先方が負担する印紙を立替えたので後日先方がその印紙代45,000円を
現金でくれました。その時45,000円の領収証を発行する場合200円の
印紙を貼るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

印紙税法に関するご質問だと思いますが、


国税庁のHPには領収書に印紙税が課税される条件として
「3万円以上で販売代金などを受取った時に渡す領収書」とあります。

今回のtikaraさんが発行された45000円の領収書は
貴社が販売した物品に関わるものではなく、
先方が払うべき45000円を貴社が一時的に立替(仮払い)支出した
ものに対する補填ですから、印紙税の課税対象外だと思います。
    • good
    • 0

事業を営んでいない個人の場合は、事業に関連しないので、非課税となります。



また、事業を営んでいる場合で、その事業に関連して立て替えた場合は、17号文書〔売上代金以外の金銭または有価証券の受取書〕に該当しますから、記載された受取金額が3万円以上で、200円の印紙が必要です。

従って、事業を営んでいる場合でも、その事業に関連しないで、全く私的に立て替えた場合は、事業に関連しないので、非課税となります。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/h …
    • good
    • 0

tikaraさんが、買ってきてあげただけ・・という考え方なら、発行しなくて良いでしょう。


もし、必要だといわれたら、購入した店舗の領収証を渡せば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

 あなたが、印紙を売り払うことを営業としていない場合は、非課税となり印紙は不要です。



参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7125.HTM
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印紙の貼っていない領収書

収入印紙の貼っていない領収書を受け取っている事業所に税務監査が入り、そのことが発覚した場合にその付帯税の納付義務者は誰になるのですか?領収書の発行者ですか、受け取った事業所ですか?

Aベストアンサー

経験的には、税務調査で、領収書などの印紙税がかかる文書で、その貼付や消印がないものが発見された場合、発行者のほうが調査を受けることになりました。

Q領収書に貼る印紙について教えて下さい

父の所有するわずかな土地を駐車場(2台分)として
2人に貸す予定です。
賃料は月1万5百円とし、保証金(賃料の延滞がなければ解約時に全額返却)は3万円とします。
賃料については「領収書」、保証金については「預かり証」を発行する予定ですが、それぞれに印紙を貼らなくてはなならいのでしょうか?
もし、貼る必要がある場合、いくらの印紙を貼れば良いのですか?

Aベストアンサー

賃料の10,500円については、3万円未満ですので、収入印紙を貼る必要はありません。ただし、3か月分以上をまとめて領収すると、3万円を超えますので課税対象となります。

保証金3万円については、税法でいう、
「売上代金以外の受取書」
に該当しますので課税されると思います。
解約時に返却したときに、借り主からあなたへ発行する領収証にも、印紙の必要が出てきます。
29,980円というような金額を設定しておけば、印紙はいりません。

詳しくは国税庁のタックスアンサーをどうぞ。参考URLです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.htm

Q個人発行の領収書に収入印紙は必要でしょうか?

 相続により3人の共有として取得した不動産(田畑)の名義を、独りが持分放棄したため、残る2人の名義に変更し、その手続きは自分でやりました。 

 登記名義変更にかかった登録免許税をもう1人の名義人に負担してもらい、半額を受け取りましたが、その半額について、収入印紙を貼った領収書を出すように、と請求されました。

 個人が個人に対して、全く商業用ではない費用に対する領収書を作成して渡すのに、収入印紙が必要なのでしょうか?

 また、上記のような例の場合、領収書にはどのような事項を書き込む必要があるでしょうか?

 全く素人なので、何もわからず、困惑しています。
 どうか良いお知恵を貸してください。

Aベストアンサー

営業に関しない領収証は、印紙税の対象範囲外です。その方に真意を尋ねられるのがよいかと思います。印紙税についての詳細は、国税庁の『タックスアンサー』をご覧ください。
領収証の記載事項は、

・領収した日付
・金額
・現金、小切手、約束手形などの種別
・相手の名前
・あなたの住所氏名
・記事として「登録免許税の半額」などと

この程度でじゅうぶんです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/inshi31.htm

Q印紙税法を教えて下さい。【一度貼った印紙】

「一度貼りつけた収入印紙は、たとえ消印をしていなくても、剥がして再利用することは違反」

どうやらこのような行為は違反らしいのですが、どの税法に違反してどのような罰則があるのでしょうか?

ずいぶん以前の聞いた話ですが、知人が若かった頃に職場に税務調査が入り、書き損じの領収書の印紙部分が切り抜いてあるのを見つけられ、ひどくいじめられたらしいです。
切り抜いた印紙はまだ消印前だったので、水に浸して剥がして別の領収書に利用しました。

切り抜かずに、過誤納税の返還請求をすればよかったわけですが、消印をしてもしなくても貼っただけで再利用できないのであれば、消印は必要がないかと思えば、消印が無いと罰則があります。

印紙の扱い方については、まるで都市伝説のように、年長の方でさえいろんな思い込みを持っているように感じます。
国税庁のHPをいろいろ見ても「剥がして再利用」に関しての記載が見つけられません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一度貼りつけた収入印紙は、たとえ消印をしていなくても、剥がして再利用することは違反
>どうやらこのような行為は違反らしいのですが、どの税法に違反してどのような罰則があるのでしょうか?
そのものズバリ「印紙税法」という法律があります。印紙税法では、はがして再利用してはいけないとは書いていません。

しかし、この印紙税法第八条に
第八条  課税文書の作成者は、次条から第十二条までの規定の適用を受ける場合を除き、当該課税文書に課されるべき印紙税に相当する金額の印紙(以下「相当印紙」という。)を、当該課税文書の作成の時までに、当該課税文書にはり付ける方法により、印紙税を納付しなければならない。
と規定されています。そして第二十二条で
第二十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  偽りその他不正の行為により印紙税を免れ、又は免れようとした者
二  偽りその他不正の行為により第十四条第一項の規定による還付を受け、又は受けようとした者
と、書かれています。これを併せて読めば第八条規定により印紙を貼った時点で納付したことになり、これをはがした場合は不正な印紙税逃れや不正な還付とみなされる可能性があるということです。
また、質問者さんにはそのような悪意はないのでしょうが、残念なことに印紙をはがして貼りなおす方法で印紙税を逃れようとする不届きものがいるので、税務署は貼りなおし行為に対して非常に警戒心を持つのです。
最近だとりそな銀行が3億円近い印紙税を脱税していた事件もある位ですから、税務署がピリピリするのも仕方がないでしょうね。

>印紙の扱い方については、まるで都市伝説のように、年長の方でさえいろんな思い込みを持っているように感じます。
古来、李下に冠を正さずと言います。
その年長者さんは、質問者さんにそのような意図がなくても紛らわしい行為をするべきではないということを教えているのではないでしょうか?

>一度貼りつけた収入印紙は、たとえ消印をしていなくても、剥がして再利用することは違反
>どうやらこのような行為は違反らしいのですが、どの税法に違反してどのような罰則があるのでしょうか?
そのものズバリ「印紙税法」という法律があります。印紙税法では、はがして再利用してはいけないとは書いていません。

しかし、この印紙税法第八条に
第八条  課税文書の作成者は、次条から第十二条までの規定の適用を受ける場合を除き、当該課税文書に課されるべき印紙税に相当する金額の印紙(以下「相当印紙」と...続きを読む

Q50万円の金銭貸借。貼る収入印紙はいくら?

50万円を他人に貸すことになりました。
契約書というか、領収書というか、
その書面に貼付するべき収入印紙は幾ら分でしょうか?

あわせまして、金銭貸借契約書の書き方などご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

400円のようですね。
http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm
(ここのその他の課税文書のところを参照)

作成に関してはこちらなど
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/kekinsen.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報