実際に参加されている方、参加された方、リーダーの方からのお話を聞きたいと思います。
実際にどんな活動されているのでしょうか?
学校との(行事など含め)両立といったらオーバーですが支障は無いですか?
良かったこと、悪かったこと知りたいです。
親はどのくらいかかわるのでしょうか。
(必ず付き添うとか、ほとんどないとか)
どんなものが必要?(制服含め)
どの位お金がかかりますか?

パンフレットや一部HPは見ていますが、生の声が聞きたいので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうもです。



>親の関わりが大変だとおっしゃるかたも・・また、全然とおっしゃる方も・・さまざま聞いています。

そうみたいですね。色々な親御さんと話をしましたが、活動の中に楽しさを見出した方は、熱心に活動に参加されていましたし、私たちと話をよくされていました。
中には、自分も子供の頃に戻ったような気持ちで参加している方もいました。

>やってよかった!と思われたんですね。はじめは嫌でしたか?
>次第に慣れていった・・?
>それともはじめから楽しかったですか?

そうですね。最初はわけもわからずその場に居たというのが、正直な所です。
入る前に親から一度パンフレットをみたり、見学したりして楽しそうだったので入隊することにしました。少しは不安もありました。当然ながら、最初の2~3回は親が付いてきてくれていましたが、その後は自分で行きなさい状態でしたので、なんとなく行かないといけないものという感じです。ただすぐに皆と仲良くなれたので、嫌ではありませんでしたし、活動内容は楽しかったです。

入隊して何もないわけではなく、班編成があるので、その班の中で基本的には行動します。その班できちんと上級生の子が班長と副班長をしていて、デンマザーとして各班に1人女性の方がついているので、よく面倒を見てもらいました。自分からとか周りからなどではなく、本当にいつのまにか自然に溶け込んでいって、習慣化していったのであまり意識はしていなかったと思います。

私の場合は、複数の小学校から入隊していたので違う学校の人とも一緒の班でした。というより、同じ学校の子がいなかったと思います。たまに当時の話を両親としますが、どうも私の両親が同じ環境の子を持つ友達を増やしたかったことが一番の理由だったみたいで、次に私の自立心向上が目的だったようです。
(家の両親はデンマザーを結構やっていました。私には苦痛でしたが・・・)

リーダーをしていたときは、やはり親御さんによって違いましたが、8割の方は活動内容を理解しておられ自分の子供を是非に、という方が殆どでしたのでみなさん積極的でしたし、活動に対する陰からのサポートもいろいろしていただきました。

本当に小さいときから何でも自分でできるようになりますよ。怖いぐらいに・・・。
少し外れてしまいましたが、一応私がいた隊では予算報告や計画会議などでスカウトの親御さんだけの会議等が月に1回程度ありましたが、皆さん積極的に参加してみえましたが、それは都合がつけばで構いませんでしたし、資料はスカウト全員に配布されますので、内容を知らないという事はありません。

私としては、親の大変さを考えるのではなく、お子さんがボーイスカウトに興味を持つかどうかの方が重要のように思います。興味を持つようでしたら、一度見学されて入隊するかどうかもお子さんの意思にまかせるのが良いかと思いますよ。
無理やり親の意思で入った子は、やはりすぐにやめてしまいます。
自分の意志で入る子は、幼稚園の子(ビーバースカウトですが)でも、活動に自分から参加しますし、長期野営などで親がいないからという理由で参加しないことはありません。
ですから、入隊するならスカウトの親御さんは、一緒に入隊するという気持ちでお子さんと一緒に活動するということを前提に、お考えになられる事が良いかと思います。忙しくて一緒に参加できなくても活動内容を理解していただき、それに関するお子さんの話は一緒になって会話することでも参加することになりますので、大変ではないと思います。

家の両親は、今でも少しは大変だったけどやらせて良かったと言っております。
たまに、”私たちに感謝しなさいよ、あの時に...”とも言われます。

また長々と申し訳ありません。これを書いていて本当に好きだったんだなとしみじみ思っております。また、色々と当時のことを思い出しながらですので、御了承くださいませ。(ちなみに私は、まだ28歳です。)

あと先程書き忘れましたが、必要なものはスプーンセットや寝袋(シュラフ)、野営用のリュック(入隊後購入できます)。ロープ、手旗(多分、カブスカウトでは必要ないかもしれませんが)、活動用のバッグ(これは隊によって違うので確認してください)、教本(スカウトとはとか、各章の必要項目が書かれています)。
基本的なものは、入隊時や問い合わせれば値段など教えてもらえます。
制服も購入できる所はデパートなどにもある場合がありますのでそれも教えてもらえるかと思います。

それでは、これで失礼します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

長く長く、ありがとうございます。
生の意見は本当に貴重だと思います。
HPでさまざま見れますが、実際とは違うのかなとか・・ありますね。

体験ができるならそれも良いですね。
私自身の事ではなく、知人の事なのですが、伝えます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 13:43

はじめまして、mimidayoさん。


子どものころからの経験者であり、指導者であり、教員であり、スカウトの父親であるのででしゃばって書かせていただきます。
活動の内容ですが、奉仕活動は分かりやすいので結構紹介されますが、そればかりではありません。
野外での活動を中心として、生きる力を育てるためにあらゆることをしています。
ロープワーク、ハイキング、手旗、環境教育、キャンプ、旅行、救急、読図(地図を読む)・・・

目的は6歳から20歳までの発達段階を考慮した成人教育でして、早い話、社会に役立つ立派な人間づくりを目指している教育活動です。
指導者は訓練を受けていて、教本があり、プログラムもかなりしっかりしています。
金銭面では各団により月々の徴収額はいろいろです。(うちは1000円。安い!)
ユニフォームは1万円を超えます。
学校とのブッキングですが、ありえないことはありません。
小学校のうちはいいですが、中学校では部活動がよくブッキングします。
全国的に部活動との両立は悩みのタネなんですが、要は本人のやる気です。
部活動でダラダラしている子は、ボーイスカウトでもダラダラしています。
勉強には差し支えはなんらありません。
むしろ来年度の指導要領では、ボーイスカウトがめざしているような教育をしていこうとうたっていて、(為す事によって学ぶという方針)バッチリです。

親のかかわりですが、基本的には地域の教育機関ですから、参加が望ましいです。
指導者はボランティアです。
おたがい力を出し合えるところは出し合って子どもを育てていくという構えで、親の参加があったほうが子どもはよい方向に育つと思います。
長々と書きました。
ごめんなさい。ではこの辺で。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
以前に、「GS・BSの子はしっかりしてるよ」と聞いたことがあります。
友人曰く、「常識人で優しい子になってほしい」「甘えがあるので、学んでほしい」と言います。(まあ、友人でなくても皆親の願うことと思いますが)

現在、核家族で、兄弟も少なくなかなか大きな子から教えられるという事も少なく・・そういう意味で考えたようです。
奉仕も縦の関係も今は少ないですよね。協力もだんだん少ないような気がします。

地域にもよるのかしら・・・。

生きる力が育つのはやはり貴重ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 13:42

はじめまして。

私は親として5年間(ビーバー2年、カブ3年、内、デンリーダー2年)携わってきまして。回りの人たちと仲良くなることから始まりますが、名前を覚えてくるとリーダーとしてもやりがいのある活動と思います。お友達のお子さんがいくつかわかりませんが、できればビーバーから入られることをおすすめします。リーダー達も殆どが子供達の親ですので学校とかの行事は普段は考慮していただけます。ただ、地区や県主催の大きな大会はどうしても会場の都合で決められてしまいますので融通はききません。でも殆どが日曜祭日ですので参加はできると思います。親の参加は団によって違います。私達の団は基本的に親も一緒に参加することを希望していました。ですので都合の悪い時だけ他の親にお願いするようにしていました。また、送り迎は基本的に親が行い、どうしてもの場合は近所の人にお願いするか、リーダーにお願いしていました。金銭面は月謝が3500円で舎営(たてものに宿泊)の時だけ別に5000~10000円徴収していました。ただし、リーダーは隊からお金がでるので無料でした。制服は気にならないのなら他の人のお下がりも充分可能でした。でも以外と安かったと思います。ただ、売っている店が限られていて買いに行くのが大変でした。そごうデパートにありました。活動はnanazoさんが書かれている通りで殆どが奉仕のための活動やその基礎となる活動です。やっていてよかったことは、出かけることの少なかった生活が一変したことと、いろんな人と出会えた事でしょう。悪かったことは1月の内日曜日が3回はつぶれてしまうことですか。
最後に残念だったのが、学校の先生の理解があまり得られなかったことです。つまり、奉仕を無理強いしているだけなのでは、という意見でした。非常に悲しい思いをしました。しかし、いいにしろ悪いにしろ経験は大きな財産と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
友人の子は、小学生です。現在の学校も奉仕の精神を養う学校なので、そう言った面での理解は求められるものと思います。
親の関わりが多いのかな?というのが心配のようですが、(友人は)たぶん場所によって違うのでしょうね。
制服のお下がり?これはどこかで売っていると言うことですか?
もしくは、その団のお友達か何かでしょうか?

お礼日時:2001/10/10 13:35

はじめまして。



現在は活動していませんが、過去にスカウトからリーダーまで続けていました。
入隊は小学校2年生で除隊したのが23歳でリーダーまで一通り行いました。
(今は大部変わったみたいですが・・・)
さて御質問の件ですが、活動内容はそれぞれ入る県、地区により様々ですが一貫してカリキュラムは同じかと思います。

私が入っていた隊と活動していた頃では、全体的に野営(キャンプみたいなもの)や地域奉仕活動などを行いっておりました。

細かく区分けすると、まず小学2・3年~5年生まではカブスカウトで、主に団体生活やボーイスカウトになるための基礎的な訓練、あとは色々な工作や道路清掃、歳末募金運動などを行っておりました。
この頃の親の関わる頻度は殆どありませんが、デンマザーといわれるスカウトの親の中から一定期間毎に活動の補助に付く程度です。

次に小学6年生~中学3年生までが、ボーイスカウトといわれ本格的な活動になります。この頃は、カブスカウトで基本を身につけていますので完全に独り立ちになります。活動内容は、地域奉仕や野営訓練など技術的なことを行います。
当然、活動に関して親は関わらなくなります。全て自分たちで行います。

それ以降は、高校3年間でシニアスカウト、その後ローバースカウトとなります。
リーダーになるには、研修などがあります。

活動は主に日曜日の午前中3時間程度で、月に2回だったと思いますが、それは入隊する所に問い合わせてみるとよいと思います。
あとは夏期(夏休みに3泊4日ぐらい)長期野営や半年に1回くらい(1泊2日)の宿泊訓練、冬季に募金運動やスキーなどを行いました。
小学生であれば学校行事には支障はないと思います。

一応、入隊するときに親子で簡単な面接があったと思います。
必要なものは制服ですね。新しい制服に変わってからはよくわかりませんが、
これも入隊する所に確認した方がよいですね。(夏服と冬服があり、帽子も必要かと思います。)
月謝は2000~3000円だったと思いますが、これは夏期野営の積み立てや、日々の活動資金になります。これも入隊する所で確認してください。

先程も申しましたが、親として関わるのはデンマザーに選ばれたときに必ず付き添うぐらいですが、これも強制ではありません。また、この場合自分の子供を特別視したり、かまったりしてはいけません。)

やっていて良かったことは、いろいろな事が経験できたことでしょうか。
例えば、学校のキャンプではもちろんリーダーシップを取る事ができます。
小学生の頃から、中学生や高校生、大学生、社会人と付き合うので色々な経験談や話を聞く事ができ、一緒になって行動するので、大人の考えを持つことができます。色々な(他の県、地区)人と出会えるので友達が増えます。
それぞれの段階で習得、取得する章がありますので、向上心が身に付きました。
(一種の資格試験みたいなものです)などなどたくさんあります。

悪かった事は特に思いつきませんが、何でも”自分の事は自分でする”が基本ですので、親がうっとおしく感じるようになる時期が早いということでしょうか。
例えば、野営などはスケジュールを無視して深夜まで火を囲んで皆で語り明かすので、夜更かしが楽しいです。次の日つらいですけど・・・。それも自分の責任ですから。あと年上の人と付き合うようになるので、それなりのことは一通りやると思います。それは本人次第ですが。(悪までも私の経験ですので、誤解しないように
お願いします。)

私は、仕事の都合上活動をやめましたが、今でも機会があれば是非やりたいと思っています。やっていた頃は本当に楽しかったですよ。中学のときは部活動とぶつかりましたが、ボーイスカウトを優先していました。上下関係や組織としての自分の役割など責任感が身に付き、自分が上の立場になったときの下の者への配慮など、学校では絶対に得られないものを得る事ができます。うまく表現できませんが、今でもやって良かったと思います。その時分に無理やりかどうかわかりませんが、ボーイスカウトを長期間継続させてくれた両親に感謝しています。

ボーイスカウトは軍隊とは違いますので、活動参加は自由です。一度入隊する所でご相談されて、親子で見学させてもらうと良いかもしれません。

まとまりなく、長くなってしまいましたが、これで私のアドバイスとさせていただきます。入隊するなら早い時期の方が良いかと思います。

具体的な内容を知りたい場合は、レスください。遅くなるかもしれませんが、ここに再度アドバイスさせていただきます。
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか。親の関わりが大変だとおっしゃるかたも・・また、全然とおっしゃる方も・・さまざま聞いています。
やってよかった!と思われたんですね。はじめは嫌でしたか?
次第に慣れていった・・?
それともはじめから楽しかったですか?
よかったらお聞かせください。

お礼日時:2001/10/09 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母校の小学校に何らかの行事で参加することはできますか?

変わった質問で申し訳ないですが、15年以上前に卒業した母校の小学校が今、懐かしく感じ、何かの行事で一般参加者として、小学校の敷地内に(校内でなく)入り、参加できる機会ってありますか?

小学校時代の記憶ではまず運動会がありました。これは父兄などの生徒の関係者でなくても参加できたと記憶しています。あとはバザーです。担任の先生が売り子をしていたのを覚えています。その他ですと、体育館で教育モノの映画、もしくはアニメなどを公開する際にも、お金を払えば一般の人でも参加できたと思います。

が、それらは15年以上前の話で、警備が強化された現在でも通用するかわかりません。現在、元卒業生というだけの父兄でもなんでもない、ただの部外者が小学校に行事に参加できることって何かありますでしょうか?

ちなみに飼育係だったので、できれば中庭の飼育小屋も少し覗いてみたいですが、仮に何かの行事に参加できたとしても、さすがに無理でしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちよーくわかります。
私の場合、私と子供と同じ学校なので、運動会や授業参観など行く機会があります。
友人もやはり質問者様と同じで、母校に入ってみたい気持ちは持っているようです。
(特に母校が建て直しし似たようなつくりにした為。)
私の場合、父親なので行く機会は限られていますがそれでも羨ましがられます。

本題ですが。
私も友人に聞かれ学校に聞いたことがあります。
(もちろん学校や市町村で違うと思いますが、一例として)
・生徒が帰ったあとなら、事前に連絡くれればOK。
(これはさすがに部外者を1人(数名)校内を歩かせる訳にはいかないので、教頭先生などが付き添う為)
・正直、運動会などは出入り自由。(親としては不安な面もありますが)
・うちの市では年に1回近隣の人たちを学校を知ってもらおうとする一般開放日があります。
名前や住所などを書いてもらうそうですが、一般の方も入れます。
行事参加などはわかりませんが、「卒業生ですが・・・」と学校に問い合わせれば、即日とかは無理でも入らせてくれると思うのですが。

回答になっていなくてすみません。

お気持ちよーくわかります。
私の場合、私と子供と同じ学校なので、運動会や授業参観など行く機会があります。
友人もやはり質問者様と同じで、母校に入ってみたい気持ちは持っているようです。
(特に母校が建て直しし似たようなつくりにした為。)
私の場合、父親なので行く機会は限られていますがそれでも羨ましがられます。

本題ですが。
私も友人に聞かれ学校に聞いたことがあります。
(もちろん学校や市町村で違うと思いますが、一例として)
・生徒が帰ったあとなら、事前に連絡くれればOK。
(こ...続きを読む

Qサッカーチームの合宿~参加不参加について

小5の息子が地域のサッカーチームに所属しています。レギュラーで、監督、コーチにも目をかけていただいています。夏休みには、毎年3泊4日の合宿がありますが、息子は合宿は行きたくないとこれまで1度も行ったことがありませんでした。普段の練習はいつも真剣で、張り切っています。しかしなぜか合宿はいやだそうです。5年だし、行かないというのはやはりまずいと息子には再三説得しましたが、それなら合宿のないチームに移ればいいじゃないかとの答えです。息子は毎回チームに貢献するプレイをしているため、監督もこれ以上しつこく説得して息子が他のチームに行ったら困るということで、少々大目に見てくださっています。しかしそれが他のお母様にはひいきと思われてしまうようで、どうしてあのこだけ合宿に行かないのに、レギュラーなの?というわけです。体も大きい息子を引っ張って無理やり連れて行くわけにも行かず、かと言って説得しても考えを変える様子はないようで、ほとほと困っています。皆さんだったらどうされますか?

Aベストアンサー

チームが息子さんに対して合宿に参加しなければならないと言う権利はどこにもないです。
参加して皆と練習したり寝食を共にすることを楽しめれば、合宿に意味もあるかもしれませんが、小学生が任意で参加しているチームなのに本人に無理強いをする必要を感じません。

他の保護者がどうおっしゃっても、お母様は毅然としていらっしゃればよいと思います。
レギュラーを選ぶのは監督やコーチたちのお考えでしょうから、どういわれても気にしないことです。

お子さんは少々甘えん坊さんなのではないでしょうか?
食わず嫌いだったり、初めての事が苦手な、利発なお子さんなのだと思います。
まだ小学生。いいではありませんか、無理に参加しなくても。

スポーツのチームに参加しているお子さんの親は私のような考え方の方は少ないと思いますが(我が子も参加していますが)こういう考え方の人も少なからず居ると思います。

Q小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をして

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつも通りに過ごしているのに、急に気になることを聞き始めます。(例:体操服はどこに置くの?今日は何時に帰るの?音楽は何をするの?集団下校はどこに集まるの?)みたいな私に聞いてもわからない事や自分でもすでに知っている事を聞いてくる感じで、わかる範囲で答えても登校している間同じことを繰り返し聞いてきます。下駄箱で園からの友達から誘われても、上級生のお姉さんが声をかけてくれても私から離れようとしません。このまま母子登校を続けて大丈夫なんでしょうか?娘の不安が軽くなるために親として何ができるでしょうか?

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつ...続きを読む

Aベストアンサー

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから。

時期や場所は、自分が無理だと感じたら、変更しても良いことにし、
気楽な気持ちで、「やってみようかな」という前向きな気持ちにさせると良いと思います。

話しあうのは、
学校へ行く直前の不安な気持ちのときではなく、
気持ちが落ち着いているとき、例えば夜とか休日とかがいいと思います。

学校までの地図を一緒に見ながら(手書きで書きながら、ここには何があったっけ?等、
お子さんと一緒に書いてもいいですね)、話し合ったらいかがでしょうか。

話し合いを拒否したり、泣いたりするようなら、無理強いせず、
少し様子を見て、またの機会にした方がいいかもしれませんね。

小学校の1年生だと特に、ゴールデンウィーク明けに、またぐずるかもしれません。
やっと慣れ始めてきたのに、また逆もどり…とがっくりする親御さんもいます。
よくあることです。
1年生なら、毎年、何人もの子が、朝、登校時にぐずぐず言っているものです。
家でぐずっているのをなだめてすかして行かせているだけで、見えないから、余計に「他の子はみんな元気なのに…」と思いがちですが、
お子さんが学校に入ってしまえば元気なのと同様、家ではぐずっていても、登校班に入ればそこから元気になってしまう子もいるのです。
朝の不安感があるのは、お子さんだけじゃありませんよ。大丈夫。

質問が多かったり、不安を訴えてきたりしたときは、お忙しいでしょうけれど、
できるだけ受け止めてほしいなと思います。

以前、ある講演でこんなことを講師の先生が言っていました。
「子どもは、愛されていると十分に感じると、安心して、外の世界に興味を持ち始めるのです」

たくさん抱っこして、たくさんお話して、たくさん一緒に歩いてください。
少しずつ、自分なりの目標をもつように仕向けながら。

そして、別れ際は、さっと別れることです。
お母さんが不安な顔をしたり、悲しそうな顔をすると、お子さんはもっと不安になります。
お子さんが決めた場所まできたら、にっこり笑って、「いってらっしゃい!」と
元気に見送ることです。
走って戻ってきたら車にぶつかってしまうかも…というような場所だとまずいですが、
そうでない場所なら、さっと踵を返して、立ち去ると良いそうです。
(後で影から見ているのはいいですよ)

朝、「いやだ~」とぐずる子は、何人も見てきました。
けれど、3年生になっても4年生になっても、お母さんと一緒でないと学校に来られない、という子は、ごくごくわずかです。
多くの子は、低学年のうちに、そういう時期…赤ちゃんの頃に戻ったかのように、お母さんにべったり甘えてみたい時期を卒業していきます。

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから...続きを読む

Q学年行事について

子供は現在小学校の二年生で、私はその学年のPTAの役員をやっています。
学校では毎年、学年行事と言うのがあって、いつもどんな事をやったらいいか悩んでいます。
学年ごとに(2クラス、76人)親子でレクレーションをやり、昼ご飯を食べて終了する、と言った具合なんですが、準備のすべては役員の方でやらなければならないので、とても負担(特に昼食の準備)になっております。
そこで、何かレクレーションと食事の準備がいっしょに出来るような事、ありませんか?例えば、そば打ち体験等(これは近所に施設があるため出来る事ですが・・・)。
または、簡単に食事の準備が出来るような事?
レクレーションは天候の心配をしなければならないので、出来れば室内で出来るもの、と思っています。
経験者の方、アドバイス出来る方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 小学校教員です。
 PTAの役員さん、ご苦労様です。

 基本的に子どもたちは料理が好きです。というか、学校で友達やクラスの仲間と一緒にご飯を作るというのが、大好きです。親と一緒に作るのであれば、二年生でもかなりのこと(包丁、火を使う)ができると思います。
 ただ、2クラスいっぺんに、というのがネックですね。家庭科室では無理ですし。二クラスなら、家庭科室と理科室に分かれるってのも、やったことあります。前に勤務してたところは、学級数が多かったので、調理実習のシーズンには、理科室も使ってました。ガスと水道があるので、その気になれば可能です。
 でも、もっともやりやすいのは、体育館でサンドイッチづくり。「子どもたちに何かスペシャルな具を一つずつ持ってきてもらう」などの決め事をすると、子どもたちはとても気合が入ります。
 あと、炊き込みご飯とかピラフを作るってのもやりました。炊飯器を用意して。ブレーカーが落ちないように注意が必要ですが、調理そのものは一年生でもできました。あと、サラダとかフルーツポンチとか作れば完璧かと。そして、ご飯が炊けるまでゲームとかして待つわけです。これはなかなかいいもんですよ。
 とりとめないですが、参考になれば幸いです。

 小学校教員です。
 PTAの役員さん、ご苦労様です。

 基本的に子どもたちは料理が好きです。というか、学校で友達やクラスの仲間と一緒にご飯を作るというのが、大好きです。親と一緒に作るのであれば、二年生でもかなりのこと(包丁、火を使う)ができると思います。
 ただ、2クラスいっぺんに、というのがネックですね。家庭科室では無理ですし。二クラスなら、家庭科室と理科室に分かれるってのも、やったことあります。前に勤務してたところは、学級数が多かったので、調理実習のシーズンには、理...続きを読む

QPTAの学年行事

PTAの役員をやっている方に、学年単位で行う行事の企画を相談されました。
学年は小学校2年生、できれば親と教師の親睦を深めるられるもので、費用は1万~2万円程度です。
1年生の時は、子ども&親&教師とで、体育館で体を使うゲームを行いました。
去年の2年生はドッジボールをしたそうです。
ただ、これらは親と教師の親睦を深めるという趣旨とちょっと違っていたらしく、PTA執行部からはクレームがあったとのこと。
費用も、出席者に還元するというものではなく、あくまでその行事に必要な経費として使うことという条件もあり、誰かに講演を依頼できるほどの金額でもありませんので、どうしたものかと悩んでいます。
何かよい案をお持ちの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度^-^
「講演依頼」の件で・・・
私の住む市では、市役所の「青少年課」と言う部署でした。過去の市内・幼稚園・小中学校で講演会をした方々の資料があります。
これは「市の講演会補助金」の申請を受けて行なったものなので、校内で独自に開催したものは含まれません。
申請して補助金をもらう場合「地域にひらかれた講演会」と言う名目があり、近隣地域方々にも声をかけて来て頂かなくてはいけません。
だから、ちょっと有名な方を呼ぶ事になります。
市からの補助金は2万円です。そこから税金分を引いたものが直接 講師の方に振り込まれます。
私達の時はそれプラス委員会予算から1万円とお花お菓子を差し上げました。
でも、普通だったらン十万は貰うであろう方が「小学校で講演を」という事で、その位で来てくださるのは素晴らしいですよね。
これは私の住む地域の事ですが、役所関係は大差がないかと思います。

PTA活動って、適当にはできないし かと言って余りに一生懸命やっても顰蹙をかう場合がある・・・
みんなで頑張って企画しても、最後のさいごに学校側のNGが出る>。<
横の繋がり縦の繋がりに頭を悩ましながらやってました。いい経験でしたよ^^;
コピー機の使い手になれたし(笑

とにもかくにも、自分達が楽しんでやるのが一番です。熱意を持ってすれば、大抵の事は通ります。

再度^-^
「講演依頼」の件で・・・
私の住む市では、市役所の「青少年課」と言う部署でした。過去の市内・幼稚園・小中学校で講演会をした方々の資料があります。
これは「市の講演会補助金」の申請を受けて行なったものなので、校内で独自に開催したものは含まれません。
申請して補助金をもらう場合「地域にひらかれた講演会」と言う名目があり、近隣地域方々にも声をかけて来て頂かなくてはいけません。
だから、ちょっと有名な方を呼ぶ事になります。
市からの補助金は2万円です。そこから税金分を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報