「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

学校が14:30くらいまであるのですが、新聞配達の仕事をしたいと考えています。
夕刊の配達時間は何時からなのでしょうか。
新聞社・営業所によって時間も変わってくるのでしょうか。
また、もし社員として働いた場合、営業のノルマやペナルティはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 学校、住まい共に都心部で、移動時間を30分程度と概算しても15:00スタートだとギリギリですね。


 学生さんなら、各新聞社の奨学会にまず相談してみては如何でしょうか?
 条件に合う所を紹介してくれるかもしれません。

 ノルマと言うのは拡張、ペナルティと言うのは集金達成率の事だと思いますが、正社員扱いなら学生アルバイトよりは、やや強く要求されるでしょう。が、お店の方針次第だと思います。
    • good
    • 0

営業所によって新聞の来る時間が異なります。


働きたいと思う営業所の方に尋ねるのがいいでしょう。

ノルマ、というより配達する場所は指定されます。
それをこなすことがノルマというならノルマだと思います。
あと大体何時までに配らないといけないというのもあります。

なんにしても、営業所に聞いてみるのが一番良いと思いますよ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便(手紙など)の家への配達時間帯

手紙やセールスなどの郵便が家に配達される時間帯ってあるじゃないですか?
その時間帯はいつごろなのでしょうか?いつも正午ぐらいに家に帰ってくると、郵便が届いているんですよ。
なので、午前中は郵便が送られるっていうのはわかっているんですが、
午後は配達されるかイマイチわかりません。
誰か知っている方がいれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

郵便局で配達のバイトをしたことがあります。本来公務員にバイトはありませんから非常勤職員という扱いですが。

局、地域、住居が多いor会社が多い、その日の郵便物の量などで違います。
例えば、住居の多い地域では普通は1回でも、正月なんかは日に3回は配達します。ですから一概には言えません。

近所に会社が多ければ1日2回は配達してると思いますが、住宅ばかりだと仮に郵便物が何通かあったとしても翌日に回してしまうこともあります。勿論、速達や書留などは別ですが。

Q朝刊の配達時間の適時はいつ?

私が現在購読している某新聞の配達時間について質問です。
日によって配達時間がまちまちで、早くてもAM6:00ぐらいで、遅い時はAM7:30ぐらいに来ます。
私は会社に行くために、家を出るのが大体AM7:00なので読めない日がよくあります。数回クレームをつけたのですが、その後数日間は守られますが、また遅配が続きます。しかし、通勤途上見ていると時々AM7:30ぐらいに配達してる集配所もあります。
適時とは何時なのでしょう?私の要求がきびしすぎるのでしょうか?
私はAM5:00ぐらいが普通だと思うのですが・・・・。

Aベストアンサー

地域事情により配達時間にはかなり違いがありますので、
単純な比較を行うわけにもいきません。
印刷工場から遠い地方では、朝刊が販売店に届くのが真夜中になりますが、
印刷工場から近い地方では、朝刊の到着が午前3時を過ぎるところがあります。
午前5時が普通とは決していえません。

とはいえ、確かにこの場合遅いですね。
要求が厳しすぎることはありません。
適時とは、やはり読者のニーズに合った時間です。
お出かけが午前7時でしたら、例えば午前6時までに配達するように
要求したってなんら問題ありません。
販売店に対し、時間に条件をつけ、時間を守れないようであれば、
新聞を一時的にでも変えるなり、代金は支払えないと主張するなり、
サービスの改善を促して構いません。
新聞販売店のサービスとはなによりも、早く確実な配達であって、
粗品等ではありませんので。

『そんな新聞とるのはやめましょう』と言いたいですが、
ここで質問するくらいですから、どうしてもその新聞がいいのでしょうか。

あとは、本社に直接苦情を伝えるという手もあります。
本社には、「読者相談室」などの担当部門がありますので、
そちらに電話しましょう。
この場合、すぐに改善されるとは限りませんが、本社に悪い評判が届くのは、
販売店にとって良いことではありませんので、長い目で見れば、
販売店の経営体質改善につながることが期待されます。

地域事情により配達時間にはかなり違いがありますので、
単純な比較を行うわけにもいきません。
印刷工場から遠い地方では、朝刊が販売店に届くのが真夜中になりますが、
印刷工場から近い地方では、朝刊の到着が午前3時を過ぎるところがあります。
午前5時が普通とは決していえません。

とはいえ、確かにこの場合遅いですね。
要求が厳しすぎることはありません。
適時とは、やはり読者のニーズに合った時間です。
お出かけが午前7時でしたら、例えば午前6時までに配達するように
要求したってな...続きを読む

Q新聞社の都道府県別管轄は

朝日新聞や読売新聞等の大手新聞社では東京本社・大阪本社・中部本社等があり、それぞれ地域によって管轄が分かれていて、例えば東京や神奈川なら東京本社発行の新聞が、大阪や京都なら大阪本社発行の新聞が届くと思うのですが、全ての都道府県についてどの地域にはどの本社・支社が発行している新聞が届くのか分かるようなサイトはないでしょうか。
又地域によって12版・13版・14版等締切りの異なる版が配られるようですが、これについてもどの地域にどの版が配られるのか分かるサイトがあればそれもお願いします。

Aベストアンサー

>全ての都道府県についてどの地域にはどの本社・支社が発行している新聞が届くのか分かるようなサイト

そのようなサイトがあるかどうかは寡聞にして知らないのですが,手っ取り早いのは,日本新聞協会発行の『全国新聞ガイド』という本です。毎年1月頃に新刊が出ます。
全国紙のそれぞれについて,日本地図に太線で本社・支社の境界が書かれており,また都道府県別の発行部数(朝刊・夕刊それぞれ)も載っています。
ただ,県の中に境界が通っているような場合,どの自治体までが何本社か…までは載っていません。
(例えば,3大紙の場合,静岡は東京と中部本社に,山口は大阪と西部本社に,それぞれまたがっています)
詳しくはこちら。
http://www.pressnet.or.jp/pub/syoseki.htm

もう少し詳しいデータは,日本ABC協会
http://www.jabc.or.jp/
というところが毎月・毎年発行しているABCレポートに掲載されています。
(『全国新聞ガイド』にのっているものは,そのデータに基づいたダイジェスト版です)
残念ながら会員制となっており,ホームページ上では見ることができません。
ABC協会の本部(日比谷公園の片隅,新聞協会の向かい側です)にいけば見せてはもらえます。
ただ,市町村別まで載っていたかなあ。

>地域によって12版・13版・14版等締切りの異なる版が配られるようですが、これについてもどの地域にどの版が配られるのか分かるサイトがあれば

これは私も欲しいですね。
個人的にも,もう20年ぐらい前,インターネットがない頃から,こういう一覧が無いものかと探しているのですが,ついぞお目にかかったことがありません。

ほとんど唯一ともいうべき表が,
川上澄江著『新聞の秘密』
(JICCブックレット)JICC(ジック)出版局,1990年,390円
に掲載されていましたが,3大紙の東京本社版のみでした。
たとえば朝日新聞の部分は,

12▲ 新潟,秋田,岩手,長野,山梨,群馬,栃木,茨城,千葉,福島,山形,青森
12版(夕2版) 静岡,山梨,茨城,栃木,群馬,千葉,埼玉
13版(夕3版) 千葉,埼玉,神奈川,東京の多摩
13版▲ 仙台,青森,福島
14版 東京,横浜,川崎

となっていました。(今も同じかどうかは分かりません)

なお,余談ですが,これと全く同じ表が,
プレスネッワーク94編著『新聞のウラもオモテもわかる本 : 現役記者5人が書いた : 徹底研究』かんき出版,1994年,1359円
という本に丸写しされ,しかも川上さんの名前や著書の名前は出ずに「各社聞き取り調査などによる」と書かれていました。

この表で東京都を見ると,朝日・毎日・読売とも,13版=多摩,14版=東京(23区の意味でしょう)となっていますが,実際には多摩地区でも14版どころはあります。
(23区内は全部14版)
少し昔の記憶なので,今は変わっているかもしれませんが,
中央線沿線では,朝日・読売の場合,日野から西が13版,立川から東が14版。毎日では国立から西が13版,国分寺から東が14版。
でも,立川より都心に多少近い小平は各紙とも13版。
町田市は基本的に13版だが,市の東部では読売の14版が届く。
などなど,各紙間で微妙な差がありました。

また,これもちょっと余談ですが,山梨県や群馬県などが12版▲(統合版の印)と12版(セット)の両方に入っていますが,基本的に県の中心部ではセットが届き,郊外では統合版が届きます。ただし,中心部でも統合版を購読することは可能で,販売店では両方扱っていたりします。
(セットのみの地域では,「朝刊だけ」という購読の仕方は可能ですが,統合版ではありませんので,内容はとびとび,しかも値段は統合版よりも高いのが普通です)

以前,新聞社に勤めている友人に聞いたところ,

○降版時刻は各社とも秘中の秘(お互い,紙面を読んでいれば何となくはわかってくるが)。ただし最終版だけは協定を結んでいるので各社同じ(東京本社なら午前1時45分,だったかな)。
○版どころの区域わけも,市町村単位などの詳しい情報はなるべく秘密にしている(降版時刻と異なり,こちらは調べようと思えば,実際に各地域に配られている新聞を見ることで可能なので,「なるべく」ということにしている)

のような話でした。
というわけで,

>どの地域にどの版が配られるのか

がわかるサイトがあったら大変うれしいのですが,各社の方針が変わらない限り無理だろうと思います。

これまた余談ですが,駅の売店においてある新聞と,その地域に配達されたりコンビニなどにおいてある新聞では,また版が異なっていることがあります。
スポーツ紙や夕刊紙は一般に駅のほうが新しく,一般紙の朝刊は地域も駅もと同じ,また一般紙の夕刊は同じか,あるいは駅のほうが若干早版の場合が多いようです。
都心の駅などでは,一般紙の夕刊でも2版と4版の両方が入るところがあったりしました(最近減りましたが。そもそも4版自体,駅ではなかなか売ってる売店がない)。
以前,どの駅にどの版が入っているかを把握していないかと思って,鉄道弘済会(キオスク)の本社に問い合わせてみたのですが,新聞の購入ルートは,キオスクのトラックだったり,地元の販売店からの購入だったり,複数あって,基本的には各販売店に任せており,本社としては把握していない,とのことでした。

長々とすみませんでした。
おたずねのようなサイトがあれば私も本当に嬉しいです。

参考URL:http://www.pressnet.or.jp/pub/syoseki.htm,http://www.jabc.or.jp/

>全ての都道府県についてどの地域にはどの本社・支社が発行している新聞が届くのか分かるようなサイト

そのようなサイトがあるかどうかは寡聞にして知らないのですが,手っ取り早いのは,日本新聞協会発行の『全国新聞ガイド』という本です。毎年1月頃に新刊が出ます。
全国紙のそれぞれについて,日本地図に太線で本社・支社の境界が書かれており,また都道府県別の発行部数(朝刊・夕刊それぞれ)も載っています。
ただ,県の中に境界が通っているような場合,どの自治体までが何本社か…までは載っていませ...続きを読む

Q新聞屋さんに電話していい時間帯は?

GW間近ということで、留守のあいだ新聞の配達を止めてもらうように新聞屋さんに電話します。
そんな時いつも思うのが「いま電話していいのかな?」ということ。
-新聞屋さんは朝が早いから午前中は寝てるかも?
-午後は夕刊の配達で忙しいかも?
そんなこと気にしないでいつでも電話すれば、と仰る方もいるかもしれません。でも、なるべく迷惑にならない時間帯が知りたいのです。
新聞屋さんの方、新聞屋さんで働いてらっしゃる方、何時頃に電話したら迷惑じゃないでしょうか?

Aベストアンサー

新聞配達をしています。
新聞変更、お取り置き、中止のご連絡は、前日の午後5時までにご連絡くだされば、対応させていただいています。

また、お忙しくてお電話できない状況の場合には、2日ほど前に新聞受けにその旨を記入した紙を貼っておいていただければ、対応させていただいています。この時、停止なのか、お取り置きで連休後にまとめて配達か、を明記していただけると助かります。

新聞店の電話は、朝7時頃までなら誰かしら人がいます。
昼は2時頃から5時ころまで。(夕刊の関係)
朝2時半には動き出すので、夜9時には就寝することが多いですよ。
私は深夜12時まで平気で起きています。(以前は新聞配達と別の仕事、二つを掛け持ちしていました。)

私の地区の場合ですが、事務員に言っても、連絡不行き届きの可能性が高い(配達員と接触する時間帯があまり一致しない為。)ので、地区の担当配達員に言ったほうがスムーズにいきます。

ご参考までに。

Q夕刊の最終稿があがるのは何時くらいですか?

初めまして。
新聞の夕刊の最終稿があがるのは、何時くらいなのでしょうか?
ぜひ教えてください。

朝刊の場合だと、大体夜中の1時~2時と聞きました。
そしてコンビニに届けられるのが朝5時30分くらいですね。

コンビニに並ぶ4時間前と考えれば・・・朝9時くらいなのでしょうか??

Aベストアンサー

夕刊の降板(締切り)は
2版→11時30分頃
3版→12時30分頃
4版→13時30分頃

参考までに朝刊は
12版→20時30分頃
13版→23時30分頃
14版→1時30分頃

下記もよければ参考にして下さい
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa735336.html

Q新聞(朝刊や夕刊)の締切り時間は?・0時26分に起こった地震の記事が当日の朝刊に詳しく載ってる

24日木曜日に起こった地震の新聞の記事の件なのですが
起こったのが午前0時26分だったにも関わらず、
午前4時30分頃(父の記憶では)配達された新聞にすでにこの地震の記事がかなり詳しく記載されていました。
新聞というのは
取材→編集→レイアウト確認→印刷→販売店に配達→販売店から家庭に配達
というのが(これ以外にもっと多くの複雑な作業はもちろんあるでしょうが)
出来上がるまでの過程だと思うのですが、
一般的に何時までに起こった事件や事故などが当日の朝刊の締切りに間に合うのでしょうか。

Aベストアンサー

新聞社関係者ではないですが、新聞に載っていた新聞づくりの紹介を読んだことがあります。

締切り時間まではわからないですが、締切時間を遅くできたのは、印刷工場を地方にも拡張したのが一番大きいです。
前は本社工場から送られてきたのですが、今は新聞社から各地にある印刷工場へデータを送ってそこで印刷しています。

それから新聞作りはパソコン、新聞社向けのコンピュータ、印刷用原版(昔のような活版ではない)の導入で時間短縮を図っているようです。

Q日経夕刊休刊日

日経の購読申し込みをして、約2週間が過ぎましたが、夕刊の入れ忘れが多々あり、最初は土曜の夕刊が忘れられました。
先週の日曜は旅行に行っていて留守だったのですが、月曜に帰ってきて新聞を整理していると、日曜の夕刊が入っていませんでした。
そして本日も日曜ですが、夕刊が入りませんでした。土曜に入っていなかったのは、確実に届け忘れだと思うのですが、日曜に2週続けて入っていないとなると、日曜の日経夕刊は、休刊なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの通り、日曜日祝日の夕刊はありません。

また日経に限りませんが月1回(月曜日)新聞休刊日というのもありこの日は朝刊も休みです。ただし店(駅)売りのスポーツ紙は販売されています。

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでし

読売、毎日、朝日、日経の論調の違いは今は、どのようなところであるのでしょうか。


「あらたにす」というサイトなどで比べて読んでみると、最近は論調の違いがなくなってきたような気がするのですが、同じような新聞は要らないのではないでしょうか。発行部数も減ってゆくでしょうし、とくに読売と日経など、合併するとよいのではないでしょうか? 
http://allatanys.jp/S001/ex32000.html

Aベストアンサー

【読売】
 中道で、特に目立った論調の差はない。ただ自社で新憲法案を紙面に載せたりして傍観者ではなく、自己の主張が強い

【毎日】
 反政府主義、基本として与党を叩き『マスコミは社会の木鐸である』を地でいっている。ただし、反政府主義という目的の為に手段を選ぶ事はなく、自己の論調にたびたび矛盾が生じる。
 又、親韓路線でもあり、他社の紙面では犯罪が起きた場合本名で報道するが、毎日の偽名(通名)で報道することも多く、韓国擁護路線が強い。
 又信濃毎日、佐賀毎日など独自の記事を書く部署も多く、地方分権色が強い

【朝日】
 毎日とは似ているが、毎日とは違い反政府とゆうより反権力路線に近い。そのため紙面の論調も弱者救済思考が強い
 外交では親中路線であり、中国よりの報道が目立つ。毎日とは違い中央集権色が強い

【日経】
 主に経済に特化、その為政治も経済面から見る記事が多い。その為、記事を記者の主観ではなく、数字で捕らえる。
 その為他の新聞と比べ最も客観的な記事が多い

補足として・・
【産経】
 産経とは元々産業経済からきたもので、記事の論調もその方向性が強い。他紙面で扱われる弱者救済や、人道的という記事は少なく、利益追求の記事が多い。又ケインズ理論的資本主義経済を新聞の基本方針としいる為、自民党より米国よりの記事が多い。

【日刊現代】
 最も中身のないゴミ。記事には記者の意見が多く、記事の多くは主観的な反論のみ。その為記事をつなぎ合わるとに整合性が全く見えてこない。

【読売】
 中道で、特に目立った論調の差はない。ただ自社で新憲法案を紙面に載せたりして傍観者ではなく、自己の主張が強い

【毎日】
 反政府主義、基本として与党を叩き『マスコミは社会の木鐸である』を地でいっている。ただし、反政府主義という目的の為に手段を選ぶ事はなく、自己の論調にたびたび矛盾が生じる。
 又、親韓路線でもあり、他社の紙面では犯罪が起きた場合本名で報道するが、毎日の偽名(通名)で報道することも多く、韓国擁護路線が強い。
 又信濃毎日、佐賀毎日など独自の記事を...続きを読む

Q朝刊の配達時間は何時まで?

朝刊って何時までに届けなければいけないとか各新聞社で取り決めがあるのでしょうか?
社会人なので新聞を取りたいのですが、朝の出社時は読む時間も場所もないので、
早朝に配達してもらっても実際に手にとって読むのは帰宅後になりそうです。
新聞配達の時給が高いのは早朝の仕事だからと聞いたことがあります。
だったらその分遅く配達してもらってもいいので代金を割引いてほしいんです。
そういうのって新聞協会とかの取り決めでできないんでしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

配達時間の取り決め、あるいは
協会の配達時間の規定とかも、無いと思います。

取り決め・規定に縛られ、配達時間に間に合わせるために、
新聞販売店への配送のトラックが、交通違反をやってしまうとか
販売店から個別宅への配達でも、ムリをする恐れが。

取り決めがあるかどうかは、各新聞社・販売店へ問い合わせれば
ハッキリすると思います。また、遅配達での割引があるかどうかも。


人気Q&Aランキング