アンホテンシンBとは歯周病の抗菌剤でしょうか?
保険が利くのでしょうか?
その効果は?

A 回答 (3件)

朝日新聞に載ってましたね。


効果あるみたいですね。というか歯医者で話題になっているようです。

保険に関してはこの「ファンキゾンシロップ」は歯周病は効能がありませんので
ききません。自由診療になります。ただ薬価が安いので安価でもらえると思います。お近くの病院(内科でも良い)に行きましょう。
    • good
    • 0

「アンホテンシンB」ではなく、「アンホテリシンB」ですね?



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「歯周治療」
http://www.quint-j.co.jp/books/Q_415/Q_415.html
(口腔カンジダ症)

ご参考まで。

参考URL:http://www.shiroiha.com/chiryo9_4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにお答えいただいてありがとうございます!
白い歯のページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/27 21:49

アムホテリシンBのことですネ。


ポリエンマクロライド系抗真菌性抗生物質というものに分類されるもので、平たく言いますと、カビの仲間を殺すための薬です。
具体的にはカンジダ真菌を殺すものなんですヨ。
口の中や食道などに繁殖してしまったカンジダの治療に使います。
勿論、病院でカンジダの治療薬として保険対象です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。カンジタ用の治療薬なんですね!そうすると
歯周病の治療って感じではないですね・・・・

お礼日時:2001/11/27 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ