位置情報で子どもの居場所をお知らせ

倍横距法と経緯距法(座標法)の面積計算結果というのは異なることがあるのでしょうか。
もちろん計算に利用するXY値は同じものとしてです。
ご存知の方、異なる、異ならないの根拠をお教え下さい。

A 回答 (1件)

面積そのものは同じです。

同じじゃないと逆にこまります。どちらも倍面積を求めて、あとから2分の1で面積を求めます。座標法の方はX値を倍にしてy値をかけ。倍横距法はY値を倍にしてX値をそのままかけていきます。
A(7.3)B(9.6)・・・・
(9―7=2)・(6―3=3)・・・X=2.Y=3の片方どちらかに2をかけて、全体で2倍の面積を求めるで割る。・・美味く説明ができないので引き続き、著作権が絡まないところのサイト紹介できるかみてみます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q閉合トラバース計算表の書き方

測量関連の方に質問です。
閉合トラバースの計算表の書き方がまったくわからず、困っています。

とりあえず、四角形ABCDのそれぞれの内角と、各辺を測り終えました。
で、記入する表が3つあります。
(1)閉合トラバース計算表
(2)座標
(3)調整量計算(コンパス法)


まず(1)について。
(1)の表には、項目が12あります。

測線、実測内角、修正内角、方位角、磁針方位、距離、緯距、経距、調整緯距、倍横距、倍面積

<質問>
a.測線って何ですか?ABとかの辺の事ですか?
b.修正内角とは、何を修正するのですか?
c.方位角とは、どこの角ですか?
d.磁針方位とは、何の方位を書くのですか?しかも、方角測ってないのですが、計算で出せるのですか?
e.緯距って何ですか?
f.経距って何ですか?
g.調整緯距/経距って、何を調整するのですか?
h.倍横距ってなんですか?
i.倍面積って、面積の倍のことですか?+と-があるみたいなのですが、どういうことですか?

お手数お掛けします…

次は(2)です。(2)は、(1)の記入に使うのだと思います。次の4項目あります。

側線、側点、合緯距、合経距(X)、合経距(Y)

<質問>
j.側点とは、四角形の頂点でよいのでしょうか?
h.合緯距/経距って何ですか?

最後に(3)です。(3)も(1)の記入に使うんだと思います。次の3項目あります。

側線、緯距調整量、経距調整量

<質問>
i.緯距/経距調整量は、3項目に分かれていて、『l(エル?)、-EL/Σl、調整量(m)』となっています。意味が分かりますか?

以上長々と失礼しました。

※もし、この表が一般的でなく、答えようがないものだったら、その点ご指摘願います。

測量関連の方に質問です。
閉合トラバースの計算表の書き方がまったくわからず、困っています。

とりあえず、四角形ABCDのそれぞれの内角と、各辺を測り終えました。
で、記入する表が3つあります。
(1)閉合トラバース計算表
(2)座標
(3)調整量計算(コンパス法)


まず(1)について。
(1)の表には、項目が12あります。

測線、実測内角、修正内角、方位角、磁針方位、距離、緯距、経距、調整緯距、倍横距、倍面積

<質問>
a.測線って何ですか?ABとかの辺の事ですか?
b.修正内角とは、何を修...続きを読む

Aベストアンサー

貴方様の知識がどの位なのか分らないので説明は難しいです。
それに文章で説明してもわかり辛いと思いますので、図説サイトをご覧下さい。

農業学習インターネット図書館http://www.jyose.pref.okayama.jp/nouki/C000T.htm

Q求積表の計算方法

いつもお世話になっております。
カテ違いかもしれませんが・・・
我家の地積測量図を見ていて思ったのですが・・・求積表ってありますよね・・・その計算方法が気になって・・・例えばウチの求積表は・・・
(1)No=P144(境界杭の番号かな?)
(2)Xn=15.704(X座標値ですよね?)
(3)Yn=34.632(Y座標値ですよね?)
(4)Yn+1-Yn-1=8.988(ここの数値の意味が???です)
(5)Xn・(Yn+1-Yn-1)=141.147552((1)×(3)ですね)
この計算が5点分ありその合計が「-261.839300」
それを1/2したのが土地の面積なのは分かるのですが・・・
この計算全体の考え方、(4)の数値の求め方が分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。ヨロシク御願いします。

Aベストアンサー

(1)(2)(3)は質問者さんの解釈で間違いありません。

(4)の説明です。
文章にすると難しいので、読みながら計算機で計算してみてください。
P144の次の境界点のY座標から、一番下の境界点(5番目の点)のY座標を引き算します。
次に、その引き算した値に、P144のX座標を掛けます。
141.147552となりませんか?
Yn+1とは次のY座標と言う意味で、Yn-1とは一つ前(上)のY座標と言う意味です。
同様にP144の次の点では、さらに次の点のY座標から、P144のY座標を引き、X座標を掛けます。
これを5回したものを全部合計すると、261.839300になると思います。(合計後の±は関係ありません)
これを2で割った数値が土地の面積となります。

理論の説明をできませんが、これが座標求積表の計算方法で、土地の求積方法としては現在の主流です。

Q座標値による面積の求め方

土地の登記に利用されている座標値による土地面積の求め方について教えてください。
X、Y座標の値からどのようにして面積の計算をしているのでしょう。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

多角形の頂点座標から面積を求めたいということでしょうか?
それならば↓

多角形の面積,重心(図心),断面N次モーメントの公式と,
向き (頂点列の回転方向) の判別方法
http://www5d.biglobe.ne.jp/~noocyte/Programming/Geometry/PolygonMoment-jp.html

任意多角形の面積を簡単に計算できる Excel ファイルもあります.

Q調査士 求積の方法

土地家屋調査士の資格取得のため独学で勉強しています。

求積の方法についてわからない点があるのですが、テキストの
解説にはその説明がなくて困っています。

筆界点の座標値XとYから求積するやり方で、ある問題の解答では
Xn (Yn+1-Yn-1) の和から倍面積を求め、それを2で割って面積を出すのに、
同様な別の問題ではYn (Xn+1-Xn-1) を使って面積を求めていきます。

試しに両方とも計算すると同数値の正負違いの答えとなります。
面積ですので、当然プラスの答えにならないとおかしいのは
わかりますが、問題を読んだ時点では、Xn (Yn+1-Yn-1) と
Yn (Xn+1-Xn-1) のどちらを使って計算すればいいのかわかりません。
問題文や見取り図のどこで判断すればいいのでしょうか?

実は非常に基礎的な内容に関する質問かもしれませんが、
教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

計算はこうです

筆界点    X       Y   X(Yn+1-Yn-1)
 A    33.20    44.50    406.368
 B    34.70    52.20    191.544
 C    48.00    50.02    -587.520
 D    49.01    39.96    -270.5352
-------------------------------------------------
    Σ 597.912
   Σ -858.0552
-------------------------------------------------
   1/2 × -260.1432 = 130.071m2
たぶん、表示される桁がずれて見難いと思いますがご容赦ください

>この場合、プラスになる公式を使った計算をし直す必要はなく

結果のプラス、マイナスにかかわらず計算し直す必要はありません

>倍面積のところにはマイナスを除いた数字を書いていいという
>ことでしょうか。

細かいことを言えばこの場合、倍面積Σは上記のように -260.1432 となりマイナス値です
計算過程を見られた場合にはマイナスを付しないと不正解でしょうね
正しくは、1/2して得られた結果に対してマイナスを付しないって事になります

なお、有効桁数や端数処理は設問に従って下さい

計算はこうです

筆界点    X       Y   X(Yn+1-Yn-1)
 A    33.20    44.50    406.368
 B    34.70    52.20    191.544
 C    48.00    50.02    -587.520
 D    49.01    39.96    -270.5352
-------------------------------------------------
    Σ 597.912
   Σ -858.0552
-------------------------------------------------
...続きを読む

Q仕切弁と止水栓の違いについて

給水工事等で使用する、
仕切弁と止水栓の違いについて教えて下さい。
機能的には同一のようなのですが、
メーカー等のカタログを見ると、はっきり
分別してあるので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途の違いで言いますと・・・
仕切弁は道路に埋設等されている配水管(上水道の本管)に使用されています。
通常、配水管はアミダクジのように上(配水タンク)から下(各個々の地域)に配水されるよう配管してありますが、ある1箇所が漏水や破損しても他のルートを通っていつでも水が行き届くようにしてあります。
でルートを変えたりする時に水を仕切る弁を仕切弁と言います。(排泥弁に使ったりと例外もありますが)

止水栓は文字通り水を止める弁です。なので片方が開放になる可能性がある場合(宅内に引込む給水管など)に使います。

仕切弁やボール式止水栓は、構造的には流量調整出来ないわけではないのですが、長年の間、流量調整したまま放って置くと弁が傷みやすい(弁が完全に閉まらなくなったり弁が動かなくなったりする)のでお勧めしません。
(費用対効果で仕方なくというのはあるかも。)

Q確認申請  小数点 四捨五入?

ちょっと、おしえてください。
今、申請書を書いています。
今時、考えられない急ぎの申請です。
まだ、余裕をもつという事を知らない人々がいるのです(笑)。

私は、ずっと、面積関係、ケンペイ率、容積率等の
小数点は切り捨てとしていました。

43.999ならば43.99と。

最近、申請もエクセルで打ち込むと数値が出るものが
あり、四捨五入しているのです。

今、もしかして、小数点第3位は、四捨五入?
ですか?

Aベストアンサー

そうですね、余裕をみて切り捨てたり、切り上げたりしても、申請は通りますから、
質問に対するダイレクトな答えとしては「四捨五入以外でもOKです」となるかと思います。

以下、余分な話をさせていただきますと↓

注意点は、切り捨て、切り上げ、四捨五入などの複数の「数値の丸め方」が、
一つの申請書類の中で混在しないことですね。これが一番だめなんです。

それと、建築って工学じゃないですか、その工学は四捨五入が原則なんですね。
だからその工学の分野の教育を受けた場合、それが理由(癖)で四捨五入する人は多いかもしれません。

お勧めは、四捨五入で統一です。申請以外でも問題が起こることはないと思います。
また、手法を統一することで、不本意なミスを避ける効果があるかもしれませんね。

Q勾配の計算方法を教えてください

勾配の計算の仕方がわかりません。分かる方教えてください。

1メートル進んで50cm上がった道路の勾配は
何度になるのでしょうか?

計算式など詳しい回答をお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
別の方法を2通り紹介します。

■エクセルで計算する方法

A1に
=50/100
と入力するとA1に勾配の比が
0.5
と計算結果が得られます。
続いて、この勾配の比のA1を使って、B1に
=DEGREES(ATAN(A1))
と入力すると
26.57
と勾配の角度が度の単位で計算結果がB1に得られます。
-------------------------------------------------
■WindowsPCに内蔵されている関数電卓を使って計算する方法
関数電卓は
スタート-プログラム-アクセサリ-電卓
があり、メニューの表示から「関数電卓」を選択します。

[10進]と[Deg]にマークしてから
50/100=[Inv][tan]
と入力すると勾配の角度(度単位)で
26.565051…
と計算結果が得られます。

Qタンジェントとアークタンジェントの違い

タンジェントとアークタンジェント、サインとアークサイン、コサインとアークコサインの違いをすごく簡単に教えてください。

Aベストアンサー

タンジェントやサイン、コサインは、角度に対する関数です。
例えば
 tan60°=√3
のような感じで、角度を入力すると、値が出てきます。

逆に、アークタンジェントなどは、数値に対する関数です。
 arctan√3=60°
などのように、数値を入力すると角度が出てきます。

そして、タンジェントとアークタンジェントの関係は、
springsideさんも書いてありますが、逆関数という関係です。
逆関数というのは、原因と結果が逆になるような関数です。
例えば、
  45°→タンジェント→1
  1  →アークタンジェント→45°
のように、「1」と「45°」が逆の位置にありますよね?
こういう関係を、「逆関数」というんです。

どうでしょう、わかりましたか?

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q座標(x,y)間(=2点)の距離をエクセルで求めるには?

座標(x,y)間の距離をエクセルで求めるには?

microsoft excel の計算式を教えてください。

Aベストアンサー

 ピタゴラスの定理から、座標(x1,y1)と(x2,y2)の距離をZとしますと、次の式が成立します。
 Z^2=(x1-x2)^2+(y1-y2)^2
したがって、Zの値は
 =SQRT((x1-x2)^2+(y1-y2)^2))
で算出できると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング