プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつも皆さんにはお世話になっています。

昨日の朝のことなんですが、国道2号線(制限速度はおそらく50キロ)を約40~60キロの間でスピードを上げつつ走行していたところ、ネズミ捕りらしき器具(照明器具のような3脚のものと警察官らしき人が4名ほど)が目に入りすかさず速度を落としました。
しかし急ブレーキは危険な状況でしたので少ししか速度は落とせませんでした。
自車は2車線のうちの右側を走行していて、ちょうどそのとき左側車線に1台走行中の車があり、自車は追い越す途中でした。

しまった!、とは思ったんですが追いかけてくる様子もなく、その先に他の警察官が待機しているのかとも思いましたがそれらしき人もなく、そのまま目的地に着きました。
安心していたんですが、もしかしたらナンバーを控えられていて後日何かしらの郵便物が届くのかも、と心配になってきました。

こういう場合、考えられることといったらどんなことがありますか?
経験談や関係者の方のお話など聞いてみたいです。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

そのケースには何度かあってますが、後日に何か来ることは無いです。


オービスなどを除き、スピード違反は現行犯ですから、その場で停止されなければ問題ありません。

でも、気をつけて運転しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早っ!もう回答があるなんて…予想外です。
有難うございます。安心しました。

>でも、気をつけて運転しましょう。
はい。気をつけます。

お礼日時:2005/11/11 11:24

オービスと違いこの手の取り締まりは、現行犯しか取り締まれないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ホッとしました。

お礼日時:2005/11/11 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピード違反の取り締まりは現行犯以外でもありえますか?

本日40制限の道を走っていたのですが、前の車がのろのろ走っていたので、追い越しました。
当然制限オーバーのスピードを出してしまったのですが、追い越す瞬間に左を見ると、警察が5人ほど座っていたのです。
明らかに白バイ隊員のような方もいました。
ヤバイ!と思いましたが、追い越すしかなく、捕まったと思い観念したのですが、その後は追いかけてくる雰囲気も、とめようとする雰囲気もまったくなく、結局何もありませんでした。
サイドミラーでは、明らかに警察全員が私の車を見ていました。
今となってはそのとき何キロ出したかも覚えていません。
ナンバーが控えられて、後日出頭命令などが来ないか非常に不安になっています。
ここでお聞きしたいのですが、スピード違反の取り締まりは現行犯以外でもありえますか?
本日のことは本当に反省しておりますので、どなたかご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。
もちろん保証できませんがまずないと思います。保証できないので参考にしておきます。

理由は「運転者を特定する手間が掛かるから」です。
自動速度取締装置が顔写真を撮影するのは、「運転者を特定する証拠」としてです。追尾式の取締、ネズミ捕りなどが現行犯で取締っているのは、「その場で運転者を特定するため」です。
運転者不特定の場合に手間隙かけて捜査して敢えて取締るのは先の回答でも挙げたような相当悪質な場合だけですが、追跡も停止指示もされない程度の違反であれば「相当悪質」ということはまずありません。

とにかく速度違反取締りのためには、
「いつ、どこで、誰が、何キロ違反したか」
ということが分からないといけません。
そこで一つでもわからないことがあればそれは捜査で明らかにしなければなりません。しかし、それだけの手間をかけて捜査をすることはほとんどないのです。警察はそこまで暇ではないのです。

駐車違反の処分方法を変えた一つの理由も「誰が」を特定できないからしらを切られると面倒なためです。駐車違反の場合は、だからと言って取締らないとほとんど取締れないので、多少の手間をかけても「誰が」を特定することはあります。しかしその手間もばかにならないので民間委託と合わせて処分方法を変えたのです(その結果、行政罰としての実効性は下がりましたが)。速度違反は元々そこまですることは滅多にありません。

#3です。
もちろん保証できませんがまずないと思います。保証できないので参考にしておきます。

理由は「運転者を特定する手間が掛かるから」です。
自動速度取締装置が顔写真を撮影するのは、「運転者を特定する証拠」としてです。追尾式の取締、ネズミ捕りなどが現行犯で取締っているのは、「その場で運転者を特定するため」です。
運転者不特定の場合に手間隙かけて捜査して敢えて取締るのは先の回答でも挙げたような相当悪質な場合だけですが、追跡も停止指示もされない程度の違反であれば「相当悪質」...続きを読む

Qネズミ捕りで停車を命じられなかったら減点や罰金は無い?

法定速度50キロの所で今日ネズミ捕りをしていたのですが、
ネズミ捕りをしてる所とは反対の車線を、
メーター読みで65キロくらいで通過してしまいました。
停車を命じられる事は無かったのですが、
この場合、後日減点や罰金の通知?みたいな物が届く事はあるのでしょうか?
心配で心配でしょうがないので何方か教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

心配いりません。
ネズミ捕りは向かってくる車両の速度を測るレーダーや2地点の通過時間で速度を割り出す方式で行います。ですから反対車線で遠ざかっていく車の速度は測りません。よほど高速で飛ばしていれば、覆面が追ってくるかもしれませんが。
後ろから測れるのは交通機動隊のパトカーの屋根のレーダー(最近みかけないけど)くらいですかね。
なお、他の車両と同じ流れで走っているときに1台だけつかまるということもありませんので念のため。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング