僕の家系にはガンになった人はいません。
「ガンは遺伝する」というのを聞いていて、
僕の家系は大丈夫だと思っていました。

先日、母が検診に行ったところ、
腸にポリープが見つかり「ガンかもしれない」と言われたそうです。
(現在、検査結果待ち)
もしガンだとしても、初期なので、取ってしまえば大丈夫なようです。
本人にその場でそう言ったそうです。

家系にいないので、無いと思っていたのですが、
必ずしもそうではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

癌遺伝子説というのがこれまでの研究でわかってきました…でもそれはまだまだ一部のことです。


人間は生活していくうえで色々な環境に晒されて、その結果体内の遺伝子にもキズがつくことが多くあります。そのエラーは遺伝子の修復機構によってほとんどが無効にされるのですが…中にはこれらの機構だけでは無効にされないこともあります。また、一部ではありますが、ウイルスが発ガンに関与しているという事実も明らかになっています。
こうした事実から、家系に癌患者がいない(これは『遺伝子上発ガン遺伝子がない』とは全くの等価というわけではありません)というあやふやな論拠から、癌にならないと信じることは泥船を信じるが如しといわざるを得ません。

いち医師として回答。
    • good
    • 3

元に関しては遺伝的要因、環境要因などがあげられ遺伝的要因だけでは説明がつかないことが多いとされています。

癌の家系でないとしても癌となる確率はあります。
    • good
    • 2

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

ガンになりやすい家系の方がいます。

このような方は.ガンになりやすいのです。
ガンの原因としていろいろな発ガンぶしつがあります。発ガンぶしつを取り扱った方(例.タール系色素黄色?入り清涼飲料水を飲んだ方.現在は使用が禁止されています)は.ガンになりやすいことになります。家庭内発ガンぶしつは.取り扱った方が.忘れた頃にはっしょうスルので.疫学研究でははっきりしない場合が多いです。

ですから.「家族にガン患者がいないからガンにはならない」は偽です。
「家族にガン患者がいるからガンになりやすい」は.特定のガンに限ると真です。しかし.不特定のガンについてては良く分かっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、回答ありがとう御座いました。まとめて失礼します。

昨日、検査結果が出ました。
やはりガンだそうです。今日から入院することになりました。
(ガンじゃなくても手術して採るつもりではいましたが)

ガンの中でも腸は一番手術がしやすいそうで、
担当医も「よくある手術で、さほど問題無い」と言っていました。
でも、一応、術後3週間は入院が必要と言うことで、
母は「年内に帰れるかなぁ」なんて心配していました。
結構、気楽に構えているようです。

結局、
「かからない」という遺伝は違ったようですね。
体質の「かかりやすい」という遺伝は多少あるようですが。
まあ、考えてみれば、
病気なんて、かかるときはかかりますよね。
「絶対かからない」なんて言い切れる事ってそうはないですもんね。

皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 14:09

私の父方の家系もガンはまったくなかったのですが、タバコを吸わない叔母が肺ガンになりました。

その叔母の母親(つまり私の祖母ですが)はヘビースモーカーで10代のころから吸っているのに90になった今も病気一つなく健在なのにです。私もそれまでは自分は大丈夫、と思っていたのですが、その一件で考えさせられました。遺伝だけでは安心できないし、要因も様々だと思います。お互い日ごろから自分の健康を過信しないよう気を付けましょう。
    • good
    • 0

私の場合も近親者にはガンの系統はなかったのですが、あっさりと、それこそ青天の霹靂のように直腸と横行結腸の2箇所も...



500円玉大のガンになりました。。。切除して3年位再発を心配しましたが無事5年経過で[完治]と言うことになりました。

あなたのお母さんの場合は、まだ悪性かどうかも分らないし悪性でも[ポリプ]の段階で見つかったのなら安心できると思います。

後は検査次第、経験者から見ればその段階で見つかったのは羨ましい限り、と言っても素人の私が判断を下せませんが。。。
    • good
    • 1

現在では、乳癌・大腸癌等で遺伝子診断することでそれらの癌が発症し易いかどうか診断できるようです。


アメリカ等では保険の加入にこれらの検査をして保険金を決めるとか言うことでTV等で話題になっていましたが、実際はどうなっているのか分かりません・・・?

そのような遺伝子を引き継いでいれば可能性は否定できないでしょう・・・?
さらに、そのような遺伝子がなくとも後天的に食生活や喫煙等による影響で発癌する可能性もあります。

ですから、質問のタイトルに対する答えとしては「そうとは限らない」でしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 1

完全な遺伝であれば、


肺がんになりやすいタバコのヘビースモーカーの人で、
家系にいなければガンにならない事になります。
この理屈は貴方には受け入れられますか?


逆説で考えるといままでの思い込みが変ということに気付くと思います。

初期ということでよかったですね。
    • good
    • 1

遺伝因子によってガンを発症する人はむしろまれだと考えられます。

それよりも喫煙や悪い食習慣によってガンに罹る人はずっと多いでしょう。家系にガンにかかった人がいないからといって自分も罹らないと考えるのは誤解ですね。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 直腸がん<直腸・肛門の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    直腸がんとはどんな病気か  大腸がんは結腸(けっちょう)がんと直腸がんとに分類されていますが、頻度、原因に大きな違いはありません。日本の新たな大腸がんの患者さんは年間約6万人で、男女比は5対4でやや男性に多くみられます。大腸がんの約5分の2が直腸がんです。  大腸がんは、すべてのがんによる死亡率からみると、男性では肺がん、胃がん、肝がんに次いで4位であり、女性では1位になっています。しかし、がん死...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qガンになる原因は食事とストレスどっちでしょうか?

ガンになる原因は食事が大きいと聞きましたが、本当にそうなのでしょうか。若いときですが、ある人の嫌がらせによって一生分位のストレスを数ヶ月で感じてしまったため、ストレスが多すぎたため細胞レベルで傷ついていると思います。それ以来、がん予防に良いと聞いて、リコピンを含む食事やにんにくを毎日食べるようにしていますが、そういったことを継続していても、極度のストレスにはかなわないのではないかと思います。やっぱりいくら食事に気をつけていても、病気になるときはなりますよね?
変な質問ですが、不安なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の考えですが、やはりストレスがガンの原因としては大きいと思います。
ガン細胞をやっつける一番の免疫はNK細胞といいます。NK活性はストレスで下がりますし、笑うと上がる事はよく言われることで、お笑いがガンの延命効果があることも度々耳にする事です。
ある程度年をとると二人に一人ガンになりますので、ほとんどの人が免疫力が低下するので、ある程度の年齢になれば誰がガンになってもおかしくありません。
ある程度の年齢でガンになるのはストレスもあるでしょうが、その人の食生活、生活習慣も大きくなります。しかし若い人のガンはこれは十中八九ストレスでしょうね。若い人のガンでストレスと関係ないという人は聞いたことがありません。

精神的なストレスもありますが、肉体的に無理していても結構なストレスになりますので、注意が必要です。

しかしガンは成長期間が必要な細胞ですので、一時的にNK細胞が弱ったとしても後からまた盛り返したら、少し遅れても処理が間に合うかもしれません。なるべくのんびりした生活を送るようにされたらいいのではないでしょうか。
睡眠がストレスの多さの目安になりますので、自律神経が乱れるほどのストレスだと不眠になりますし、NK活性が低下します。
食習慣は長い間の習慣によってガンになりやすいという事もあるかもしれませんが、かなり気の長いはなしです。タバコのようなものでしょうか。タバコも30代40代ではまずガンの原因にはならないでしょう。
人生50年といわれた時代にはまずタバコの害はほとんどなかったと思われます。しかし現在70歳まで生きれないという人がほとんどいないような時代です。タバコの習慣はガンの大きなファクターになっています。

私の考えですが、やはりストレスがガンの原因としては大きいと思います。
ガン細胞をやっつける一番の免疫はNK細胞といいます。NK活性はストレスで下がりますし、笑うと上がる事はよく言われることで、お笑いがガンの延命効果があることも度々耳にする事です。
ある程度年をとると二人に一人ガンになりますので、ほとんどの人が免疫力が低下するので、ある程度の年齢になれば誰がガンになってもおかしくありません。
ある程度の年齢でガンになるのはストレスもあるでしょうが、その人の食生活、生活習慣...続きを読む

Q血液検査で全てのガンが分かりますか?

こんにちは。

会社で毎年健康診断があるのですが、いつも思うことがあります。
それは、血液検査でガンかどうかが分かるのか、ということです。

ガンは日本人に多い病気のひとつですし、もし血液検査では分からないとしたらどのように検査に行くのがいいのでしょうか?
最近気になっております。
やはり人間ドッグでないと詳しい病気は分からないものなのでしょうか?

だれか詳しいかた、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

身内に医療関係者がおります。

健康診断程度の血液検査で癌は、まずわからないと思っていて良いと思います。

それ以上に詳細な血液検査、腫瘍マーカーを調べたとしても、全ての癌はわかりません。

腫瘍マーカーの異常値が無くても、末期癌の人はたくさんいます。

人間ドックでも、よほど詳細な検査をしない限り、癌はわかりません。

癌は、その部分を器具で採取または摘出して、1ミリ以下のスライスにして検査をして、初めて癌とわかります。

Q腫瘍マーカーは、どのくらいの信頼性があるのでしょうか?

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…14.3U/ml(昨年は、H50.4)

昨年、この結果がとっても心配だったので、婦人科の先生にこの結果を持って受診しましたが、CA 125で基準値を超えれば、明らかに卵巣ガンが疑われるけれど、CA 125が基準値以下だから、問題のCA546 だけが高値だからといって、大丈夫ですよ、とのこと。インターネットなどで調べてみましたが、よく分かりません。

こういうことで経験のある方、腫瘍マーカーの専門の方、是非私に教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…...続きを読む

Aベストアンサー

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場合が分かり易いように思うので、これを例に説明します。C型肝炎は進行すると肝臓癌の発生率が高くなるので、経過観察中は常に肝臓癌の発生に注意を払います。よって数ヶ月おき(肝炎の進行具合や肝癌の既往の有無によってインターバルは異なる)にエコー検査やCT検査をします。その間もだいたい1ヶ月に1回くらいは定期的に受診をして頂きますが、その際には肝機能を中心に採血を行います。この際一緒にAFPを提出します。それでこれまでの経過と比べAFPが上がっていたら定期検査を待たずともエコーやCTをオーダーするのです。
肝臓癌発生後も、治療の効果により腫瘍マーカーはアップダウンします。ですから、治療効果の判定や、再発の目安としても使用します。治療後も腫瘍マーカーの下がりが悪ければ、治療後の画像検査のインターバルを狭め、再発すればすぐ対応できるよう厳重経過観察とします。また治療後落ち着いていた腫瘍マーカーが、外来経過観察中に突然変動する(上昇する)ようなことがあれば、再発を疑い精密検査に回っていただくわけです。
つまり腫瘍マーカーは、特定の臓器に癌が発生するリスクの高い患者さん(既に発生している患者さんを含む)に対し、精密検査を行うための目安として使用するものなのです。
今回はドッグでの希望検査ということですから、あえてリスクの理由付けをするとすれば「年齢」でしょうか。40歳を過ぎれば殆どの臓器の癌検診が勧められているように、年齢は一つの癌のリスクです。腫瘍マーカーが上昇していたのであれば、精密検査を受ける正当な理由があると考えます。
今回ご提示のマーカーの値そのものや値の経過を見ると、受診された医師の言うようにあまり心配ないような気はしますが、マーカーを測定する意義から言って、精密検査をせずに「これくらいなら大丈夫」と結論づけてしまっては、折角高いお金を払って計測した意味がないようにも思えます。
癌の診断は腫瘍マーカーは勿論、背景となる病気や家族歴(癌家系など)や生活習慣を踏まえ、画像検査、病理診断などが一体となって確定されるものです。一度受診した医師の結論に不安を覚えるのであれば、納得できる結論を求めて再診してみても良いかもしれません。腫瘍マーカー上昇の有無に拘わらず精密検査を希望しても、患者側が医者に文句を言われる筋合いは全くありません。

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場...続きを読む

Q病院での検査結果の説明に家族を呼ばれたのですが・・

26歳女性です。

先週、健康診断で鎖骨と首の間に腫れが見つかったので大きな病院で、触診、エコーをしてもらったところ、甲状腺に腫瘍がありました。石灰化してるようで、細胞診、採血をされ、翌日、MRIも受けました。
検査結果を来週聞きにいくのですが、家族を連れてくるように言われました。

家族を連れてくるってことは、かなり悪いから説明に家族もいるのでしょうか??
何にも無ければ一人でもよかったのでしょうか?

先生にどういう見かたをされたかは分かりませんが、うちの場合、患者本人の私より家族の方がパニックになって、癌にでもなろうものなら大騒ぎです。騒がれると私も困るのでできたら一人で聞きたいです。
悪いのであれば、なおさら一人で聞いて、自分なりに整理をつけてから話したいのですが・・・。

Aベストアンサー

最善の治療が手術である場合、家族の同意が必要です。
入院時には、家族若しくは親交のある知人等の保証も必要になります。
複数の治療法がある場合には、家族を含めての病状説明と治療方針への合意が求められる場合もあります。
主治医は、家族のパニックを想定していないので、普通の対処を提案されていると思います。
どうしても家族の同伴が嫌であれば、一人でも構いません。医師からの提案は、あなた自身のパニックを家族がカバーしてくれるだろうとの、一般的な対処かと思います。
貴方とは反対のケースになりますが、自分の妹婿が大腸癌の診断を受け、妹だけが説明を受けました。婿殿本人は大変臆病で、癌なら手術を受けても再発するので、死んでも良いから手術は受けたくないと言い張っていました。
妹から相談を受けた私は、担当医にお願いして『癌化寸前の大腸ポリープで、直ちに手術が必要』の旨、本人を言いくるめて貰いなさいと、助言しました。説明と治療は私の提案通りに薦められ、手術も成功しました。
後々定期検査がありますが、幸い再発や転移もなく、『やっぱり癌ではなかった』と、嬉しげに私に報告してくれました。少し可笑しかったのですが、笑いをこらえて全快の喜びを伝えました。
貴方の場合、一人で検査結果を聴き、必要なら家族への説明の仕方を主治医と相談しましょう。
何はともあれ、悪性の病気でないことをお祈りしています。

最善の治療が手術である場合、家族の同意が必要です。
入院時には、家族若しくは親交のある知人等の保証も必要になります。
複数の治療法がある場合には、家族を含めての病状説明と治療方針への合意が求められる場合もあります。
主治医は、家族のパニックを想定していないので、普通の対処を提案されていると思います。
どうしても家族の同伴が嫌であれば、一人でも構いません。医師からの提案は、あなた自身のパニックを家族がカバーしてくれるだろうとの、一般的な対処かと思います。
貴方とは反対のケースにな...続きを読む

Q癌の検査結果待ち 不安でたまりません

かかりつけの病院で検診でエコーを受けた所、腎臓に気になる
ところがある、癌の所見ではないが念のためCTの造影検査を
受けるように言われ、先日受けました。

明日検査結果を聞きに行きます。水がたまっている場合もあるし
腎臓癌とは限らないからと先生に言われましたが、不安で不安でたまりません。今の所何も症状はありません
タバコもすわないし、癌家系でもないし、まだ40代前半の女性です・・・・
でも、一応心の準備はしておいた方がいいんですよね・・・
(ちなみに検査後悪性だと先生から家族同伴でくるようにと連絡が
あると聞いたのですが、今の所電話はありません。電話が鳴るたびに
心臓が止まりそうです)

同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、どうか
叱咤激励してください。小心者で辛いです

Aベストアンサー

私は20代ですが、ガンもその他怖い病気の検査結果を何度待ったことでしょうか。怖いですよね。
ガンは早期発見なら治る病気になりました。
気にしないと言ってもムリなので、早期ならありがたい、何もないならなおありがたい!と思ってるのはどうでしょうか。
間違ってもネット検索しちゃだめですよ。不安を煽るだけです!

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q乳がんと乳腺症の違い

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超音波検査をしました。
検査はすべて終えて来週まで結果待ちです。

超音波検査のときに、左胸を非常に長く検査されました。
それも左胸の一部分ばかりずっとです。右胸の検査はサラっと
終わりました。左胸の一部分ばかり見られたのは、マンモグラ
フィで先週しこりが実は見つかっていて検査技師の方がそれを
知っていたからなのか、超音波検査中にしこりが見つかったか
らなのか、無駄な憶測ばかりして勝手に不安になってます。

教えていただきたいのですが、
仮にしこりが発見されたとして、超音波検査で乳腺症などのしこり
と乳がんのしこりは容易に見分けがつくものなのですか?
それとも、細胞診をしないと区別できないものなのでしょうか?

また、通常乳がんは細胞分裂によって1年で2倍に増える進行の
遅いがんのようですが、若年性乳がんは進行が早いと聞きました。
どれくらい早いものなのでしょうか?

どなたかご存知の方いましたら教えてください。

22歳の女です。
左胸を触ったところ1センチにも満たないくらいのものでしたが、
しこりがある気がしたので、先週乳腺外来に行き、乳がん検診を
受けました。
女医さんが念入りに触診をしてくださったところ、「触った感じ
ではそれらしいものはないですね」と言われ安心しましたが、
「せっかく来たんだから、超音波検査とマンモグラフィもしていっ
たらどうですか?触診では小さいしこりは発見できませんし」と言
われて、念には念をと思い受けることにしました。
先週マンモグラフィは済ませ、今週超...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性の事もあるので
画像上、明らかに良性腫瘍と思われても、
必ず、経過観察(3か月・6か月おきの検診)などになると
思います。
慎重派の先生であれば、念のため細胞診をされるかもしれません。
細胞診は、良性か悪性かをクラス(5段階だったと思います)で
わけるものだと思います。
でもきちんとした診断が出ないこともあるようです。
組織検査は、良性なら何の良性腫瘍、といった具合に
かなり確定的な診断が出ます。
私の場合は、しこりもかなり大きく場所も悪かったため、
最初からある程度確実に診断がつく、組織検査を受けるように言われ、
何の良性腫瘍かと診断がつきました。

いま大変不安かと思いますが、
まだ乳がんと決まったわけではありません。
乳房のしこりは、90%が良性と言われています。
とにかく今は、来週の結果を待ちましょう…。
とはいっても、実際自分もしこりがあると言われれば
とても不安ですよね。
私は毎日毎日、いろいろなサイトで調べまくっていました。
なので、wpandawの今も気持も非常にわかります。

的を得てない回答であれば申し訳ありません。
でも少しでもお役に立てれば幸いです。

こんにちわ、ご心配な事と思います。
来週まで結果待ちというのは、本当に辛いですね…。

私は乳腺症あり、良性の乳腺腫瘍多数あり、
昨年の検診でわかりました。
乳腺症は特に痛みのひどい所が、マンモに白っぽくうつってました。
良性腫瘍は、マンモには全くうつらず(私の場合は)
エコーには、黒い塊としてはっきりうつっていました。
専門の医師が見れば、乳ガンか良性腫瘍かの判断は
画像で大方つくそうです。
良性腫瘍、乳がん、独特の形があるそうです。
でもやはり、画像で良性に見えても悪性...続きを読む

Q結婚相手が癌の家系

知人から結婚相手として男性を紹介されたのですが、相手方が癌の家系であることを両親が心配しています。相手方の祖父母やその兄弟など、癌で若くして亡くなっている人の数が圧倒的に多く、本人も癌の遺伝子を受け継いでいる可能性が高い、と両親は心配しています。癌は治療費でお金がとてもかかると聞いています。私の身内は、癌で亡くなった人は殆どいないので、癌のことはよく分かりません。

結婚話は進めない方がいいでしょうか?アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

30代既婚者♂です。

何か悲しいですね。

人の寿命は、その人に最もふさわしい時間で
尽きていくものだと思います。遺伝とか、そんなことは
問題ではありませんよ。

あなたがどうしても気になるのであれば、やめればいいのです。
でもあなたはお付き合いする前に、癌の家系かどうか調べて
からお付き合いしていくつもりですか?
癌の家系では無い人を好きになるのですか?

私は、今の妻とたとえ半年、一ヶ月の余命と分かっていても
結婚しました。
そういう人と出会えたことを感謝しています。

あなたも結婚についてもう少し心が育ってから、考えた
ほうがいいと思います。お金がかかるという点で躊躇
しているあなたが私には理解できません。
あなたがあまりこうした点に意識を向けると、あなたが
望まない結婚しかやってきませんよ。

結婚は打算ではありません。愛情です。

Q30代でガンになった方、いらっしゃいますか?

30代でガンになった方、いらっしゃいますか?

私の知る限り、特に芸能人とかですが、30代でガンになった方など既に亡くなっていることが多い気がします。
ガンができる場所、種類等によって様々だとは思いますが、30代でガンになる確率は多いのでしょうか?
 経験談など、いろんなお話を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

30代半ばで子宮体癌になった者です。
今年で診断・手術から5年目になりますが
二度の再発がありながらも何とかこうして生きておりますよ。

入院していて、確かに自分よりも年上の方が大多数だったのですが
中には自分と同じ年齢でなった人や「年下!?」と思える人もいました。
最近子宮頚癌のキャンペーンの話をよく聞くのですが
20代~30代でかかる方というのが増加していると言ってましたね、確か。

30代に限らず、20代でもかかったという方もいらっしゃいますし。
「余命1ヶ月の花嫁」のモデルになった方も20代でしたしね…。

つまり、30代に限らずどの年代でもかかりうる病気ではないかと思えます。

ま、30代でかかる確率はそんなには多くないと思いますよ。
#1さんも仰っていましたが、芸能人の場合は死因が公表されてしまいますから
それで30代で亡くなる=癌の方が多いと思われるのかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング