会社勤めをしていた父が亡くなったので、準確定申告をしようと思っています。
亡くなった父の所得税は誰が支払うのがいいのでしょうか。住民税もです。
「遺産分割協議書」では、私が不動産すべてと家財一式を弟が預金すべてを取得することにし、再婚した後妻は取得する財産は無にしました。(後妻はすべての保険金の受取りになっていたので)
その後、後妻は保険金を受取った後は失踪してしまいました。
やっぱり兄弟で支払うべきなのでしょうか。準確定申告をしなかった場合、誰に通知がくるのでしょうか。父の今年の給与金額は約200万以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

※住民税に関してのみの回答です。



住民税は翌年度課税となっていますので、住民税が課税されるか否かは、課税される年度の1月1日(これを賦課期日といいます)の状況で判断されます。
たとえば平成13年12月に死亡した方は、平成14年度分の市民税は課税されません。ですので、お父様の平成13年中の所得については、住民税は課税されません。

ただし、平成12年度中の所得に対して発生した平成13年度住民税については、支払いの義務が残っています。給与所得者(サラリーマン)の場合は特別徴収(給与天引き)が義務付けられていますので、通常は退職時に一括徴収されますが、一括徴収が出来ない事情があった場合には、準確定申告に記載されている相続人代表宛てに普通徴収の通知が届きます。

また退職金については、住民税の場合、分離課税となっているため、受け取る時点で引かれるべき住民税は引かれていますので、ご心配の必要は無いと思います。

以前、住民税関係の仕事に携わった際の知識で、うろ覚えな部分もありますので、いずれにせよ、分からない事があったら、それぞれの専門機関(所得税は管轄の税務署、住民税はお父様がお住まいだった市区町村の役所)に問い合わせなさった方が良いでしょう。
問い合わせの際に注意したいのは、聞く相手によっては聞かれた事しか教えてくれない場合も多々あるようですので、疑問があればどんどん聞いてみることをお勧めします。(確認を忘れたために教えてもらえず、所得税で莫大な延滞金を取られた知人がいます。)質問が多くてうるさがるような職員だったら、名前の一つも聞いておいて、日を改めて別の人に問い合わせるくらいの事は必要かもしれません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父は退職金がありませんでした。数年前にすでに受け取っていたようです。住民税も未納ということで亡くなった父宛てに区役所側から送付されてきました。
区役所側は、誰が支払うのかは義務がないそうなので、支払ってもらえれば誰でも良いとのことです。

お礼日時:2001/11/08 09:15

一つの会社に勤めていて、そこで亡くなられた場合で、給料以外に所得のない人の場合だと、配偶者控除などの控除は相続時点の人になりますから、還付になるような気がします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父には給与所得以外に少しばかり不動産収入がありました。毎年確定申告していたようです。
配偶者も扶養になっていなかったので、配偶者控除はありません。

お礼日時:2001/11/08 09:17

1.準確定申告は、相続人の連名で行います。


 あとで、負担割合を決めればいいです。
 既に遺産分割協議書を作成していて、準確定申告の所得税のことが抜けていれば、その分だけの遺産分割協議書を新たに作れば、いいことです。
2.確定申告前の12~1月には、お父さんの名前で、確定申告の案内が来ます(去年も確定申告なら。高収入や事業をしているなどで)。
3.会社員なら、相続税の申告と同時でもいいでしょう(平成13年分収入なら。12年分は会社で年末調整終わっているなら、12年分は不要)。相続税は10か月以内に申告です。
4.準確定申告をしない場合、税金の追徴があります。延滞税と、場合によって重加算税を取られます。相続税の申告をすれば、税務署は、準確定がされていないことに気づきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
後妻が失踪したので、今となっては遺産分割協議書を新たに作成することはできません。
私が作成したので、税金のことまでは頭になかったのです。税務署側は相続人代表というかたちで申告すればよいとのことなので、連名で申告しなくてよいとのこと。なので、相続税の申告も後妻分は記入しないで申告します。

お礼日時:2001/11/08 09:25

 法定相続人に、納税通知書が送付されることになります。

死亡した場合は、役所に民法による相続権のある人の一覧表を提出します。特段の申し出がない場合は、相続権のある人の第一順位の人を相続人に指定して、その方に納税通知書が発送されます。第一順位の人が不都合な場合は、役所の税務課に申し出ることによって、指定する人を変更することが出来ます。

 結局、役所は納める人が誰であっても、決められた税金を納めてもらえば良いのです。所得税は相続人の方が、被相続人***** 相続人*****という名称で確定申告をします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
住民税の未納分は、亡くなった父宛てに郵送されてきました。
第一順位の人って配偶者ですよね。後妻が失踪してしまったので、その次の私になってしまうのでしょうか。
父とは再婚して5年ぐらいで、一緒に暮らしたことは一度もないでした。もちろん住民票も移していなかったのです。保険金だけ受け取ってさっさと逃げてしまったのです。なので、入院費や葬儀費などはすべて私が支払いました。税金だけでも後妻が支払う義務があればと思っていたのですが。

お礼日時:2001/11/08 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成につ

FXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成についての質問です

国税庁のホームページに行くと確定申告をオンラインで作成し、印刷できる便利なものがあります。職業はサラリーマンでFXで利益が20万円以上出た場合雑所得になる為、総合課税で確定申告をしなければいけません。

質問なのですが、国税庁のオンライン確定申告作成コーナーで、FXで利益が出た場合の確定申告書の作成は出来るのでしょうか?又、出来る場合はどの様にして作成すれば良いのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FXの取引が取引所取引(くりっく365)か、市場取引(非くりっく365)で違います。
取引所取引では申告書Bで、分離課税の先物取引に係る雑所得等のところに入力します。数量は取引した枚数、決済の方法は仕切りです。
市場取引では総合課税の収入金額等の雑のその他に入力します。

申告する額は自分で計算した額ではなく、業者が発行した証明書(年間損益計算書などと言う書類・・・・業者で書類名が違う。通常取引画面からダウンロードする。)の額を転記します。この証明書の内容は税務署にも報告が行ってますからこれと同じ額でなければいけません。

Q自宅として使用している場合は優先的な権利がありますか?先月に父が亡くな

自宅として使用している場合は優先的な権利がありますか?先月に父が亡くなり、相続についてこどもである私たち兄弟全員で全て母が相続するという意見で一致しました。税金についても全額母が相続したとしてもかからない程度で、その点に関しても問題ありません。しかし、この先いつか母が亡くなった時、母の遺言などはなかった場合、自宅については同居しているこどもが持つ権利とその他のこどもが持つ権利については違ってくるのでしょうか。
実家は私の兄と母の二人暮らしです。わたしも含め、その他の兄弟は結婚して別の場所に住んでいます。長年の居住によって発生する権利もあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

共有物につては、当事者間で合意ができなければ裁判所に「共有物分割」を申し立てます。
この場合、物理的に分割できれば、分筆してそれぞれの権利になりますが、マンションとか分筆できない土地であれば競売にかけて代金をそれぞれに配当します。

共有物分割までは、占有している立場上占有者(質問の場合兄)が有利ですが裁判になれば皆等しく権利者です。

Q確定申告で。初めて確定申告をします。ここで教えて貰い、国税庁の確定申告コーナーで書類を作

確定申告で。


初めて確定申告をします。
ここで教えて貰い、
国税庁の確定申告コーナーで
書類を作りたいのですが
我が家にPCがありません^^;

インターネットカフェなどでも可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわないと思います。

自分の収入とかを計算するのに必要な書類等を完備しないとすごく時間がかかり出直しとかになる
のかもしれませんが、普通は、ただ待つ。

自分の順番が来たら、手をあげると係の人が質問に答えてくれるという便利なシステムです。

必要なことは、どういう手順で進むのか?
前もって把握できていると慌てることもない感じです。

>ネットカフェでも確定申告できるの?

はい、可能です。

■参考資料:e-Taxで自宅から楽ちん確定申告
http://matome.naver.jp/odai/2142314175951730401

国税庁のウェブサイトにネットカフェでアクセスして、「個人」 → 「書類を印刷して送付」
→ 1番右の「質問に答えながら作成する」という手順で進めば、たぶん小学生とかでもできる
くらい簡単にできちゃうと思いますよ。

>給与明細や証明等が一切ないので、
>収入を記載したノート、
>経費を月別に書き出したノート、
>(一応)レシートや領収書を貼り付けたノート、
>年金、保険(ゆうちょ)、国保関連の書類を持参して
>個人事業主として白色申告をする予定です。

一般的には、誰か人に見せて相談するというシュチュエーションでは、
例えば「収入を書いたノート」というものは、ワードなどでPCで作成して書類化したもの
を事前用意しておく方が良いと思いますよ。

例えば、「収入」というお金の入り口というカテゴリーを1つの書類にまとめる。
「必要経費」は仕事で必要だと判断した経費類をまとめる。
「年金や生命保険等控除の書類はそれで1つにまとめる」などの準備です。

車のガソリン代ならガソリン代のレシートを1つにまとめ、それを集計した書類を1枚。
電車に乗った記録であれば、それは1つの書類にまとめる。

まったく人間関係のない人がその書類を見た時に、最上段などに「何を集計した内容の書類なのか?」
くらいはわかるようにしておかないと、ダメだと思います。

>個人事業主として白色申告をする予定です。

事業を行う事業主は、その事業活動で法律を遵守するという決まりがあり、従業員まで責任を持たないと
いけない決まりがあります。

ということは、国民の義務である確定申告もしないといけないことになるのですが、ネットカフェで
まず1つずつ書類を作成して印刷もできますので、出力します。

後は、それを税務署が主催している大きな会場に持参して、相談しながら書類を見せて作成していく
という方法がよろしいかと思います。

慣れれば、後はネットから作成して印刷し、最後の書類に宛名が印刷されるので、郵送するように
なっていけば良いのではないでしょうか。

事業主の確定申告というのは、かかった経費などの種類をきちんとまとめるというのが第一段階になり、
税務署職員などに説明をできるというのが最低スキルになると思います。

手書きの汚い字などのごちゃごちゃしたノートとかは持ち込まない方が良いと思いますよ。

商売は人に説明できるが重要なのと、人に力を借りるというシュチュエーションでは事前に自分で努力を
していると伝わる具体的な目に映るものと、相手の視点に立った準備くらいはやはり礼節となります。

税務署職員という、お仕事でされていらっしゃる人の力をいかに自分のために動いてもらえるのか?

商売でも重要な人を動かすスキルみたいなものは、1年生のスタート時点で身に着けた方が良いスキル
でもありますから。

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわな...続きを読む

Q亡くなった父の残した借金

昨年11月に父を亡くしました。初七日に父の友人から借金返済の申し出を受けました。父は石油の株式運用により、貸主の財産を増やすという目的で450万円借用したとのことでした。貸主から父自筆の借用書コピーが郵送され、そこには借り入れ金額と、日付、サイン、実印が捺印してありました。印紙はありませんが「株式運用の為」と記してありました。金利、返済期日は書いてありません。母と相談した結果、限定承認はしませんでした。お返しすべきと考えたからです。後日調べた結果、貸主の申し出どうりに、灯油とガソリンの先物取引をしていた事実と、その為に約3000万円の損益を父が支払っていた事が判明しました。父の残した借金相当額の株式があったので、それを処分し、返済金に当てることにしましたが、本来この借金は返す義務のあるものなのでしょうか?貸主には失礼かと思いますが、リスク覚悟で父にお金を預けたように思います。法律的な事を教えてください。

Aベストアンサー

それは難しいですね。
ようは、それが「借用」にあたるのか「運用の委託」にあたるのかも問題ですよね。
「運用の委託」であればその運用の結果、残った資金だけ返せばよいことになります。
「借用」であれば、運用の結果いかんにかかわらず返済義務が生じます。
でも「借用書」と書いてあったんですよね?
それに、解せないのが、相手の支持通りに運用していたのに、その損益はお父様がかぶっていたということですよね?「貸主の申し出どおり」というのは、「貸主が言っているように確かに450万借りていた」ということではなく「貸主の支持にしたがって売買していた」という意味ですよね?
お父様と貸主の方との関係なにか変ですよね。。。
お父様は何か貸主の方に弱みでもあったのか。
お金を貸して、その通りに運用させてリスクは自分でとらずに済むのならそんなにおいしい話はないですよね。わからない…
でも、「借用書」ば残っているんですもんね。
「運用委託契約書」でもあればいいんですけど。。。
まあそれも免許なしでやってたわけですからまた難しい話です。
とにかく、その話、わからないことだらけです。お父様の考えが皆目わからない。あなたもお母様もさぞ同じ思いでやりきれないでしょうね。

それは難しいですね。
ようは、それが「借用」にあたるのか「運用の委託」にあたるのかも問題ですよね。
「運用の委託」であればその運用の結果、残った資金だけ返せばよいことになります。
「借用」であれば、運用の結果いかんにかかわらず返済義務が生じます。
でも「借用書」と書いてあったんですよね?
それに、解せないのが、相手の支持通りに運用していたのに、その損益はお父様がかぶっていたということですよね?「貸主の申し出どおり」というのは、「貸主が言っているように確かに450万借りていた」...続きを読む

Q国税庁HPの確定申告書作成について

国税庁HPの確定申告書作成について、おわかりの方教えてください。
国税庁HPのヘルプデスクに連絡しても「わからない」といわれてしまいました・・・。
20年に土地を先行取得して住宅ローンを組み住み始めたのですが、
借入残高証明が「土地等のみ」だと国税庁HPで住宅ローン控除の申告書は作れないのでしょうか?
土地の先行取得のため、残高証明は「土地等のみ」ですが、建物完成後に建物にも抵当権をつけています。

Aベストアンサー

建物の借入金がないと控除を受ける土俵に乗れないのです。
これは、繰上げ返済などをした場合も同じです。
建物と土地とそれぞれ借り入れがあった場合に、建物の借入金を一括返済などをしたりして、土地だけの借入金が残った場合は、これで控除は終わりになってしまいます。

この『住宅借入金等特別控除』の制度は、名称にもあるように、「住宅」の取得ということに、そもそもの出発があるのです。土地に対する借入金は数年前までは、認めていませんでした。それが、だんだんと認める幅が広まってきて現在に至っているのです。

したがって、土俵に上がるためには、『土地』から『住宅および土地』に区分を変えてもらわないといけません。

銀行に交渉すれば、応じていただけるのが、実務上私の承知している事例です。このように書類を整えれば、税務署の審査を通ります。

Q遺産相続(亡くなった父の使い込み)

 独身の伯母が亡くなり、父と叔父が相続を受けますが、1年後、まだ相続完了していないうちに父が亡くなりました。その後、伯母の通帳のうち1冊を父が使い込んでいたことが発覚し、叔父は私(長男)に、伯母の死亡前後に父が引き出した金額も計算に入れるよう言ってきました。公平性という点から一応納得出来る意見ですが、税理士は伯母死亡の3年前までの贈与までさかのぼって調査する必要があると言っていました。この判断は正しいですか?そうだとすると、生前伯母が叔父と険悪であったことから、伯母が父や母へ好意で譲っていた金銭なども含めて、叔父に取られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

1.民法における「みなし相続財産」について。
相続分の計算については、具体的な数字を使ったほうが説明しやすいので、叔母の遺産を次のように仮定します(設例を参考に、実際の数字を当てはめて計算してみて下さい)。

預貯金の残高2000万円(計算を簡単にするため不動産はないとします)、負債なし(負債も相続財産です)。このほか父に生前贈与分1000万円がある。

(1)計算する場合、まず、特別受益となる生前贈与された財産を計算上戻します(民法903条1項)。これを「みなし相続財産」といいます。事例では、預貯金2000万円+父への生前贈与1000万円=3000万円が「みなし相続財産」です。
兄弟だけが相続人の場合、均等分割が原則ですから、1/2にすればいいのですが、既に贈与されたものは遺留分を除き、実際には、取り戻せません。
(2)この「みなし相続財産」について、まず、各人の計算上の相続分を試算します。父と叔父はそれぞれ1500万円(3000万円×1/2)となります。
(3)父の相続分は、生前贈与された分を引きます。1500万円-1000万円=500万円となります。
(4)叔父については、分配可能な遺産総額2000万円のうち1500万円を相続することになります。
 
では、預貯金の残高1000万円、このほか父に生前贈与分2000万円がある、としたら計算は次のようになります。

(1)と(2)は上記と同じ結果です。
(3)父の相続分は、生前贈与された分を引きます。1500万円-2000万円=▲500万円となりますが、マイナス分を吐き出す必要はないので、ゼロとなります。
(4)叔父については、分配可能な遺産総額1000万円のうち1000万円を相続することになります。
 
なお、被相続人(=叔母)の意思が、特定の相続人を特別扱いするというものであった場合は、その意思が尊重されますから、生前贈与を考慮せずに、これを除外した残りの財産だけを対象に法定相続分に従った分割を行うことも可能です(民法903条3項)。ただし、遺留分の制約はあります。

2.遺留分について。
相続人が最低限受け取ることのできる相続分を、「遺留分」(民法1028条)といいます。相続人が父と叔父の2人だけの場合、それぞれの遺留分は1/2×1/2=1/4と計算されます。叔母の「みなし相続財産」のうち1/4は、叔父が遺留分として受け取る権利があります。

上記の例でいえば、「みなし相続財産」3000万円×1/4=750万円が叔父の遺留分となります。もし、父が生前贈与で叔母から2500万円の贈与を受けていたら、叔母の預金残高500万円に加えて、250万円(=750万円-500万円)を代償として父から叔父に渡すことになります。

遺留分の算定の基礎となる「贈与は、相続開始前の1年間にしたものに限り」認められます(民法1030条)。ですから、相続財産に戻し入れるのは、1年前までの贈与を考えればいいと思います。

3.「税理士は伯母死亡の3年前までの贈与」について。
税理士のいう3年以内の贈与というのは、相続税法基本通達19-1に規定されています。詳細は、国税庁HPから該当箇所を下記、参考URLに貼っておきますので、ご参照下さい。
 この規定は、相続税を納税するほどの多額の遺産であれば、相続税法上、必要な規定であると思います(税収を確保したいという国税庁の思惑がある)。
 相続人が2人の場合、5000万円+1000万円×2人=7000万円まで非課税です。
要するに、叔母の遺産が生前贈与分を含めて7000万円を超えるのなら、3年前の贈与まで遡る必要がありますが、それ以下なら、3年前のものまで考慮する必要はなく、民法の遺留分の規定通り1年前の贈与まで考慮すればよいものと思います。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/4161.htm

1.民法における「みなし相続財産」について。
相続分の計算については、具体的な数字を使ったほうが説明しやすいので、叔母の遺産を次のように仮定します(設例を参考に、実際の数字を当てはめて計算してみて下さい)。

預貯金の残高2000万円(計算を簡単にするため不動産はないとします)、負債なし(負債も相続財産です)。このほか父に生前贈与分1000万円がある。

(1)計算する場合、まず、特別受益となる生前贈与された財産を計算上戻します(民法903条1項)。これを「みなし相続財産」...続きを読む

Q確定申告書B 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成できますか?

お世話になります
先ほど 国税庁の確定申告書等作成コーナーにて
青色申告決算書は作成できたのですが
どこを探しても 確定申告書Bを作成するページに当たりません
確定申告書Bを作成するページはどこにあるか
教えて下さい
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ここから所得税コーナーへ行けばよいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

Q亡くなった父のクレジットカードの支払い

先日、父が亡くなった。

で、父が契約していたクレジットカード会社から支払いを求められています。
又、死亡診断書、死亡届けを代理人名で提出するよう書類が届いてます。
出す必要があるのでしょうか。

支払いの内容は「フィットネスクラブの月謝」です。

すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父さまの負の遺産ですから、他の遺産と共に相続するなら支払う必要があります。
お父さまがめぼしい財産が無く、寧ろ借金の方が多くて、相続するまでも無いような状態なら、相続人が放棄すれば支払う必要はなくなります。
相続放棄は、知ったときから3ヶ月になります。

http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/houki.html

家や土地など、正の遺産だけを引き継いで、クレジットなど負の遺産は引き継がないということは出来ず、あくまで相殺した遺産をどうするか、ということです。

Q国税庁確定申告作成ぺージで印刷できない

国税庁の確定申告書作成ホームページにより、一連の作業を終え、印刷する画面まできて、adobe のアクロバットリーダーもインストール完了で、最終の印刷する段階で、帳票ファイルを開くをクリックしてもダウンロード中がのままで、次の印刷画面にたどりつきません、昨年印刷ができたのに、何故でしょか、
 依然と違うのは、プリンタをキャノン PIXUS MG3230 (以前もキャノンの類似機種でした)) に切り替えたくらいなのですが・・・・・  OSはWINDOWS  XPです。 Internetエクスプローラー8です 
   何か、国税庁の方で、昨年と違いが出てきてるのでしょうか?
   

Aベストアンサー

国税庁のホームページで申告書を作り提出しました。昨年とはプリンターを換えましたが問題なく印刷できました。プリンターとの接続は昨年ケーブル、今年は無線ランです。
申告書作成コーナーは説明が不親切ですが説明をよく読んでみてください。できますよ。

Q亡くなった父の不動産の名義変更

父の49日法要前なのですが 兄が父名義の家と土地(300坪)を自分の名義に変更すると言って来ました。
介護が必要になった両親を 嫁いだ長女の私が引き取り介護していましたので 両親が住んでいた家は現在空き家となっています。 
兄はいずれは地元に戻ると言っていますが言葉だけのような気もします。

そこで質問なのですが
相続の権利があるのは 母、兄、私、妹の4人なのですが 兄が名義変更するにあたって 注意しなければいけないことは何でしょうか。

母は入院中でお金がかかりますし 妹も私も相続を放棄する考えはありません。
兄は 親の介護には無関心ですが 跡取りである事を前面に出して 預貯金も自分が相続するのが当然だと思っているようなので 今後の事が心配です。
なお 不動産関係 預貯金は私が全て管理しています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「兄が名義変更するにあたって」ということは,
「その不動産をお兄様単独名義にする」ということですよね?
基本的に,そうする旨のお父様の遺言が存在しておらず,
他の相続人の全員が相続の放棄をしていなければ,
お兄様は,自分1人で(勝手に)自己の名義にすることはできません。

#遺産分割の決定前は,相続財産(遺産)は相続人全員の共有状態ですので,
 4人の共有(法定相続分に応じた持分の共有)名義にすることは可能です。

単独名義にするには,相続人全員で遺産分割協議を行い,
「当該不動産をお兄様が相続する」という内容の遺産分割協議書を作成する必要があります。
(その真正担保のために全員が実印を押捺し,印鑑証明書を添付します)
また,他の相続人が「自分には相続分はありません」といった内容の証明書を作成(実印押捺,印鑑証明書添付)しても,
同様の効果が得られてしまいます。
そういったものを渡してしまうと,単独名義にされてしまう可能性がありますので,
そうしないように気を付けておくべきでしょう。

お母様が認知証のために意思表示ができないとのことですが,
成年被後見人の審判を受けなければ,成年被後見人としての保護が受けられません。
お母様の権利を守るためにも,しておいたほうが良いと思います。
成年後見制度に関する参考:リーガルサポート
  http://www.legal-support.or.jp/

あと,現金と預貯金に関しては,
もしもそこから支払ったものがあるならば,できるだけ領収書をとっておいたほうが良いです。
使途が明示できない遺産の消費は,相続人間の争いの元になります。

「兄が名義変更するにあたって」ということは,
「その不動産をお兄様単独名義にする」ということですよね?
基本的に,そうする旨のお父様の遺言が存在しておらず,
他の相続人の全員が相続の放棄をしていなければ,
お兄様は,自分1人で(勝手に)自己の名義にすることはできません。

#遺産分割の決定前は,相続財産(遺産)は相続人全員の共有状態ですので,
 4人の共有(法定相続分に応じた持分の共有)名義にすることは可能です。

単独名義にするには,相続人全員で遺産分割協議を行い,
「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報