最新閲覧日:

座右の銘って言うか、好きな言葉がいっぱいあって、それらが自分のことを導くので、私を導く言葉って感じの英文を知りたいのですが。自分でも考えて見たのですが、そのまま These words which lead me とかっておかしいですか?当てはまる言葉があったら教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

 


  「座右の銘」に当たる、もっとも普通の英語の表現は、motto で、複数の場合、my mottos(または my mottoes)というのが一般です。motto は、「標語」というような意味で、my motto は、「わたしが信条としている生きる上の規範」あるいは「人生におけるわたしの信条」というようなニュアンスですから、「座右の銘」に相応しいでしょう。
 
  しかし、ニュアンスは「標語」ですから、他にも表現を考えると、金言・格言などが考えられます。金言は、golden sayings で、文字通り、「金の言葉・金の格言」です。また golden maxims とも言います。これは「金の格言」です。
  my favorite golden sayings, my favorite golden maxims とすると、「わたしの好きな金言・格言」となり、motto よりも、具体的になります。saying と maxim の違いは、前者は、「言葉・句」ですが、後者は「格言・準拠規範・格率」などの意味があることです。maxim は、「なさねばならない規範」というような意味を含んでいます。
 
  ただ、自分で言葉や格言を造って、「座右の銘」とする場合は、金言は、一般にすでに世間で通用しているものですから、自分で造った標語としての座右の銘は、motto です。また、my leading principles は、「わたしの指導原理」というような意味で、principles of my life は「わたしの人生における信条」です。意味的には、「座右の銘」と同じような意味になります。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/27 23:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ