今年の里芋は身が割れているのが多く、ガッカリ。
去年と同じように育てたつもりですが、
気候の所為でしょうか。
それとも肥料や水やりが原因でしょうか。
種芋は市場から購入しています。
来年の参考にしますので、アドバイスを。
(野菜作りの新米です)

A 回答 (3件)

こんばんは



猫の額ほどの小さな畑で、野菜を育てています。里芋を育てると芋の葉数枚で、畑が埋め尽くされるほど狭いので(大げさですが……)、里芋を育てたことは有りません。ですので、経験談からのアドバイスは出来ませんが、ネットで調べた結果、

過乾、過湿の繰り返しはいものヒビを増加させ、「割れいも」になる。

と、書かれていましたので、水やりの方法(タイミング?)に問題があったように思われます。参考URLを貼っておきますので、参考にしてはいかが゛でしょうか?。

http://www.pref.toyama.jp/branches/1676/gijyutu/ …

来年はぜひ、割れの少ない里芋が出来ればいいですね。

参考URL:http://www.pref.toyama.jp/branches/1676/gijyutu/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頼りの人は「ガーデニング」にいたのですね。
同じ質問を数日前に「農学」に登録したのですが、
なしのつぶてでした。程度が低すぎて相手にされなかったのでしょうか(笑)
ありがとうございました。
余談ですが、苺の出来を回復させるため、茎頂培養に挑戦すべく「キット」はないものかと新たな質問をしました。
素人がバイオに挑戦するのはいかがなものかと思いますが、お分かりでした教えてください。
「キット」に使用方法は書かれているでしょうか?!

お礼日時:2001/10/27 22:05

前回の質問に気がついてはいるのですが.


「里芋が割れた」とこがないのです。
里芋は.湿度の高い(乾燥を嫌う)水はけの良い.かりの多い土地を好みます。
従って.乾燥した場合は分けつが起こらなかったり.水はけが悪く水に浸かるようでは.腐ります。
又.南方系植物のために.高温を必要とします。つまり.湧水でしけているような土地では育ちません。日だまりのよい高温を好みます。
その為に.作付け可能な土地はかぎられてしまいます。

なお.里芋の場合には.種芋をまく時に肥料をやり.茎が育って大きな葉が育ち始めた頃にかり肥料を与えます。つまり.2回しか施肥の機会はありません。又.土がある程度で来ていれば.肥料をやらなくてもそれなりに育つので.極端な場合には肥料を与えません。だから「肥料のやり方」と聞かれても答に困ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料のやり方、メチャメチャでした。
参考にします。

お礼日時:2001/11/07 12:27

こんばんは。

お礼、拝見させていただきました。

>頼りの人は「ガーデニング」にいたのですね。

私も nkz さんのご質問に興味があって調べた結果、たまたま見つけただけですから、頼りにされるほどの人物ではないです。野菜作りの大先輩の方々は、このサイトにもたくさんいらっしゃいますから、そちらの方々を頼りにされたほうが…。でも、ちょっぴりうれしいかも。因みに、農学のほうも気づいていたのですが……。

さて、苺のバイオ栽培の件につきましては全く分かりませんが(すみません)、こちらの質問こそ農学の方でされたほうが、回答がつきやすいと私は思います。

では、失礼致します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里芋を栽培している方へ 水やりについて

里芋栽培で真夏の水対策について質問があります

私の菜園は水道のない所に位置しておりますが、夏の乾燥時の良い水対策はありますでしょうか

30株、2畝です

マルチ麦を使う方が多いようですが、購入費用を考えると厳しいです
先週の乾燥時は水を40リットルかけましたが、車で何回も運ぶのは厳しいです

これから梅雨があけて、7・8月の感想を乗り切る方法教えて下さい

場所は東京です

Aベストアンサー

藁を敷いたりして保水性を高めてはどうでしょうか。

藁の下にもみがらも一緒にまいておくともみがらにも水分が残りますから
すぐに土に全部吸収されちゃって・・・という事も少しは防げると思います。

Q里芋の種芋

里芋の種芋はスーパーマーケットなどで売っている食用のものを植えつけてもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ダイジョブです。
収穫して食べたこともあります。
ただ、専用の種芋に比べると病気に対して弱いようですので
土壌の消毒や管理に気をつけたほうがいいと思います。
でもほっといてもけっこうちゃんとできるものです。
楽しみながら作ってみてください。

Q家庭菜園で里芋を・・・。

家庭菜園で里芋を栽培していますが夏場になると小芋の茎がどんどん出てきます。これは上に伸ばしてはいけないわけですが皆さんはどのように処理されていますか?。美味しく良い里芋を作るにはどうすればよいのでしょうか?。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小芋から出た芽は、早めに土寄せをして
芽を大きくしないようにしています。(芽を倒して土をかける)
土寄せが大変なので、種芋を植えるときに
深植えにしています、これだと最初の土寄せは
省略できます。ただこの方法ですと土地の状態に
よっては湿害がおきるようです。
植えるときマルチをするのも、最初の
土寄せを省略できそうですね。

Q里芋の種芋

お世話様です。

市民農園を借りることができたのですが、、、
どうも湿地のようで、里芋くらいしかまともにできないような気がしてます。

そこでしょうがないので里芋をつくろうと思いますが、
1,種芋はホームセンターでうってるのでしょうか?ジャガイモはよく見るのですが、
 里芋は気にも止めてなかったので、見た記憶がないのです・・・

2,おすすめの品種あれば理由とともに教えて下さい。

Aベストアンサー

サトイモもシーズンになればホームセンター、農協に並びます。
たいして種類はないから両方買ってきたらいいでしょう。
聞いてみるのもいいですががっかりするような返事ですね。

Q里芋の花が咲くのは良いことですか?

里芋を5年くらい作っているのですが、今年のように花が咲くことはなかったのでちょっと心配です。ほとんどの株に2,3本づつ花が咲きました。栽培方法が悪かったのか、気候のせいか、または問題ないことなのかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

里芋の花の咲かせ方は、種芋に普通は小芋を種芋として植えますが、種芋に前年の親芋を植えれば、ほぼ100%花が見れるそうです。
参考です。
  http://www.asahi-net.or.jp/~jh3m-fjym/shumi/satoimo/satoimo.html

Q種芋用の里芋(青)とは?

家庭菜園で里芋を植え、現在収穫中です。
良い小芋(青)を数個来年用として保存するつもりですが、どの様な小芋が種芋に適しているのか判りません。大きければ良いのか?芽が良く出ているのか良いのか全く知りません。恐れ入ります ご存知の方教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>種芋用の里芋(青)とは?
サトイモは赤芽、白芽と言って分けるか、系統名で言います。
里芋(青)は白芽の事でしょうか?
白芽なら石川早生や土垂などが考えられますが、品種を分けると沢山あります。
http://alic.vegenet.jp/panfu/taro/taro.htm

それと白芽や赤芽系の種芋の保存は、切り分けずに土などに埋ける事が多いと思います。
http://blog.livedoor.jp/take4700/archives/50517626.html
http://niitsuma.ld.infoseek.co.jp/s-plant/yasai/satoimo/satoimo.html
http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/kateisaien-point/yasai/satoimo.htm
http://mamedamaru.dip.jp/yybbs2/200210/3899.html

http://heboen.hp.infoseek.co.jp/yasai/satoimo.html
逆さにしてすると書いてありますが、逆さが良いのか、正座が良いのか判りません。

参考URLは、こうち農業ネットの一部で以前も紹介した事がありますが、便利です。
http://www.nogyo.tosa.net-kochi.gr.jp/saibai/yasai2/index.html

大きな図書館に行けば、農文協のこの本があるかもしれません。
http://shop.ruralnet.or.jp/search_result.php?mode=detail&id=011201&b_no=01_4540041738

参考URL:http://www.nogyo.tosa.net-kochi.gr.jp/saibai/yasai2/saien/satoimo.html

>種芋用の里芋(青)とは?
サトイモは赤芽、白芽と言って分けるか、系統名で言います。
里芋(青)は白芽の事でしょうか?
白芽なら石川早生や土垂などが考えられますが、品種を分けると沢山あります。
http://alic.vegenet.jp/panfu/taro/taro.htm

それと白芽や赤芽系の種芋の保存は、切り分けずに土などに埋ける事が多いと思います。
http://blog.livedoor.jp/take4700/archives/50517626.html
http://niitsuma.ld.infoseek.co.jp/s-plant/yasai/satoimo/satoimo.html
http://www.pref.nara.jp/nogy...続きを読む

Q里芋の芋茎の調理例

里芋を栽培しています.
他の品種もありますが,主に赤芽という品種です.

茎も食べられる事は,
子供の頃食べた径験から知っていますが,
どのように調理するのかまでの記憶がありません.

茎は表皮を剥いて水などで晒すのでしょうか.
酢はエグミ成分の除去に役立つそうですが,
基本的な調理の前処理なども含め,
さまざまな料理例までお教えください.

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

乾燥させると「芋がら」、生の状態だと「ずいき」ですね。
検索すると様々レシピも出るかと思います。

生で食べる場合は、皮まで食べられる種類と、皮を剥く種類がありますので確認してください。
一口分切り取って、茹でて食べてみればOKです。
問題なく食べられるなら、皮を剥かなくてもかまいません。

剥く場合は、まず鍋に入る程度の長さに切って茹で、水にとって皮を剥く場合と、剥いてから茹でる場合があります。どちらでもお好みで。
さほどアクはありませんので、長時間水に晒したりはしなくてかまいません。

調理は、茹でて酢の物、酢味噌、甘味噌など添えて食べる、茹でて甘酢漬けにする他、
甘辛く煮付けるとおいしいです。芋とずいきで煮付けたりもします。

我が家では、豚汁など汁物に入れたり、おろしニンニク・鶏がらスープの粉末・塩・ごま油で和えて韓国風にナムルにもします。
比較的どんな料理にも合いますよ。色々チャレンジされるといいとおもいます。

たくさん取れた場合は、干して保存しておくと、あとからもどして使えるので重宝します。

Q生ごみ堆肥 腐葉土や稲わら堆肥と同じように使うべき?肥料的に使ってよい?

春~秋までは生ゴミを蓋付きバケツにいれ、EMぼかしをふりかけて1-2週間寝かせたものを畑の畝間に埋めていました。
しかし冬になり栽培している野菜も無くなったので、1-2週間寝かせた後土に埋めずコンポスターに投入して同じ量の乾いた土を入れて混ぜた状態にしています。

春になってこれを使う場合どうしたら良いでしょうか?
腐葉土や稲藁堆肥よりも肥料成分が多そうですが、やはり家庭菜園本で「植え付け2-3週間前に堆肥を混ぜる」と書かれている「堆肥」として使うべきでしょうか?
それとも「植え付け1週間前に肥料XXグラム混ぜ込む」と書かれている「肥料」として使ってよいでしょうか?
また、春~秋までは畝間に埋めて使用していましたが、コンポスター内で土と混ぜ数ヶ月経っていればもう少し苗に近い位置に埋めて使用してもいいものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の内容がズレていると言われるので、再び回答させて頂きます。

現在作られている物は、堆肥として使用して下さい。堆肥に関しては前
回に説明した通りで、埋めるのではなく土に混ぜて使用して下さい。
腐葉土や稲藁堆肥より肥料成分が多いと書いてますから、腐葉土や堆肥
がどのような物であるかを知って貰うため、あえて書かせて頂いた次第
です。その事に関して御存知ではなさそうに思えたので、余計かと思い
ましたが書かせて頂きました。

前回には書きませんでしたが、堆肥を埋めて使う事もあります。それは
野菜や草花を栽培する時ではなく、樹木に対して肥料を施す場合に行う
方法です。樹木に肥料を与える方法では、地表にバラ撒いたり地表の土
とを軽く耕す感じで混ぜ合わせます。これらは一般的に行われています
が、オウガイと言う縦穴を掘る道具で穴を掘り、その穴に堆肥に肥料を
混ぜた物を3つに分けて施します。1/3を入れて土を被せ、これを3
回に分けて行います。この方法を行う事で根の生育が良くなります。
根が伸びれば自然に堆肥を埋めた箇所に到達するので、他の方法より根
を痛めないと言う事で造園業などで行われています。
堆肥は土壌改良材と言うのは説明した通りですが、このような場合には
土に埋めて使用します。

肥料は直接に根に触れる事は避けるべきですが、腐葉土や堆肥の場合は
肥料ではありませんから、根に直接触れても植物が枯れる事はありませ
ん。肥料を混ぜても堆肥は堆肥です。1週間前に堆肥に肥料を混ぜるの
は、1週間もあれば成分は完全に土や堆肥に吸収されます。要は肥料の
成分を土に馴染ませる事が目的で、直に与えて根を痛めないようにする
ために1週間前に混ぜるように言われているのです。

通常は土に混ぜて使用するもので、埋めても本来の効果は得られない事
を知って貰いたくて余計かと思いましたが書かせて頂いた次第です。

質問の内容がズレていると言われるので、再び回答させて頂きます。

現在作られている物は、堆肥として使用して下さい。堆肥に関しては前
回に説明した通りで、埋めるのではなく土に混ぜて使用して下さい。
腐葉土や稲藁堆肥より肥料成分が多いと書いてますから、腐葉土や堆肥
がどのような物であるかを知って貰うため、あえて書かせて頂いた次第
です。その事に関して御存知ではなさそうに思えたので、余計かと思い
ましたが書かせて頂きました。

前回には書きませんでしたが、堆肥を埋めて使う事もあ...続きを読む

Q里芋の煮ころがし

里芋の煮ころがしって、里芋と水の量の関係か、煮すぎて里芋クリームになったことがあるのですけれども、コツがあったら教えてください。里芋の重さを量りたくないので、目分量で里芋と水の割合を教えてください。

Aベストアンサー

私の作り方ですが、里芋の皮を剥いたあと芋を水にしばらくつけておき
水から下茹でして、ぬめりを取ります。
この時のポイントは、煮上がってきたら芋を取り出すことです。
なので芋は硬いままです。
煮付けも水から芋を入れて、煮上がってきたら味付けをして煮込みます。
中火から弱火でじっくり煮込みますが、混ぜすぎると煮崩れしてしまいます。
水分量は適当です…
目安は芋が浸るよりも少し多目です。

Q夏場のバジルの水やり・肥料について。

ちょっと探したんですが、もし似たような質問があったらすいません。
今年初めてバジルを育てているんですが、元気そうな苗を買ってきて、その後密集していたので大きいプランターに植え替えして、今のところ状態は良好です。

ネットでいろいろ調べたところ、水やりは基本的に「土の表面が乾いたら、鉢の底から流れ出るくらいたっぷり」等とありましたが、まだ素人なので感覚的にちょっとわかりづらく(培養土はもともとしっとりした感じで、土の表面が完全にぱさぱさするほど乾いてる状態は見たことがありません)、一応目安となる水やりの間隔を調べたところ、春秋なら2日に1回~毎日、夏場は毎日~朝夕の一日2回と書かれていたため、とりあえず最近までほぼ2日に1回で問題なかったので、最近ほんとに暑くなってきてからは、毎日夕方にやるようにしてます。

今週末初めて、一日外泊しないといけなくなり、まる一日水やりができないのを心配しながら、早朝に水をやって、翌日夜遅くに帰宅したのですが。
帰宅時に見たところ、どうも今までになくこの2日間は成長が早かったような(!)印象です。

要するにこの真夏でも、水は必ずしも毎日やる必要すらないのでしょうか?
2日に1回程度のほうがいいくらいなのでしょうか。
ちなみに日当たりは良好で、けっこう乾くかと心配してしまうくらいなのですが。

あとそろそろ買ってきて1ヶ月くらいになりますが、まだ一度も追肥はしたことがなく、そろそろやろうかと思っているのですが、途中で植え替えしてその後様子を見たこともあり、現在も元気はいいため、いまだにタイミングを見計らっています。
以前一度、調子のいい植物にさらに肥料を与えたところ、急にダメにしてしまったことがあり、状態が良好ならあえて追肥はいらないのかとも迷っています。
追肥をやるタイミングの判断方法などあるでしょうか。それとも単に規則的に(月1回とか)やってしまってよいものでしょうか。
経験豊富な方のお話を聞けると嬉しいです。

ちょっと探したんですが、もし似たような質問があったらすいません。
今年初めてバジルを育てているんですが、元気そうな苗を買ってきて、その後密集していたので大きいプランターに植え替えして、今のところ状態は良好です。

ネットでいろいろ調べたところ、水やりは基本的に「土の表面が乾いたら、鉢の底から流れ出るくらいたっぷり」等とありましたが、まだ素人なので感覚的にちょっとわかりづらく(培養土はもともとしっとりした感じで、土の表面が完全にぱさぱさするほど乾いてる状態は見たことがありません...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

経験豊富ではありませんが・・・・・

水やりのタイミングってなかなか掴みにくいですよね

日光や気温や風通しでも全然乾き具合が違ってきますし・・・・・

2日に1回の水やりでも元気そうなら 問題ないと思います
でもバジルは葉が柔らかく大きいので蒸散しやすいタイプです
水が不足すればしなっとなるので そうなったら黄信号 即 水をあげましょう

また旅行などに行く時はバケツの中にしばらくつけておいてから鉢を持ちあげます
その時に空気と水が通るので普通に水やりするよりかなり効果的です

肥料は強すぎると急に萎れたり やらな過ぎても徐々に葉の大きさや色などが変化します
出来れば弱いもの(通常より薄めた液肥など)を少量ずつあげるほうが失敗がないです
特に収穫するものですから 葉に栄養のいく肥料はあげた方が良いかなって思います


人気Q&Aランキング