先日まで動いてたのですが今日キーを回してもカチカチカチ・・・となるだけでエンジンがかかりません。これってバッテリーが上がってしまったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 スターターモーターの「キョッキョッキョ」という音もしないのであれば、バッテリー上がりですね。


 バッテリー上がりの原因としては
1.バッテリーの老朽化
3年以上交換してない、とか。
2.オルタネーター(発電機)の故障
バッテリーに充電できなくなってしまう。
の2つが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。

お礼日時:2001/11/23 13:45

多分バッテリー上がりでしょう。

この場合はブースターなどで他車から電源を引けばかかるはずです。もうひとつ考えられる原因にスターターモーターの不良が考えられます。カチカチという音はスターターモーターのマグネットスイッチの動作音で、スターターモーターのこの部分が不良になるとカチカチ音がするだけで回りだしません。この場合は、ブースターなどで電気をもらっても始動不能になるので区別が付きます。

さてバッテリー上がりであったっ場合、単にバッテリーの不良であれば充電または交換すればすむことですが、充電回路に異常がある場合や暗電流の増加などでバッテリーが上がった場合はバッテリーの交換だけでは、また、同様なトラブルを繰り返してしまうので、専門の工場で点検を受けることをお勧めします。スターターモーターの不良の場合も同様です。

自動車整備工場やディーラーでも点検はできますが、お近くに自動車電気装置整備工場(通称 電装屋)があれば、自動車の電気関係の専門工場なのでより詳細な点検を受けられるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。かなり古いバッテリーだったのがいけなかったみたいです。充電回路に異常でなくてよかったです。これからは点検をおこたらないよう気をつけます。

お礼日時:2001/11/23 13:51

お車が動かず、さぞお困りでしょうね。


さて、以前に車のエンジンがある日を境にかからなくなった経験があります。

原因としてはみなさんがおっしゃるようにバッテリー切れかもしれませんが、私の場合は別の原因でしたのでご参考まで。

エンジンは電子制御されて動いているのですが、その電子制御自体がおかしくなったことがあります。このときは最初JAFさんを呼んで、バッテリを繋いで動かしてみたのですがそれでも駄目だったので、エンジンを鉄棒でゴンゴンとたたくと動くこともありました。ただし、あまりにもおかしいので、自動車販売店(工場)に出したところ、電子制御部分がおかしいので交換します、費用は無料です。とのことでした。ちなみに新車から5年経過していたので有料かと思ったのですが、特段請求はなく、その後車の調子も普通になりました。
参考になりますかどうか・・・一度お車を購入された所にご相談されては如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。かなり古いバッテリーだったのがいけなかったみたいです。これからは点検をおこたらないよう気をつけます。

お礼日時:2001/11/23 13:50

皆さんと同じ様にバッテリーだと思いますが、


スタータのトラブルで同じ様な経験をしたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。

お礼日時:2001/11/23 13:48

小生も、2週間前に同じような症状が出ました。


近くの知り合いの自動車修理工場がありましたので、来てもらったら、バッテリーの寿命でしょうとのことでした。しかし、自宅で充電して、エンジンかけたら電圧が下がり、発電機の故障ということがわかりました。ダイオードとベアリングを交換しました。4万円近くかかりました。

ところで、あなたの車はどうでしょうか?
バッテリーの状態を表示するメータ計の下の赤いランプの色を見てください。これが何時より薄い赤色ならバッテリーの充電不足です。特に、スタータを回したときに顕著に薄い赤色になれば充電不足でしょう。
原因は、Min_2さんの回答のとおりでしょう。1回充電してみては如何でしょうか?
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。かなり古いバッテリーだったのがいけなかったみたいです。

お礼日時:2001/11/23 13:48

バッテリー上がりだと思いますので、次の点検項目をチェックしてください。


1.ウィンカーの点滅速度:これまでとの違い
2.ライトの明るさ
3.ライトをつけた時の、ニュートラルランプの明るさ
バーテリーの不調は電装系にはっきりと表れますので、弱いなと思ったら、バッテリーをはずして見ましょう。
まずは、電解液の量を確認します。
規定レベルまではいっていないようなら、蒸留水を追加します。
これでもバッテリーが回復しないようなら、充電が必要です。
ガソリンスタンドは、急速充電でその場しのぎをするだけなので、ディーラーに持ち込んで、バッテリー液の比重を計ってもらって、対処方を相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。バッテリーの交換を行い無事もどりました。点検項目が参考になりました。

お礼日時:2001/11/23 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qエンジンのかかりがたまに悪いので今日で2回目ですが他のメーカーのガソリン添加剤を入れてみました、結果

エンジンのかかりがたまに悪いので今日で2回目ですが他のメーカーのガソリン添加剤を入れてみました、結果はこれからですが効きめがあると思いますか?

Aベストアンサー

>ディラーの人は燃料系だと言ってましたが

燃料系の何処が、どう悪いのでしょうか?
何万円もかかるとの事ですが、見積を取ったのですか?
見積書の交換部品は何ですか?
交換部品無しに作業(清掃、調整)費用だけですか?

1回でかからないとの事ですが、2回でかかるのですか?

情報が少ないのですが、添加剤の効果はほぼ無いと思われます。

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qエンジンがかかっているのにエンジンスイッチを回す

 すでにエンジンがかかっているのにエンジンが止まっていると勘違いしてエンジンスイッチをONに回したら、「ガガッ!」という音がした、ということがごくたまにあります。
 メカには悪そうな気がするのですが、実際はどの程度でしょう。過度に心配する必要ありませんか。

Aベストアンサー

キーを回すタイプ。もしくは、キーを回して、セルボタンを押すタイプでしょうかね。

押すと言っても、キーフリーシステムだけとは限らないので。

>メカには悪そうな気がするのですが、実際はどの程度でしょう。過度に心配する必要ありませんか。

過度に心配する必要はありませんが、避けた方がいいでしょうね。

エンジンの出力軸についているギヤに、始動用セルモーターのギヤがかみ合わないときの音です。
セルモーターの出力は案外ゆっくりまわって居る物で、エンジンがアイドリングでも、速すぎるんです。
なので、自転車の後輪軸についている様なワンウエイクラッチ(片方向だけに力を加える)構造になって居るので、エンジン側についているギヤの週速度の方が早いため、セルのギヤが弾かれている音です。

通常想定内の物ですが、わざとやる物で無ければ、特に問題にはなりませんよ。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Qディーゼル車はバッテリー上がってもエンジンかかる?

ガソリン車はバッテリー(電気)がないと、エンジンがかからなくて、ディーゼル車は電気がなくてもエンジンはかかると聞いたのですがほんとでしょうか?
だとするとどういう仕組みの違いでしょうか?
エンジンがかかって、走行はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

バッテリーが上がったらまず、セルが回りません。

ディーゼルはエンジン始動のとき、点火用のコイルに通電させ発熱させてから、燃料を爆発させ、一度エンジンがかかってからは爆発の余熱でコイルの発熱状態が維持されるので、電気が必要なのはエンジン始動のときだけです。
(もしかしたら、押しがけすればエンジンかかるかも^^;)

走行中にバッテリーが上がってもエンジンを切らない限り動くと思いますが、エンジンを切って翌日とかはダメでしょう。

ディーゼル車にのった事無いので間違っているかもしれませんが、原理は間違えていないはずです。

余談。
バイクだと、キックペダルが付いていればバッテリーが無くてもエンジンはかかります。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Qエンジンがかからなくなりました・・・バッテリー切れでしょうか?

1週間前くらいから なんとなくエンジンのかかりが悪いかなと感じていました。昨日 エンジンをかけようとしたところエンジンがかからなくなってしまいました。症状はキーを回すとセルが少し回ってからカリカリというような音がします。例えるとエンジンがかかってもキーを回し続けすぎると出る音のような感じです。室内灯やランプは点きます。最近、ipodをFM電波で飛ばすトランスミッターを購入し、アクセサリの状態で待ち時間などに使用してました。バッテリーが原因だとしたらこれが原因にはならないでしょうか?車はダイハツのタントです。バッテリーはガソリンスタンドで1000円ほどで6ヶ月前に交換したものです。原因がバッテリーだったら友達の車につないでもらって交換しようと考えています。それともバッテリーではなく他の部分に原因があるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>「アクセサリの状態で待ち時間などに使用してました。」
この部分を見逃してました。充電が十分でない可能性もありましたね。
友人の車のバッテリーとつながせてもらってエンジンがかかるようでしたらバッテリーですね。すみません。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qバッテリーを交換したのにエンジンがかかりにくい

バッテリーを交換したのにエンジンがかかりにくいので、原因はバッテリーでは無かったのではないかと考えております。
お詳しい方、考えられる原因を教えて下さい。
【自信のある方のみお願いします】

■事実関係
(1)12月27日・・・昨年、車に乗った最終日
(2) 1月 9日・・・今年、車に乗ったはじめの日
エンジンをかけると「キュルキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュ」と5秒くらいなりつづけ、「ブルンーーー」となんとかエンジンがかかりました。
その際、ライト、ルームライト等つけっぱなしではありませんでした。
半ドアでもありませんでした。
バッテリーが無いのだと思い、エンジンを切らずに修理屋でバッテリー交換をしてもらいました。
すると、エンジンはかかるようになっていました。

(3) 1月11日・・・今年、乗車2回目
バッテリー変えたので、安心して車に乗ったところ、2日前と同じように、エンジンをかけると、またもや「キュルキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュ」と5秒くらいなりつづけ、「ブルンーーー」となんとかエンジンがかかりました。
その際、ライト、ルームライト等つけっぱなしではありませんでした。
半ドアでもありませんでした。
2kmほど走りガソリンスタンドで、ガソリンを入れるためにエンジンを切りました。するとその後エンジンをかけるとすんなりと「キュルキュブルーン」とすぐにかかりました。何故でしょう?

その後、エンジンを止め、1時間くらい置いた後、再びエンジンをかけると、またもや「キュルキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュ」と5秒くらいなりつづけ、「ブルンーーー」となんとかエンジンがかかりました。

これらの状況からどういった原因が考えられるでしょうか?
よろしくお願い致します。

バッテリーを交換したのにエンジンがかかりにくいので、原因はバッテリーでは無かったのではないかと考えております。
お詳しい方、考えられる原因を教えて下さい。
【自信のある方のみお願いします】

■事実関係
(1)12月27日・・・昨年、車に乗った最終日
(2) 1月 9日・・・今年、車に乗ったはじめの日
エンジンをかけると「キュルキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュキュ」と5秒くらいなりつづけ、「ブルンーーー」となんとかエンジンがかかりました。
その際、ライト、ルームライト等つ...続きを読む

Aベストアンサー

 点火系か燃料系ではないでしょうか。燃料ポンプが調子悪いとかパイプ、フィルターが詰まっているとか。万一燃料漏れを起こしていたとなると危険なのでちゃんと見てもらったほうがよいかもしれません。実写を見ていないので何ともいえませんが。参考URL:のblogを読むと少し触れられています。

参考URL:http://syaken-yasan.seesaa.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報