最初更地に縄がはってあったとき びっくりしました。

狭い ........ 呆然
子供 「新しい家こんなに狭いの?」
旦那 「地鎮祭のためだからいいかげんな縄はりで、もっと広いよ。」

基礎工事終わりましたが、思っていたよりすごく狭くて、こんな狭い家しか建てれない、間取りもっと工夫すればよかった もう少し無理してでも、あと2帖けづらなければ 等 毎日 後悔の嵐で悲しいです。

設計の方は狭くないです。といいますが。
悲しい位 狭く見えます。
図面ではそう思いませんでした。
妹が基礎は狭く見えるらしいといいますが、見えるもなにも、そこにあるのでと...。

おうち建てられた方いかがでしたか?
図面のイメージどうりの家になりましたでしょうか?
妹のいうように錯覚でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

 こんにちは。

建築会社の営業のものです。

 私は今まで地鎮祭に何度も行ったことがあります。自分自身の家ではないというものの、図面で見たイメージよりも「え??狭い・・・」と自分でも思ったことは何回かありますし、お客さんからも「ちょっとすみません。うちの家ってこれだけしかないのですか??」と真顔で聞かれたことはたまにではなく、しょっちゅうあります。
 縄張りはほぼ正確に張っているはずです。ですので、やっぱり錯覚といいますか、私の経験上、地縄張りの時が建物が最も狭く感じるときだと思います。家が完成するとおおよそイメージ通りの家の大きさで、私もお客さんもホッとします(笑)
 
 大丈夫ですよ!今が一番建物が狭く「見える」時であって、家が出来上がるにつれて狭くは見えなくなってきますよ。momonyan0122さんがどれほどのイメージをさせていらっしゃるのかは、私はもちろんわかりかねますが、私の経験上はその不安はこれから徐々に消えていくと思いますよ(^^)
 
 

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ちょっとすみません。うちの家ってこれだけしかないのですか??」と真顔で聞かれたことはたまにではなく、しょっちゅうあります。

ほんと、そう何度も工務店に聞きたかったです。
よかった。ほんと私だけじゃないんですね。

>家が完成するとおおよそイメージ通りの家の大きさで、私もお客さんもホッとします(笑)

私もはやくホッとしたいです。
一生に一度の高い買い物
やっぱりみんな不安なんですね。

>大丈夫ですよ!今が一番建物が狭く「見える」時であって、家が出来上がるにつれて狭くは見えなくなってきますよ

ありがとうございます。
とてもいい営業さんなんでしょうね。
とにかく新築がこんなに気苦労するものだとおもいませんでした。

お礼日時:2005/10/08 17:43

図面は広く見えます、実物は狭く見えます。


地積測量図や配置図は隣家等の余計な建物は記入しませんので、
対比物が無い為、広く(大きく)見えます。
実際のものは、対比物があるため、図面よりも狭く(小さく)感じます。
図面に慣れていないとかなり錯覚すると思います。
気になるなら基礎の寸法測って確かめるしか無いですね。

図面のイメージとは立面図でしょうか?それとも完成予想図でしょうか?
立面図では多分思っていたのと違って見えると思います。形は同じでも色合いなどでまるで違って見えます。
外装材一つ取ってみても、見本でみた数cm角の物と幅数mに渡って貼られている物と比べても同じもの?と感じることがあります(特に色、小さい見本で薄い色を選ぶと白にしたっけ?と感じたりします)。

ただ、実際に建坪が狭いのであれば狭いと感じるのは錯覚ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>図面に慣れていないとかなり錯覚すると思います

そうなのですね。図面のイメージは間取り図 プランのことです。

確かにに立面図も色が正しくでないらしくよくわかりません。
外壁の見本から想像しかないようです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 17:29

辛口回答です。



狭ければ悪い家なのですか?大きければそれで満足なのですか?
キツイ言い方ですけど、その程度で悲しくなるぐらいなら家を建てるベキではありません。
他の方のおっしゃられているとおり、地縄張りや基礎の段階ではかなり小さく見えます。我が家もそうでした。

今から基礎を壊して間取りをやり直して大きくしますか?出来ない事でグズグズ悩むよりも、今ある現状を少しでも改善する事に頭を使うのがお金も時間も知識も有意義に使用出来るんじゃないですか?
後悔すれば大きくなるんですか?そんなことより住みだしてからどうすれば同じ間取りでも広く(大きく・・・ではありません)使えるかを考えた方が有意義ではないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>同じ間取りでも広く(大きく・・・ではありません)使えるかを考えた方が有意義ではないですか?

おっしゃるとおりですね。
もう、グズグズ悩まないようにします。

>辛口回答です
いえ、本当のことです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 16:27

 はい、小さく見えます。



人間は記憶に有る対象物と比較する事で物の大きさを判断しますが、何も無い地面の上に紐だけ張った状態では、比較する物が何も無い状態なので小さく見えます。

これは仕方が無いことです。

比較対象となるように普段見なれた物や旦那さんにそこに寝てもらうなどして比較するようにして見てください、また遠くから離れて見るのも一つの方法です。

そして、まだ基礎ですから、あと2畳追加!ということも出来ますので、設計の方と財布と相談してみてください。

ただし、出来あがってデカ過ぎて後悔しないように(^^;

掃除する部屋が増えますよ(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>はい、小さく見えます。

不思議です。リビングが12畳なのですが、何度見ても
7畳くらいにしか見えません。

測ってみましたが12畳なんです。

錯覚でこんなに見えるなんて。
廊下と玄関を挟んだ和室をリビングにくっつければよかったと思いました。

明日 基礎の上に旦那寝かして見ます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/08 16:22

確かに基礎工事の時点で眺めると狭い気はしましたが・・・


そんなに心配ならば、巻尺で図面と確認しましょう。間取りに工夫が必要であれば、多少の出費は覚悟して建築会社に相談してください。納得した家でなければ後に後悔します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり予算から変更できないので、いろいろあとで工夫しようと思います。

お礼日時:2005/10/08 14:31

錯覚だと思います。


多分質問者さんの土地の四方には塀とか家が隣接されていないのではないでしょうか。囲っているものが無いと広々としたところにぽつんとあるように見えていたり。
スーパーで湯で物用の大きいなべを買ってその場では丁度いい大きさだと思ったら家の台所に置くと大きすぎて不便だったみたいな経験はありませんか?

家具の配置の仕方によって大きかったり、狭かったり見えるし、鏡を置くと広々するとか。新築ならこれからが腕のふるいどころですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>多分質問者さんの土地の四方には塀とか家が隣接されていないのではないでしょうか

ほとんどおっしゃるとおりです。
一方は倉庫 二方はなにもなく、もう一方は果てなく田んぼが広がっています。
そんなことで、錯覚がおきるんですね。

>新築ならこれからが腕のふるいどころですよ。

ほんとうにありがとうございます。そうですよね。
くよくよするまえに工夫ですよね。

お礼日時:2005/10/08 14:27

建坪が何坪か分かりませんので、なんとも答えようがないのですが・・・



でもよく家を取り壊した後の更地を見て、
「よくこんな狭い土地に建っていたなぁ・・・」
ということはありますから、
妹さんのおっしゃる事は錯覚ではないと思います。

我が家も基礎の段階ではひどく狭く感じましたが、
いざ建ってみると満足のいく広さでした。
お風呂なんて特に狭く感じましたが大丈夫でしたよ。

どちらにせよ今から変更はできないのですから、
前向きに新居が出来上がるのを待ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>我が家も基礎の段階ではひどく狭く感じましたが、
いざ建ってみると満足のいく広さでした。
お風呂なんて特に狭く感じましたが大丈夫でしたよ。

やっぱり基礎の段階では狭く見えるのですよね。
安心しました。

>前向きに新居が出来上がるのを待ちましょう。
はげましていただきありがとうございます。
心軽くなりました。

お礼日時:2005/10/08 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国土交通省告示第566号の基礎の補強は必要??

木造2Fに増築を検討中です。建令137の2-1ロに該当するのですが、既存部の基礎は現在、・地盤30kN・布基礎立上りH300厚120・底盤厚150
・配筋ok なのですがそれでも基礎の補強は必要と読み取れるのですが補強は必要になりますか??
また既存部と増築部の繋ぎ目の規定はありますか??

Aベストアンサー

NO.3です
先日、検査機関で確認を取り増築を致しましたので参考になればと思います。
添付の図解の考え方ですが、
繋ぎ部分には少なからず、柱が存在して抱き合わせの施工をすると思います。柱の下には土台が必要で、土台の下に基礎の立ち上がりがあります。既存部分に平行もしくは直角に土台が突き当たる施工をしなくてはなりません。
鉛直荷重は地盤に直接伝わるように・・・といいながら、既存基礎とアンカーで繋ぐのは、平面的なズレを起こさないように補強するのだと・・・
図のような施工方法(平行)の方が、接する部分が多く水平に対する耐力は大きいと思いますが、立ち上がりの無い方向(直角)で接するとしたら、ベース部分にアンカーがあれば良い訳です。
と・・・教えていただきました。
一度、検査機関の担当者と打ち合わせをされてはいかがでしょうか?

Q図面よりキッチン動線幅が狭くなってしまっている

 現在新築中です。先日、キッチンの流し台が設置されたのを見て、動線が自分たちが予定していたものよりかなり狭いことに気づきました。キッチンはII型の2列平行に並んでいるタイプです。オープンタイプで流しやコンロの側と電子レンジや収納側と2本に分かれていて、間が動線となります。
 図面を見ると動線部の幅は約100cmになっているのですが、実際は80cm弱くらいになってしまっています。理由は電子レンジや収納のキッチン家具類が図面では45cm幅なのに、実物は65cm幅だからです。
 キッチンの流し台は某キッチンメーカーに依頼していますが、ハウスメーカーが間に入って備付けるための設計調整などもしていただいています。キッチン流しの図面も添付されていますが、設計平面図には45cm幅のものが落とし込まれていて、65cmになっていません。そのため動線の幅は約100cmと書き込まれています。
 65cm幅のキッチンの裏は収納になっていて、その壁位置を20cm裏側に動かしていただいても、こちらとしては何の問題はないのですが、今設置しているところの壁の中に1本細い鉄骨が入っており、壁位置を変更することは困難なようです。この鉄骨が構造上問題なければ、壁を移動させて100cmの動線を確保したいと考えます。壁の位置そのものは図面どおりの位置にあります。
 この場合、確認不足という点からいえば非はこちらにもあるのでしょうが、平面図に取り付け家具の寸法をきちんと落とし込んでいないという点ではハウスメーカー側の方に大きくあると思っています。
 どのようにして、使い勝手のよいキッチンにしていただくようにするのがよいと考えますか?また不可能なら泣き寝入り、妥協するものですか?
 わかりづらい長文を読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
 

 現在新築中です。先日、キッチンの流し台が設置されたのを見て、動線が自分たちが予定していたものよりかなり狭いことに気づきました。キッチンはII型の2列平行に並んでいるタイプです。オープンタイプで流しやコンロの側と電子レンジや収納側と2本に分かれていて、間が動線となります。
 図面を見ると動線部の幅は約100cmになっているのですが、実際は80cm弱くらいになってしまっています。理由は電子レンジや収納のキッチン家具類が図面では45cm幅なのに、実物は65cm幅だからです。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

なんとなくわかりました。
余談ですが、一般的に動線とは、あなたが動く奇跡を表した線で
動線の幅とはかは言わないと思います。
キッチンで動線は、とても重要な事で、冷蔵庫がとんでもない
位置にあったりするとダメですね。
ですので、動線の幅はでなく、通路幅とかいいますね。
他の日本語でも間違った使い方をされている方もいますし、言葉が
通っていたりすると思うので、間違いではないと思いますがね。
私も、違ったりしますから。

要約すると、

窓口はすべてハウスメーカーの依頼です。
食器棚と冷蔵庫の列と、システムキッチンI型の列が並行になっていて
その寸法が、設計図では1mで設計されているが、実際に打ち合わせた
家具が65センチで納品された為、実際の寸法が80センチになったので
それがとても気になります。
ハウスメーカーも検討してくれるそうですが、壁の位置の
変更は無理があるみたいなので困っています、何か案はございますか?

下記の回答をすべて読まして頂いたのですが、
明らかにハウスメーカー側にめちゃくちゃ落ち度があります。
80センチはかなり狭いと思います。
それを当初うったえて、1mにしたもらったのですから・・・。
最近の冷蔵庫を置くと、70センチ近く奥行きがあるので
また5センチ狭くなりますね。
冷蔵庫は、違う場所に置くのかもしれませんが。
冷蔵庫はフレンチドアにされると思うので、扉が大きく開く
ケースは少ないと思います。

今考えられる案は

・無償で、収納棚を45センチに交換してもらう。
・泣き寝入り、妥協。
・どんな打ち合わせかしりませんが、その部分が重要なら
建替えしてくれくらい暴挙でる。
・オープンタイプって書いてあるのでシンク(流し台)をLDKの方に
5センチでも移動する。
・この掲示板で解決するのではなく、詳細に説明して
別の設計事務所や、工務店に有償依頼で相談する。
・鉄骨が構造上問題がなければ?と疑義されている箇所が
見受けられますが、これが移動できれば解決ではないんですか?

いずれにしろ、ここでは解決にはならないと思います。
解決するとすれば、我が家は70センチなんですが快適に使ってますよ!
とか あながたスリムだから使いやすいですよ!とか
安心するしかないですね。

素人のあなたに確認不足なんて今回は適合しません。
ちゃんと説明をしないHMに落ち度があります。
ですが、 45センチに変更してもらえれば
それで解決ではないんですか?
無償で45センチに交換してくれないのですか?
あなたが勝手に 65センチが良いって伝えて変更したんですか?
どのような経緯があって変更になったのか知りませんが、
論点は契約時又事前に必ず通路は1メートル確保したい
と伝えてあり、本来は 45センチであるべきものを
HMの介入無しでキッチン屋と勝手に決めて、支払いは
HMである場合と、本当にいろいろなケースが想定されます。

まずは、第三者を交えて話し合いが一番です。
この問題は後々後悔する話ですから、しっかりと
解決になるように頑張って下さい。

なんとなくわかりました。
余談ですが、一般的に動線とは、あなたが動く奇跡を表した線で
動線の幅とはかは言わないと思います。
キッチンで動線は、とても重要な事で、冷蔵庫がとんでもない
位置にあったりするとダメですね。
ですので、動線の幅はでなく、通路幅とかいいますね。
他の日本語でも間違った使い方をされている方もいますし、言葉が
通っていたりすると思うので、間違いではないと思いますがね。
私も、違ったりしますから。

要約すると、

窓口はすべてハウスメーカーの依頼です。
...続きを読む

Q排煙の緩和 告示1436号について

31m以上の建築物の2階に店舗を計画する場合に、告示1436号4号ハは適用できますか? 
それとも告示1436号4号ニの緩和が適用ということになるのでしょうか?(31m未満の階も含め建物すべてに告示1436号4号ニを適用する)

Aベストアンサー

建築物の防火避難規定の解説
によれば
告示1436号4号ハは
見込みの通り31m超の建物の31m以下の部分も含む
と解釈してますね
告示1436号4号ニは
31mを超える部分のみ対象と解釈してます。

解説本によればですが。。

確かに条文だけだとややこしいですね
高さ三十一メートル以下の建築物の部分

Q柱の図面の表示?図面の読み方、教えてください。

こんにちは。
添付にあるようなマンションの図面(RC造)をみていて、
柱の部分?のようなのですが、
なぜ三つ?ぐらいの柱が重ねて表示?してあるのでしょうか?
あと、三重線は何を意味するのでしょうか?
素人なのでちんぷんかんぷんですが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん柱と梁の交差部だと思います。三本線は鉄筋コンクリート造りをあらわしてしると思います。縦横に走っている線は
たぶん一点鎖線等でかかれていて、柱の真ん中をはしっているのが柱の中心線、その横が壁の中心線だと思いますが。

Q緊急告示病院の定義

病院のHPなどを見ていると
「救急告示」や「緊急告示」を受けていたりする
病院があります。

自分なりに調べたところ
「救急告示」については、ようするに救急車で搬送される患者を受け入れられる
病院であるようだということがわかりました。
(「救急病院等を定める省令」って法律?をみました)

でも、「緊急告示」についてはわかりませんでした。
どなたか定義を教えてください。

また、これらの告示を受けていることで
その病院が信頼できる病院であると判断してもよいものなのでしょうか。
(たとえば、施設が充実している、医療スタッフが充実しているなど)

Aベストアンサー

 「緊急告示」は「救急告示」の誤用であろうと思われます。
(例)
http://www.kawasaki.kanagawa.med.or.jp/content4-1.html
「救急告示」は、まず、保険所に申請し、申請を受けた都道府県が次の4つの条件を満たしているか否かを審査し、承認するかどうかを決定します。
1.相当の知識及び経験のある医師が常時診療に従事していること。
2.手術室、麻酔器、エックス線装置、輸血及び輸液のための設備、その他事故の負傷者の医療を行うために必要な施設、設備があること。
3.救急車が入りやすいこと。
4 空きベッドがあること。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/4651/syoukai.htm

Q未知なる更地

お世話になります。

念願の土地が内定しました。
いろいろなアドバイスを頂きまして、内定まで漕ぎ付けられた事を
この場を借りてお礼申し上げます。

内定している東道路の土地なのですが、
隣接した北側一帯に広がる更地には、
今後、何が建設されるのか分かりません。

私が内定している土地は都市機構の物なのですが、
問い合わせをしても「民有地なので不明です」と回答されるだけです。

私の予想では、区画が切っていない大きい物ので、
「北側の更地にはアパートかも?」と思っています。

すぐ北側が一般住宅とアパートでは、
こちらの家づくりに対する考え方も変わって来ます。

このような場合、「何が建つか」を教えてもらえる機関等はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。補足について回答します。

>誰が持ち主か登記簿をみればわかります。
これは、どこに行けば見る事が出来るのでしょうか?

土地登記を受け付ける法務局(本局またはその出張所)です。
いずれ境界確認で隣地の所有者と接触することがあるんじゃないでしょうか。

Q国土交通省告示

平成17年国土交通省告示第503号に記載されている告示文章を調べたいのですが・・・教えてください

Aベストアンサー

平成17年国土交通省告示第503号で検索したらでてきました。
http://www.kojintaxi-tokyo.or.jp/dat/tutatu/kh170221.pdf

Q売れ残りの理由.........。

お世話になります。

知名度のある分譲住宅の一年落ち物件などがありました。

売れ残っている理由として考えられる要素は?

また そんな物件は安く買えますか??

 

Aベストアンサー

1)すでに契約を進めていた人が昨今の経済状況の悪化でローン返済のめどがたたず、契約を解除した。
2)将来的に南側などに大きな建物が建ち日当たりが悪くなる。
3)接地道路幅が4m未満。または私道。
4)真上を高圧電線が通っている。
5)地盤が悪く、どのような地盤改良、基礎構造になっているか不明。

何が理由で安くなっているのかを確認した上で、現在の分譲メーカーの資金繰りを考えればかなり頑張れると思います。

Q排煙に関わる告示

現在 既存不適格建築物の法規チェックをしております。
そこで、排煙に関する告示の改正について、疑問があります。
昭和47年告示33号3のイ~ニ が
平成12年告示1436号の四のハの(一)~(四) にあたる
ということがわかったのですが、イ~ニのそれぞれが(一)~(四)のどれにあたるのかがわかりません。
古い告示が閲覧できるWEBページも検索したのですが、検索のしかたが悪いのかヒットできません。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのまま、
「昭和47年告示33号3のイ」が「平成12年告示1436号の四のハの(一)」に
「ロ」が「(二)」に
「ハ」が「(三)」に
「ニ」が「(四)」に当たります。
甲種防火戸・乙種防火戸が防火設備に変更などはありますが、同じ規定です。

Q栗石基礎+砕石基礎

HMにて新築検討中のものです。
見積もりも最終段階になって、土木関係の仕事をしている親父殿より、基礎は「砕石基礎(20cm以上)+栗石基礎(20cm)+べた基礎」にした方が良いと言われ、メーカーさんに聞いても、現在はほとんどこのような基礎は実施していないとのこと。地盤調査(スウェーデン式)の結果は、基礎の補強の必要のない地盤(元が山を切り出した平坦地)です。あるHMでは砕石基礎(クラッシャーラン-40)を6cm敷くだけらしく、この両者の違いに多少心配しています。本当に大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

土木構造物と軽量鉄骨造の建築物では単位面積あたりの重さがまるっきり違います。
コンクリートの塊のような構造物では必要かもわかりませんが、軽い一般住宅にはオーバースペックです。
メーカーさんの言うとおり、こんな基礎は実施しません。
また、悪意を持った見方ですが、表層だけにお金をかけても、その下の地層が圧密沈下を起こしたら、不同沈下を起こします。(一般住宅は軽いのでよほどのことが起きない限り、大丈夫と思いますが。)
栗石基礎は栗石をひとつひとつ人力でこばたてていく作業をします。簡単そうですが、かなりの熟練した技を必要とし、手間がかかります。(=コストアップ)また、メーカーも今までやったことがないので、親父殿は目をむくような仕事しかできないのでは?
技術的な話より、見積り比較を行うと、結論は出ると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報