先月、3年間つとめた土木設計会社を退職しました。以前退職した人や、自分の周りの人たちも、退職するときに自分の携わった業務のデータや、報告書などをコピーしたりして、その後の職場で役立てておられました。
 最近、以前在職していた会社から、電話があり、データをコピーして持って帰ったのかとの問い合わせがあり、コピーして持って帰った事実を話しました。法律上のことはいわれませんでしたが、厳重注意を受けました。自分が携わっていた、図面のデータや報告書だし、みんなもやっているからという気持ちだったのでしたが、やはりそれは法律上してはいけないことなのでしょうか。ちなみに従業員は社長を含め3人で、業務のほとんどは私が手がけていました。いろいろ調べましたが事例がなく、ここで質問させていただきました。アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは、法律を学ぶ一般人ですので、たわごとと聞いてくださってもかまいません。

私は社の規定を知りませんし、あなたが今どういう立場にいるかも分かりません。

もしあなたが今現在同業者として競争関係の立場にある場合は、

これは、刑法で言う窃盗に該当すると思われます。
また、民事では不正競争防止法によって、損害賠償請求の対象になるのではないかと思われます。

例を挙げると、HPでも場合が分かれていますね。
自分の作ったHPでも、著作権はHPレンタル側に帰属するサイト。
または、自分に帰属するサイト。

でも、こういう場合は、企業のために働き給料を受け取っているのですから、
会社のためにしたことであれば、やはり私は会社に権利が帰属しているものかと思うのですが。

以下URLに少し似た事例があります。
ご参考ください。ちなみに、このサイトの製作者は私とは全く関係がありません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2spy.html
    • good
    • 0

ネットで探したらその記事の要約したものがありました。



記事によると、法改正は2003年の実現を目指していくとありますのでopqさんは大丈夫だと思いますよ。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20011005CEEI04 …
    • good
    • 0

先週の日経新聞に正にこのことが載っていました。


新聞は既に手元になく不確かな部分があるかもしれませんが、内容は昨今の人材の流動化に伴う企業の企業秘密や知的所有権などの保護を目的とし、今後法改正が行われるというものです。
法改正の骨子:
1.前職の企業からそのようなデータをコピーやフロッピーなどを用いて外部に流  出させた人に対しての刑事罰の規定を作る。
2.そのような事実があった場合、訴訟を起こす際の企業側の立証責任の軽減。
  (企業が訴訟を起こしやすくなる)
3.企業側が提出する裁判資料(当然これにも企業秘密が含まれるので)を裁判所の  ごく限られた人にしか閲覧できないようにする仕組みを作る。
  (企業側が訴訟を起こしやすくなる)

尚、頭に記憶しておく分には問題がないと書いてあったように思います。
いずれにしても、刑事罰の規定ができるそうなので今後はやらない方が絶対に良いですよね。
脅かすわけではないんですが、もしかしたらopqさんの前職の人はこの日経の記事を読んで電話してきたのかもしれないと思ったのですが…。
もしなにかあれば誠意ある対応をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。法改正の話は聞いたように思います。
 今回の場合、先日の電話のニュアンスから考えると、法的処置というのはないと思います(希望)が、媒体は私のものでしたので、窃盗罪には当たらないと思います。現時点で当たるとすれば、守秘義務に対すものとか、それによる損害賠償の請求とか、民事的なものになるでしょうか。それとも、法改正前でも刑事罰のおそれがあるのでしょうか。
 ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 11:47

その会社の就業規則の「守秘義務」の項に違反する行為、となると思われます。


またコピーした媒体(紙・フロッピーなど)が万一会社の備品であった場合には
業務上横領が、更に就業時間内にコピーを行っていたとすれば就業規則違反が、と
いろいろな問題が重なっていきます。
仮に訴えられたとしても「みんなもやっているから」というだけでは残念ながら
説得力を欠いてしまいます。

ただ実際訴えられるようなケースに発展するとは思えませんし、要は誠意を持って
対応すればいいことだと思いますよ。退職された方にわざわざ連絡・確認を取って
厳重注意というのは通常は余り考えられませんよね。
これは勝手な憶測なので違っていたら謝りますが、もしかして質問者の方と
現在在職の方の間に何かうまく引き継がれていない事項があったりして
それがトラブルのもとになっていたりするのではないでしょうか。

現在仕事で「知的財産管理」を担当しているので気になってしまいました。
大事にならないよう祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。会社には就業規則なるものが存在せず、そもそもそのことがトラブルのもとだったように思います。当然、賃金や残業、賞与の規定もないという状態でした。
 媒体は私のものでしたが、持ち出しことには変わりなく、謝罪することにします。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 11:31

こんにちわ。

 私も先の方同様、業務(仕事)上のすべての権利は会社であると
認識しています。一般的にはその会社の不利益となる行為に用いない限りは、
(同業他社に就職しデータを流用など)法に訴えられることはないと思われます。
しかし「持ち出し」は明らかに違法ではあります。

 一方、会社で得たスキル、技能は個人のものであり、「能力」として身につい
たものですので、おおいに活用されればいいと思います。私自身そうしてステッ
プアップしてきました。厳重注意は厳粛に受け止め、経験を有効に活かされるこ
とを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。私も、持ち出す際は若干、罪悪感があったのは否定できません。
nouminxさんの言われる通り、現在も同業種で個人事業としてやっていることから考えても、注意は厳粛に受け止め、行動したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 08:55

 会社のデータを無断で持ち出すと、損害賠償請求されます。

自分が作ったものであっても、それは給与という対価が払われており、権利は会社に帰属しています。
 また、情報そのものは、窃盗罪では処罰できないようですが、それを会社でコピーしたり、会社支給のフロッピーにコピーすると、窃盗です(コピーした用紙やフロッピーを会社から盗んだ)。
 守秘義務の点でも、前職の会社から秘密を漏らしたと損害賠償請求されます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。maisonfloraさんの言われる通り、「それは給与という...」は納得できます。媒体は、私のものだったのですが、持ち出したのは事実ですので、早速会社に謝罪したいと思います。これからの取引もあると思いますので...。アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

Q【退職に関する法律についての質問】有給休暇があります。 法律では退職届を会社に提出して2週間で辞め

【退職に関する法律についての質問】有給休暇があります。

法律では退職届を会社に提出して2週間で辞めれるはずです。

で、有給休暇が14日以上あるとします。

有給休暇で休んで2週間過ぎて退社とか法律ではどうなっているのでしょう?

退職後に有給休暇を消費しないといけない?

Aベストアンサー

事前に会社に申請して、会社が許可した分だけ消化できます。

基本的に有給休暇が付与されてから2年以内に消化しないと消滅します。

退職届け出してからの有給休暇申請が通ったという話はバブル以前の話ですね。

退職後に消化もできませんし、その分をお金ににも替えられません。

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

Qサンダルで運転してたら厳重注意されたけど・・・

そーゆー法律があるなんて知りませんでした。
「とりあえず今回は厳重注意ということにしておくから」
と警察にいわれたんですが、腑に落ちなかったのでネットで検索しました。

ちなみに、はいていたサンダルは
http://www.kupu2.net/shop/asian/aks_011/
このような鼻緒があり、かかとが固定されていないタイプのサンダルです。

さて、検索結果ですが道路交通法では細かい事は書いてなく、道路交通規則というものに明記されているようです。
で、つかまった場所の東京都の道路交通規則を調べてみました。


http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10121991.html
第8条 法第71条第6号の規定により、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)の運転者が遵守しなければならない事項は、次に掲げるとおりとする。
(2) 木製サンダル、げた等運転操作に支障を及ぼすおそれのあるはき物をはいて車両等(軽車両を除く。)を運転しないこと。」

どうやら木製サンダルとげたは運転に支障が出る事が確実なようです。
しかし、今回履いていたのは合成樹脂っぽいもので出来たサンダルです。
しかも、乗っていたのはスクーターだったので運転操作に足は使用しません。
(自動車やマニュアルのバイクの場合、足の運転操作があるのでまだ理解できます)

つまり、何で厳重注意されたのかよく分からないです。
むしろ、厳重注意が間違いだったんじゃないかと思っています。
サンダルでスクーターに乗った時の運転操作に支障を及ぼす可能性の具体例、厳重注意を受けた理由などを教えてください。
よろしくお願いします。

そーゆー法律があるなんて知りませんでした。
「とりあえず今回は厳重注意ということにしておくから」
と警察にいわれたんですが、腑に落ちなかったのでネットで検索しました。

ちなみに、はいていたサンダルは
http://www.kupu2.net/shop/asian/aks_011/
このような鼻緒があり、かかとが固定されていないタイプのサンダルです。

さて、検索結果ですが道路交通法では細かい事は書いてなく、道路交通規則というものに明記されているようです。
で、つかまった場所の東京都の道路交通規則を調べてみました。


h...続きを読む

Aベストアンサー

警官が過剰反応です。

厳重注意にしたのは、反則切符を切れないと悟ったからでしょう。それでも一旦止めた以上は「これこれの理由で止めたので以後注意するように!」と謝りたくないわけです。

東京の警官はこういうの多いですね。私は東京と隣接県を仕事で走り回っていますが、東京の警官が一番不遜で、上から目線に感じます。

こういうときは警官につっこんで謝罪させるべき内容だと思いますよ。

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

Q【法律】日本の法律でこれはおかしいだろと思う法律を教えてください。

【法律】日本の法律でこれはおかしいだろと思う法律を教えてください。

Aベストアンサー

NHK

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

Q【法律】「ラストは潮吹き。あー、結局寝ずに朝が来た。東京帰るまで持つかしら...」のツイッター「朝が

【法律】「ラストは潮吹き。あー、結局寝ずに朝が来た。東京帰るまで持つかしら...」のツイッター「朝が来た男」はゲイセックス動画をアップロードしていますが、法律では男同士のいんこう行為はいんこう行為と認められないので男同士のゲイセックス動画は日本の法律では猥褻に当たらない。というのは本当ですか?

ゲイにわいせつ罪は適用されないって本当なのか教えてください。

ゲイにセクハラという概念もないらしい。

Aベストアンサー

>男同士のゲイセックス動画は日本の法律では猥褻に当たらない。というのは本当ですか?

ち○ち○を出していたら猥褻画像でアウトでしょ。

男と女のセックス動画でも、ち○ち○や お○ん○がでてたらアウトと同じです。

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

Q結婚は法律に縛られていると思いますか?それとも法律に守られていると思いますか? そもそも私たちは法律

結婚は法律に縛られていると思いますか?それとも法律に守られていると思いますか?
そもそも私たちは法律に縛られているのか守られているのか・・・

Aベストアンサー

結婚というものが法律によって縛られているかということですか?
結婚自体を法律で制限したりしませんし、誰とどのように暮らしても自由ですね。別居していても、罪に問われるわけではない。
仲が良い時には、法律だとか考えませんが、問題は離婚に至る時に、そのルールに沿って決めていくということです。皆が調和を取って結婚生活をしてきたのなら、法律も必要ありませんよね?届出さえ出せば、良いという事になります。
人は勝手に解釈、行動するし、お互いの利害もぶつかるので、結婚とはどういう状態なのか、という事を法律上に示しています。
同居や不要の義務など・・・
法律に縛られない関係もありますが、私たちは生まれた時から法律という網の中に住んでいます。道路を歩いていても規則、買い物をしても契約、何から何まで、法律に照らす事が出来ます。でも、意識していないだけ。
だから、全く法律の外での関係というのは、あり得ないのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報