寒くなってカニの季節になって来ました‥冬のカニといえばズワイガニ‥越前ガニ・松葉ガニです。
山陰や北陸でいただくズワイガニは浜値でもイッパイ1万円をくだらない高級品ですが、値段を裏切らない美味しいものです。
クール便などで北海道かに三昧セットで送られるタラバやケガニとセットでついてくるズワイガニ‥すがたかたちはズワイガニそっくりですが、味は全く違うように思えます。値段もヒトケタ違うようです。
これはどうしてでしょうか。種類の違いなのか、カニのライフサイクル上の時期よる食味の違いなのか‥などと推定しています。
ヒントになるお答えでも結構なのでぜひ教えてください。

A 回答 (3件)

もし的はずれでしたら御免なさい。

(カニにお詳しいようなので)

種類の違いではないでしょうか?
それは「ズワイガニ」ではなく「紅ズワイガニ」だと思われるのですが。
紅ズワイは境港のものが有名ですが、北海道でもかなり水揚げはあります。
ただ、足、爪などを主に食するため、一匹丸ごとというよりバラされて加工品の状態で出回っていることが多いです。
値段はズワイガニの雌よりさらに安いです。

紅ズワイについて詳しくは下のページをご覧下さい。

参考URL:http://www.sakaiminato.net/site/page/news/other/ …

この回答への補足

お答えいただきありがとうございます。
ベニズワイは旬はズワイより一足早く、すでに9月ごろよりで今年もたくさんいただきました。知らない人はズワイと混同するかも‥でもスガタ形も色も全く別物であることは並べてみれば一目瞭然‥‥味は比べるべくもありません‥
茹でた状態でベニズワイは足の裏まですべて真っ赤‥ズワイガニは足の裏側は白いですよね‥
ベニズワイはイッパイ数百円とお安くて旬に新鮮なものを頂くと美味しいです。件の北海道産のズワイガニと味は違いますが鮮度によっては甲乙つけがたいかも‥

補足日時:2001/11/09 15:02
    • good
    • 0

補足すると、松葉ガニとはズワイガ二のオスのことです。


したがって松葉ガニのメスという概念はありません。

この回答への補足

山陰ではメスのズワイガニをセイコガニやセコガニと呼んでるようですね‥北陸の越前ガニはコウバコガニ‥越前ガニは富山産までそう呼ぶようです‥松葉ガニや越前ガニというのはオスの商品名‥ということですよね‥
兵庫や京都の日本海側産は水揚げ港しだいということでしょうね‥
松葉ガニも越前ガニも商品価値はほぼ同じ‥今回お聞きしたいのは北海道産ズワイガニでした‥

補足日時:2001/11/09 03:35
    • good
    • 0

オスとメスでは値段が一桁違います。


メスは卵を持つため、身に栄養がなく、おいしくありません。
おいしく、高いのはオスなのです。

この回答への補足

メスは小型ですが金沢ではコウバコと呼んで近江町市場などではイッパイ数百円で庶民のオヤツになってますよね‥これもそれなりに美味しいです。
私の質問は立派なスガタのオスでの比較です。よろしくお願いします‥

補足日時:2001/11/09 03:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qズワイガニ:お勧めの通販のズワイガニはありますか?

こんにちは。

お聞きしたいことがあります。
両親の結婚祝いのために、蟹を一緒に家で食べたいと
考えています。
ズワイガニが甘みがあって良いと聞いたのでズワイガニを
購入して、しゃぶしゃぶで食べたいと今のところ考えているのですが、お勧めのズワイガニの通販はあるでしょうか?
結婚祝いなので、あまり値段は気にせず、味が良いものが
良いのです。

どうぞよろしくお願いいたします。(__)

Aベストアンサー

こちら

http://www.tairyo-dai2kyoufukumaru.com/syousai_okaidoku.html

Qカニの電話セールスの値段

先日、母がカニを買いました。(半分愚痴です)
仕事中に、かなり昔に社員旅行で行った北海道で立ち寄ったお店からのセールス電話があり、カニを買わないかと言われたそうです。

私がカニが大好きで、またセールスの電話を断りきれず、仕事中ということもあって早く終わらせたかったのか、カニを買うことを承諾したそうです。

全部で1万二千円ということで代引きで先日届きました。

そして、中身は添付の画像です。後ろのフローリングは一般家庭のフローリングなので木目から大体大きさがわかると思うのですが、これ一つだけで一万二千円というは高すぎる気がします。

さらに驚いたのは、本体(カニ)価格が9千円、梱包料・運賃で三千円とられていました。

これって普通じゃないですよね?

私は文句の一つでも言ってやりたいですが、買った本人はその気は全くなく、これは良いカニなんだと言っています。
(私が、「きちんと説明を受けたのか」「中身をちゃんと確認したのか」、とかいろいろ聞いて、もう二度と同じところから買わないとは約束しましたが。。。)
できれば、先方に電話して返金してもらいたいくらいですが、母が買ったものですので本人は食べる気満々。現在すでに調理済みになっているような気がします。(今日の夕飯になると思われます。)

通常、このくらいのカニでいくらくらいになるのでしょうか?800gか900gだったと思います。
また、梱包料と運賃でこんなにとられるものですか?箱は細身&非力な私が片手で軽々抱えられる程度でした。

先日、母がカニを買いました。(半分愚痴です)
仕事中に、かなり昔に社員旅行で行った北海道で立ち寄ったお店からのセールス電話があり、カニを買わないかと言われたそうです。

私がカニが大好きで、またセールスの電話を断りきれず、仕事中ということもあって早く終わらせたかったのか、カニを買うことを承諾したそうです。

全部で1万二千円ということで代引きで先日届きました。

そして、中身は添付の画像です。後ろのフローリングは一般家庭のフローリングなので木目から大体大きさがわかると思うのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>かなり昔に社員旅行で行った北海道で立ち寄ったお店からのセールス電話があり、カニを買わないかと言われたそうです。

これ、数年前にうちにも電話がありました。
両親が北海道旅行で立ち寄ったお店から電話があって…。
実は立ち寄ったお店の名前を騙った別のお店だったんですけど。
知らず知らず頼んでみたら「あれ?前に買ったときよりも…」となったのですが(その時期は冬でした)その後に立ち寄ったお店からDMが届いて、更にセールスの電話があったものだから問い詰めてみたら、全然違うお店が名前を騙っていることが判明しました。
騙っている、というのは御幣があるかもしれません。
注意深く聞かないと同じ店に聞こえるような、紛らわしいお店の名前で。
もしかしたら、そういうところからの電話だったのかもしれませんね。

それにしてもこれで1万2000円(送料込み)は高いですね。
もうちょっと上乗せすれば量のあるものが買えると思いますが…。

Qズワイガニについて

ズワイガニについて質問です。
ロシア産のズワイガニを買ってきたのですが、脚の部分に直径1mm位の小さい黒いツブツブがひっついてました。
一体これは何なのでしょうか?
カニビルというものは甲羅につくようですし・・・。
調べたけれどわかりません。
誰かわかる方教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カニに付いている黒いブツブツは『カニビル』という虫の卵です。
これが多くついているというのは、脱皮してから多くの時間が経過していると
いう証。だからカニの身入りもいいのです。
甲羅だけでなく、足の付け根から太い足のほうにもついているものもあります。
カニヒルの卵は食用には影響はありませんから安心なさってください。

ロシア産のズワイガニは生きたまま、加工船で急速冷凍されて、日本の水産業
に持ち込まれ、大きいもの(5L)ほど身入りがよく美味しく食べ応えがありま
す。

Qズワイガニについて教えてください

インターネットを色々と見ていますと、茹でたての姿ズワイガニを急速に冷凍した商品が安く売られています。

結構大きなものもあり、しかも値段が安い!
一度買おうかと思っていますが、味や質といったものはどうなんでしょうか?

一度でもそういった商品を買った経験のある方、通販で買ったことのある方、是非とも教えてください。

また、上手な解凍の仕方なんかも教えていただけると嬉しいですね。

Aベストアンサー

ズワイガニにも種類があります。米大陸西側のアラスカから、日本海側に広く分布するものと、カナダ東海岸の物に大別出来ます。又日本の太平洋側にも分布し、なんと尾鷲沖でも獲れます。越前ガニや松葉ガニは日本近海の代表的なものです。

大平洋側のものは、大西洋側と比べ大型で、肉の量も多いのが特徴です。又太平洋側のものには二種類あり、名前の付いている日本近海のものは、大型種のようです。近年樺太近海のものが生鮮品として入荷していましたが、<鈴木議員>の逮捕で条約をきちんと守るようになり、入荷量が激減しています。勿論密漁品で、今は韓国、中国に流れています。そして資源は危機的な状況です。

質問者様の言っているものは、冷凍の輸入品と思われます。ズワイガニの凍結方法は、食塩水を過冷却した液体に漬け込んで行うブライン凍結と言い、大量に凍結すると温度上昇の為、食塩が蟹肉に浸み込みます。品質の見分け方は次のようになります。

1、塩の浸み込んでいないものを買う。つまり試食するのが一番です。安いものは、しょっぱいものが多いです。

2、蟹の肉は、甲羅が変わるとき痩せます。甲羅の柔らかなものは買わない。

3、一般的にどの蟹も重たいものが、身入りが良い。比較してみる。又爪の大きなものを選ぶ。

4、表面の汚れていないものを買う。カナダ物は、若干すすびて見える。安さならカナダ産です。

解凍は自然解凍で大丈夫です。ドリップが出ますので、注意して下さい。重ねなければ室温で3~4時間で完全に解けます。勿論ボイルされたものと、ボイルされていないものとが有りますので、料理に合わせて選択して下さい。

ズワイガニにも種類があります。米大陸西側のアラスカから、日本海側に広く分布するものと、カナダ東海岸の物に大別出来ます。又日本の太平洋側にも分布し、なんと尾鷲沖でも獲れます。越前ガニや松葉ガニは日本近海の代表的なものです。

大平洋側のものは、大西洋側と比べ大型で、肉の量も多いのが特徴です。又太平洋側のものには二種類あり、名前の付いている日本近海のものは、大型種のようです。近年樺太近海のものが生鮮品として入荷していましたが、<鈴木議員>の逮捕で条約をきちんと守るようになり、...続きを読む

Q生きたズワイガニを今、もらってしまいました。どうしたらいいの??

今です、3ハイもらってしまいました。発泡スチロールの箱に氷たんまりと一緒に入ってます。つつくと動きます、当たり前ですが(~_~;)!今夜はもう夕食を済ませてしまい食べられません。明日夜、蒸しガニで食べたいのですが、どうしておいたらいいでしょう??今すぐ蒸して、明日まで冷蔵庫に??それとも生のまま冷凍して、食べる前に蒸すのがいいのでしょうか?困ってます、教えて下さい~~~!!!

Aベストアンサー

下記サイトの、活カニの調理方法を参考にしてみてください。

保存方法は
何日も保存せずに、1~2日位で食べたほうが良い。
活ガニの保存は出来ません。
活ガニは、ゆでてからよく冷まし、「ふんどし」(腹の三角形の部分)を切り取り、キッチンペーパーや日本手ぬぐいなどでくるんでからビニール、ポリ袋等にいれ、冷凍保存してください。
賞味期限は、冷凍庫で5~7日程度。冷蔵庫で1日程度。
とサイトに注意書きが載っています。

参考URL:http://www.artpia.co.jp/naruse/reciplist.html#iki


人気Q&Aランキング

おすすめ情報