腎生検にてiga腎症と診断されました、漢方薬等でiga腎症の改善に良い物が有りましたら教えて下さい、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

腎臓の改善には、薬草(漢方薬)のズギナで改善が出来ます。


身近にある、スギナ茶で、直りますので、漢方薬局で購入りされても良いし、ご自身で、採集されて良いですが、農薬がかかつていない物を採取してください。
 それと菊茶も効果がありますので申し添えておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございました、早速実行したいと思います、

お礼日時:2001/11/23 11:37

IgA腎症についての概略は参考URLや他の回答者の寄せられた情報、もともと知って見えるかもしれませんが総合して判断してください。



尿中タンパク量(一日定量)を主とした指標として、食事療法や抗血小板療法、ステロイド剤やACE阻害剤などを用いて治療するのがゴールデンスタンダードです。
この治療法が確立されるまで、IgA腎症に対して確実な治療法はありませんでした。

ゴールデンスタンダードとは実際におこなわれてより確実性が高いといわれている治療法を示します。
特に大切なのは『血圧』コントロールです。

確かに、漢方などでこれらのコントロールを行うことも可能かも知れませんが、使用にあたっては漢方および腎炎の双方に精通した専門家である必要があり、実際問題として可能な専門家は限られています(果たしているかは疑問)。
疾患の特異性により、日頃の細かな管理が必要とされるので、不安定要素は避けなければいけないことを考えると、泌尿器科医として『漢方薬等…』にお答えするわけにはいきません。腎生検を行い、組織の説明もあったわけですから、その主治医とよく相談されて、十分な治療を受けられることを強くお勧めします。主治医の把握しない治療法はリスクがとても大きいのです。
専門は腎臓内科になります。

参考URL:http://www2.incl.ne.jp/~mitty/IGA/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございます、

お礼日時:2001/11/26 08:19

MiJunです。


追加情報です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「IgA腎症」
難病指定されていますので、このページで左端の「研究班名簿」あるいは「Q&A」等を参考にして下さい。

一般論として「漢方薬」でも副作用はあります。
上記「研究班名簿」にある施設で受診・治療されてはいかがでしょうか・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/a/igaku/a …
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「IgA腎症」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html
(『漢方・東洋医学』総合リンク集)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に有り難うございました、

お礼日時:2001/11/23 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の腎機能低下と胃腸炎?

老猫(推定15歳のおばあちゃん・猫エイズキャリア)が、食欲不振で水も飲まなくなった為、病院へ行きました。
食べ物をねだるけれども、いざ匂いを嗅ぐとウクッウクッと胃液が込み上げてくるようなしぐさ(吐くことは無い)で、食べたいけど食べられない状態でした。その後は水の臭いを嗅いでも吐き気がするようで、水を飲む量も減り、おしっこが出ずらくなるとゆう流れでした。

異変があらわれる直前の6日間は、家庭の都合で病院のホテルに預けていたという背景があります。預ける前は普段通りでしたので、預けたストレスが老猫の大きな負担となってしまったことは間違いありません。日々ただ後悔するばかりです。

猫を預けていた病院で診てもらったところ、熱は無く、軽い脱水があるというので点滴を二日ほど受けましたが、その後も改善されず、再診で血液検査をしてもらいました。以下は結果です。

◆赤血球 699
◆ヘモグロビン量 10.2
◆赤血球容積 30.5
◆白血球数 21400↑
◆血清総蛋白 8.5↑
◆血液尿素窒素 49.5↑
◆クレアチニン 2.2↑      ※矢印は各病院規定の基準値に対する上下

年齢や病歴からして特別悪くいというわけではなく、腎機能の働きは中程度と診断されました。治療としては抗生剤入りの皮下輸液を自宅で行うよう勧められました。吐き気の原因は不明だが輸液をすれば猫も楽になるとのこと。強制給餌は行わず、自然に食べるのを待ちましょうとおっしゃったので、通常の体重2.8kgから→2.2kgに落ちていましたが、輸液での回復を願って見守ることにしました。

5日間100ml/日で輸液を行いましたが変化はなく、掌からならわずか口にしていた好物も食べなくなりました。再び先生に相談すると、今後の輸液は二日に一度で良いでしょうと言われました。老猫なのでやがて枯れてゆくものです…(輸液で少しでも楽になれば良い)という見解でした。もう回復は見込めないとゆう判断でした。

しかし、ほとんど水を飲まない状況で輸液を二日に一度にすると、おしっこも出にくく、より吐き気がひどくなり(でも吐かない)、食欲廃絶になりました。家族と話し合い、せめて吐き気だけでも何とかなればと、セカンドオピニオンを受けることにしました。
そちらでの血液検査の結果です。( )内は前病院での数値です。

◆赤血球 673↓(699)
◆ヘモグロビン量 10.0(10.2)
◆赤血球容積 27.8↓(30.5)
◆白血球数 24370↑(21400↑)
◆血清総蛋白 未検査(8.5↑)
◆BUN 42.5↑(49.5↑)
◆クレアチニン 1.9↑(2.2↑)      ※矢印は各病院規定の基準値に対する上下

BUN・クレアチニンの値はやや改善されています。逆に炎症(白血球増加)と貧血状態は悪化している様子。先生に『全く食べませんか?』と聞かれたので、『水も飲みません』とゆうと、『うーん』とうなって、『輸液をどんどんやりましょう』と言われました。とにかく吐き気を軽くしてあげたいと訴えたところ、抗生剤、吐き気止め、食欲増進剤、栄養剤などを入れた輸液を200ml/日するように言われました。体重は2.15kgだったので強制給餌を行うように言われました。食欲廃絶については、やはり腎機能低下との関連によるものだろうと言われました。

セカンドオピニオンを受けてから輸液は今日で8日目、シリンジによる強制給仕(ロイヤルカナンの高栄養・免疫サポート)は7日目です。胃酸過多になっている様子なので、空腹時間が多くならないよう、少量をこまめにあげています。食べたものを吐いたりはしませんが、明け方の空腹時にえずいたり、二度ほど胃液・胆汁を吐いたことがあります。

おしっこは輸液をしているのでどんどん出ます。うんちはもともと便秘気味の猫なうえに、あまり食べていないので数日に一度です。7日前はコロコロうんちのまわりに粘液と鮮血の混じった便を少量しました。先生に相談したところ、輸液を続けるように言われ、その後は通常に戻りました。下痢はありません。昨日は便秘状態で、何度もトイレでいきんでは、えずいていました。いきみにより、流動食を食べた直後には流動食を、空腹時には胆汁を一度ずつ吐きました。その後もチャレンジを重ね、カピカピのうんちが出ました。

先日ネットで調べたところでは、『BUNの値が60mg/dl以下の場合、通常高尿素窒素の症状(不快、嘔吐、元気消失、食欲不振等)を示さないが、もし示している場合は、他の要因や、他の合併症がある場合が多いよう』とありました。うちの猫の場合、BUNは下がっていますが、むしろ吐き気の症状は悪化しています。貧血により吐き気が悪化することもあるそうで、そちらも合わせて気にかかります。

二日前から独自の判断で、夜中の空腹時に向けて我々が寝る前にガスター10を1/8飲ませています。抗生剤入りの輸液を朝に行っていますので、重ならないように少な目にあげてみています。効果はまだ解りません。
歯茎や肉球が白く貧血も進んでいるようなので、今日からこどもレバコール3ml/回を日に二回飲ませることにしました。

長々と書き綴りましたが、胃腸炎のような症状が際立ち、体重が減少している場合、他にどういった対処を行えばよいのでしょうか?投薬治療に限らず、家庭でできること、工夫していることなど、アドバイスを頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

老猫(推定15歳のおばあちゃん・猫エイズキャリア)が、食欲不振で水も飲まなくなった為、病院へ行きました。
食べ物をねだるけれども、いざ匂いを嗅ぐとウクッウクッと胃液が込み上げてくるようなしぐさ(吐くことは無い)で、食べたいけど食べられない状態でした。その後は水の臭いを嗅いでも吐き気がするようで、水を飲む量も減り、おしっこが出ずらくなるとゆう流れでした。

異変があらわれる直前の6日間は、家庭の都合で病院のホテルに預けていたという背景があります。預ける前は普段通りでしたので、預け...続きを読む

Aベストアンサー

腎不全2ニャン見送りました。

多過ぎは心臓に負担ですが、適量の輸液は続けた方がいいと思います。
タプタプ残らず、吸収されていれば大丈夫かと。
体も楽になり、脱水と尿毒症を防ぎます。

強制給餌もしくは、鼻や喉からのチューブで栄養と薬をいれます。

貧血だと気持ち悪くて吐きます。
増血剤の注射や、チニックなどのシロップなどは使っていますか?
貧血が改善すると食欲が出ました。

また、血圧のコントロールをする薬や、吸着炭は使っていますか?
腎不全は完治しませんが、キープさせてあげることができます。
やれることをしてあげましょう。

流動食は少量を数多く。
空腹時が気持ち悪くなりますので。。

獣医さん、本人の体調と相談して、ゆっくり長生きさせてあげてください。
お大事にしてください。

QIgA腎症の治療で服用中のコメリアンコーワについて

いつもお世話になっています。
23歳・女、既婚です。
先日、腎生検を経てIgA腎症と診断されました。
蛋白はほとんど出ていなく、血尿が出ていて(3+ほど)、「コメリアンコーワ」を1日3回(1回2錠)服用しています。

今後、妊娠したいと思っているのですが、服用している状態で妊娠すると胎児に影響はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コメリアンコーワという薬自体が及ぼす妊娠への影響は
『妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい。〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。〕』
という記載が添付文書にあります。

この程度の注意書きは、ほとんどの薬にあります。妊婦さんで実験するわけにいかないので、実際飲んでいたら、生まれた子供はどうなるか?というデータが無いのです。
ただ、動物実験などで奇形が起こったり、飲んだ妊婦の胎児に異常があった場合は、それも記載されますから『なにかあったっていうデータはないけど、保障はできない』というレベルだと思います。

しかし、薬以前に、IgA腎症という病気自体が、症状の程度によっては、妊娠を避けた方がいいとされているものなので、まだお若いですし、服薬がほぼ必要なくなるくらいまで、治療がすんでから妊娠したほうがいいのではないでしょうか。

事情があって早めに妊娠したい場合は、現在の主治医の先生と、産婦人科の先生によく相談された方がいいかと思います。

Q腎排泄と胆汁排泄

 腎排泄と胆汁排泄なんですが、

今まで、腎機能検査薬は腎排泄、肝機能検査薬は胆汁排泄となり、だからこそ検査薬として機能していると思っていました。しかし、馬尿酸を見ると肝機能検査薬でありながら腎排泄となっていました。これはどういう考え方をすればいいのでしょうか?

 分子量の大きさが問題であって、腎機能検査薬だから腎排泄であり、腎排泄されるから腎機能検査薬として使用できるとかそういう問題じゃないということでしょうか?

 それともただ単に馬尿酸についての記述が間違っていたのでしょうか。

 回答お願いします。

Aベストアンサー

馬尿酸は肝臓が持っている解毒機構の抱合という仕組みで別の分子が結合することにより尿に排泄されやすくなります。つまり馬尿酸が尿に排泄されることは肝臓の解毒機構を知ることにつながるわけです。

QIgA腎症です。治療代のことですが・・・

16歳の時に腎生検をし、IgA腎症と診断されてから今現在(22歳)に至りますが、当初IgA腎症と言う病名で小児特定疾患と言うう事で、治療代・薬代は一切払わなくいいと病院から言われ病院側が用意した用紙に記入し手続きをしました。その際この病気は一生治療代・薬代は払わなくいいと先生から伝えられたと思うんですが、20歳の時に今までかかっていた病院をかえて違う病院で外来の診察を受ける事になりその病院では、治療代・薬の代金を請求され、前の病院ではすべて無料だったと伝えるとうちの病院は費用はかかりますと言われました。病院によってきがうのでしょうか?
ちなみに当初の病院は大学病院で循環器内科で診察をしてもらい、今の病院では、総合病院の内科で診察してもらっています。

Aベストアンサー

#2さんのリンク先に書いてあるとおり、小児慢性特定疾患には指定されていますが、特定疾患の公費負担対象疾患(45疾患)には含まれていませんので、小児慢性の資格がなくなる20歳で公費負担が打ち切られたものと思われます。(小児慢性の対象は、最大延長して20歳未満)
難病指定はされていますが、公費負担制度のない疾病ですので、大変でしょうががんばってください。(うちの子供も、病名は違いますが小児慢性でしか公費負担のない病気です。)

Q人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、

人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、
悪性の可能性が高いので摘出手術をした方が良いとの診断を受けています。
場所的には全摘出と言われています。

ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?
リスクを考えるとありえない選択肢でしょうか?

以下が人間ドックの経緯と精密検査の検査結果です。

【人間ドック】
(1)2007年12月:左腎に約29mmの腎のう胞疑い
(2)2009年1月:左腎に約17mmの腎のう胞疑い
(3)2010年3月:左腎に異常陰影の疑い、精密検査を受けてください
(1)、(2)は同じ病院、(3)は別病院で(1)(2)の情報は連携されず

【精密検査】
2010年6月:エコー
2010年6月:造影CT
2010年6月:MRI ※結果は以下
---------------------------------
左腎中極皮髄領域から腎洞に突出する26×20mmのmassあり
T1WI筋と等信号(低信号)T2WI筋より高信号・腎より低信号
DWI高信号 ADC低信号です
前回単純CTでは実質より淡く高濃度です
→細胞密度の高い腫瘍としてcompatibleな信号変化です
ROI値は単純;107 動脈相;182 静脈層;251
→造影効果は漸増するパターンです

乳頭状腎癌・ベリニ管癌・脂肪の著明に少ない血管筋脂肪腫・
平滑筋腫・リンパ腫などの鑑別対象です

ほか両腎にSOLなし 水腎症なし
副腎:SOLなし
有意サイズのリンパ節腫大
腹水なし
---------------------------------

人間ドックで左腎の異常を指摘され検査したところ、
悪性の可能性が高いので摘出手術をした方が良いとの診断を受けています。
場所的には全摘出と言われています。

ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?
リスクを考えるとありえない選択肢でしょうか?

以下が人間ドックの経緯と精密検査の検査結果です。

【人間ドック】
(1)2007年12月:左腎に約29mmの腎のう胞疑い
(2)2009年1月:左腎に約17mmの腎のう胞疑い
(3)2010年3月...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、過去に受けた人間ドックで指摘された腎のう胞からは大きくなっていないので
経過観察とする選択肢は無いでしょうか?

嚢胞であるなら、今まで通り、経過観察という方法でよいかと思います。
ただ、事情が違うのは、MRIで嚢胞ではなく、充実性腫瘍が疑われているので、経過観察ではなく、より負担がかかるが確実性の高い手術という方法を勧めているのです。

QIgA腎症の方何度も腎性検されましたか?

私はIgA腎症です。5年前に腎性検をして病名がわかりました。その後病院が変わった事・最近出産したとゆうこともあるのか、今また腎性検を受けた方がいいといわれました。そんななんども受けないといけないもんなんでしょうか?腎性検後またステロイド治療(病名が分かってからステロイド治療はしましたが、あまり効果がありませんでした。)をすると言われましたがそれもそうなんども同じ様にするもんなんですか?

Aベストアンサー

腎生検を受けないという選択も、患者の自由だとは思います。
治療しなくても、今のままの状態で進行しない可能性もありますしね。

私はIgA腎症と確定してから16年で透析を導入しました。
腹膜透析(CAPD)という方法で通院は月1~2回程度です。
おなかにカテーテルを埋め込む手術が必要です。(下記URL参照)
1級障害者になり、医療費は免除されています(横浜市の場合)

参考URL:http://www.baxter.co.jp/ren/

Q漢方でいう腎についてアドバイスを

最近漢方の「腎」について知り、大変関心を持っています。
ある体の悩みがあったのですが
腎と深くかかわりがありそうなんです。
しかし、腎について浅い知識しかなく
まだよく理解できていない部分があると思います。

腎についてのお勧めHP、書籍、実践して効果があったこと
などを教えてください。

Aベストアンサー

>私のような体質の場合、普段の生活で気をつけることなど
>ご存知でしたら教えていただけませんか?
体質が肝虚寒証体質という前提でアドバイスさせて頂きます。

この体質の方は常に体調が悪い(どこかに違和感がある)ものです。
ですが、そのような状態をストレスに感じながらも仕事はこなせます。
この際の状態は適度に肝虚熱証になっているはずです。

肝虚寒証体質者はやや熱証に傾いている方が体調が良いはずですから、イライラしながらも適度に仕事をこなせるようになると体調は良くなると思います(#3でお答えした現状の肝虚熱証は進行しすぎなので病的な状態ですが、この場合の熱証とは「やや」というところがポイントです)。

身体を温かく保ち、何事にも自信を持って取り組んでください。
仕事中や作業中にイライラするのは構いませんが、イライラを爆発させない程度の状態を保ちつつ常に攻撃的(積極的)な姿勢で臨んで下さい。

自信をもって人に意見する、言いたい事は我慢せずに言うなど、怖気づかずに自己主張できるようになってくれば体調はすこぶる回復するはずです。

では、がんばって!

>私のような体質の場合、普段の生活で気をつけることなど
>ご存知でしたら教えていただけませんか?
体質が肝虚寒証体質という前提でアドバイスさせて頂きます。

この体質の方は常に体調が悪い(どこかに違和感がある)ものです。
ですが、そのような状態をストレスに感じながらも仕事はこなせます。
この際の状態は適度に肝虚熱証になっているはずです。

肝虚寒証体質者はやや熱証に傾いている方が体調が良いはずですから、イライラしながらも適度に仕事をこなせるようになると体調は良くなると思い...続きを読む

Qiga腎症による扁桃腺摘出

iga腎症に扁桃腺摘出が効果があるといわれていますが
扁桃腺炎を持っている人、
扁桃腺を腫らしやすい人だけが対象なのでしょうか?
ネットで調べると、もとから炎症のない人は必要がないという意見や
炎症がなくても効果がある場合があるなど、正しい情報が分かりません。

Aベストアンサー

私も最近Iga-腎症の疑いが出て、明後日から腎生検を受けるものです。
私もいろいろ調べてみましたが、扁桃腺摘出の効果については個々の差が大きいので「やってみないと分からない」というのが現状じゃないでしょうか。効果がなかった人もたくさんおられますが、効果があった人もたくさんおられるようです。
また、ご質問のように扁桃腺を腫らしやすい人だけに効果があるという意見も聞きますが、逆に炎症が無くても効果があるという意見も聞きます。つまり、「日頃、扁桃腺炎症のない人が摘出した所でIga腎症に効果があると断言できないが、効果がないとも断言できない。個々の差がある」と言う理解をされたらいいのではないでしょうか?

一種の賭けになりますが扁桃腺摘出のリスクなども含めて、検討されるといいと思います。
ちなみに扁桃腺を摘出すると体の免疫力が落ちるという意見もあります。しかし、扁桃腺摘出がigaに効果があることを医学的に立証されていないのと同様に扁摘後に体の免疫力が落ちるという事に関しても医学的に立証されていません。
私の父は、小学生のときに扁桃腺を摘出していますが、これと言って病気がちだった事は一切ありませんでした。

私個人の意見ですが、喉が痛く入院も必要にはなりますが、命の危険度はかなり低い手術ですから主治医と相談して可能性にかけてみるのも一つかと思います。

私も最近Iga-腎症の疑いが出て、明後日から腎生検を受けるものです。
私もいろいろ調べてみましたが、扁桃腺摘出の効果については個々の差が大きいので「やってみないと分からない」というのが現状じゃないでしょうか。効果がなかった人もたくさんおられますが、効果があった人もたくさんおられるようです。
また、ご質問のように扁桃腺を腫らしやすい人だけに効果があるという意見も聞きますが、逆に炎症が無くても効果があるという意見も聞きます。つまり、「日頃、扁桃腺炎症のない人が摘出した所でIga腎症に...続きを読む

Q腎疾患は尿路結石も含まれますか?

変な質問ですいません。
腎疾患は尿路結石も含まれますか?
腎疾患というのはどういう症状のことをいうのでしょう。腎臓結石の場合は腎疾患にはいるのですか?

Aベストアンサー

 腎疾患というのは、腎炎、ネフローゼ症候群、腎不全など、腎臓の病変の総称のようです。
 詳しくは、参考URLのページに解説されていますが、尿路結石は、腎臓そのものの病変ではないためか
腎疾患には含まれないようです。

参考URL:http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/medical/renal/node41.html

QIgA腎症:扁桃腺摘出パルスステロイド治療後の診察について、ご意見下さい。

大阪に住む22才です。
18才の時にIgA腎症と診断を受け、4年間ほど抗血小板剤を飲んでいました。

去年の冬にインターネットで扁桃腺摘出ステロイドパルス治療を知りました。
そこで、この治療受受けたいと主治医に相談しましたが、まだ確立した方でないので、
おすすめできないと言われました。

そこで、実績のある仙台の病院に相談したところ、
大阪でも治療を受けられる病院を紹介も受けましたが、
最終的には仙台の病院で今年(2007年)の5月から6月にかけて
仙台の病院でステロイドパルス治療を受けました。
そのとき、元の主治医は紹介状を書いてくれました。

退院後は徐々に量を減らしながら
プレドニンと胃薬と血圧を下げる薬を飲んでいます。(期間6ヶ月)
1月に仙台の病院に診察に行き、その後の様子を見てもらう予定です。
ちなみに退院直前の尿蛋白は1.0gから0.4~0.7gほどに下がり、
血尿も+3から+1~2ほどまでに下がりましたが、寛解の状態ではありません。

今後も定期的に病院に通うことになると思います。
しかし、数ヶ月ごとに仙台に通うわけにはいかないので、
大阪の病院に通院したいと思います。

この場合、大阪で扁桃腺摘出ステロイドパルス治療を行ってる病院に
紹介状を書いてもらうのが良いのでしょか?
元の主治医に紹介状を書いてもらうのがよいのでしょか?

よろしくお願いします。

大阪に住む22才です。
18才の時にIgA腎症と診断を受け、4年間ほど抗血小板剤を飲んでいました。

去年の冬にインターネットで扁桃腺摘出ステロイドパルス治療を知りました。
そこで、この治療受受けたいと主治医に相談しましたが、まだ確立した方でないので、
おすすめできないと言われました。

そこで、実績のある仙台の病院に相談したところ、
大阪でも治療を受けられる病院を紹介も受けましたが、
最終的には仙台の病院で今年(2007年)の5月から6月にかけて
仙台の病院でステロイドパルス治療を受...続きを読む

Aベストアンサー

仙台の病院で大阪の病院に対する紹介状を書いてもらえば良いと思います。
仙台の病院の先生が良いと思う病院を紹介してもらえばよいのではないでしょうか?

紹介状を作成したり、紹介先の病院を検討したりするのは、
数分でできないこともあるかもしれませんから、

もし、もう一度仙台の病院に受診する予定があるのであれば
仙台の病院の外来の事務員さんや看護師さんに電話で、
次回外来受診のときに、遠方で通院が困難なので
大阪の病院に紹介してほしいのだけど、どうすればよいか
と相談するのがよいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報