腎生検にてiga腎症と診断されました、漢方薬等でiga腎症の改善に良い物が有りましたら教えて下さい、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

腎臓の改善には、薬草(漢方薬)のズギナで改善が出来ます。


身近にある、スギナ茶で、直りますので、漢方薬局で購入りされても良いし、ご自身で、採集されて良いですが、農薬がかかつていない物を採取してください。
 それと菊茶も効果がありますので申し添えておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございました、早速実行したいと思います、

お礼日時:2001/11/23 11:37

IgA腎症についての概略は参考URLや他の回答者の寄せられた情報、もともと知って見えるかもしれませんが総合して判断してください。



尿中タンパク量(一日定量)を主とした指標として、食事療法や抗血小板療法、ステロイド剤やACE阻害剤などを用いて治療するのがゴールデンスタンダードです。
この治療法が確立されるまで、IgA腎症に対して確実な治療法はありませんでした。

ゴールデンスタンダードとは実際におこなわれてより確実性が高いといわれている治療法を示します。
特に大切なのは『血圧』コントロールです。

確かに、漢方などでこれらのコントロールを行うことも可能かも知れませんが、使用にあたっては漢方および腎炎の双方に精通した専門家である必要があり、実際問題として可能な専門家は限られています(果たしているかは疑問)。
疾患の特異性により、日頃の細かな管理が必要とされるので、不安定要素は避けなければいけないことを考えると、泌尿器科医として『漢方薬等…』にお答えするわけにはいきません。腎生検を行い、組織の説明もあったわけですから、その主治医とよく相談されて、十分な治療を受けられることを強くお勧めします。主治医の把握しない治療法はリスクがとても大きいのです。
専門は腎臓内科になります。

参考URL:http://www2.incl.ne.jp/~mitty/IGA/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございます、

お礼日時:2001/11/26 08:19

MiJunです。


追加情報です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「IgA腎症」
難病指定されていますので、このページで左端の「研究班名簿」あるいは「Q&A」等を参考にして下さい。

一般論として「漢方薬」でも副作用はあります。
上記「研究班名簿」にある施設で受診・治療されてはいかがでしょうか・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/a/igaku/a …
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「IgA腎症」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html
(『漢方・東洋医学』総合リンク集)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございました、

お礼日時:2001/11/23 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIgA腎症なのですが完治しないのでしょうか?

17歳のころ腎生検を受けてIgA腎症と判断されました。
現在30歳です。

特に症状はありません。
潜血が時々ある程度、蛋白はマイナスです。
今日、蛋白の精密検査を受けたら
限りなくゼロに近いそうです。
尿検査は潜血が12年ほど続き
現在は潜血も蛋白もマイナスです。

慢性腎炎は完治しないものなのでしょうか?
医師からは半年に一度の通院(尿検査)でよいと言われています。
1か月分のコメリアンをもらいました。

Aベストアンサー

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません。

でも私は安心はしていません。主人は体調が悪いときは潜血・蛋白がひどくなり、薬をワンランクきつめにしようか?と言われたことがあるからです。

出された薬は主人が忘れないように声かけしています。
ご存知と思いますが、風邪などで扁桃腺をいためるとIgA腎症に良くないですよね?
この時期はうがいを徹底し、マスクも早めにしてもらってます。

神経質かと思われるかもしれませんが、慢性腎炎には一生透析の二文字がついてまわります。もし、不摂生をして透析までに至ったら後で後悔しても遅いので。。。
私はもと医療従事者でしたので、透析の大変さは知っています。

主人は、潜血が続いていましたが若いからまだ腎生検まではしなくてもいいよ、と医師に言われましたが、心配だからと希望して病気が確定しました。

早く気づけたのをラッキーと思って、主人の今の状態がずっと続くように(悪くならないように)私が出来ることをしていきたいと思っています。

質問者さんも、どうか定期的に通院されて今の状態を維持されますように・・・。

余談ですが、主人と定年後に海外旅行に行きたいなぁという夢があるんです。元気なままで。

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません...続きを読む

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

QIgA腎症の治療に関して

20代前半の男ですが、5、6年前から尿検査で潜血&蛋白尿が出ており、IgA腎症の疑いがあるため腎生険をしました。
 検査結果はまだなのですが、ほぼIgA腎症で間違いないと思います。
そこでもしIgA腎症を患った方がいれば教えてほしいのですが、扁摘&ステロイドパルス療法の際には仕事をやめましたか?
また、退院してからはいつぐらいから働けるようになりますか?よろしくお願いします・

Aベストアンサー

返信ありがとうございました。

IgA腎症ですが、有効な治療を行わないと20年以内に40%の人が腎不全(人工透析が必要)になるとされています。
発症がいつかはっきりしませんが、(少なくとも5~6年前には発症していたと考えられます)きっちりとした治療をお受けになられる事をお勧め致します。

腎生検の結果(メサンギウム細胞というものの増殖の程度・半月体の形成があるか否か・糸球体の硬化がどの程度あるか)と、
蛋白尿の量・腎臓の機能値により治療法が変わってきます。
扁摘&ステロイドパルス療法が必要との事から、腎生検の結果はまだ分かりませんが、治療しないと腎不全になる可能性が高いと考えられているのだと思います。

扁摘後すぐにパルス療法を行う事は出来ないと思います。
(パルス療法は感染症を引き起こしやすいので、手術後の傷が治りきっていない時に行う事は危険)
扁摘は1週間位の休暇が取れる時に行い、パルス療法は長期に休暇が取りやすい時にされては如何でしょうか?

通常IgA腎症のパルス療法は、3日間大量のステロイド点滴を行い(2か月後と4カ月後に更に行う。計3回)、
その間及び3回終了後ステロイド剤の内服を半年程行い、尿蛋白や血尿が消失すれば少しずつ減量していかれます。
その場合、点滴の間は1~2週間の入院が必要になると思われます。
また退院後1~2週間は自宅での安静が必要と思われます。
以前は数カ月入院して治療する事が多かったのですが、現在は入院期間短縮の方向にあります。

自宅安静が必要な理由は、せっかくパルス療法で蛋白尿が消失しても動く事により再発する可能性がある事と、
ステロイドの副作用の予防(特に感染防止)のためです。

もちろん病状及び医療機関により治療の仕方に違いはありますので、
腎生検の結果が出てからどのような治療が必要なのか主治医に御確認の上御判断下さい。
会社への相談はそれ以降になされたらいいかと思います。

自覚症状の出ない病気ですから病気の進行が分かりにくいですが、
まだお若いのですから、十二分な治療をなされる事をお勧めします。
きちんと治療をお受けになれば進行はおさえられます。

返信ありがとうございました。

IgA腎症ですが、有効な治療を行わないと20年以内に40%の人が腎不全(人工透析が必要)になるとされています。
発症がいつかはっきりしませんが、(少なくとも5~6年前には発症していたと考えられます)きっちりとした治療をお受けになられる事をお勧め致します。

腎生検の結果(メサンギウム細胞というものの増殖の程度・半月体の形成があるか否か・糸球体の硬化がどの程度あるか)と、
蛋白尿の量・腎臓の機能値により治療法が変わってきます。
扁摘&ステロイドパルス療...続きを読む

Q尿検査でよく潜血反応があるのですが

40代女性です。
尿検査でよく潜血反応があり、検査を受けに行くことが
あっても、たいてい「異常なし」です。
では(生理以外に)何故尿に血液が混ざるのでしょうか?

食事には気をつけている方ですが、痩せ型で疲れ易い
体質ではあります。 
何か生活習慣を変えた方がいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
突然ですが回答させてもらいます。

>何故尿に血液が混ざるのでしょうか?
尿の潜血反応は、通常試験紙法によって検査されます。
この検査は、非常に鋭敏な検査で、わずかの血液が混ざつただけで
も陽性となるため、健康診断では、かなりの比率で陽性になってしま
います。
特に女性では、生理の影響で陽性率が高くなつてしまいます。また、
生理の直後などでもほんの少しの血液が尿に混入して陽性となりま
す。

痩せ型の方は、ナットクラトカー(くるみわり)現象(先天的に動脈が挟
まれて血管から赤血球が染み出しておしっこに混ざってくる) が多い
です。これは、あっても問題ないです

尿潜血反応が陽性になる原因には、非常に多くのものがあります。
健康診断で陽性となり、二次検査にまわった方は、尿検査のほか、
血液検査、超音波検査、レントゲン検査など、非常にたくさんの検査
をおこなった記憶があるかもしれません。
その結果、「原因がはっきりしないので、このまま様子を見ましょう」
という結論になった方も少なくないでしょう。

>何か生活習慣を変えた方がいいのでしょうか?
尿潜血が陽性となる病気の多くは、ほかにこれといった症状がみら
れません。
したがって、健康診断などでたまたま見つかることが大半です。

腎臓病などでは、以前から健康診断のたびに 尿潜血をいわれてい
たが症状もないため放っておいて、気がついたら腎不全で透析をし
なくてはならなかった、ということもありますので、原因がはっきりわ
からない場合でも定期的な健診が有効になります。

塩分の摂りすぎに注意して、疲労を貯めない生活を心がけましょう。

こんにちは。
突然ですが回答させてもらいます。

>何故尿に血液が混ざるのでしょうか?
尿の潜血反応は、通常試験紙法によって検査されます。
この検査は、非常に鋭敏な検査で、わずかの血液が混ざつただけで
も陽性となるため、健康診断では、かなりの比率で陽性になってしま
います。
特に女性では、生理の影響で陽性率が高くなつてしまいます。また、
生理の直後などでもほんの少しの血液が尿に混入して陽性となりま
す。

痩せ型の方は、ナットクラトカー(くるみわり)現象(先天的に動脈が挟
まれて血管から...続きを読む

Q尿蛋白が陽性になりました

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありました。月経後でもありました。お医者様には、「脱水症状を起こしている、尿がとても濃い」といわれました。何かの話で、尿が濃いと蛋白が降りることがあると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
お医者様(内科)は「蛋白が2+出てるね」とおっしゃっただけで、ほかには何も言わないで、私が「蛋白が出ているということですが…」と聞いたとき初めて「そんなに気になるんだったら腎臓内科に行ったら?」と言われただけでした。

また、先日、内定先に健康診断書を出さなければいけないので、健康診断を受けました。同時に膀胱炎の症状も出てたので尿検査も受けました。健康診断の項目に尿検査は入っていなかったので、診断書には載らなかったのですが、尿検査の結果を待たずして、「異常がないから健康診断書、発行するね」とおっしゃって、発行してくださいました。

母親は、「異常がないことが明らかだから診断書を発行してくれるのよ。何か異常の可能性があったら即日発行してくれない」と言っていますが、自分が何かの病気なんかじゃないかと思うと不安で仕方がありません。

最近では自分が腎臓病だと決めつけて、インターネットの医学辞書を調べてしまう始末です。

お医者様がなにも言わない以上、だいじょうぶなのでしょうか?

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありまし...続きを読む

Aベストアンサー

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれば、しばらく腎臓内科に月1位のペースで通って尿の状態を確認して、常に蛋白が出ているようであれば、腎臓病の可能性が疑われるので、腎生検(腎臓の細胞の一部を取り出して顕微鏡で調べる)をすると言う事が多いと思います。

+-位なら、健康な人でもよく出ますが、蛋白2+はちょっと多いので心配ですね。

腎臓病の怖い所は、自覚症状が全くないので、気づかないまま(何十年も放置しておくと)進行して、いつの間にやら、尿毒症の自覚症状が表れた時には、もう手遅れで、即、透析導入と言うことが多いらしいです。

万一、腎臓病なら早いところ発見して、対策をすれば透析になる可能性をグンと減らせます。
そうでない事が分かれば安心もできる事ですから、是非腎臓内科を受診されることをおすすめいたします。


腎臓病は初期は自覚症状のないものです。また、自覚症状が出たときには、治療が出来ませんので、透析なしでは生きていけません。
また、腎臓病は、(消化器や循環器系に比較すると)マイナーな病気なので普通の内科の先生はほとんどの場合詳しくは知りません。ですから、やはり腎臓内科を受ける事をおすすめいたします。慌てて病院行く必要はないですが、くれぐれも放置なさらないように。

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれ...続きを読む

Q腎生検

腎生検をうけます。3泊4日の入院でうける予定です。
検査後、仕事の休みがとりにくく生検後5日間しか休めません。
夜勤をはずせば仕事をしても大丈夫でしょうか。
あわただしく検査が決まって、主治医の先生に聞きそびれてしまいました。。  ご存知の方、教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

生検後、絶対安静は当日だけです。

日常生活は問題ありませんが、激しい運動は2週間位してからでした。

夜勤ということは肉体労働でしょうか?
検査結果次第ですが、腎機能が低下してきているならば
負担が大きいので見直しが必要かもしれません。

Q蛋白尿が改善した人はいませんか

糖尿病性腎症が進み、この3年くらい、蛋白尿が3+(定量では250~950)ですが、どなたか、蛋白尿をこうして克服したという経験を教えて下さい 72歳男子・糖尿病28年・インスリン14年・直近HbA1c5.9 Cr1.65(eGFR32.9) BUN26.7 UA5.9 K4.4 Alb3.7 BMI23 血圧125~70 よろしくお願いします 

Aベストアンサー

クレアチニンが2,0で慢性腎不全と診断されます。貴方の場合は1,65ですからまだそこまでは至っていません。リーチがかかっているというところです。腎臓病というのはキープすることはできますが、良くなるというのは至難の業です。なんとか今の状態をキープすれば良いと思います。
方法は、
1.暴飲暴食はいけません。確実に腎臓に負担をかけ病状が悪化します。
2.たんぱく質と塩分のコントロールをする。
ただし、あんまり必死でやらないでいいです。私の場合はたんぱく質制限を厳しく守り過ぎて却って体調に変化をもたらして肺梗塞という珍しい病気にかかり、クレアチニンを2,0でずーっとキープできていたのが、大病でいっぺんに3,3になり、あとは階段を転げ落ちるように17,0まで悪化し透析になってしまいました。摂取するたんぱく質が少なければいいというものではありません。なんでもほどほどですよね。

Q腎生検について質問します。

(私の身内で)尿蛋白と血尿が出たので、医師から腎生検を勧められました。

腎生検は危険な検査で合併症を引き起こす可能性もあるらしいので、家族は猛反対です。

本人は、検査を受けたくはないが、受けないのも怖いと悩んでいます。

そこで質問です。
(1)医師が言うからには、やはり腎生検は受けなければいけないのでしょうか?

(2)腎生検とは危険な検査なんでしょうか?

(3)何とか受けなくて済む方法は無いのでしょうか?
(エコーとCTは異常なしです。)

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
ご家族の不安なお気持ち、お察し致します。

私は3ケ月ごとに尿と血液の検査をしていますが、今回の検査結果を見ながら、担当医から「次回、今回よりも数値が上がっていたら、腎生検しましょう」といわれています。
私もエコー、CT共に異常無しです。

>腎生検は危険な検査で合併症を引き起こす可能性もあるらしい

これは、担当医からのお話しなのでしょうか?
私が担当医から受けた説明では、「腎生検というのは、病名をはっきりとさせて、治療方法を決める為に必要な検査です。慢性腎炎とよく聞きますが、それも実は進行すればはっきりとした病名がつきます。
様子見ではなく、明らかに治療が必要な病気である可能性があるならば、早くそれを特定し、早く治療にかかる事が大事です。」と言われて納得しました。

私がもしも受けるならば、#1さんの娘さんと同じ、針をさして組織を取る方法なのですが、病院(医師?)によっては、「開放腎生検(背中からメスを入れて、腎臓が見えるようにし、組織をとる方法)」というのもあるようです。

ただ、この方法だとどうしても傷が大きくなり、患者さんに負担がかかる為に、件数の比率は少ないとか。

私が受けた説明では、検査後は出血をふせぐ為に安静。
(これが辛そうです・・。食事も排泄も寝たままなので)(^^;
でも、「目安としては、12時間後くらいには、自力でゆっくりとトイレに行けると思う」との事でした。

その後も、2~3週間は、重いものを持ったり疲れない様に安静気味に生活して下さいと。

腎臓は、肝臓と共に「沈黙の臓器」と言われます。
重い自覚症状が出てからでは、後悔する事にならないでしょうか?

納得のいくまで担当医に質問し、場合によっては他の病院でセカンドオピニオンを取り、ご本人が納得して治療に向えるよう、サポートして差し上げてください。

はじめまして。
ご家族の不安なお気持ち、お察し致します。

私は3ケ月ごとに尿と血液の検査をしていますが、今回の検査結果を見ながら、担当医から「次回、今回よりも数値が上がっていたら、腎生検しましょう」といわれています。
私もエコー、CT共に異常無しです。

>腎生検は危険な検査で合併症を引き起こす可能性もあるらしい

これは、担当医からのお話しなのでしょうか?
私が担当医から受けた説明では、「腎生検というのは、病名をはっきりとさせて、治療方法を決める為に必要な検査です。慢性...続きを読む

QIgA腎症と診断されました

主人がIgA腎症と診断されました。

人間ドックで血尿がひっかかり、腎臓内科にて腎生検を受けた結果です。

ステージは1番軽いものです。
今は内服(コメリアン)のみで、3ヶ月おきに通院して様子をみようということです。

塩分に気をつける、たんぱくを過度に摂らない、過労は禁物・・ということくらいを指導されました。

主人は現在30歳、これから病気と長いつきあいになりそうですが、私も一緒に頑張ろうと思っています。

他にどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

また、ネットで調べると、IGA腎症の方の意見交換の掲示板はあったのですが、透析をしてる方などの掲示板しか見つけることが出来ませんでした。初期のタイプの方で意見交換できるようなサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。小児のIgA腎症は詳しいのですが、成人はあまり自信ありません。

小児について書きますが、腎生検の結果、および現在の内服薬からすると軽いIgA腎症ですね。

蛋白尿が今まで出たのか書いてないのでわかりませんが、蛋白尿のでない血尿のみのIgA腎症は小児の場合、結構治っています。ただ、コメリアンは2年間ぐらいは飲ませています。蛋白が少し出る人はACE阻害剤とかも使います。もっと悪ければステロイド剤でしょが、質問者様のご主人はそこまではなさそうですね。

結局、何十年後かに腎不全にならなければいいわけですが、腎不全になるのは蛋白尿の多い症例でです。

今の内服で、尿蛋白を調べていけばいいと思います。尿蛋白が増えれば医師は上記の薬を追加あるいは変更すると思います。

Q尿潜血3+ 経過観察でいいのですか?

先月 人間ドックに行きました。
・尿潜血 3+
・尿沈渣 赤血球と白血球が増加
で、要精密検査とありました。

血液検査は、赤血球と白血球がやや増加ぎみですが他は 標準値で尿たんぱくも陰性でした。

自覚症状は、左肩甲骨と 右腹部の鈍痛くらいです。膀胱炎のような症状はありません。

最近、近所の内科に行きましたが 「潜血はよくある事だから様子をみましょう。また、1年後に」との事でした。親戚に2人も 透析をしている人がいるので心配です。
また、近くの泌尿器科は大学病院しかないのですが、この程度で 大学病院に行ってもいいのかな?と思っていますが・・・  1度は内科でみてもらったから 再度 泌尿器科に行く必要はありませんか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんが女性の場合、月経血混入などが考えられるので、これだけでは全く評価のしようがないです。
仮にそれが全くないといえるのなら、以下、男性の場合に準じます。

男性であれば、通常、尿に赤血球や白血球が大量に出るという事はありません。
ただ、一過性の血尿というのもいろんな原因で結構あるものです。
ドックで引っかかった後、内科でも受診時に血尿が確認されたのでしょうか?
状況から想像すると、どうも内科受診時には何でもなかったような感じです。
こういう場合は、「経過観察でいい」のではなくて「経過を観察しなければいけない」のです。

一過性の血尿の原因を探るっていうのは、結構大変な事なので、本格的に調べまくるか、ある程度の期間観察を続けて、一過性だったのか、再現性があるのかをチェックする必要があるという事です。
内科で「一年後」って言われたのはもし、体の病気に起因する物ならば、一年後には何かしら他の兆候が出てるだろうという事です。

内科ではまずは様子見と考えたようですが、泌尿器科というのは、とても専門性の高い科で、腎臓の事なんかも当然内科よりよく知っています。
なので、内科で「様子見」だからそれで十分安心と言い切る事もできません。

もし私なら「右腹部の鈍痛」が少し気にかかります。
ぜひ泌尿器科で見てもらっておきたいですね。

なお、「この程度で大学病院~」は当然行って構わない事です。
最初に見た内科に遠慮する必要は全くありません。

こんにちは。
質問者さんが女性の場合、月経血混入などが考えられるので、これだけでは全く評価のしようがないです。
仮にそれが全くないといえるのなら、以下、男性の場合に準じます。

男性であれば、通常、尿に赤血球や白血球が大量に出るという事はありません。
ただ、一過性の血尿というのもいろんな原因で結構あるものです。
ドックで引っかかった後、内科でも受診時に血尿が確認されたのでしょうか?
状況から想像すると、どうも内科受診時には何でもなかったような感じです。
こういう場合は、「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング