おススメの映画βを紹介。
3週目 Aさんゲストで、映画αを見たあとの感想を語り合う。
4週目 Bさんゲストで、映画βを観た後の感想を語りあう。

上記のような形式の映画紹介番組です...続きを読む

Q税引き後99万9千999円(100万円未満)は、税引き前換算だといくらですか?

相手に税引き後99万9千999円を渡す場合(100万円未満)は、税引き前はいくらわたせばいいですか?

私が思うに、15%がもっていかれると記憶しています。
税引き後99万9千999円額を支払うとすると、相手には114万9千999円を渡せばいいですか?

Aベストアンサー

>私が思うに、15%がもっていかれると記憶しています…

何の税金の話でしょうか。
人から人へお金が移動する際、なんでもかんでも税金の前払が発生するわけではないですよ。

作家の原稿料とか弁護士報酬など、特定の職種における個人への支払いなら、たしかに税金の前払が必要です。
その場合、1回の支払いが 100万円を超える場合は超える部分についてのみ 20%、100万以下の部分は 10% というのが多いです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm

「15%」 というと、これらの「報酬・料金等」でもなさそうですね。
しかも、999,999円などという数字にこだわる理由も分かりません。
いったい何の話なのか、ご質問の前提を明確にしていただかないと、的を射た回答はできません。

Q携帯ランキングサイトの有料レンタル又はプログラムを探しています。

携帯ランキングサイトを運営しようと思っています。

携帯ランキングサイトのレンタルをしようと探したのですが、無料のもの(広告が挿入されるもの)ばかりでした。
有料でもよいので、広告挿入のない、使いやすい携帯ランキングサイトレンタルを探しています。

また、レンタルでなくても、CGI等のダウンロードでもかまいません。何かよいものはないでしょうか。
※TheRoomは存じておりますが、複数カテゴリが作りにくいので、別のものを探しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も広告を自由に使える有料版探して結構苦労しました。
せっかくだったら自分の思うままのものを作りたいと思いました。
それで探し続けて見つけたのがここでした。
携帯ランキングレンタル「チャレンジcom」というところでした。
ご参考までに。

参考URL:http://kranks.web.fc2.com/

Q連帯債権と保障債権と連帯保障債権

連帯債権と保障債権と連帯保障債権の差や同じところについて教えてください

Aベストアンサー

「連帯債権」とは、債権者が連帯している形で、例えば、ここに1万円を支払う人Aがいて、その1万円を受け取る権利者が2人以上存在して、しかも、権利者の内の誰かが1万円受け取ってしまったら、あとの人はAに請求できないといった関係です。(権利者間であとどう分けるかは別です。)そういう関係というのは、作れば出来るわけですが、普通、あまり例のない関係です。
これと似た言葉で「連帯債務」というのがありますが、これは、債務者が連帯している関係で、これは良くある例です。

「保障」と書いておられますが、ここは「保証」です。
「保証」と「連帯保証」は既に多くの方が書いておられますが、世間で普通、保証をしてほしいといわれる場合、「連帯保証」であることが多いですから注意が必要です。
要は、ただの「保証」は、債務者が払えないときにはじめて保証人の支払責任が発生するところ、「連帯保証」は、債務者が払う払わないにかかわらず、頭から債権者に支払責任があるというもので、「連帯債務」とよく似ています。

「連帯債務」と「連帯保証」の違いは、前者はそれぞれの債務が独立しているのに対し、後者は、保証が債務に付従している、といっても判りにくいですが、例えば、BC二人の連帯債務があって、Bの債務が何かの理由で債権者から取り消された場合も、Cの債務はそのまま残りますが、Cが連帯保証の場合は、Bの債務が無くなれば、Cは当然に無くなることにります。

「連帯債権」とは、債権者が連帯している形で、例えば、ここに1万円を支払う人Aがいて、その1万円を受け取る権利者が2人以上存在して、しかも、権利者の内の誰かが1万円受け取ってしまったら、あとの人はAに請求できないといった関係です。(権利者間であとどう分けるかは別です。)そういう関係というのは、作れば出来るわけですが、普通、あまり例のない関係です。
これと似た言葉で「連帯債務」というのがありますが、これは、債務者が連帯している関係で、これは良くある例です。

「保障」と書いておられま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング