小さな飲食店をやっています。
チラシやDMを外注して作る余裕がないので、自分で作ろうと思っているのですが、より効果的なチラシ・DM作りのコツなどありますでしょうか?
心構えなどでも構いません。
そのようなコツを紹介しているサイトがあれば教えて頂きたいです。
(検索してみたのですが、書籍で『売れるチラシの作り方!』などの本はよく見かけるのですが、サイトはなかなか探せなくて…)
ソフトの操作方法というよりは、レイアウトの仕方やポイントの置きどころなどの基本を勉強したいと思っています。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

チラシのレイアウトのコツと言えば、


ジャンプ率、版面率、図版率とか、視線の動き(Z型)などでしょうか。

このあたりについては、
http://www.www-studio.net/logic/layout/1_3.html
http://www.creators.ne.jp/dictionary/layout/inde …
に解説がありますが、書体とかによってもイメージが変わりますので、プロに依頼されるか、「手本」を見つけて上手にそれをパクるのがいいと思います。
「チラシデザイン見本帳」という本もあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844357 …

チラシの効果は確かにデザインによって何倍も変わりますが、ユーザーがチラシを見るのは1~2秒くらいですので、その瞬間に何に興味を感じてもらいたいか、料理か店内の雰囲気か、何かのサービスなのか、チラシで伝えたいことをしっかり固めておくのが大切です。

いずれにしてもチラシは単発で打っても大した効果はありません、効果を出すなら継続が必要ですし、新たに来店されたお客様にリピートいただかないと、元が取れません。

ご近所の競合店をよく調べ、どういう勝ち方をするかしっかり作戦をたてられることから始められてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

例えばポストに入った10枚のチラシをあなたが手に取ったときすべてのチラシに目を通しますか?


たぶんほとんどのチラシは目もくれず捨てると思います。それはなぜなのか考えてみて下さい。
例えばピンクチラシ、これは必要な人は見るかもしれませんが、そうでない人にはただのゴミです。

英会話や塾などのチラシ、これはいろん会社がやっているので、他との差別化をはかっているものが多いようです。クーポンがついていたり、チラシ持参の方には人形プレゼントみたいなね。どこに行くか選ぶきっかけになるようですね。
ピザのチラシ、これはメニューと一つになっていたりクーポンがついていたりするので多くの人はチェックするでしょう。注文する時の為にキープしている人も多いんやないですかね。
次にリビング新聞、これは地域に根付いた内容なので一通り目を通し、そこから得る情報で実際に買い物などにいく方も多いと思います。
とチラシと言ってもいろいろですが、チラシは見てもらうには、自分の店の宣伝だけではなくそのチラシをうけとった人にメリットを与えることが重要です。
外注はコストがかかりますが、そのぶん“見てもらえる方法”を知っていますし、リビング新聞などは掲載料がかかりますが“行ってみたい”と思わせる力を持っています。ただ捨てられるチラシは安くてもつくること事態が無駄ですから、しっかりと考えて一番お店に合うものを選んでください。
    • good
    • 0

まず、はじめに申し上げておきますが


チラシやDMを外注する余裕がないと言われてますが、
制作だけでなく印刷や配布などを考えた場合、
業者に頼んだほうが安くつく場合があります。
(発行枚数が多いほど安い)

サイトはこんなのはどうでしょうか。

http://tirasi.dyn.jp/page013.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDMやチラシ、パンフレット作成に最適なソフトを教えてください

個人企業で、サロンのオープン前にDMやチラシ、パンフレット等を作成する際、最適なソフトを探しています。
Q&Aで似た質問がないか検索したところ、情報が古かったので、新しく質問させていただきました。

値段では2~3万程度で、レイアウトのしやすいものを探しています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

逆にこれだけはやめたほうがいい、と言う情報もあればとても有難いです!

Aベストアンサー

その目的であれば、専用ソフトは、 Illustrator 。これしかないと言う、状態だと思います。
でも、予算が2~3万円で有れば、 Illustrator は、「これだけはやめたほうがいい」ソフトになります。

以下、私の失敗談。
私は、製造業の営業担当で、製品ごとのカタログを自作したかったのですが、少数配付、多品目なので、デザイン外注は難しいと考えました。
自作するため Illustrator を購入しました。
Excelなんかと比較すると、起動するのに滅茶苦茶時間が掛かる。
普通のソフトはマニュアルを読まないでも使えるのに、このソフトは、ちんぷんかんぷん。
周囲に、 Illustrator 使いは、一人も居ませんでしたので、購入金額と同じくらいの金額が必要な講習会に、初級、中級の、2回通いました。つまり、合計 30万円近くの出費です。
それでも、思うようなカタログは、なかなか作れませんでした。とりあえず、カタログ作りは、後回しにして、自分の趣味の資料作りに、 Illustrator を使うことにしました。毎日必ず起動して、何かしら作業を行う。ベジエゴンの練習は、スキャンして取り込んだ、画像をハンドトレースすることを繰り返すのが良かったです。
最初に購入したのが、2000年です。4~5年経って、ようやく、「 Illustrator を自由に使いこなせる。」状態になりました。

そして、最近ようやく気が付きました。
「何故、自由に使いこなせるテクニックがあるのに、出来るカタログは、イマイチなんだろう?」

電車の中吊りで言えば、週刊誌の見出し みたいな、「派手なら、それでいい」系なら、何とかなります。でも、たまに見かける、個性を主張した、かつシンプルな中吊りは、作れないだろうな と思います。
「しまった、オレには、デザインのセンスがないんだ」
と言うのが、失敗談のおちでした。

将来は、継続しないで、オープン前だけの作成なら、外注をお勧めします。

その目的であれば、専用ソフトは、 Illustrator 。これしかないと言う、状態だと思います。
でも、予算が2~3万円で有れば、 Illustrator は、「これだけはやめたほうがいい」ソフトになります。

以下、私の失敗談。
私は、製造業の営業担当で、製品ごとのカタログを自作したかったのですが、少数配付、多品目なので、デザイン外注は難しいと考えました。
自作するため Illustrator を購入しました。
Excelなんかと比較すると、起動するのに滅茶苦茶時間が掛かる。
普通のソフトはマニュアルを読まない...続きを読む

QDMメール、DMはがき

DMメール、DMはがきを作成しています。出すときに注意すること、記載しなければならないことがあったら教えてください。

たとえば、DMメールの一斉送信はBCCで送るとか。
HTMLでもおくっても大丈夫でしょうか。テキスト版が基本ですか?

Aベストアンサー

出すときの注意点
基本的なことですが、レスポンスデバイスの充実化。
DMの効果は問合わせをもらうことが目的ですので、
電話、FAX、メアド、住所、は必ず記載しましょう。

DMメールは基本テキスト版です。
HTMLですと見られない人がいるからです。
「多くの人に送る」目的ならテキスト版。
「ターゲットを絞り込んで効果的に見せる」ならHTML
でもいいのではないでしょうか。
一斉送信はもちろん、BCCで送ってください。
第三者に、他者のアドレスをさらすことは危険です。

DM商法も下火になってきており、悪徳業者が手法を
模倣したことにより、DM事態に嫌悪感さえ覚えている
人もいます。
「二度と送ってくるな!」
「どこで個人情報を入手したんだ!」
などと怒鳴り電話かけてくるケースも少なからず聞きます。

また反響率が非常に少ないマーケティング手法でもあります。
平均0.02%ほどです。
1000枚やみくもに送るよりは、ターゲット層を絞りに絞って
100枚送った方が効果的かもしれません。

Q効果的FAX DM(DM)書籍その他の資料を教えて

ギフト商品をBtoBで小売店などに販売する必要があります。

そこで、FAX DMでの集客を考えていますが、DM自体ほとんど経験がないため、効果的なFAX DMを作成及び配布するためのポイント等が分からない状態です。

そこで、効果的なFAX DMの作成方法やマーケティングの方法が解説された書籍その他の資料を教えていただけないでしょうか?どのような書籍や資料が一番お勧めですか?

なお、自分でもFAX DMの書籍に関しては少し調べましたが、FAX DMだけに特化された書籍はあまり出版されていないようなので、通常のDMに関する書籍や資料でも結構です。

できればFAX DM(DM)の見本なども記載されていればベターです。

なお、金銭的な都合でFAX DMを業者に依頼できないため、自分で行うこととなります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この本はFAXDMについてかなり詳しく書いています。

「あなたの会社が90日で儲かる」

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%8C90%E6%97%A5%E3%81%A7%E5%84%B2%E3%81%8B%E3%82%8B-%E2%80%95%E6%84%9F%E6%83%85%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A7%E3%81%8A%E5%AE%A2%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80-%E7%A5%9E%E7%94%B0-%E6%98%8C%E5%85%B8/dp/4894510928#_

Q営業素人のための、話題作り、印象作りツール

社で新人研修を毎年実施しています。
理系の会社なのですが、今年度から研修内容が営業になりました。
いわゆる、「飛び込み営業」というやつです。
当然新卒の新人は大部分が営業未経験のため、社としてはできるだけ
営業がスムースに行くよう、バックアップをしてやらなければなりません。
そこで質問なのですが、飛び込み先で話題づくりになり、尚且つ印象(インパクト)を与える事が出来る
ツールはありませんでしょうか?

今考えているのが、「でか名刺」というものです。これは飛び込みをした担当者の氏名を記入しておき、
自己紹介のように趣味や気になるニュースも書いておくことで、先程の話題づくりを狙っているものです。

他に何か良いアイデアがあれば、ぜひともお教え下さい。

Aベストアンサー

似顔絵名刺なんてどうですか?
本人に似てる、似てないで盛り上がるらしいですよ。

こちらで簡単に作れます。
http://www.leoffice.co.jp/index.html

参考URL:http://www.leoffice.co.jp/index.html

QHP製作 自社か外注か‥。

弊社は典型的な零細製造企業です。
この度、現在ある既存とは別に新しく会社(オリジナル雑貨ブランド)のHPを製作する事になりました。

製品は職人のハンドメイドによる物で、サイトでは世の中の大量生産品との違いを明確に伝える事が最大の目的です。
勿論テキストも重要ですがサイト自体が発するイメージがとても重要かと思い、プロの業者に依頼をしようと考えました。
しかし見積もりを数社にお願いすると最低でも30万、ECを機能付けると40万以上もしてしまいます。
これにプロのカメラマンの撮影を含めると‥。

既に展示会出展等でコストをかけてしまっており、正直かなり厳しい金額です。
(上代単価は2~3千円程度の物なので回収にもそれなりに時間がかかります)
因みに既存の企業サイトは私がビルダーを使って製作をしているので、今回も同じ様に私が作ろうかとも考えています。
(過去にほんの少しグラフィックをかじっていたので「素人感丸だし」とまではいきません)

-HPの目的-
(1)ブランドの世界感の創出
(2)他製品との差別化の説明((1)の延長?)
(3)BtoCの販売
(4)営業先(小売店等)への営業ツール

-製品概要-
(1)職人系の生活雑貨
(2)上代単価2~3千円
(3)商品ラインナップ3~5点。(今後展開)
(4)生活雑貨とはいえ、趣味趣向が比較的高め。
(5)きちんとした化粧箱やロゴマークも用意します。

ブランドイメージの創出を優先し、先行投資で外注に依頼するか、
コスト重視で自社(私)製作を行うか。皆様のご意見をお聞かせ下さい。

弊社は典型的な零細製造企業です。
この度、現在ある既存とは別に新しく会社(オリジナル雑貨ブランド)のHPを製作する事になりました。

製品は職人のハンドメイドによる物で、サイトでは世の中の大量生産品との違いを明確に伝える事が最大の目的です。
勿論テキストも重要ですがサイト自体が発するイメージがとても重要かと思い、プロの業者に依頼をしようと考えました。
しかし見積もりを数社にお願いすると最低でも30万、ECを機能付けると40万以上もしてしまいます。
これにプロのカメラマンの撮影を含...続きを読む

Aベストアンサー

零細企業の経営者です。

ホームページでも店舗でも、作った以上は回転して売り上げに貢献するようにならないといけません。
その点で、最初だけきれいに作っても、更新や継続的にお客さんが見てくれるホームページじゃないと、売り上げにつながらないことになります。
逆に、-HPの目的-の(1,2,4)なら、それほど頻繁に更新しなくてもいいのではないでしょうか。

また、BtoCでの販売をご準備されるとなると、売り上げが伸びるにあわせて専属の担当者を雇う必要もでてくるでしょう。

これらのことを考えて、先を見据えたホームページを作成してくれる会社を探して、オーダーする必要がありますし、どこか時点で自社での管理に切り替える必要がでてくるかもしれません。
特に顧客情報をどのように管理していくのかを考えないと、一概にプロに任すべきだともいえません。

注意すべきなのは、やたら複雑に作ってちょっと更新するにも費用がかかる、管理保守(データの維持費)にも費用がかかる、いざ自社で引き取ろうとしたら、契約を楯にデータが移行できないなど、ある意味、悪徳な業者もいるという事実です。
今のうちに「売れたとき」を念頭にどのように対応するかを、ある程度考えておいたほうが良いと思います。

外注先にプロに出したからといって、ブランドイメージが創出できるとはかぎりませんし、むしろマイナス(イメージもコストも)になっている同業者もいっぱい知っています。

単純に外注・自社ではなく、先のグランドデザインにそって決定することをお勧めします。

零細企業の経営者です。

ホームページでも店舗でも、作った以上は回転して売り上げに貢献するようにならないといけません。
その点で、最初だけきれいに作っても、更新や継続的にお客さんが見てくれるホームページじゃないと、売り上げにつながらないことになります。
逆に、-HPの目的-の(1,2,4)なら、それほど頻繁に更新しなくてもいいのではないでしょうか。

また、BtoCでの販売をご準備されるとなると、売り上げが伸びるにあわせて専属の担当者を雇う必要もでてくるでしょう。

これらのことを考え...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報