アルカリ性の食品ってありますか?
体内でアルカリになるのではなくて、食品の状態でアルカリ性のものです。
なぜこんなことを思ったかというと、酢を入れた煮物を作ってみたのですが、ツ~ンと酢の匂いが鼻について気になり、中和できるものは何かないかと考えたからです。
煮飛ばせばツ~ンもなくなるでしょうか?
それにしても、ジュースとか醤油とか酢とか、食品って酸性のものが多いような気がするのですが、なぜでしょうか?

A 回答 (2件)

アルカリ食品とは、食品を灰にして水に溶かしたときアルカリ性を示すものを指して表現する言葉です。

植物性食品には、カリウムが多いので、灰がアルカリを示す場合が多いでしょう。
 血液は弱アルカリ性なので、その状態を維持するためには、アルカリ食品がよいという発想で議論された歴史があります。
 しかし、血液が、ある値より、わずかでもよりアルカリ性に傾いても、あるいは逆に酸性に傾いても、生命は維持できません。
 食品の選択を誤っただけで、そういう事が起こるなら、現実的には危険で生きる事が無理です。しかし、身体には、食品のごときものが原因で、血液がアルカリ性になったり、酸性になったりしないよう、何重もの安全装置があります。
 アルカリ食品云々という発想は、専門家の間ではすっかり過去のものとなっています。それより、バランスのとれた食事が何より大事な事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
植物性食品の灰ですか・・・・・。
体内に入ってからのことでなく、食品状態でアルカリって
いうのはなかなかないようですね。

お礼日時:2001/10/25 22:26

アルカリ性食品について書かれています。



参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.big.or.jp/~ryoke/kenko01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
URLもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/25 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ