人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

先日夜、小学生の娘が、歩道を小走りで走っていて
(花火を終えて帰る途中)歩道を横切る側溝に落ちて怪我をしました。

直後は、鼻血と、手足のすり傷、頭痛を訴え、深夜に嘔吐し、
翌日から肩と首の痛み、吐き気を訴える様になり、
目が開けられないほど顔がはれてしまい、
病院に行きました。その結果、頭部に異常はないものの、
強打しているのでしばらくは痛みが続くとの事と、
首から肩にかけて、捻挫しているので、
しばらくレーザー治療に通うようにとの診断結果でした。

その通り(歩道)の他の側溝には蓋があったのに、その場所のみ蓋がなかった事、
夜間、街灯がなく足下も見えない程暗い歩道であることから、
道路の整備に問題があると考え、翌日市役所に抗議に行ったところ、
「そういった事故に備え、保険に入っているので、そちらで対応します。」
とのことで、通院の為に私(母親)が仕事を休んだ場合、休業補償も出るので、
保険屋さんと相談するように、との事でした。

その後、損害保険会社から電話があり、
「治療費はこちらで全額払いますので、治療が終わったら連絡してください」
「この保険では、治療費以外は出ません。」
と言うので、市役所では休業補償ももらえると言っていたと言うと
「市役所の担当者と話して、明日連絡します」
と言われたのですが、連絡がないまま1週間経ってしまいました。

この場合、保険屋さんの言うように治療に掛かった金額だけしか
保障されないのでしょうか?

娘にとっては、折角の夏休みなのに屋外に出られず
(日光に当たると頭痛がひどくなる)
ずっと室内にこもって可哀想に思い、
屋内施設に遊びに行ったり、室内で遊べるゲームや本などを買ったりと、
予定外の出費も多い上、私の仕事を休んだ分の収入減もあり、
治療費だけと言うのは納得がいかないのですが
慰謝料や休業補償などの請求は出来ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

治療 鼻血」に関するQ&A: 鼻血の治療

A 回答 (6件)

お母様の休業損害は支払いの対象にならないでしょうが、慰謝料は自賠責基準を参考に計算されるでしょう。



歩道の管理に行政の落ち度が合ったとはいえ、お子様の管理ミスを指摘されないだけ良い対応と思います。
ひどい保険会社になると、お子様が夜道を走るのを制さない親御さんにも問題があるのでは?というもっともな事を言う担当もいます。
    • good
    • 2

保険会社と市が治療費のみの保険契約でしたら


治療費は保険会社が支払います。
その他は市に対して請求します。
お金の出るところが違ってくるだけですよ。

自賠責保険で計算するなら12歳以下の付添費用
付添者(3親等以内)の交通費なども認められるはずです。休業損害があれば付添費用と比べて高いほうになります。

私が考える一番いい方法は、行政書士に計算を依頼する事です。
「自賠責保険の基準で計算してください」
専門家に計算してもらったものは信憑性がありますし
交渉していく上で、貴方にとって大きな武器となるはずです。

yahooで「行政書士」と検索すれば、自賠責保険に詳しい行政書士もいます。
メールや電話で依頼をする事もいいでしょう。

自賠責保険について詳細を記すページがありました。
何が請求できるのか?ご覧になってみるのもよいと思いますよ。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/
http://www.jiko110.com/contents/siharai/kenkyuu/ …
http://www5f.biglobe.ne.jp/~isa502/tiryouhi.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
色々と参考になりました。
その後、保険会社の営業さんから連絡があり、
休業損害、慰謝料(1回の通院で4,200×2)、
治療費の支払いをしてくれると言うことで
話が決まったのですが、今日また連絡があり、
「自分は営業なので、慰謝料の支払いをする場合は
弁護士さんと話し合ってもらうことになります」
とのことでした。
来週中に弁護士さんから連絡があるそうですが、
そうなった場合、今までの話は撤回されてしまうのではないかと、心配です。
子供の怪我は、後2~3回の通院で完治となりそうです。

お礼日時:2005/08/27 11:31

追伸 休損についてはNOでしょう。

訂正します。
慰謝料については、自賠責基準を準用するのでは・・? 
    • good
    • 0

国や県・市が管理する道路、河川その他の公の営造物の設置又は管理に瑕疵があつたために他人に損害を生じたときは、国又は公共団体は、これを賠償する責任があります。


と国家賠償法に定められています。
民法の規定が概ね適応されます。

お子さんのケガに対する慰謝料や後遺症が発生すれば賠償は受けることはできるでしょうが、

>私の仕事を休んだ分の収入減

子供のケガの治療に親が付き添うのは当たり前のことですので、あなたの休業損害の請求は無理でしょうね。

この回答への補足

慰謝料は請求できると言うご意見をいただいていますが、
具体的に、慰謝料を請求できる金額、計算の基準などはあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、そちらについても教えていただけると嬉しいです。

補足日時:2005/08/25 08:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そういった規定がある事、全く知りませんでした。
休業損害については無理なんですね。
幸い、首・肩の捻挫は回復に向かっていますので、
後遺症等はないと思いますが、慰謝料の請求は
したいと思います。

お礼日時:2005/08/25 08:02

保険加入で保障されるかどうかは市役所と保険会社の契約の問題 あなたに関係ありません。



そもそもあなたが保険会社に直接請求するのは、筋違い、市役所担当者が事故報告 保険請求すべきです。

側溝の管理責任に付随して賠償責任が発生するか、どうかで・・・? あれば市に、治療費 休損 慰謝料など賠償要求すればOKです。
あなたが交渉するのは市であって、保険会社ではありません。

このような賠償保険は自動車保険と違い示談交渉を保険会社がおこなうようにはなっていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
保険会社からの電話で(初回の電話)
「支払いに関する手続きは当社で行いますが、
振込みは市役所からになります」
と言っていたのは、そのせいだったのですね。
今日、市役所の担当者に連絡してみたいと思います。

お礼日時:2005/08/25 07:56

市役所が賠償責任保険に加入していると慰謝料、休業補償が保険から支払われますが、傷害保険だけでしたら、治療費のみとなります。


しかし、事案からいいますと当然怪我の原因は市役所側にあり、子供の治療のために休業を余儀なくされたのですから、保障してもらうのは当然で、保険の適用がある無しにかかわらず市役所の責任です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、ありがとうございました。
原因、責任は市役所にあると言うご意見を頂き、
心強いです。
出来る限り、市役所に交渉してみたいと思います。

お礼日時:2005/08/25 07:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q側溝のコンクリート蓋について

自宅前の道路に接する部分に側溝(溝幅300くらい)がありコンクリート製の蓋が数枚のっています。1枚だけ破損がひどくコンクリートが一部崩れて鉄筋が剥き出しになっています。

問1→このコンクリート製の溝蓋は私が勝手に取り替えてもいいのでしょうか?それとも役所の何処かにお願いするのでしょうか?

問2→もし勝手に私が取り替えていいのであれば何処で買えばいいのでしょうか?蓋1枚っていくらくらいでしょうか?

問3→取り替えるとなると古いコンクリート蓋を処分しないといけませんがそれは何処にお願いすればいいのでしょうか?

たまに来客があると自宅前に車をとめます。破損のひどい1枚はコンクリートが崩れて中の鉄筋のみでかろうじて溝に引っかかっているという状態でなんだか恐いです。子供が怪我をしたり事故が起こってからでは遅いので何とかしたいです。費用は負担してもいいのですが無断で取り替えてもよいのかわかりません。何方か教えて下さい。

Aベストアンサー

色々回答があり、横槍を入れるようですが。

1 皆さん回答されているとおり、道路管理者に蓋の状況(現況を写真で見せてください。)を説明し、危険である旨を伝えましょう。道路管理者を調べるには、お近くの市役所の道路部局でお尋ね下さい。

2 1枚程度であれば、自分で交換したくなるのもわかりますが、一応行政財産でありまして勝手に設置や処分はできません。ですが、道路管理者が設置に難色を示す場合は、質問者様が設置をする旨を伝えてみてください。おそらく何らかのアドバイスはあるはずです。
 本来なら、規模に関わらず道路法24条が適用されて申請やら図面やらが必要になるのですが、蓋1枚とのことなの大目に見てくれると思われます。

 しかし、この蓋一見どれもサイズが違うだけで外見上同じに見えますが、中身が全く違うものがあります。道路用側溝蓋は、耐加重25t用を設置しなければなりません。間違っても歩道用(2t荷重)などを設置してはいけません。また、ホームセンターなどで販売されている規格外商品の蓋の設置を認めるかは疑問です。

 通常は側溝蓋に限らず、道路に関する資材は全て工事の際に承認を受けて設置されています。この時、承認を得る際にはもちろん設計図や、計算書などが添付されて合格した商品だけが納入されているのです。(たとえ蓋でもそうなんですよ。)
 ちなみに蓋の価格ですが、25t荷重用で概ね1枚2000円弱でしょう。

3 古いコンクリート蓋は、基本的には産業廃棄物扱いになります。ですが、1枚だけなので役所にひきとってもらうか自分の敷地内で何かに利用できませんでしょうか。

>どのお宅も玄関ポーチ前とガレージ前は同じコンクリート蓋が数枚並んでいます。

 おそらく、役所の予算の関係で進入路部にのみ設置したのでしょう。

色々回答があり、横槍を入れるようですが。

1 皆さん回答されているとおり、道路管理者に蓋の状況(現況を写真で見せてください。)を説明し、危険である旨を伝えましょう。道路管理者を調べるには、お近くの市役所の道路部局でお尋ね下さい。

2 1枚程度であれば、自分で交換したくなるのもわかりますが、一応行政財産でありまして勝手に設置や処分はできません。ですが、道路管理者が設置に難色を示す場合は、質問者様が設置をする旨を伝えてみてください。おそらく何らかのアドバイスはあるはずです...続きを読む

Q悪路での転倒事故 市町村に賠償できますか?

道路管理がしっかりとなされていない道路で単独の転倒事故を起こしたのですが
この場合、市町村などに賠償金を求めることは可能でしょうか?

夜に法定速度内で直線を走っていました。
道路には堆積した砂がありました。それに車輪が取られて転倒しました。
砂の状態から、だいぶ前から堆積していたようです。

バイクのほうはフロントフォークのゆがみとウインカー、ヘッドライトの破損です。
タンク、エンジン内に砂が入ったかもしれません。
自分は親指が痛いです。胸を強打して息くるしいです。

任意保険は未加入です

Aベストアンサー

回答ではありませんが、現在はほとんどの国や地方自治体が「道路保険」(施設賠償責任保険)に入っています。

市町村は、全国市長会、全国町村会の団体保険で加入しています。但し強制ではないのでその道路が付保されているかは分かりません。

最も多い事故はバイクv.道路の穴ぼこです。

Q車道走行中に転倒して大怪我をしてしまいました。

山中湖の国道413号を走行中に知人が道路の溝(アスファルトが巾5センチ深さ2センチ程にほれていた)にタイヤが取られ転倒してしまい、大腿骨骨折という大怪我をしてしまいました。治療費等の請求が自治体にできるものでしょうか?走行していた部分が路肩のすぐ右側とはいえ白線の外側の車道なので、本来自転車は走ってはいけない部分だから、こちらの全責任なのか・・・道路の所轄の自治体に電話したら、まず所轄の警察に事故の届けをしてからだと言われたのですが、当方静岡市在住で、ある程度保障が出る可能性があれば、私が富士吉田の警察まで出向くつもりでいます。どなたか詳しい方、ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

taro2001さん、こんにちは。
警察への届けは事故の証明として必要ですが、最終的な責任は国土交通省、また管理責任は各都道府県などになります。
(高速道路はNEXCOだったりしますが、一般道は各都道府県以下)
まず、所轄の警察へ届けられた上で、同じく所轄の市役所などへ行けば、何課へ相談すべきか教えてくれます。(市役所の規模で係が違ったりするので・・・)
そこが損害賠償請求や裁判などの窓口または直接の相手になるはずです。
私の知人は、扁平タイヤの為に、道路のアスファルトめくれの段差程度でバースト及びホイールに傷がいきましたが、全額弁償でしたよ。
この時は何故か警察のみでの対応でした。
ただし、こういった訴えを起こす人って少ないので、市役所でも唖然とされるかも知れませんが、とことん突っ込みましょう。

Q道路の脇の側溝(どぶ)の持ち主は?

近所の家がその家の前の側溝(どぶ)のふたの上めいっぱいに棚を置き、植木などを置いています。私たちの家の前の道路はとても狭く、その植木がとても邪魔です。車の出入りもあるので。年一回のどぶ掃除のときも全然協力的ではありません。
植木をどうにかしてほしいのです。その側溝が彼らの持ち物なら何もいえないのですが、一般的にどぶって誰のものなのでしょう?
そして、もし何か対策があるのでしたら、どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一見「普通の道路」のようで違いがないように「見え」ますが、「道路」にはいろいろな種類がありますので、注意が必要です。

下記に主な例を示しておきます。
・側溝まで含めて「公道」である場合
・公道は中央部分の約90cm幅だけで残りは私の土地を持ち出し(提供)している場合
・公道部分がなく、すべて両側の家が通路として提供している場合
・道路部分がその周囲の土地所有者の「共有」となっている場合
・分譲開発業者が所有権をまだ持っている場合

ですので、その「道路のように見える『通路』」部分がどのような性質のものなのかを調べてみないと何とも回答できないと言うことになります。

この「調査」は法務局で「地図・公図・登記簿」を調べ、役所の道路課などで「認定道路」かどうかなどを調べるとわかるでしょう。


いずれにしても「道路」である「通路」であるならば妨害排除として撤去させることが可能であると考えますが、「裁判」までしなければならない可能性もありますよ。

Q店舗駐車場での溝ふたによる車のマフラー破損について

先日、車で買い物に出掛けたときの事です。駐車場に入ってすぐのところに溝があり、そこを前輪が通った時にガリガリガリッと物凄い音がし、びっくりして降りて見てみると金属製の格子状の溝ふたが取れていました。それをひきずったらしく、エンジン音も異様な音に変わっているのです。後の事を考えると現場をみておいてもらった方が良いと思い、すぐに店員さんを呼んだのですが、「あ~これ、最初から外れていたって事はないですよね?」とか、まるで他人事なのです。
一応その場は、その溝の管理など、調べて後日電話をくれるということで話は終わり帰りましたが、修理見積もりは20万円にもなりました。マフラーがかなり破損していたのです。
溝ふたは外れないように留めておかないと危ないと聞いたのですが、そのような義務はないのでしょうか?このような場合、お店に請求すれば、賠償してもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

側溝がそのお店の敷地であることが前提ですが。
駐車場内を車両で移動する通路上にそのような穴があって
それで破損したのであれば保障してもらえる可能性はあると思います。
法的に動向は分かりませんが、店舗で事故が起きない様に管理するのもお店側の責任だと思います。

店長が対応してくれない場合は、大手企業であることが前提ですが、お客様相談室電話するのも有効です。(あと役員に苦情書を送りつける)

ただし、保障しないと○○するぞ等の言葉を使うと脅迫罪にあたるので気をつけてください。(たとえ正当な言い分でも法的には脅迫罪になります。)

Q公共施設の不備で怪我しました

夏季期間のみ営業を行っている、ある市営プールで怪我をしました。
更衣室へ行く手前の靴を脱ぐ場所にある”すのこ”の上を歩いてたら、突然
裸足の右足が何かに引っ掛かり転びました。足裏に激痛が・・・見ると流血
してるので引っ掛かった辺りを見ると 釘が1センチ近く飛び出してました。
すぐに消毒をしてもらい、泳ぐか聞かれたので「日焼けだけ」と告げて1時間
程日焼けしていましたが痛みが治まりません。
帰りにもう一度消毒をしてもらいましたが、施設側は「皮が1枚めくれてるの
だけなのでこれで大丈夫だと思う」と一点張り。
その地点でまともに歩けない状態なんです。しかも最初に見た時に明らかに
皮では済まない肉(3ミリくらい)まで切れてる状態なのに。
自分から病院行く場合請求は市なのか?こちらのプールかなど聞くと
やっと「じゃ、病院行きますか?」と。釘なので怖いし後で行こうと思ってたので
「とりあえず通勤が普通に出来ないので、そっちの方も面倒みてもらいます」
と告げると「後でうえの者から連絡します」で病院へ行きました。
病院へ行くと”裂傷”全治10日で破傷風の注射までされました。
当日の夜 そのプールを管理している会社の方がみえ「体育館の保険で
通勤費(タクシー)、治療費、を払います。」と挨拶に来られました。
この話を会社の人、友人に話すと皆が「当然慰謝料もとるんでしょ?」
と、当たり前に言うのですが私はわからずにいます。
仕事は行ってますが、まともに歩けないので普段通り出来ません、趣味も
しばらく出来そうにないですし何より私生活が不自由しています。
たかだか釘が足に引っ掛かった、けどこちらはとても不自由を強いられた
このケースは慰謝料を求められるものなのでしょうか?
どうかおわかりいただける方、教えていただけますでしょうか。

夏季期間のみ営業を行っている、ある市営プールで怪我をしました。
更衣室へ行く手前の靴を脱ぐ場所にある”すのこ”の上を歩いてたら、突然
裸足の右足が何かに引っ掛かり転びました。足裏に激痛が・・・見ると流血
してるので引っ掛かった辺りを見ると 釘が1センチ近く飛び出してました。
すぐに消毒をしてもらい、泳ぐか聞かれたので「日焼けだけ」と告げて1時間
程日焼けしていましたが痛みが治まりません。
帰りにもう一度消毒をしてもらいましたが、施設側は「皮が1枚めくれてるの
だけなのでこれ...続きを読む

Aベストアンサー

市役所がどういう保険に加入しているのか、公務所ですから保険には加入していないこともあります。
しかし、施設管理者は、施設を安全に保つべき義務が存在しています。
市営のプールということですが、ほとんどの人が裸足で利用する施設に、靴を脱いだり履いたりする場所に「釘」が出ているということはあってはならないことで、私は当然のごとく慰謝料請求は可能と考えます。
道路上でほとんどの人が靴を履いているような場所ではなく、施設の特性があるのですから、特性にあった管理方法をとらなければなりません。
こうした予想される危険を防止するように努めることも、さほど困難なものではありません。
施設管理の瑕疵(管理ミス)と考えます。
そうでなければ、治療費すら出ません。
治療費や通院費等の拠出があるのは、賠償責任があるからで、治療が終わったら「示談はどうすればいいのですか?」と電話してみると良いです。

Q打撲の痛みはどれぐらいで引くでしょうか?

先週、バイト中に転倒して体のあちこちを打ちました。
軽いむちうちもありました。労災で対応してもらい通院しています。

一番強打したのは膝です。痛みがずっと続くことはなくなりましたが
やはり一日の中で何度か痛むことがあります。
歩く時にも痛みが出ると普通には歩けません。
今日で約10日ですが、
レントゲンでもMRIでも骨折もなく靱帯に異常もないのに
痛みが治まらないのはおかしいでしょうか?

本当に痛いのですが、「転んだぐらいで」と言われそうで嫌です。
打ち身ってどれぐらいで引くものでしょうか?

Aベストアンサー

打撲は私も経験ありまして

やはり2週間は最低でもかかると見たほうがいいでしょう

よくニュースなどで全治~週間、というのがありますが

軽いもので2週間は間違いなくかかるので


ましてや膝となると常に負担がかかる荷重関節なのと

強い痛みが出てる(負担をかけていると思われます)とありますので

さらに治りが遅くなりやすい場所です


サポーター、テーピングなど肌がかぶれない程度に

動くときにするのがいいでしょう

湿布は安静時にするのがおすすめです

Q市に対して損害賠償を請求できますか?

図に書いて説明ができないので、分かりづらいと思いますがよろしくお願いします。

2m幅くらいの道路をはさんで右に児童館、左に小さな公園があります。
その2m幅道路には車両を通行止めにしていると思われる コンクリート製の高さ60cmくらいの円柱が間隔をあけて2本建っています。
(公園と児童館のはしからはし50mくらいを通行止めにしたいようで公園のはじから2本、もうはじに2本建っています)
*多分、児童館が建設された時にその円柱もできたような気がします)


自分の不注意で(子供がいなくなってしまい探していて、公園で遊んでいる子に訪ねようと思いよそ見をしていた)自転車で走行中にその円柱に激しく太ももを強打→転倒してしまいました。

痛さで立ち上がれない状態のところへ近所の方が来て下さいました。
その時に「私も同じ経験があるのよ。 これって危ないのよね~」とおっしゃっていました。

整形外科を受診したところ、全治1ヶ月 筋肉?けん?が断裂しているとのこと。

児童館にいる子供たち(学童)が自由にそばの公園で遊ぶ時に車にひかれない為に円柱が建っているのだと思いますが、
歩行者・自転車走行者には高さが低い為、うっかり見落として怪我をしてしまうことが多々あると思うのです。

このような場合は市に対して慰謝料請求はできませんでしょうか?
またできないにしても、実際に怪我をしている人間がいることを市に訴えて、その円柱を危なくない物に替えてもらうなどのことはどうしたらできるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

図に書いて説明ができないので、分かりづらいと思いますがよろしくお願いします。

2m幅くらいの道路をはさんで右に児童館、左に小さな公園があります。
その2m幅道路には車両を通行止めにしていると思われる コンクリート製の高さ60cmくらいの円柱が間隔をあけて2本建っています。
(公園と児童館のはしからはし50mくらいを通行止めにしたいようで公園のはじから2本、もうはじに2本建っています)
*多分、児童館が建設された時にその円柱もできたような気がします)


自分の不注意で(...続きを読む

Aベストアンサー

治療費、自転車が壊れていれば修理費、仕事を休まざるを得なければ休業補償、プラスして慰謝料、というのが損害賠償請求では一般的です。そこが市の管理する場所であるならば市長を相手に請求することになります。
実際に事故がおき、怪我をなさっているわけですし、危険であるわけですから、改善を含め、意見を申し述べることは妥当だと思います。
黙っていては、何もよくなりませんから。

Q工事現場での怪我に対する請求

先日散歩をしていたところ道路工事の現場に不用意にブロックが放置されていて、
私はつまずいて転んでしまいました。そして不幸にも腕を複雑骨折してしまいました。
(病院では完治まで2ヶ月かかると言われました)

現場監督が非を認めて、誠意をもって対応してくれると言ってくれましたが
この様な場合は何を請求することが出来るのでしょうか。
例えば治療費、慰謝料、損害請求とか色々法律用語があるのでしょうが、
なにぶん素人なので良く分かりません。

私としては、治療費はさほどかからないと思うのですが
ともかくこの痛みとギブスで不自由な腕が腹立たしいので、
その慰謝料みたいなのを請求したいと思うのですが如何でしょうか。
ちなみに私は主婦で働いてはいません。
アドバイスのほど、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.傷害を負った場合における損害賠償請求(民法709条)の内容は、一般に、治療費、通院費、休業補償、慰謝料、後遺症がある場合には後遺障害慰謝料から構成されます。
 また、訴訟になった場合に、弁護士費用の一部が認められることもあります。

(1)治療費、通院費
 病院の治療費は実費です。また、病院までの通院費(=バスや電車などの運賃)も請求できます。
 もし、健康保険を使って治療されていないのであれば、健康保険を使うほうが治療費総額を抑えることができるので、健康保険を使うようにすべきです(=市役所で手続きができます)。

(2)休業補償
 主婦であっても、休業補償が認められる場合があります。
 ご参考までに、平成15年1月24日東京地裁の判決を下記、参考URLに貼っておきますから、見て下さい。
 この判決は、公園で自転車に乗っていた主婦(=原告)が、飛び出してきた大型犬と衝突して骨折したという損害に対して、大型犬の飼い主への損害賠償を認めたものですが、主婦の家事労働についても休業補償を認め、損害賠償額に加えて判決を下しています。

※上記の判決文の個々の金額は、今回の質問文の案件と単純に比較できないと思います。主婦の休業補償をどのように計算するかという点についてだけ、参考にして下さい。

(3)慰謝料
 交通事故による傷害では、保険会社等をはじめ、ある程度定型化された算出方法がありますが、今回のような事案では、専門家と面談して請求額の詳細を決めていった方がいいと思います。

(4)後遺障害慰謝料
 後遺障害が生じたときに、請求する慰謝料です(後遺障害がなければ請求できない)。
 症状が固定したときに算定しますが、これも専門家と面談して請求額の詳細を決めていった方がいいと思います。

2.ところで、質問文を読んで、ひとつ疑問があるのですが、道路工事現場であれば、それを示す標識が置かれ、遠目にもそこで工事がなされていることがわかったはずです。
 質問文では、「現場に不用意にブロックが放置されていて」と書かれていますが、年端のいかない子どもであっても、工事現場の区域に立ち入るのは避けるはずです。
 なぜ、ブロックを避けて、というより工事現場を避けて歩かなかったのでしょうか。

 もし、上からブロックが質問者さんに向かって落ちてきたというのであれば、質問者さんに何ら過失はないと思いますが、工事現場と認識できる区域内において地面に置かれたブロックにつまずいて転んでけがをしたというのなら、質問者さんに過失があったとは考えられませんか(※現場を知らないので、推測で書いていますが…)。

 仮定の話ですが、質問者さんにも過失があれば、相当の過失相殺がなされ、治療費を含め損害賠償請求額は減額されるおそれがあると思います。

 杞憂かもしれませんが、請求する権利があるというのと、実際に請求額を回収するということは単純に結びつかないケースもありますから(=相手が支払わない場合も想定しておく)、何を請求し、それをどのように回収するかを考えておくべきだと思います。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/0D541F084ECB773349256CBF00344FB7/?OpenDocument

1.傷害を負った場合における損害賠償請求(民法709条)の内容は、一般に、治療費、通院費、休業補償、慰謝料、後遺症がある場合には後遺障害慰謝料から構成されます。
 また、訴訟になった場合に、弁護士費用の一部が認められることもあります。

(1)治療費、通院費
 病院の治療費は実費です。また、病院までの通院費(=バスや電車などの運賃)も請求できます。
 もし、健康保険を使って治療されていないのであれば、健康保険を使うほうが治療費総額を抑えることができるので、健康保険を使うよ...続きを読む

Q管理物件敷地内で怪我

私は不動産会社に勤務している者です。
実は先日、私の会社が管理しているアパート(AP)の敷地内で、怪我をされたお年寄りがいたのです。

 どのような状況だったかというと、このAPの敷地道路に面した側を駐車場として入居者に利用していただいているのですが、日中は皆さん仕事に出かけており車が1台も止まってない状態でした。

近所のご老人が散歩がてらそのAPを徒歩で通過しようとしたらしいのですが、何等かの理由(前面道路での車の幅寄せ?)で、そのAPの敷地内(駐車場)へ
足を踏み入れたのです。
そしたら、そのご老人は、そこにあったマンホールの蓋に上ったらしく、その蓋が割れ足を負傷(骨折?捻挫?)したというのでした。

ご近所の方が、そのAPは当社の管理物件ということで、この事実を当社に通報してくれました。
私も直ぐに現地を確認し、そしてそのご老人のところに手土産を持ってご挨拶(謝り)に行ったのです。
直ぐにマンホールの蓋を新しい物に取り替えますので、と丁重に謝罪し会社に戻ろうと腰を上げた瞬間にそのご老人はこう言ったのです。

「お宅が管理してるAPでの怪我なんだから治療費は当然負担してくれるんでしょう?」

私としては、確かに管理してるのは当社でありますが、まさか上ったマンホールの蓋が破損するというのは予測がつきません。
まして、この敷地は当社が管理してる物件であり、ご入居者の方が怪我をされたのであればまだしも、このご老人は外部の方です。

私から言わせていただければ、他人の敷地に勝手に入って怪我をしたのだから、ご自分の不注意による事故として考えるのが普通なのではないかと思うのですがいかがなものでしょうか。

果たして、当社若しくはAPオーナー様で、このご老人の治療費を負担すべきなのでしょうか。

ご意見をお聞かせ頂けますと幸いでございます。

私は不動産会社に勤務している者です。
実は先日、私の会社が管理しているアパート(AP)の敷地内で、怪我をされたお年寄りがいたのです。

 どのような状況だったかというと、このAPの敷地道路に面した側を駐車場として入居者に利用していただいているのですが、日中は皆さん仕事に出かけており車が1台も止まってない状態でした。

近所のご老人が散歩がてらそのAPを徒歩で通過しようとしたらしいのですが、何等かの理由(前面道路での車の幅寄せ?)で、そのAPの敷地内(駐車場)へ
足を踏み入れ...続きを読む

Aベストアンサー

1.土地の工作物等の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じさせたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負うものとされ、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、その工作物の所有者がその損害を賠償しなければならないと規定されています(民法717条1項)。

 これは一般に「土地工作物責任」といわれ、通常の不法行為による損害賠償請求(民法709条)と比べ、無過失責任であることが大きな特徴です。

 土地工作物には、建物本体のほかエレベータ、エスカレータ、配水管、電気配線、プール、スキー場のゲレンデ、公園、池、踏切道、駅のホーム、道路など土地に定着しているものが含まれ、その設置や保存に不備があれば損害賠償を請求される可能性があります。

 道路に設置されたマンホールも土地工作物であり、マンホール工事の段差部分につまずき転倒した原動機付自転車による事故について、道路管理者の設置管理に瑕疵があったとして損害賠償責任が認められたというケースもあります。

2.質問文では、私有地の駐車場に設置されたマンホールが問題となっているようですが、このマンホールのふたの設置に不備があれば(=破損や取り付け方法のミスなど)、マンホールの占有者は、民法717条により損害賠償義務を負うことになります。

 アパートの管理契約の内容がわかりませんが、マンホールであれば駐車場の占有者(=借家人)が修理をする義務はないと考えられるので、土地の所有者が損害賠償責任を負うことになると思います。さらに、管理契約の内容により管理会社に過失があれば、土地所有者は管理会社に対して債務不履行に基づく損害賠償を請求することができます(民法415条)。

 ただし、今回、この老人は私有地に立ち入ってけがをしたのですから、当然、老人にも過失があるわけです。
 おそらく、40%~70%程度の過失相殺が考慮され、損害賠償額は減額されると思います。なお、過失割合については、当事者で合意できなければ、裁判で決着することになります。

3.傷害を受けた場合の損害賠償請求の内容は、一般に、治療費、通院費、休業補償、慰謝料、後遺症がある場合には後遺障害慰謝料から構成されます。
 この老人が今後、治療費だけではなく、慰謝料等も請求してくる可能性も視野に入れておくべきです。

4.以上はマンホールのふたの設置や保存にもともと不備があった場合についての法律的な考え方ですが、逆に、マンホールのふたの設置や保存状態に何ら不備がなかった場合には、この老人の損害賠償請求は認められないことになります。

 正常なマンホールのふたを踏みつけて壊した上で、自らもけがをしたというのであれば、この老人のしたことは“自損行為”であり、マンホールのふたを壊したことに対して、マンホールの所有者はこの老人に損害賠償を請求することができます(民法709条)。

1.土地の工作物等の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じさせたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負うものとされ、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、その工作物の所有者がその損害を賠償しなければならないと規定されています(民法717条1項)。

 これは一般に「土地工作物責任」といわれ、通常の不法行為による損害賠償請求(民法709条)と比べ、無過失責任であることが大きな特徴です。

 土地工作物には、建物...続きを読む


人気Q&Aランキング