初めまして、33歳の主婦です。今、住宅を購入すべきか否かで迷っています。

夫 自営業者(両親が社長の為代表権はありません)37歳
子供7ヶ月一人。現在家賃8・5万円(駐車場含み、名目は会社寮ということで半分負担) 年収約470万円。私は育児中につき働いていません。自己資金は600万程です。今現在ローンは組んでおりません。会社は赤字決算ですが、無借金経営でやってるそうです。(ココも不安)

夫の年齢的に住宅を購入するにはそろそろ決断しなければ
と思っており、夫婦でいろいろ話ておりますが、結論がでないことが多々あります。
(1)住宅購入となるといままで通りに会社で家賃負担が出来ないので給料を上げてローン返済をする。(会社に負担がかかる)
(2)子供ももう一人はほしいし、子供2人にかかる生活費などを考えると自己資金全てを住宅購入に回して良い物か?
(学資保険18歳満期で200万には入っておりますが・・・)
(3)自営ということで将来の景況に影響されるし、消費税も
二桁に上がると家計も会社も負担増。
(4)少し無理をしてでも子供たちに故郷(持ち家)を作ってあげたい。
(5)自分達が老いたときローン返済を終えて老後を過ごしたい(老後も家賃を払ってゆくのはどんなものか。。。)
(6)低金利の今のうちが住宅購入のチャンスであり、年齢的にも急がないと。。。
(7)夫の両親が住んでる家を建て替える。ローン負担が少なくなる(30坪くらいの土地に2世帯は・・・私的にはチョット)
(8)幾らくらいの家が買えるのか?
など・・・きりがありません。
長くなりましたが皆さん客観的に見てどう思いますか?
ローンを組むことはできるでしょうけど。。。ココに居る
方で良識のあるかたの自分の立場に置き換えての購入の賛否と理由を教えてください。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

中古一戸建て 不動産」に関するQ&A: 中古一戸建てを探していますが田舎なので結構空き家が近辺にもあり不動産屋さんに通さずに直接持ち主さんと

A 回答 (11件中1~10件)

#4で回答させていただいた者です。



私はやはり、質問者さまの状況ならば借入は一千万程度に抑えておいた方がいいと思います。
これは決して慎重過ぎる意見ではありません。
私自身、年収600万で1500万借りたと言うと多くの人からは無謀だという意見をもらいました。
これは私自身もそう思っているのです。
きちんと計算してみればどんなに無謀なことかわかるのです。

まず返済率が年収の何%かというのは、銀行の計算であって、こちらには意味がないことです。
私の年収からは最高のところで4000万融資可能という銀行もありました。
でも銀行が貸すというだけ借りるなんて・・そんなバカな話はありません。

それから今現在の家賃と比べるのも意味がないことです。
今と同じ生活ができればいいかどうかという問題ではないです。
あくまでも「将来に渡って私の家庭の財政はどうなるか??」ということが問題なのです。

手取り収入から、毎月の出費を引いて計算してみてください。それが「現実」です。
私は年収1500万の借入で苦しいと書きました。
うちは車も持っていませんし、お酒もタバコもやりません。
毎月10万くらいのローン支払いで、15年以内に完済する予定です。
毎年200万近くの貯金もできます。
それでも苦しいのです。今の生活が苦しいという意味ではないですよ。
その貯金額だと老後資金にとても足りないです。
子供が一人生まれたとしてすべて公立に行かせても、大学まで行かせてやる資金はありません。
家族の誰も病気になるゆとりはありません。

確かに私の計算はかなり厳しく設定しております。
実際にはもう少し余裕はあるかもしれません。
けれど家を買うということは、最悪の場合を想定するべきではないのでしょうか?
まさに「そうまでして持ち家を持つ意味があるのか」ということです。

私は家を購入したのは数ヶ月前ですが、もし今、その時に時間を戻せるならば、もう絶対家は買いたくないとさえ思います。
(買った家はとても気に入ってます。とても幸せです。)
うちの場合、どうしても同じ条件(立地、広さ)で比べると、一生賃貸で行くと家計が破綻するという結論に達したので、購入したのです。
一生賃貸で行けるなら賃貸の方が良かったのです。
要は賃貸か購入かというのは、資産を現金で持つか不動産で持つかという違いです。
将来、家族の誰かが病気になったと仮定しましょう。
賃貸ならば安いところに移り住み、貯金でしっかり治療費に充てられます。
地域を選ばなければ安い賃貸はいくらでもあります。
けれど購入していると貯金も少ないでしょうし、家を売って換金しようにも、どれくらいで売れるかはわかりません。
これから人口が減って住宅は供給過多の時代になるので、よっぽど需要の高い地域でないと売りにくいでしょう。
それに持ち家を持っていると生活保護も受けられなくなるのです。


質問者さまの場合、今現在会社負担で安く賃貸に居られるのでしたら、その恩恵を充分に受けられればいいと、私なら思います。
今が買い時、と世間では言われますが、中古一戸建てに関しては必ずしもそうではないと思います。
家は早く買えば早く古くなるのですし、固定資産税、火災保険(ローンを組む時に必須。木造だと高額です)などの維持費もかかります。
それに家を売却する理由というのは様々で、いつでも必ず掘り出し物物件というのは出ます。
よく不動産に掘り出し物なしと言われますが、私が一年間不動産事情を見て来た経験では、毎月一件は出ていました。
それは破産による売却や、離婚や相続、買い替えなどの理由で売り急ぐのでとても安く値をつけている物件で、これは買主にとってはデメリットなしのお買い得です。

もちろん、しっかりと資金計算をした上で、今すぐ予算に合う気に入った物件が出ていれば決断してもよいと思います。
けれど何より不動産購入は一年以上、いろんな物件を見て勉強することと、資金計算について何度も何度も家族で話し合い、練り上げることだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私どもの為に時間を割いて頂いて有難うございますm(__)m
体験談を交えてどれも今の私たちには大変参考になります。
子供の教育資金は勿論、老後資金、病気になってしまったときの備え。。。われわれの時代には年金制度もかなり苦しくなってくるでしょうし、医療費3割負担の今おおきな病気になったら大変ですね。

>要は賃貸か購入かというのは、資産を現金で持つか不動産で持つかという違いです。

売却時に赤字になるような不動産なら持たないほうがいいですね。これって結論かもしれませんね・・・昨日、夫とも話をしてて某社の車のCMコピーで「物より思い出」ってありますよね。物(家)を中心に考えすぎて家計を圧迫するより家族で旅行に行ったり思い出を作ってあげたほうが子供にも良い気がします。少し前までは持ち家は子供のためでもあるっとおもっていましたが。。。変わってきました。


>質問者さまの場合、今現在会社負担で安く賃貸に居られるのでしたら、その恩恵を充分に受けられればいいと、私なら思います。

そうかもしれませんね。家族が増えたら別のところへ移り住めばいいことだし。どうせ中古物件ならあせる必要ないのかも知れないですね。。。

本当に親身になり返事頂きありがとうございます。しかもこれ程の長文に渡り。。。ちょっと感動しちゃいました。
ココの方はみんなやさしいですね。貴重な体験談なので何度か読み返してみます

お礼日時:2005/07/14 18:21

銀行での借り入れは年収の3倍以内無理をしても4倍以内にしておかないと後がたいへんですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。おっしゃる通りだと思います。
う~ん。。。悩んでしまいます

お礼日時:2005/07/14 17:09

月々9万円返済、ボーナスなし。

23年(60歳まで)返済ですと、ちょうど2000万円の借り入れが可能でしょう。

ただ、中古物件は築年数などでローンが組める物件が限られるので注意しなくてはなりません。

個人的な印象ですが、2000万円のローンは楽ではありませんが、かといって現状の生活からそれほど無理をしている借り入れではありません。今後の生活が大きく変わるわけではないとすると、ご主人の年齢から「実行する時」ではないかと思います。

自己資金を合わせて諸費用ともに合計2600万円の物件であれば、建坪40坪までのものであれば中古あるいは、地方都市であれば新築が可能と考えます。

しばらくしたら奥様がパートをするなど若干の融通はつくでしょうから、まあ全体的には「普通の住宅ローン」的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
sentatokuさんは「普通の住宅ローン」とお考えになりますか。。。月々9万円×23年=2000万おそらく自営業者では金利がもう少し高く設定されるので月々10万円だいの支払いになるのではないかと思っております。
私どもは最初から新築物件は諦めています。その代わり月々8万円代×20~22年でのローンでの物件購入を検討してきました。しかしそれだと築年数が古い物件しか購入できないでしょう・・・そこで買うべきか借りるべきかで悩んでいます。

お礼日時:2005/07/14 17:03

■いろいろなご希望や条件があるでしょうが、現実的な計算をしてみます。



■月々9万円、ボーナス時には5万円の返済とします。
金利は少々甘いですが3.5%として、28年(ご主人が65歳)のローンとします。借りられる金額は2100万円で、返済が収入に占める割合は25%で上限ぎりぎりです。

■今の生活が維持できれば、自己資金と合わせて2700万円の物件であれば、なんとか可能というところです。

■これまで会社が負担していた住居費が8.5万円ということですので、その分を給料としてもらい、月々17万円の返済は可能とすると借入可能額は28年で一挙に3800万円となります。合計4400万円の物件です。

■現実にはその間の3500-4000万円の物件ということになると、現実味が出てきます。首都圏を除いては新築一戸建てが可能でしょう。

■ただ、これは今後の生活・収入水準が現在のまま、ということが前提です。でも「将来が不安な状態」では、ローン計算も意味がないですね。

■地域によっては土地40坪・建物40坪の家に十分な資金ですが、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。

>月々9万円、ボーナス時には5万円の返済とします。
金利は少々甘いですが3.5%として、28年(ご主人が65歳)のローンとします。借りられる金額は2100万円で、返済が収入に占める割合は25%で上限ぎりぎりです。

自営ですのでボーナスはないんです^^;
65歳までローンを組むのは考えていません。できれば60までには完済してそれ以降働けるなら老後の蓄えにでもと思っておりました。新築でなくとも2000万くらいの物件をと思っております。

>金利は少々甘いですが3.5%

某銀行や公庫のフラットを利用すれば金利固定で2%台で借りられると思っておりましたが。。。甘いでしょうか?
過去のご回答にも自営だからサラリーマンと同じ金利で借りる事は難しいとありましたがそれを踏まえての3.5%ということでしょうか?


>これまで会社が負担していた住居費が8.5万円ということですので

8.5万の半分が会社負担ですつまり4万弱の会社負担です。
ごめんなさい文章が分かりずらくて・・・

>ただ、これは今後の生活・収入水準が現在のまま、ということが前提です

おっしゃる通りです。コレだけは子供の進路、景況に影響するので・・・悩むところです。

いろいろありがとうございます。でも、現実。月10万以上のローンを払ってでも住宅購入する方もおらっしゃるんでよね。正しい答えなどないのでしょうねぇ。。。う~ん

お礼日時:2005/07/13 09:30

>間取りも分譲仕様なのかしら



外見は分譲みたいですが中は・・・市営住宅風です。
ご注意下さい(笑)
何回も参加させて頂きました。これで失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえこちらこそ何度も丁寧にお返事いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2005/07/13 09:07

>「市の特優賃」ってなんでしょうか?


うまく説明できませんがURL参照願います。
うちは特優賃とは知らずに物件の外見と、住所(人気のある学区だった)だけで決めたらたまたまそうだったんです。
収入によって家賃が決まります。共働きでは民間の賃貸マンションとあまり変わりませんが・・・トホホ

http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http:/ …

参考URL:http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http:/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。確か家の近くにもありました。
分譲みたいな外見で。。。間取りも分譲仕様なのかしら。。いろいろありがとうございます

お礼日時:2005/07/12 16:23

>makimakiunさん。

補足っというか・・・質問させてください。

>今後お子さんの予定はありますか?
ありません。っていうか詳細を話すと長くなりますができないんです。

>仮に4人家族になったと仮定して現在の賃貸住宅が手狭になったらまた新たな間取りの賃貸住宅を探されますか?
はい。もちろん。。。でも今の家も1部屋空いてるんです。
市の特優賃の中で3LDKで一番狭い、最低の所だそうですが。。。
子供が独立したら1まわり狭い所でもいいかな・・・

>正直、私と違って土地があるのに・・・なんて思ってしまいます。それでも賃貸住宅にこだわりますか?
はい。もちろん。こちらは駐車場にして貸し出してアガリをもらってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「市の特優賃」ってなんでしょうか?


makimakiun様。ごめんなさい立ち入った質問をしてしまいました。お気持ちを害されたら申し訳ないです。

お礼日時:2005/07/12 14:04

購入を希望されるのは一戸建ての住宅でしょうか。


私も賃貸か購入かで迷って、戸建中古住宅も検討した経緯がありますので、その経験を書かせていただきます。
参考程度に読んでください。

まず購入する物件の価格なんですが、これはこれからの生活設計をご自分で計算してみては如何でしょうか。
毎月の給与収入から、出費(食費光熱費などの生活費、育児費、保険代、車費用、そして住居費)を引いた残りが、貯金できる額になります。
それをご主人が仕事を辞められる年齢まで計算して、いくら貯金ができているでしょうか。
それと社会保険庁のHPで年金額の試算ができますので、これで65歳からもらえる年金はいくらか出してみてください。
ただしこれは現行の制度での試算なので、将来はもっと減額されることは予測できます。
質問者さまは自営業ということは、国民年金だけでしょうか。
多分、すごく少ない額になると思います。
この年金額と、先ほど出した貯金額が老後資金になります。
これで夫婦二人、暮らしていけるように、つまり今現在の住居費を決めるのです。

ちなみに我が家では年収600万で1500万のローンを組みましたが、これでもかなり苦しいです。(子供なし)

それから自営業ではローン審査はかなり厳しいとは聞きます。
ただそれは購入する物件の価格によりますね。
中古住宅はそれこそピンキリです。
お住まいの地域にもよりますが、安いところはすごく安いです。

ただ、買ってローンを支払い終えたら住居費はかからなくなる、ということはありません。
マンションだと購入してから維持費が意外なほどかかります。
一戸建て住宅には寿命があります。
運が良ければ、何10年も建替えも修繕もしないで保っているという住宅もあるようですが、買った物件がそれだとは限りません。
私が中古住宅を検討していた時に、「木造住宅は10年毎の修繕(100万くらい)をしても30年くらいで建替えをしなければならなくなることもある」という意見をたくさんもらい、それで購入を断念しました。
それならば新築で最初から質が良く耐久性のよい住宅を建てて、メンテナンス費用がかからないようにした方がいいかなと思ったのですが(建築技術も進歩しているので、そういう方法もあるらしいです)、これは予算が合わずに断念。

それでも我が家は一生賃貸で行くよりは購入した方が結果的に安くなるという結論が出て、中古マンションの購入をしました。
修繕費などを踏まえて、ご質問者さまの地域で相応の価格の物件があれば、検討されてもよいと思います。
ただ、「多少無理しても子供達に故郷を・・・」というお考えは理解できるのですが、やはり無理して生活がカツカツになってしまっては元も子もないです。
家を買うというのはとても大きな借金を背負うことなのですから、支払不能になれば売却しなければならなくなります。
私も一生住むことを前提に家を探していたのですが、借金を背負うということを考えなおしてみると、やはり家は「資産」という考え方に変わってきたのです。
お金に困った時に助けてくれるのが「不動産」という財産なのです。
だから負の財産になるような物件を買ってはいけません。
一戸建てならばせめて土地の価値だけでも見極めて購入された方がいいと思います。
それと頭金です。頭金を多く入れることが支払不能になった場合のリスクヘッジとなります。
参考になさってください。

この回答への補足

ちなみに一戸建て4LDKを希望してます。住んでるところは千葉県北東部。築10年内物件ですと2000万円台が相場らしいです。主人の仕事上この土地を離れて暮らすことは考えてませんが・・・

補足日時:2005/07/12 13:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

canadamidori様お返事有難うございます。今回質問させていただいたのは初めてですが住宅関係の書き込みはよく見せていただいております。canadamidoriさんのご回答は常に率直でご自分の経験を踏まえた良い回答だと思っていましたのでお返事頂き光栄です^^

>ちなみに我が家では年収600万で1500万のローンを組みま>したが、これでもかなり苦しいです。(子供なし)

えっ本当ですか?私達は1500万円超のローンを検討していました。無謀ですね(鬱

ローンが終わってからも修繕費がかかるのですね。
貴重な体験談ありがとうございます。週末にでも主人と話をしてみたいとおもいます。

お礼日時:2005/07/12 13:52

37才で家を持つべきと言うことは無いと思います。


特に中古住宅なら耐用年数が短いのであせることはないと思います。

子供のために家を・・・という方はいらっしゃいますが、子供は別に気にしないと思います。

少なくとも、子供の頭数が揃って、みんな小学校に行くようになってでいいでしょう。
来年から団塊の世代の退職が始まります。
この層が中古住宅を手放すので、中古不動産価格はどんどん下がるという予測もあります。

消費税は2007年から10%となるでしょうね。

金利は、景気が上昇しないと上がらないでしょう。

客観的に見て、焦らない方がいいと思います。
家を持ちたくなるタイミングは人生何度もあります。
その波をやりすごすとしばらく家を持ちたくはなくなると思います。

ローンに追われる人生をおくるくらいなら、ずっと賃貸のほうが楽しく過ごせると思います。
不動産価格が右肩上がりの時代ならいざ知らず、今は誰もが不動産を持つことが得な時代ではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
消費税の件は主人も一番心配してて自営業者には会社も家計もやりくりが大変だと言っています。

来年から団塊の世代の退職が始まります。
この層が中古住宅を手放すので、中古不動産価格はどんどん下がるという予測もあります。

・・・なるほどソコまで考えていませんでした。けどありえますねぇ

ipa222さんのお返事大変参考になりましたし、気持ちも少し楽になりました。有難うございます。

お礼日時:2005/07/12 13:28

36歳女です。

主人は37歳・子1人(7歳)です。
同じく主人は、両親が経営する会社に勤務。無借金。
うちは共働き・賃貸派です。

>給料を上げてローン返済をする。(会社に負担がかかる)
給料を少々上げた位でなかなか無理。変動金利の商品などは大変な目にあいます。

>学資保険18歳満期で200万には入っておりますが・・・
少ないです。子供1人でも18歳時に実際もう少しお金がかかります。

>将来の景況に影響されるし
この心配が精神的に一番大きいですね。

>少し無理をしてでも子供たちに故郷(持ち家)を作ってあげたい
>自分達が老いたときローン返済を終えて老後を過ごしたい
遺産争いの原因となり、知らない遠い親戚までもが出てくるおそれ有りです。
親の財産があると子供も働かなくなってしまいます。

>低金利の今のうちが住宅購入のチャンスであり
>夫の両親が住んでる家を建て替える。ローン負担が少なくなる
銀行のポスターにある低金利・住宅ローンはあくまで普通のサラリーマン向けで自営業や、会社員でも運送業の人には、また違う商品を勧められます。少し金利があがります。それでも審査にとおらない場合はノンバンクのローンを勧められ、知らぬ間に高金利になっていた、という話をよく聞きます。

うちも主人の親が持ち家(約50坪)と会社(約100坪)、そして主人+私名義の土地(約75坪)を持っています。
質問者様と似ている境遇なので回答させて頂きました。
今、家を買うと子供が独立して出て行った場合に広すぎて、たとえローンが終わっていても光熱費がかかりすぎます。私は年金生活になったら市営に入ろうと思ってます。今の貯蓄を「お金」で置いておき40~50代になってからゆっくり考えてもいいのではないでしょうか?

この回答への補足

makimakiunさん。補足っというか・・・質問させてください。

今後お子さんの予定はありますか?
仮に4人家族になったと仮定して現在の賃貸住宅が手狭になったらまた新たな間取りの賃貸住宅を探されますか?

正直、私と違って土地があるのに・・・なんて思ってしまいます。それでも賃貸住宅にこだわりますか?

補足日時:2005/07/12 13:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makimakiun様お返事ありがとうございます。
なんかすごく似てる家庭環境で非常に参考になります。
学資保険の件は私もそう思います。遺産を争うほど残せはしないでしょうけど^^

やはり身の丈にあった住宅ローンとはいえませんでしょうか?

お礼日時:2005/07/12 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産所得の租税公課の固定資産税の計算が複雑

青色申告ですが。

不動産収入申告で租税公課の「固定資産税」の計算ですが、固定資産税の年間の支払は4回で1回目は前年度の第4期分になりますよね。

1回目が前年度の第4期分、あと今年度の1期分、2期分、3期分で終わりです。

払った固定資産税が全部不動産所得用なら問題ないのですが、不動産所得用分を割り出さなければなりません。

このように、前年度分と今年度分の合計から、今年度申告する不動産所得分の固定資産税を割り出すには、大変細かい計算になってややこしいのですが、

きちんと計算しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

>1回目が前年度の第4期分、あと今年度の1期分、2期分、3期分で…

それは、
「前年度 4期 + 当年度 1期~3期」
を今年の申告対象にしても、
「当年度 1期~4期」
としても、どちらでもかまいません。

特に、複式簿記で記帳しているなら、当年度 4期分が年末にはまだ払っていなくても、「未払金」として租税公課に計上してしまってかまいません。

ただし、毎年同じように繰り返すことが必要で、今年は都合 3期分、来年は計 5期分なんてのはだめです。

『手引き』の 3ページです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2012/pdf/36.pdf

>払った固定資産税が全部不動産所得用なら問題ないのですが…

非事業用部分はきちんと抜き出さないといけません。

Q自営業・49歳で住宅ローン組みたい(しかし国民保険が滞納・・・)

タイトル通りで少々厳しい条件を抱えてます。
保険の滞納は、事業の立上げの資金のやりくりでついつい滞納してしまったものです。金額は50万円弱。これではローンは絶対に通らないと聞いたので、今、その清算に力を入れてます。
現在、事業所兼住宅の賃貸一戸建にすんでいて、家賃は10万円です。新築できたら、同じような形態の一戸建てを考えております。
しかし、自分の年齢的にあまり後がありません。そして、自己資金はゼロ…なのです(;-_-;)
4年間の申告があり、平均で300万円ですが、妻の収入を合わせて年収は450万円です。車のローン・その他の借り入れで月々5万円ほどの返済が残ってます。
このような条件にいますが、それでも住宅を新築したいと真剣に考えている個人自営業者です。

なんとかなりますか?建築に詳しい方にアドバイスをお願いしたいと思ってます。

Aベストアンサー

>表示はないでしょうけど、審査に引っかかるとのこと。特に公的な滞納は。
う~ん、表示されないのなら、審査する側はわからないと思うのですが。個人信用情報にも差押えでもされない限り出てこないと思いますし・・・

>金利は高いけど審査緩いところとかありますから
これは地域によっても違うでしょうからねえ。
JA、信金は緩めでしょうかね。

第3者の保証人は立てられないのですか?
ご実家、ご兄弟、いずれも不動産所有者だったら、かなり有力な援軍になりますよ。

Q固定資産税の計算期間

固定資産税の計算期間
固定資産税(建物)に関して、法人として支払を行うのですが
固定資産税を支払う期間っていつの分になるのでしょうか?


下記の文脈からだと、今年支払分は2012年4/1-3/31を
前払している形になるのでしょうか?

固定資産税は1月1日~12月31日分を支払っている認識でいたのですが、どちらが正しいのでしょうか?





Q: 今年の7月1日に土地家屋を購入し、所有権移転の登記も済ませましたが、今年の固定資産税について売買契約書に明渡日以降買主負担と書いています。
 私が負担すべき税金の納税義務は今年7月1日~今年12月31日分と考えればよろしいのでしょうか?

A: 固定資産税は毎年1月1日を賦課期日とし、固定資産を所有している人にその年の4月1日から始まる年度分の税として課税されます。このことからその税の負担がいつからいつまでの期間に対応するものであるということは言うことができません。




http://www.city.kitsuki.lg.jp/modules/itemmanager/index.php?like=0&level=4&genreid=5&itemid=64&storyid=966

固定資産税の計算期間
固定資産税(建物)に関して、法人として支払を行うのですが
固定資産税を支払う期間っていつの分になるのでしょうか?


下記の文脈からだと、今年支払分は2012年4/1-3/31を
前払している形になるのでしょうか?

固定資産税は1月1日~12月31日分を支払っている認識でいたのですが、どちらが正しいのでしょうか?





Q: 今年の7月1日に土地家屋を購入し、所有権移転の登記も済ませましたが、今年の固定資産税について売買契約書に明渡日以降買主負担と書いています。
 私が負...続きを読む

Aベストアンサー

>今年の固定資産税について売買契約書に明渡日以降買主負担と書いて…

それは、法律等で決められたことではなく、あくまでも当事者同士の問題です。
法律上は、年の途中に売却した場合でも前持ち主に 1年分の納付義務があります。

>固定資産税は1月1日~12月31日分を支払っている認識でいたのですが…

それは違います。
1月1日の所有者に対し、4/1~ 翌 3/31 の 1年間の税金として課されています。

>私が負担すべき税金の納税義務は…

あなたに納税義務はありません。
あるのは、固定資産税相当額を売買代金の一部として、売り主に支払う義務だけです。

>今年7月1日~今年12月31日分と考えれば…

あくまでも売買代金ですから、売り主にご確認ください。
関東と関西で違うようなことも聞きますので、よそ者の言うことを鵜呑みにはしないようにしましょう。

Q住宅(土地含め)購入希望時の手順 自営がローンを組むには

住宅(土地を含め)購入に関して無知なので教えてください。主人・自営41歳ですが1年前に不動産屋で物件を見に行った際、会社が黒字を3年以上続けていなければローンを組むのはまず無理との一言でそれ以来、しり込みをしております状態です。それ以外の情報に関して全く無知なのですが、この場合でもなにか手立てはあるものでしょうか。またその他どんな条件が必要なのか等、どのような場所に聞きに行ったらいいのでしょうか。銀行・JAなどの住宅ローン相談会などに足を運べばいいのでしょうか(具体的な購入予定地などが白紙の状態で行ってもいいもの?笑われますか?)その他お勧めのHPや本などありましたら教えてください。なにしろどこに聞いたらいいのか全く手順がわかりません。これだけでは情報が足りなければまた書き足したいと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。
色々な方達が、ご自分達の経験や立場で得た暖かいアドバイスを拝読いたしました。(このサイトの人達は暖かいですね。)

今回の登場はあなたへの裏技の伝授と、各回答者さんたちへのアドバイスも兼ねてお答えいたします。

他の回答者も答えていらっしゃるように自営業者は修正申告と言う手もあります。しかし現実には実収入を上げますと関連する税金が思いっきり上がることがありますので、慎重に検討してください。

レギュラーな取得方法の他に安い中古住宅を買い求め、リフォームを掛けると言う手もあります。この中古住宅の取得には固定資産税という毎年見たくもない税金が、とても低いことが特徴なのです。簡単に言いますと、古いままの住宅としての評価ですから超安いのです。(但し、建物の面積が変わらないと言う条件があります。)
健康保険税も同じく収入と資産割りで計算されますから、それ程高くなると言うことはありません。

25年とか30年経った住宅ですと、建物の固定資産税は年間2千円~3000円なのです。(ちょっとお勧めでしょ。)
土地に関してはケースバイケースですから、税理士さんや役所の税務課にお尋ねになって下さいね。

次にこの中古住宅をもっと安く手に入れる方法をご紹介します。
No.3のfuta3さんへのアドバイスでもあります。

裁判所に行ってみましょう。ネットからでも探せますが、競売物件で出ている住宅に目を通します。
大抵は3割~4割りほど安いものです。但し、安いと言うことはそれなりにリスクも伴いますし、強い決意が必要です。

しかし難題は多いこの競売物件ですが、無事に手に入れた場合、40坪程度の住宅でしたら1000万円前後のリフォームで新築と変わりのない住宅が手に入ります。
但し、色々と経費がかかりますので、300万円位は用意しなくては上手くいかないことも付け加えます。

そしてリフォーム資金ですがやはり住宅金融公庫(以下、住公と書きますね)がお勧めです。リフォーム・リユースと言う資金があります。

この住公ですが次の特徴があります。

・半年以内に工事を終わらせること
・火災保険は長期一括で支払うこと。民間の保険会社の保険料より6~7割程も安いので。
・夫婦で超格安の生命保険に入れる。これは銀行系の生命保険よりかなり安い
・銀行から融資を断られた場合「お助け融資?」と言う救済融資制度があるので助かりますね。

その他に郵便局や年金などからも併用して借りることが出来ますので色々と組みあわせて、計画を建てて見てください。

<余 談>
お金がない!
本当にそんな理由だけでマイホームをあきらめている人達を何千人と見てきましたが、お金が無いという事を理由にして、政府が悪いとか、会社が悪い等と他を悪者にしているだけの怠け者だとしか思えません。(これ本当の気持ちです)
ちょっと偉そうなことを述べさせていただきますと、誰でもお金があれば銀行は資金融資してくれます。
無ければどんな金融機関も相手にしてくれません。

・そう思っていませんか?。

とんでもありませんね。
金融機関は私達のためにあるのです。
私達が必要なら銀行には貸し出させるという上段に構えた気持ちを持ちましょう。
金融機関は私達が幸せに暮らせるようにと存在している私達の道具にしか過ぎません。
ですから使ってヤルのです、銀行や金融機関を。

要は使用方法を知らないでいるから、融資というお金が手元に入らないだけなんですよ。
銀行という道具に使われてしまったらお終いです。

・・・・・・。かなり本題から外れてしまいましたね。(お恥ずかしい)

ちょっと役立つ(かもしれない)アドバイスでした。
以上。






再登場です。
色々な方達が、ご自分達の経験や立場で得た暖かいアドバイスを拝読いたしました。(このサイトの人達は暖かいですね。)

今回の登場はあなたへの裏技の伝授と、各回答者さんたちへのアドバイスも兼ねてお答えいたします。

他の回答者も答えていらっしゃるように自営業者は修正申告と言う手もあります。しかし現実には実収入を上げますと関連する税金が思いっきり上がることがありますので、慎重に検討してください。

レギュラーな取得方法の他に安い中古住宅を買い求め、リフォームを掛け...続きを読む

Q一戸建て、マンションの固定資産税計算方法

マンション所有、戸建て所有の場合の固定資産税の概算を求めようと思っています。
そこで下記計算方法で合ってますでしょうか。
ご指摘をお願いいたします。

※土地評価額を売買価格の37%として。
建物について
戸建ては評価額を売買価格の25%、
マンションは評価額を売買価格の30%として。
住宅敷地面積はどちらも200m2以内として。

■木造一戸建て
<土地に対する固定資産税>
土地売買価格×37%×1.4%×1/6
<建物に対する固定資産税>
 ~3年間
建物売買価格×25%×1.4%×1/2
 4年目~
建物売買価格×25%×1.4%

■耐火構造マンション
<土地に対する固定資産税>
土地売買価格×37%×1.4%×1/6
<建物に対する固定資産税>
 ~5年間
建物売買価格×30%×1.4%×1/2
 6年目~
建物売買価格×30%×1.4%



また、下記の内容についてもお分かりになる方、教えてください。
1.固定資産税というものはさらに消費税もかかるのでしょうか。
2.木造一戸建てではなく、鉄筋コンクリート造りの一戸建ての場合、上記軽減率の適用期間等、変わってくるのでしょうか。
3.例えば一戸建て購入の場合、30年後くらいに全く新しい家に建て替えをすると、建物に対する固定資産税額はあがりますか。

マンション所有、戸建て所有の場合の固定資産税の概算を求めようと思っています。
そこで下記計算方法で合ってますでしょうか。
ご指摘をお願いいたします。

※土地評価額を売買価格の37%として。
建物について
戸建ては評価額を売買価格の25%、
マンションは評価額を売買価格の30%として。
住宅敷地面積はどちらも200m2以内として。

■木造一戸建て
<土地に対する固定資産税>
土地売買価格×37%×1.4%×1/6
<建物に対する固定資産税>
 ~3年間
建物売買価格×25%×1.4%×1/2
 4年目~
建物売買価格×25%×1.4%

■耐火構...続きを読む

Aベストアンサー

固定資産税は固定資産税の評価額を基礎に算出されます。
土地の固定資産税評価額は路線価等とも関係性があり、市場取引額と全く関係が無いとは言えませんが、
直接関係性があるものではありません。市場価格の4割は低すぎると思います。

家屋については再建築価格評価が行われており、市場取引価格と関係性は薄いと思われます。

いわゆる「マンション」の土地固定資産税については、家屋1戸当たりの敷地面積は1戸建てに比較して
面積は少なく、かなり土地に固定資産税は少額になるでしょう。

固定資産税に消費税はかかりませんが、都市計画区域の不動産には1,4%の固定資産背に加えて、都市計画税が
課税されます、多くの場合0,3%です。

1戸建ての立替時には、その新築された建物の評価額が新たに決まり、それに応じて課税されます。

Q自営業者の住宅ローンについて

はじめまして、いつも参考にさせていただいてます。

私は自営業をしているのですが、自営業者に対して銀行は審査が厳しいとよく聞きます。
そこで自分の場合はどうなるのかと気になったので詳しいみなさんにお聞きしたいと思います。

所得(収入から緒経費を引いた)額の直近3年間の平均が約350万円。
頭金が1000万円。
車やカードのローンや借り入れはありません。(過去にも)
家族は夫婦二人と子供二人(3才と1才)の四人です。私は34才です。

こんな状態ですが銀行の審査に通りそうでしょうか?
もし、通るとした場合 融資額はいくらぐらいになりそうでしょうか?

また、自営業者に有利な銀行または金融機関ってありますか?

みなさんの意見、アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。なんだか人事じゃないくてアドバイスさせていただきます。
うちも、自営業で今、新築建築中です。
たしかに、自営業で融資していただくのは、かなり審査が厳しく、過去の確定申告を三年間上げなければならないと聞きました。
うちの場合、メインバンクが都市銀のため、まったく受け入れてもらえず、結局、不動産屋さんに相談し、いくつか金融機関をあたっていだだき一件だけうけいれてくれました。
自力で無理な場合、個々の不動産によって提携している銀行があるので、自営業に強いなどもろもろあると思いますので、、不動産やさんに一度、相談してみてはどうでしょうか?
ただ、自営業は金利が高く、優遇金利がありませんでした(涙)
しかし、マイホームほしいですもんね。
がんばって素敵なおうち、建ててくださいね。
お互いがんばりましょう!

Q固定資産税の計算

固定資産税の計算上使用する額は、固定資産税評価額と固定資産課税標準額のどちらをしようするのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もうひとつ質問なんですが、土地の軽減措置を適用するときに調べてみると、「評価額×1/6」となっていますが、このときの評価額もの課税標準額を基に計算してよろしいのでしょうか?


そのとおりです。200平方メートル以下の住宅用地の場合、課税標準額は評価額の6分の1とする特例措置があります。

ただし、評価額×1/6が、課税標準額の限度額と考えてください。
課税標準額を決めるのは、前年の課税標準額とこの限度額を比較することから始めます。

A 前年の課税標準額が限度額を上回っているとき
 課税標準額を限度額に引き下げます。
 つまり、限度額がそのまま課税標準額になります。

B 前年の課税標準額が限度額の80~100%のとき
  (この割合を負担水準といいます。)
 前年の課税標準額を据え置きます。

C 負担水準が80%未満のとき
 負担水準の段階に応じて前年の課税標準額を引き上げます。
 前年の課税標準額×負担調整率=課税標準額になります。

    負担水準  負担調整率
    0.4~0.8   1.025
    0.3~0.4   1.05
    0.2~0.3   1.075
    0.1~0.2   1.1
      ~0.1   1.15

この仕組みだと、地価が大きく上昇したとしても、課税標準額の上げ幅は緩やかになります。
逆に最近のように地価が下落しても、課税標準額が限度額に追いついていなければ、税額に直結する課税標準額は下がらないため、地価が下がってるのに税額は下がらないという結果になってしまいます。

とてもわかりにくい制度で、なかなか理解できないかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

>もうひとつ質問なんですが、土地の軽減措置を適用するときに調べてみると、「評価額×1/6」となっていますが、このときの評価額もの課税標準額を基に計算してよろしいのでしょうか?


そのとおりです。200平方メートル以下の住宅用地の場合、課税標準額は評価額の6分の1とする特例措置があります。

ただし、評価額×1/6が、課税標準額の限度額と考えてください。
課税標準額を決めるのは、前年の課税標準額とこの限度額を比較することから始めます。

A 前年の課税標準額が限度額を上回っているとき
...続きを読む

Q派遣社員兼自営業者の住宅ローンについて

現在、派遣社員兼自営業をしております。ただし自営業はネットサイトを運営しており、現在ほぼ休業状態で収入を得るため、派遣社員で週5日で1年位働いており、派遣社員の収入は日本の平均年収位です。また妻も派遣社員として働いております。今後、実家にて2世帯住宅で建て替えを考えており、私自身が住宅ローンを考えております。(実家は父の持ち家、ローンは返済済)そこで自営業を始める際に、私は銀行から200万円程借り入れをしております。現在返済中で残り180万位の借り入れが残っております。(1)住宅ローンを借りる際、事業資金は全額返済した方が住宅ローンを借りるのによいでしょうか。全額返金でも大丈夫な状況です。借り入れがあると不利かどうか知りたい(2)現在勤務1年位ですが前年の年収を、フラット35など書く場合がありますが、前年ですと事業のみの年収になり、かなり低くなります。であれば、2013年になってから、派遣社員の給与の分で申し込みした方が、よいですか。前年であれば2012年の派遣社員の給与になり日本の平均年収位なので。(3)住宅ローンを借りる場合であれば、ほぼ休業状態の自営業を2012年中に廃業させて2013年に派遣社員1本で住宅ローンを申請したほうが良いですか。ちなみに自営業の収入は黒字でも赤字でもない状況。現在ですと派遣社員なのか自営業者なのか中途半端な状況なので (4)フラット35に関して。フラット35は前月の収入を12倍して年収扱いして良いみたいな話を聞きましたが、であればもし今申請した場合2012年9月分の私と妻の月給を合算して請求してもよいという事でしょうか なお現在 フラット35以外にも 派遣社員でも借りることが可能な住宅ローンを検討しております。

宜しくお願いします。

現在、派遣社員兼自営業をしております。ただし自営業はネットサイトを運営しており、現在ほぼ休業状態で収入を得るため、派遣社員で週5日で1年位働いており、派遣社員の収入は日本の平均年収位です。また妻も派遣社員として働いております。今後、実家にて2世帯住宅で建て替えを考えており、私自身が住宅ローンを考えております。(実家は父の持ち家、ローンは返済済)そこで自営業を始める際に、私は銀行から200万円程借り入れをしております。現在返済中で残り180万位の借り入れが残っております。(1)住宅ロー...続きを読む

Aベストアンサー

回答が無い様なので書きますがお気を悪くされないように・・・・
(1)事業用資金の借入れであっても信用調査ではその使途は不明です。政策金融公庫でもない限り、事業用の借入れ資金とは判りようがありませんし、判かったとしたら、現在は派遣で働いているということで辻褄が合いません。ローン上は別の借入れの理由を述べて、一括返済すべきでしょう。窓口により事前審査時に一括返済を条件に相談可能です。しかし機構では現状でしか判断しません。よって返済比率はその借入金返済と住宅ローンの返済を加えた金額で計算されます。先に返済したからと言って、機構で承認される保証はありませんので、ちょっと考えどころですね。

(2)機構でも派遣切りなどでの返済猶予や事故が増えており、今は審査が厳しい状況です。派遣で1年単位契約での2年目ならばまず、むずかしいと思ったほうが・・・・
事業主と派遣の収入は、家賃収入などでもない限り、合算は見てくれませんしかえって心象が悪い。
まだ丸1年間の源泉が出ないような状況であれば、申し込むこと自体むずかしいです。
また派遣の業務内容にもよります。特殊な技術など生かした業務内容であればOKの場合もありますし、工場の作業なのですとまずむずかしいですし、現在の派遣先の財務内容も影響します。

(3)現在は申告をしているのでしょうか?それならば派遣の収入だけの方が見た目良いでしょう。

(4)記載の事項はあくまで規約で現在は安定した企業の技術系正社員や公務員でもない限り、そのような見方はしてくれないのが現状です。

質問者さんの評価で良い点は土地があるということです。どれぐらいの評価があるのかわかりませんが、貸し先とすれば担保割れは防げるかも・・・・というところです。

現在直ぐは無理だと思いますので、来年の5月以降の市町村の課税証明等が取得出来たら、フラットの銀行以外のどこかの窓口へ相談してみては?
尚、民間はノンバンクでも外資でも現在はまず貸してくれません。残念ながら

あくまで地方の政令指定都市での現在の状況ですから絶対ではありません、が機構は全国共通です。

どこの金融機関でも貸し出す条件に「長期間安定した収入が見込まれる方」という文言があり、残念ながら大企業の正社員がリストラされる昨今では現状では大変厳しいです。

回答が無い様なので書きますがお気を悪くされないように・・・・
(1)事業用資金の借入れであっても信用調査ではその使途は不明です。政策金融公庫でもない限り、事業用の借入れ資金とは判りようがありませんし、判かったとしたら、現在は派遣で働いているということで辻褄が合いません。ローン上は別の借入れの理由を述べて、一括返済すべきでしょう。窓口により事前審査時に一括返済を条件に相談可能です。しかし機構では現状でしか判断しません。よって返済比率はその借入金返済と住宅ローンの返済を加えた金...続きを読む

Q住まない家の固定資産税の計算。

現在住んでいる家の土地の固定資産税は、年11万円強です。この家をそのままにして、別の家を購入して移り住み、前の家を他人に貸した場合についてお尋ねします。居住しない家の土地の固定資産税は、居住している家の土地の6倍だと聞きました。前の家にすまない場合は、土地の固定資産税は単純計算で110000x6=660000円です。この金額を役所から請求されるにのでしょうか?お解りになる方教えてください。よろしく、お願いいたします。

Aベストアンサー

居住用の建物が立っている場合に、土地の面積のうち200m2以下の部分の土地にかかる固定資産税が6分の1に軽減されています。
200m2を超える部分については、3分1になります。

この土地に立っている建物を他人に貸しても、居住用に使用している場合は、この軽減措置は継続されますから、固定資産税の額に変更はありません。

Q建築業自営業で住宅ローンは組めるのでしょうか?

建築業自営業で住宅ローンは組めるのでしょうか?
自社施工です
ざっと、年収600万、預貯金3000万、ここ数年会社赤字なし(創業10年で数年前に一度赤字になりました)
自社共に借り入れ0、建築費諸費用込みで3000万(頭金1500万、借り入れ1500万)
住信SBI、ソニー、地場の地方銀行、信用金庫にあたってみましたが、丁重にお断りされました
工事準備で3百万使っております。このままではキャッシュで建てなくてはならなくなり
預貯金がなくなり不安な状況になってしまいます
ご教授お願いします

Aベストアンサー

JAはいかがですか。
自営業者に寛大だと思います。
農家は自営ですから。
十分借りれそうだと思いますが、理由は聞かなかったのですか。
ローン期間を延ばせばOKだったとか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報