1.I think it's important to express the nuance
 on speaking to someone .

2. Because , if I cannot express the nuance ,
  maybe everyone would regard me as a cheap AI .

以上の文を作ったんですが、1.ではonが、
2ではwouldがダメという指摘を受けまして、、、
どう直せばいいでしょうか?
高校以来、英語は殆どご無沙汰なので、
文法の力が弱っててどうしてもわからないのです。
あ、1.のonはaboutにしてもダメということでした。

一応、訳は以下(のようなつもり)です。
1.「お話をするトキは、細かなニュアンスまで表現するコトは大事だと思う。」
2.「なぜなら、それができなきゃ、チープなAIだなと思われることもあるかもしれないから。」

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も高校以来、英文法は殆どご無沙汰で、今、大学生ですが、留学したとき英文法などの重要性を感じました。

英会話は何とかなるんですが、難しい専門書とかになると、大変でした。
1番ですが、回答者の言ってるとおりなんですが、この問題を作ったのはnativeの先生ですか?ある表現から、そのような気がするだけですが。もしそうならば、onのかわりにinを入れさせたいのかな、とも感じました。でもあまり、利用する表現ではないので、どうなんだろうか?とも思ったのですが。ただ、レポートを書くときの資料で何回かお目にかかりました。INの後に動詞のing形がきて「~のとき、~に際して」みたいな意味でした。だからinの可能性もあるのではないかと思います。ただ、もちろんwhenはこの文では使える表現だと思うし問題ないと思います。

>whenの後って、主語+動詞じゃなくてもいいんですかね?本場ではこんな表現もアリ、というコトですかね…
whenの後、主語+動詞にしたいならtalkingのingを消して主語をつける。これが一般的な形でよく見かける形。口語でも使う。 when I talk to someone

口語ではなく、文語で、一般的な形にしないならwhenをつけずに

express fine nuance, talking to someone. のほうが多いですね。whenは強調のためつけるのかな?
この形はいわゆる分詞構文ってやつですよ。
I think it's important to express the nuance
 when I talk to someone.
まず接続詞のwhenを消す。
つぎに主節の主語と従属節の主語が一致したら主語を消す。
最後に動詞をing形にする。

I think it's important to express the nuance talking to someone.というかたちができる。この形でwhenがのこってしまったのが質問文の形だと思います。

あと、回答者のいうとおり、I think it important to express fine nuance.のほうが自然かなと思う(自信はないが) I think it important that~ はみかけるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました。ちょっと忙しかったもので…ごめんなさい。


結局inにさせてもらって、宿題を提出しました。

>何回かお目にかかりました。
でもあまり使われないんですね。やっぱりwhenとかの方が自然なんですか…

それでわ、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 21:48

大学の日本人の先生だったら、「in」というかもしれませんね。

「in」だったら、固い感じなので、むしろ大上段にin speakingのほうが似合っているかもしれません。
とにかく、○○の間、最中という前置詞にしないとなりません。on、aboutは、○○について…となりますから…
でも、ネイティブで一般的な会話だったら、別の回答をするかもしれません。いくつか答えを用意しておいて、教授と議論したらどうでしょう。大事なのは、授業で正解とされることでなく、自分が英語を活用できるようになることです。枝葉末節にとらわれるより、どうすれば、英語を使う人に、自分の意見を的確に伝えられるかと言うことです。正解は、一つではないと思います。こういったことを機会が有れば、いろんな方にお尋ねになり、自分だったら、こういうとき、こういう表現をしよう…というのを確立なさっていくと良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました、ごめんなさい。

結局inにさせてもらって宿題提出しました。

>どうすれば、英語を使う人に、自分の意見を的確に伝えられるかと言うことです。

全くその通りだと思います。でも、、、#1の補足の欄にも書かせてもらったとおり、今英語を使うことがないので、そうわ言っても、、、と言う風に思ってしまうのです(そう「考える」のではなく、自然にそう「思って」しまうというコトです)。
将来必要になる可能性が非常に高い、というコトは理解しているつもりなんですが…
やっぱり、今、使う機会がないと、意欲が湧いてきません。
意欲が湧かないと全然上達しません。
上達しないとさらに意欲がそがれます。

しかも、今は他にやりたいコトがあるので、さらに英語の勉強が
いやんなっちゃいます…ハッキリ言って重荷です。
なんで英語は必修なんだろ???国際化だ~英語教育だ~とかいっちゃって、、、
目の前のことに捕われすぎなのでは?と思ってしまいます。

って、いつの間にかグチになってました…ごめんなさい。

それでは、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/16 22:23

speaking to someone 自体がなんか違和感がありますね。


speakingは、やや演説する的なニュアンスがありますから、誰かと話す程度だったら、talking のほうがいいのではないでしょうか?

この場合、私だったら、
I think it important to express fine nuance, when talking to someone.

0nやaboutを使うと、○○するときではなく、speaking to someone という問題に対し…、誰かに話すという命題について…というニュアンスになってしまいます。
あと細かいニュアンスとするために、fineを付けてみました。the nuance とすると、ニュアンスという物を表現する的な感じになります。
2は、仮定法でしたら、could(過去形),wouldの組み合わせですね。でも、この仮定法は、あり得ないことにたいし、普通使います。有名なのは、if I were a bird I would…

これは、有りえる仮定ですから、if 現在形、willを使う方がいいと思います。

ところで、高校以来、英語は殆どご無沙汰とは、こちらのお勉強は、どんなところでされていらっしゃいますか?
その辺り分かると、回答者の方も、レベルや用途に応じたアドバイスをどんどん寄せられるかなあと思いますので…

この回答への補足

ありがとうございました。

>willを使う方がいいと思います。
そうでした、仮定法と混同していました。

>この場合、私だったら、
I think it important to express fine nuance, when talking to someone.

なんかこなれた感じがしてとてもいい感じですね。でも、
onだけを変えて正しい文にしろ、と言われているので、その方向で
おねがいします。>しかたがない、回答してやるか、よっこらせ。という皆様へ


>ところで、高校以来、英語は殆どご無沙汰とは、こちらのお勉強は、どんなところ
>でされていらっしゃいますか?
やっぱり、どういうヒトかが判らないと答えにくいですかね…
ぼくは大学生です。これは作文の宿題です。
週一コマの英語の授業は受けていますが、受験も終り、実際に英語を使う機会も無いので、意欲を失っています。そういうイミで、殆どご無沙汰です。
仮定法の文と普通の文との区別がつかないなんて、、、
弱ってるとは思ってましたけど、ここまで重症とは、今気が付きました。

補足日時:2001/11/12 23:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

※補足の欄の後に書きました。

お礼の欄なのに補足で申し訳ありませんけど、もしかして、
on→whenでいいんですかね?

>I think it important to express fine nuance, when talking to someone.

ついでに気づいたのですが、whenの後って、主語+動詞じゃなくてもいいんですかね?本場ではこんな表現もアリ、というコトですかね…

お礼日時:2001/11/12 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q..but that why it's so important to hold............

NHKラジオ英会話講座より
.but that's why it's so important to hold her to her word.
だから約束を守らせるのがとても大切なんだよ。

質問:間違いを教えて下さい。
(1)whyは理由を表す関係副詞である?
(2)that's whyは「それは・・・の理由なんだよ。」という、慣用句ですね?後は理由を表す節をつなげればいいんですか?参考例をお願いできれば・・。
(3)it's so important to ..は「it...toの強調構文」で、itはto以下の形式主語である?
自分なりに考えました。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

(1) その通りです。
the reason why SV で「~する理由」ですが、先行詞が省略されています。
(2)
「原因」.That's why 「結果」.
という流れです。

「結果」.This is because 「原因」.と逆になります。

My father bought me the book. That's why I was happy.
That's why で So 一語と置き換えれなくもありません。
「そうだから~」単に「だから~」と訳せばいいです。

(3) 形式主語と強調構文は別です。
ネイティブの人も区別していませんし、このカテの回答者の方でも、英語自体は正しく判断できても、この区別をしていない人が結構います。
まあ、どちらでもいいということなのでしょうが、学校文法ではしっかりと区別して教えます。
it は to 以下をあらかじめ受ける形式主語であり、強調構文ではありません。

Q冠詞が?ファウスト第一部"I offer 「a」 choise to everyone." vs "I leave 「the」 choice to each."

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲歌い、喝采を得る。 御礼にメフィストが皆に酒を御馳走すると言う(メフィストは持ってきていたらしい)。メフィストが飲みたい酒を聞くと、酒宴をしていたメンバーに「そんなに沢山の種類を持って来ていたの?」と聞かれる

その時の、森鴎外訳で言う所の、「どなたにもお望みのお酒を献じます。」の英訳箇所について、

~~David Constantine訳の現代英語訳から引用~~~
I offer a choise to everyone.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(皆様に選択の機会を提供します。)

~~~オンライン版の下記URL版の英語訳を引用~~~
I leave the choice to each. Make up your minds!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.levity.com/alchemy/faust06.html
(皆様に選択をお任せします。 さあ決めた決めた。)


僕的には、(酒の)選択だと決まっているので、定冠詞「the」を付けるべきで、オンライン版の方が正しいと思うのですが、どうなのでしょうか?

それともこの状況で「a」不定冠詞を肯定する余地はあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲...続きを読む

Aベストアンサー

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

私は日本人だからよくわかりますが,「日本で現代読まれている」と特定されているから the をつけたくなってしまうのです。

今回の場合,「これらの酒の中から自由に選ぶということを提供しましょう」と,最初から特定の選択とすることも可能です。

ただ,多くの酒を目の前にして,
offer a choice とあれば,これらの中から選べるのだな,とわかります。
何の選択かを明示せず,単に「選択機会」を提供する。

一方,leave the choice の場合,leave「任せる,ゆだねる」以上,(話者の頭の中で)いったん特定するのが自然だと思います。

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

...続きを読む

Q教えて:S would have p.p ....., if S' were to have p.p. の構造って?

It seems I was right in removing the moon's effect...
I shudder to think what would have happened if those saiyan soldiers were to have transformed to that monster...

(Dragon Ball Z, vol2. 14: Deeds Done by the Full Moon, Translation by Lilian Olsen)

上記はピッコロのセリフです。現代英語としては構造が間違いではないか…間違い、いや正しい、のどちらかのご意見と論拠を教えてください。また古い英語としては正しいなどの論も歓迎します。現代英語として間違いと私が考えた論拠を一応下に示します。

論拠。構造が変。仮定法過去完了の帰結節 + if節 were to have p.p.。
(論拠1)英文法解説改訂三版(江川)等によれば「(仮定法で)were toは未来についての仮定を表す」。if-節のwere to have p.p. の構造を未来の完了の意味として許す(その記載の出典も教えて欲しいですが…)としても、帰結節の仮定法過去完了の構造(過去の意味)と呼応しない。帰結節はif節より時間が遡っていて論理的に矛盾。
(論拠2)cobuild collinsコーパスで、if…were to have p.p という構文は1件も出てこなかった。(ifとwerrの間は10語以内という緩い条件にしても)

対応するコマ割の原文は「月を吹っとばしたのは正解だったようだな・・・サイヤ人のやつらがあんな化物になったとおもうとゾッとするぜ・・・」。文脈に照らして英文は(この本には極めて珍しい)誤訳のようにも見られるが("サイヤ人のやつら"の個所)今回はそのことはあえて問いません。

It seems I was right in removing the moon's effect...
I shudder to think what would have happened if those saiyan soldiers were to have transformed to that monster...

(Dragon Ball Z, vol2. 14: Deeds Done by the Full Moon, Translation by Lilian Olsen)

上記はピッコロのセリフです。現代英語としては構造が間違いではないか…間違い、いや正しい、のどちらかのご意見と論拠を教えてください。また古い英語としては正しいなどの論も歓迎します。現代英語として間違いと私が考えた論拠を一応...続きを読む

Aベストアンサー

先に be to V は未来的、be to have p.p. は過去的という内容の
投稿をしましたが、結局のところ were to の were がなぜ have been にならないか
が問題として残ります。

これについては、be to を一つの助動詞的に活用させているのではないかと思います。
もしそうであれば、
were to transform で仮定法過去
were to have transformed で仮定法過去完了
ということになります。

ただ、検証はちょっとお手上げ状態です。

QIt Would have to beについて Then it would have to be

It Would have to beについて

Then it would have to be Chen's fault he was arrested.

このwouldは仮定法の意味を含んでいますか?逮捕すべきだった(のにしなかった)という意でいいのでしょうか?
またChen's fault he was arrested はどう訳すのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ英語ではなく、アンケートカテゴリーに?

ま、それはともかく。

前後の文脈がはっきりしませんが、たぶん仮定法ですね。


それから、くだけた口語なので、接続詞の that が省略されていますが、
(t is odd (that) he hasn't let us know. 彼が私たちに知らせてこないのは変だ)
(ジーニアス英和)

it would have to be Chen's fault that he was arrested.
で、it が仮主語(形式主語)、that 節が意味上の主語です。
したがって、
「彼が逮捕されたのは、チェンのせい(責任)に違いないだろう」

QI have no idea what's on the cat's head.区切るとwhat's onとthe cat's headですか?

こんにちは、お世話になります。

ネイテブとネコの変わった行動について雑談していたら、ふとした拍子に相手が、

I have no idea what's on the cat's head.

と言いました。その時は「ネコが何考えてるか全く分からない。」と解釈して深くは考えなかったんですが、

自分なりに解釈すると、

what's on 何が行われている
the cat's head ネコの頭で

の区切り方であって、

what's 何が
on the cat's headネコの頭の上で

の区切りではないと言うことなんですよね?

on the cat's headに、「ネコの頭の中で」の意味は有りませんよね?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

検討材料程度に、

what's onをオンライン辞書で引いてみると、

http://ask.reference.com/web?q=what%27s%20on&l=dir&qsrc=2891&o=10616

What's on Las Vegas
What's on TV
What's on This Weekend
What's on London

の例文を発見しました。

・What's on Las Vegas

(1)ラスベガスの上に何が乗かってんだ? 
(2)ラスベガスで何が行われているか。

・What's on This Weekend

(1)今週末に何が乗っかてんだ?
(2)今週末の行事。

注:
(1)はWHAT'SとON ~.で区切った場合の解釈。
(2)は、WHAT'S ONと文の残りで区切った場合。

やっぱり、WHAT'S ONで一区切りかな~?

専門家の訂正があるまでの参考程度に、、、自信はありません!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報