学生でアルバイトしてます。

9月の時点で102、3万いってるのですが、扶養家族をはずすべきでしょうか?

4年間、バイトメンバーで103万以上稼ぐ人はいっぱいいたのですが、ばれた人を聞いたことがないので、つい働きすぎてしまいました。

店の店長は会社が上場して厳しくなってるからばれるというのです。
でも、聞く人によっては、103万から120万に変更になったから大丈夫と言う人も何人かいます。

兄が学生の時に一度ばれて親の会社に税務署の人が来て大変だったらしいので、親に負担かけないようになんとかしたいのですが、扶養家族をぬいてパートになるか、年末の締め日まで休暇とるしかないですか?

ちなみに来年には就職する予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 なぜ103万円まで被扶養者となれるかというのは、給与所得控除が適用される収入の最低額65万円と基礎控除38万円をあわせた額です。

ですから収入の種類が全額給与所得なのかどうかをまず確認する必要があります。契約上雇用契約があるか、時間単位の賃金体系であるか、仕事の結果に対する歩合制となっていないかなどが基準になると思います。もし、雑所得などに分類されてしまうような種類の収入があれば、話は全く別になります。また、2カ所以上からの給与があり、それぞれ源泉徴収されていれば確定申告をする必要が生じます。
 偽名をつかっての給与の受け取りですが、もしバイト先に税務調査が入りばれれば、シャレにならないことになるでしょうね。所得税法違反とか有印私文書偽造同行使、詐欺などが頭に浮かびます。そのあたりは自己責任でということになります。税務調査は査察とはちがい件数が多い(確か実調率3%弱)ので、ばれるリスクは念頭に置いておく必要が十分あるでしょう。また査察や税務調査だけでなく申告時期前には概況調査などでも実地に税務署員がみてまわることもあり、ばれる可能性は意外に高いかもしれませんよ。
 また、社会人として普通にかんがえるなら、ばれるばれないの問題ではなく、税金を払う立場なのであれば当然払うべきだということにしかなりません。私なら、事前によく調べた上でギリギリのところでバイトを止めておきます。もちろん、所得税や住民税、国民健康保険料(税)、お父さんの所得税増額分を払っても実質収入が越えるのであれば気にせず働いてもかまいません。それらは計算に入れると各自治体によって多少金額は違いますが、そうとうな差になることは間違いありません。
 それでも実際問題としてばれる可能性は少ないのかもしれませんが、何かあった場合、得るものと失うもののバランスをよく考えた上で行動されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
そうですね、何かあった場合を考えるのは大事だと思いました。

お礼日時:2001/10/19 02:22

#7ですが、肝心のことを書き忘れました。


税金のことは二の次でかまわないんです。いくら税金や社会保険料を払おうがそこで働くことであなた自身にそれ以上のメリットがあるなら、続けるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 バイト先で得たものはとても多くて、とてもしんどいけど、楽しくて、今辞めるのはつらいですね。
 店的にも、年末の忙しいシーズンに私が抜けてしまうのは痛いと思いますし(リーダー以上の仕事してるので。)
 それでも、親が恐いっていうのもあって、結構頭ん中ぐちゃぐちゃですが、しっかり考えた上で結論だそうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 02:32

#4の補足です。



>勤労学生控除を含めれば、103万に27万を加えて、130万までですね。

この金額は、あなたの所得税がかからない限度のことで、お父さんの扶養控除になれる金額が103万から130万円になる訳ではありませんから、誤解しないでください。

>130万円を超えるような雇用ならば、アルバイト先で健康保険・厚生年金の手続きすべきでしょう。

一日の勤務時間と、一週間の労働日数によっては、勤務先で加入できませんから、バイト先で確認してください。
又、20歳以下なら、厚生年金に加入する必要は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/19 02:19

補足しますと、


>なお、130万円を超えると、お父さんの健康保険にも入れなくなり、
>国民健康保険に加入することになります。

130万円を超えるような雇用ならば、アルバイト先で健康保険・厚生年金の手続きすべきでしょう。

勤労学生控除を含めれば、103万に27万を加えて、130万までですね。

あと、「所得」にならない、「経費」に相当する手当て(交通費やユニフォームのクリーニング代など)は、130万には含まれませんので、もし、自宅で作業着を洗濯していたりしたら、「クリーニング代」など、別計算にしてもらう、とかの方法も考えられそうです。(9月で102万、だと、年間130万がギリギリのところになりますので、ちょっとしたことでセーフになりそうに思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。交通費やクルーニング代を別計算にするのを考えてみます。

お礼日時:2001/10/19 02:18

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20010726 …

ここに参考になりそうな(同様な例)が載っています。
103万を越えると扶養にはなれません。
お父様の税金が増えます。

もし、現時点で、103万を越えていないなら、年末まで働かない・・方法も可能ですが、既に越えている場合は、扶養にはなれないので、130万を越えないように働けばよいと思います。

このことはHPで紹介されてますので、ご覧ください


>4年間、バイトメンバーで103万以上稼ぐ人はいっぱいいたのですが

以前はあったようですが、現在は難しいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/10/19 02:15

殆どの会社は、社員に支払った給料の額を、翌年の1月に、各人の住む市町村に報告しますから、誰が幾らの収入があったということは判ります。



扶養控除が適用できるのは、年間の収入が103万円までですから、外さないと、必ず判ってしまいます。
お父さんが、会社で嫌な思いをするでしょうから、その前に云って、お父さんの会社で手続をしてもらいましょう。

>103万から120万に変更になったから大丈夫と言う人も何人かいます。

これは、何かの間違いです。

なお、130万円を超えると、お父さんの健康保険にも入れなくなり、国民健康保険に加入することになります。

又、あなた自身の所得税については、勤労学生控除という制度があり、条件が満たされれば適用されます。
適用される場合は、勤務先の担当者に話して手続をしてもらってください。
勤労学生控除の条件に付いては、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1175.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勤労学生控除の条件に付いての参考URLありがたかったです。

お礼日時:2001/10/19 02:12

こんばんは!



私も昔、詳細がわからないままバイトしまくりました。
案の定、バレかけました(^^;)(父が職場で追求されて気まずかったらしい…)
翌年は扶養からはずれましたが、その翌年から住民税、保健等請求がきました。
(住民税と国民健康保険は前年の所得によって額が決まるので)
面倒を避けたいのであれば、年末締日までお休みすることをお勧めします。
当時私の周りでもそういう人が結構いました。
一時的に人手不足になりましたが、各家庭の事情ですから仕方ないですよね。
若しくは、税金+保険を補って余りある位開き直って働く(^^;)

http://money.msn.co.jp/Articles/def06.asp
↑の「扶養控除」を見ると、壁は103万みたいですね。
参考URLにケーススタディがありますので、参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20011009 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/10/19 02:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除と扶養家族について

いつもお世話になっております。
扶養控除、扶養家族について全く知識がありません。
宜しくお願い致します。

今年いっぱい年収300万くらいで働いていたのですがわけあって
来年からアルバイト(パート)で働こうと思っております。
頑張って働いて月給10万円くらいになる予定ですがこれだと年間120万円くらいになると思います。
これだったら扶養家族というものになって月給8万円くらいにして年間103万円以下になった方が良いのかな?と思いました。

兄の扶養家族になった場合、健康保険が兄の会社のものになると思うのですが、この場合、兄のお給料から私の健康保険料が引かれるのでしょうか?年金はどのようになるのでしょうか?国民年金に入るのでしょうか?
110万~120万稼ぐとしたら103万円以下になるようにした方が良いのでしょうか?
全くの無知ですみません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お兄さんの扶養になることを想定してるとして説明します。

扶養には以下の2つがあります。

◆税扶養
1~12月の総収入(税引前)が103万円以下であることが条件です。
※複数のバイトをする場合はそれらの合算。
税扶養になってもあなたにメリットは特にありませんが、お兄さんの所得税が安くなります。
ただ税扶養とは関係なく1~12月の収入が103万円以下の場合はあなた自身の所得税が全額免除されます。
毎月給料から所得税が天引き(=源泉徴収)されている場合は、年末調整で全額返還されます。
年末調整をしてくれない会社の場合は自分で確定申告すれば返還されます。

◆社会保険扶養
今から12ヶ月の収入が130万円以下になることが条件です。
1~12月ではなく今後12ヶ月ですので、具体的には月収が10.8万円以下であれば扶養に入れます。
社会保険扶養にあればお兄さんの健康保険が利用でき、あなたは健康保険料を払う必要が無くなります。
またそれに伴いお兄さんの健康保険料が値上げされることがないので双方にとってお得です。
国民年金については配偶者であれば免除(厳密には第3号被保険者となる)されるのですが、お兄さんとは婚姻関係がない(当たり前ですね^^;)ので免除はされません。よって国民年金は扶養の有無に関係なく役所に払ってください。

お兄さんの扶養になることを想定してるとして説明します。

扶養には以下の2つがあります。

◆税扶養
1~12月の総収入(税引前)が103万円以下であることが条件です。
※複数のバイトをする場合はそれらの合算。
税扶養になってもあなたにメリットは特にありませんが、お兄さんの所得税が安くなります。
ただ税扶養とは関係なく1~12月の収入が103万円以下の場合はあなた自身の所得税が全額免除されます。
毎月給料から所得税が天引き(=源泉徴収)されている場合は、年末調整で全額返還され...続きを読む

Q学生バイト 103万or130万??

今現在1月~6月までの総支払額が65万と結構稼いでいます・・・。扶養家族について調べたんですが、年間103万円以上だと扶養家族から外れ親の負担が大きくなる。とありました。
とあるHPより引用

学生バイトの場合
給与所得-給与所得控除-勤労学生控除=合計所得 となります。

勤労学生控除は、27万円です。

よって、学生バイトの収入は130万円まではセーフです。

これは本当なのでしょうか?
学生バイトなら130万までなら扶養家族から外れないということですか?私は19歳の専門学生です。

Aベストアンサー

結論から言えば、学生バイトの場合、130万円までは、ご自身に対して所得税はかかりませんが、103万円を超えていれば、親の扶養から抜けなければならない事となります。

所得税の仕組みを簡単に説明しますと、まず、収入金額から必要経費を引いて所得金額を算出します。
但し、バイトも含めた給与所得の場合は、原則として必要経費が認められていませんが、代わりに給与所得控除額と言うのが収入に応じた額を必要経費代わりに引けるようになっており、その最低額が65万円となっています。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

次に、所得金額から、社会保険料控除・生命保険料控除・扶養控除・勤労学生控除・基礎控除等の所得控除額を控除して、課税所得金額を算出し、それに対して税率を乗じて所得税を求める事となります。

所得税の扶養の要件は、所得金額が38万円以下となっていますので、給与の場合は、収入ベースで言えば、38万円+65万円=103万円、と言う計算により、103万円以下がボーダーラインとなります。
(扶養の要件が、所得金額ではなく、課税所得金額であれば、勤労学生控除も関係してくる事となりますが、残念ながらそうではありませんので)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1180.htm

勤労学生控除や扶養控除は、所得金額の後の段階で控除するものですので、それらがあったとしても、所得金額に影響を及ぼすものではありません。

したがって、学生の場合、ご自身については、勤労学生控除27万円を加えた、給与収入金額130万円までは所得税がかかりませんが、仮に給与収入金額が130万円であれば、所得金額は、130万円-65万円=65万円となり、38万円を超えていますので、親の扶養には入れない事となります。
給与所得控除と、勤労学生控除・扶養控除は別段階のものですので、きちんと区別しなければ、正しい認識ができない事となります。

なお、ご自身についての、勤労学生控除については、給与収入金額が130万円を超えれば適用が受けられなくなりますので、その際は103万円を越える部分に対してまるまる所得税がかかってくる事となります。
(僭越ながら、他の方が最初に掲げられているサイトの中の最後の部分は誤りです)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1175.htm

結論から言えば、学生バイトの場合、130万円までは、ご自身に対して所得税はかかりませんが、103万円を超えていれば、親の扶養から抜けなければならない事となります。

所得税の仕組みを簡単に説明しますと、まず、収入金額から必要経費を引いて所得金額を算出します。
但し、バイトも含めた給与所得の場合は、原則として必要経費が認められていませんが、代わりに給与所得控除額と言うのが収入に応じた額を必要経費代わりに引けるようになっており、その最低額が65万円となっています。
http://www....続きを読む

Q学生アルバイト 103万 いつから?

大学生でアルバイトをしているものです。
103万こえていないか計算がしたいのですが、1月に振り込まれた分から12月に振り込まれる分でいいのでしょうか?
それとも、去年の12月に入った分から今年の11月までですか?
調べてもバカな私には難しく書いてあり、頭が混乱してしまいました。
ご回答いただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

対象となる「期間」は1月に振り込まれた分から12月に振り込まれた分とみる方が正解(に近い)です。
 ただし「金額」についてはその期間に振り込まれた合計が103万円以下であればいいということはありません。(ご質問の趣旨が「貴方が所得税における誰かの扶養親族等になるための103万以下」という前提でお答えしています)。税金や社会保険料等を控除される前の「支払金額」が103万円以下でなくてはなりません。
 所得がそのバイト先の1件だけだとして、1~12月に受け取った給与・賞与明細の「支払金額」の合計が103万円以下であるかを見てください。

Q内縁の妻で来年5月に結婚予定の婚約者の扶養家族や被扶養者になれますか?

交際暦3年で2年間県外で同棲したあと、今年の3月から福岡のお婆ちゃんの家に3人で同居しています。5月に挙式予定で結婚式場の予約もしてあります。
私は単身で個人自営業をしていますが、家事や介護でなかなか収入になりません。金額的には月2万・年間30万以下です。
彼が8月から入った会社の給料で生活しています。

この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?また彼の会社の社会保険に加入できますか?その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
もし、私が収入が多くなる場合があったらどうなりますか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa252123.html から引用↓
扶養家族には、所得税の「扶養家族」と健康保険の「被扶養者」と2つあります。

所得税の扶養家族とは、6親等内の血族及び3親等内の姻族で、扶養している人と生計を一にしている場合で、1月から12月までの所得金額が38万円(給料の場合は収入が103万円与で)以下である場合に扶養家族に該当します。
このうち、配偶者は扶養家族とは云わず、控除対象配偶者と云います。

扶養家族に該当すると、扶養家族のいる人が、扶養控除として38万円(扶養家族の年齢によって違います)を、所得から控除出来ます。
扶養控除の額は、参考urlをご覧ください。

健康保険の場合は、扶養家族(被扶養者)は、扶養している人の健康保険に加入できます。
この場合、会社などの健康保険の場合は、扶養している人の保険料は、被保険者がいても増えません。
健康保険の被扶養者になることが出来るのは、判定の時から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下の人です。

このように、2つの扶養があり、それぞれ、認定される収入金額が103万円と130万とに判れていて、120万円というものはありません。

今まで、扶養家族だった人が、収入が増えて扶養から外れた場合、次のようになります。

所得税では、扶養している人の扶養控除がなくなり、所得税がその分だけ増えます。

健康保険では、扶養している人に変化はなく、本人が自分で、勤務先の社会保険に加入するか、勤務先で加入できない場合は、市の国民健康保険に加入することになります。

勤務先の社会保険では、その時の給料の額で保険料が決まり、国民健康保険では、前年の収入で保険料が計算されます。

↑↑↑
いろいろ調べてみてコレが一番まとまっていたので、なんとなくは分かったのですが、やっぱり自分の場合に当てはまるのか良く分かりません。
分かりやすくお教えいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

交際暦3年で2年間県外で同棲したあと、今年の3月から福岡のお婆ちゃんの家に3人で同居しています。5月に挙式予定で結婚式場の予約もしてあります。
私は単身で個人自営業をしていますが、家事や介護でなかなか収入になりません。金額的には月2万・年間30万以下です。
彼が8月から入った会社の給料で生活しています。

この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?また彼の会社の社会保険に加入できますか?その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
もし、私が収入が多くなる場...続きを読む

Aベストアンサー

> この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?
税法上 あなたは、婚姻届を出さない限りだめです。
    おばあさんは、
     彼のおばあさんであること。
     (婚姻届を出していれば、貴方のおばあさんでも可)
     おばあさんの所得が、一定以下
     他におばあさんを扶養している人がいないこと
    という条件をクリアしていれば、入れます。

また彼の会社の社会保険に加入できますか?
 社会保険上は、内縁でも入れるケースがあります。
 が、今の状態では まず認定はもらえないでしょう。
 内縁の場合は、かなり厳しくなりますので・・・
 彼の会社に聞いてみると入れると言ってくれる可能性は0では
 ないですけど
 また、扶養認定される場合は、年収の要件があり、
 今後の収入見込みが、130万ですので、それは大丈夫でしょう。
 おばあさんも同じです。

> その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
> もし、私が収入が多くなる場合があったらどうなりますか?

彼の年金、保険料は、扶養者に関わらず同じです。

 税の法は、扶養又は配偶者控除を受けると、
 1人あたり 38万の控除 住民税は、33万 ですから、
 収入にもよりますが、一般的には その1割安くなります。

入籍されるのが、いいと思いますが・・・・

> この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?
税法上 あなたは、婚姻届を出さない限りだめです。
    おばあさんは、
     彼のおばあさんであること。
     (婚姻届を出していれば、貴方のおばあさんでも可)
     おばあさんの所得が、一定以下
     他におばあさんを扶養している人がいないこと
    という条件をクリアしていれば、入れます。

また彼の会社の社会保険に加入できますか?
 社会保険上は、内縁でも入れるケースがあります。
 が、今の状態では...続きを読む

Q扶養範囲内での仕事(103万円内)

1・2月に派遣で働き、結婚を機に仕事を辞めました。その後、7月から仕事を扶養範囲内で始めたのですが、結婚前に働いていた派遣の仕事で稼いだ分も合計して103万円以内なのでしょうか?1・2月にいくら稼いだか把握していないのですが、どうやって調べればいいのでしょうか?また累計は自分で計算しないとわからないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

扶養には、所得税の扶養と社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)の2種類があります。

所得税。
1月から12月までの年収が103万円以下であれば扶養になれます。
ご質問の場合は、結婚前に働いていた派遣の分も合計して103万円以内と云うことです。

派遣当時の収入が判らない場合は、派遣会社に「源泉徴収票」を発行してもらえば判ります。


通常は、アルバイトでも正社員でも、毎月の給与から源泉税という名目で所得税の概算として控除されます。
そして、その年最後の給与か賞与の時に、年末調整という手続きで1年間の所得税の精算をします。

そのために、その年に他から給与を貰っていた場合は、他の勤務先での給与の額や、控除された源泉税の額を新しい勤務先の会社で把握する必要が有りますから、前勤務先から「源泉徴収票」を貰い、新しい勤務先へ「扶養控除等申告書」と一緒に提出して、2ケ所の給与を合計して年末調整を受けることになります。

年の途中で退職して年末調整を受けられない場合は、翌年に自分で確定申告をして、所得税の精算をすることになります。

社会保険。
今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下であれば、社会保険の扶養になれます。

扶養には、所得税の扶養と社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)の2種類があります。

所得税。
1月から12月までの年収が103万円以下であれば扶養になれます。
ご質問の場合は、結婚前に働いていた派遣の分も合計して103万円以内と云うことです。

派遣当時の収入が判らない場合は、派遣会社に「源泉徴収票」を発行してもらえば判ります。


通常は、アルバイトでも正社員でも、毎月の給与から源泉税という名目で所得税の概算として控除されます。
そして、その年最後の給与か賞与の時に、年末調整...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報