アンホテンシンBとは歯周病の抗菌剤でしょうか?
保険が利くのでしょうか?
その効果は?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

朝日新聞に載ってましたね。


効果あるみたいですね。というか歯医者で話題になっているようです。

保険に関してはこの「ファンキゾンシロップ」は歯周病は効能がありませんので
ききません。自由診療になります。ただ薬価が安いので安価でもらえると思います。お近くの病院(内科でも良い)に行きましょう。
    • good
    • 0

「アンホテンシンB」ではなく、「アンホテリシンB」ですね?



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「歯周治療」
http://www.quint-j.co.jp/books/Q_415/Q_415.html
(口腔カンジダ症)

ご参考まで。

参考URL:http://www.shiroiha.com/chiryo9_4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにお答えいただいてありがとうございます!
白い歯のページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/27 21:49

アムホテリシンBのことですネ。


ポリエンマクロライド系抗真菌性抗生物質というものに分類されるもので、平たく言いますと、カビの仲間を殺すための薬です。
具体的にはカンジダ真菌を殺すものなんですヨ。
口の中や食道などに繁殖してしまったカンジダの治療に使います。
勿論、病院でカンジダの治療薬として保険対象です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カンジタ用の治療薬なんですね!そうすると
歯周病の治療って感じではないですね・・・・

お礼日時:2001/11/27 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗菌剤処方で何が怪しい?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=708167
「調剤薬局で嫌だったこと」についての上の質問で、No.4のかたが
「抗菌剤だけのとき怪しまないでほしい、そうじゃないのに」ということをおっしゃってますが、この意味がわかりません。
抗菌剤だけの処方だと、なにか周りに言いにくいような病気の可能性があるのでしょうか?
さっぱりわからなかったので、わかるかた教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

抗生剤だけの処方の理由は色々ありますが
言いにくい病気となると「性病」でしょうね

参考URL:http://www.h-yoken.co.jp/clinic/whatstd/

Q前歯には保険が利かない?

前歯には保険が利かないと聞いたのですが本当ですか?本当なら、なぜかからないのかも教えてください。前歯が痛い~!

Aベストアンサー

 治療には保険が適用されますから、前歯だけ利かないというのはないです。
 ただし、これからやろうとしていることが「医療行為」に該当しない場合は保険は利きません。

Q抗ガン剤は肝臓ガンに対して延命効果がありますか?

肝臓ガンなど9割のガンに抗ガン剤が効かないという報告があります。
http://www.h3.dion.ne.jp/~import/subete.htm
これに対して、抗ガン剤を使って治そうとしている熱血医師がいます。
http://hiraiwamasaki.net/index.html
前者は、アメリカの1990年の調査結果ですが、この10年間も余り進歩が無かったような気もします。
抗がん剤に延命効果はありますか。YES、NOで答え、できればその主要な根拠を1つ示して下さい。
尚、どちらとも言えない方は回答を避けて下さい。現状の曖昧さを問題提起していることを理解して下さい。

最近、近親者が二人、肝臓ガンと肺ガンの告知を受けました。そこで、少し調べたところ、上述の矛盾、錯綜している現状が気になっています。僕の答えは、NOです。間違ってますか?

Aベストアンサー

わたしは一般人です。
数年前に父を肺がんで亡くしました。この際、抗がん剤の投与を医師の勧めと父の希望でおこないました。確かに仰られるように、一般人は抗がん剤の効果の程はあまりよく理解していません。打てばよくなる、延命できると安易に考えがちなのも確かです。その当時、まだ、十分な病気への理解はあまり持ちえていませんでした。本人がそう望むなら…と家族は、何も口をはさむことができませんでした。抗がん剤の投与したあと最悪の事態を医師からつげられていなかったので、投与しても日に日に患者である父の様態は目にみえて悪くなっていきました。

申し上げておきますが、私は、抗がん剤そのものを否定的には見ていません。
MiJunさんのおっしゃられていることにもうなずけるのです。
nikkoには失礼とは思いますが、下での回答を読ませてもらいますと一見、『抗がん剤=危ない薬』のようにも読みようによっては読み取れてしまいます。どんな薬でも毒性の部分はあるとおもいます。しかし、うまく使えば毒性の面より有効性の面がそれにも勝る場合もありますね。父が肺がんになってから家族としてなにができるのか?父の身体をおかしているガンとはどんなヤツなんだと素人なりに書物をかたっぱしから読みあさりました。いままで一口に考えていたガンもその種類いろいろあるんですね。また、種類や型その特性によって抗がん剤が極めて有効なタイプあまり有効でないタイプ、少しづつわかってきていることが書かれてありました。素人です、医師の方のようなずば抜けた知識も経験もありませんが、素人なりに何かについて知りたいと思えば知る手立てはあります。そういう意味ではnikkoさんのおっしゃる「医者まかせ」にせずに…というのは同感です。しかし、先の書きようでは、「医師まかせに」されている一部の人には安易に「抗がん剤は使うな」と、言っているようにもみえます。それを信じて医師の話に耳をかさなくさせてしまうかもしれません。大変デリケ-トな部分を含んでいますので、ことさら慎重にこの質問にあたっていただければ幸いです。
医師と患者がゆったり話せる間柄になりたいですね。
患者の方も自分の病気への理解をもっとしていった方がより早い回復につながるのではないかと思います。辛いことがあるとことさら病気に陥ると、つらいことを誰かのせいにして気をごまかしたくもなりますが、なにかから目をそむけても病状の回復へはつながらないように思います。病気と向き合うことが大事かとも・・・・
余計な書き込みでしたら、お読み飛ばしください。失礼しました。

わたしは一般人です。
数年前に父を肺がんで亡くしました。この際、抗がん剤の投与を医師の勧めと父の希望でおこないました。確かに仰られるように、一般人は抗がん剤の効果の程はあまりよく理解していません。打てばよくなる、延命できると安易に考えがちなのも確かです。その当時、まだ、十分な病気への理解はあまり持ちえていませんでした。本人がそう望むなら…と家族は、何も口をはさむことができませんでした。抗がん剤の投与したあと最悪の事態を医師からつげられていなかったので、投与しても日に日に患者...続きを読む

Qビタミンの種類とその効果

ビタミンの種類と、
 1.それらがヒトのどこにどう働くのか?
 2.その結果どういう効果があるか?
を、リストにしてお答えいただけませんか?

Aベストアンサー

大きく分けて 水溶性と 脂溶性の 二種類にわけられます。

http://www.genkiyohou.com/wadaino/vitamin_2.html

http://cookie.main.jp/useful.html

この辺りが 参考になるのではないでしょうか?

Q抗菌薬のブレイクポイントって?

抗菌薬のブレイクポイント(BP)っていう言葉を最近知りました。自分で調べてみたところ、アメリカと日本のでは違いがいろいろあって、日本ではあまり定着していないことがわかりました。でも、実際はどうなんでしょうか?日本でもBPを活用する意味はあるんでしょうか?専門家の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

MICは知ってましたがBPは知りませんでした
たいへん勉強になりました

ただし、現場の治療は培養結果が来る前の方が難しかったりすること、投与量の新しい計算式や定数が示されても日本の保険基金は投与量を問答無用で制限してくることなどから BPの有用性の限界があるのではないかと思います。

専門家でなくてすんません

参考URL:http://www.med.niigata-u.ac.jp/labdiv/kanzyusei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報