旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

安い土地を購入したいのですが、そこは悲しいかな水道がありません。水を引くためには少なくとも「公道」と「私道」をそれぞれまたぎ20mは必要かと思われます。

水道管敷設にかかる費用はおおよそどのくらいでしょうか?

また、何か良いアドバイスなどございましたらお知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、質問者の方の購入希望の土地が、下水道を引ける地域で、下水道の公設桝が無い場合、市町村が、公費で設置してくれます。


その場合、ご自分での設置費の負担はありません。
その場合、下水道分担金が必要になります。
ただし、役所がその分の予算を使い切っていた場合、翌年に回されるか、ご自分で費用負担し、かかった費用を、下水道分担金から引いてもらいます。

購入希望の土地が、既に下水道が敷設された土地から、分けられた土地であれば、下水道分担金は不要ですが、ご自分で下水道敷設費を負担しなければなりません。

下水道地域でなく、下水道を引く場合、敷設費と分担金の両方が必要になります。
この場合、浄化槽を設置すれば、補助金が出る場合が多いと思います。
(ただし予算枠が有り、予算が無いと、翌年にまわされます。)

下水道公設桝設置にかかる費用は、下水道本管の深さ、取り出したり通かかる道路の交通量、距離などによって違います。
その場合、舗装の復旧費なども含め、150万程度は、必要になるでしょう。
下水道分担金は、通常土地の広さにかかります。
市町村によって大きく異なりますので、市町村の下水道課などにお尋ねください。

給水の場合、一定金額の負担金(市町村、メーター口径により異なる)と、給水管敷設費が、必要になります。
下水道と、同じところから取り出せれば、掘削費と交通管理費、舗装復旧費は、共用できます。
メーターボックス、止水栓なども、個人負担となります。
市町村により、設置基準が異なりますので、どれくらいかかるか言えませんが、私の地域では、50万程度(取り出し距離10m程度)かかります。

質問者の言われる「私道」と「公道」ですが、本管が「公道」を通っていて、そこから「私道」を通ってご購入したい土地まで行く場合、給水、下水とも、取り出しは、「私道」の中1mまでが、取り出し位置となり、それより内側は、宅内の扱いになります。

宅内工事は、住宅設計と密接にかかわってきますから、住宅を建てる時に、見積もってもらってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実にご親切で、詳しいご説明ありがとうございます。

まだまだ自分の勉強しなければならないことの多さを痛感致しました。おっしゃるように、「市の下水道課」や「水道局」と綿密に相談しながら話を進めて参りたいと思います。

大変お手数をおかけいたしました。心より御礼申し上げます。

お礼日時:2005/11/27 16:26

 水道がないということは下水道もないということでしょうか。

もし、下水処理区域内である場合は、上下水道を一つの堀山内に収めるのが安価な仕上がりになります。(一度の掘削で済みます。)浄化槽の場合はこの限りではありません。

 ただ、上水引くにしても私道の占用は問題はないでしょうか?生活排水の排水先も大丈夫でしょうか?一度、ご確認されてはいかがでしょうか。

 水道のみの敷設単価は、おおよそ、2万円前後であると思います。ですが、公道部の敷設が結構高く付きます。これは、敷設後の埋め戻し後に舗装復旧を仮・本復旧と2度行うことと、公道部に埋設してある水道本管の深さが給水管(引き込み管)よりも深いためです。

 それと、水道加入金の負担もありますので水道局に問い合わせてみてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常に詳しく、分かりやすいアドバイスをどうもありがとうございました。

そうですね、上水を考えるに当たり、当然下水もワンセットで考えなければならないですよね。
やはりそのような理由で公道部分が高く付きますか・・。

本格的に決めてしまう前にそれらの下調べが重要になりそうですね。水道局と相談した方が良さそうですね。

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 23:38

良いアドバイスでは無いかも知れませんが



 「不動産に掘り出し物無し」

と、言います。

安い物件はそれなりにリスクが必ず有ります、格安と思われたら、水道の問題だけでは無いかも知れません、その道に詳しい方の助言を求める事が必要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね、ただ安いだけで飛びつくのは正直不安もございます。
このようなアドバイスもお待ちしておりました。
(^^;
その点十分に注意しながら決断したいと存じます。
ご親切にどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/11/26 23:24

 こんばんは。



 下記のサイトによりますと、水道敷設にかかる費用は、2~3万円/mが、目安とのことです。

http://www.ma.mctv.ne.jp/~degu/inakakurashi.htm

参考URL:http://www.ma.mctv.ne.jp/~degu/inakakurashi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速良いサイトを教えていただきありがとうございます。
なるほど、2~3万/mが目安ですか~。
参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2005/11/26 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q水道本管入れ替え工事費用について。

水道本管入れ替え工事費用について。
新築を建てる予定なのですが、わけあって水道本管を引き直す事となりました。
都道府県市町村でまちまちとは思いますが、平均どれくらい掛かる物なのでしょうか?
現在直径25cmの本管を市の指導により直径50cmに変えて引き直す事となり、
長さ約150mぐらいです。
何分ど素人なので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

φ50mm、150mの積算です。ご参考ください。

1)施工条件、仕様
とりあえずφ50mm(公道施工)長さ150m、掘削幅1m深さ2m、土留板工厚50mm、支保工松角100mm、埋め戻し、舗装路盤舗装0,2m、覆工なし、常設作業帯設置条件、給水φ25mm敷地内引き込み。

2)工事価格の積算
・φ50VP水道管、曲管、接合金物 材料  100,000
・同敷設工事                    300,000
・舗装路盤撤去  30立方産廃処理     300,000
・土留め工                     450,000
・掘削、旧管撤去、支保工事、埋め戻し   3,000,000
・舗装新設                     400,000
・給水管引き込み工事(公共施工)負担金  400,000
           小計 4,950,000
・共通仮設工事費                  400,000
・現場経費、本社経費、税金           600,000
 合計5,950,000

3)チェック、ネゴ、査定価格
・ネゴ価格、合計工事費の90% 5,350,000(税抜きは5,100,000)
・敷設長さ1mあたり、510万÷150m=3.4万
・掘削量1立米あたり、1.7万
・別途、設計管理費として、500,000程度必要です。(設計会社支払い分)
           
4)総計 5,600,000(税抜き)

φ50mm、150mの積算です。ご参考ください。

1)施工条件、仕様
とりあえずφ50mm(公道施工)長さ150m、掘削幅1m深さ2m、土留板工厚50mm、支保工松角100mm、埋め戻し、舗装路盤舗装0,2m、覆工なし、常設作業帯設置条件、給水φ25mm敷地内引き込み。

2)工事価格の積算
・φ50VP水道管、曲管、接合金物 材料  100,000
・同敷設工事                    300,000
・舗装路盤撤去  30立方産廃処理     300,000
・土留め...続きを読む

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q下水への接続工事費用について

下水への接続工事費用について質問させていただきます。
近々、我が家の前の下水道工事が完了するのですが
それに伴い、我が家の下水接続工事を
行おうと考えています。
すでに単独浄化槽があるのですが
下水接続工事にはいくらほどかかるものなのか
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

単独浄化槽があるということは、すでに水洗トイレだと思いますので、トイレ改造なしで、最低約20万(敷地が土でコンクリートなど打っていない。機械の出入り、作業に充分なスペースがある。家と公共枡(接続点)が離れていない。小さい家で水まわり設備が少なく比較的集中している。)前記と相反する部分が多いほど金額は上がっていきます。また、将来下水設備に変更する予定で設置した排水設備(お住まいの市町村の下水の規格に合致している)でなければ、外の配管はすべてやり直しと考えてください。(場合によっては家の中の器具の排水管も手直しが必要な場合もあります。)さらに、雨水の配管が、雑排水(台所、風呂など)と一緒になっている場合は、それも新しくやり直す場合があります。一概にはいえない部分も多く、地域によっても差がありますので、下水登録業者に相談すると良いです。(登録業者は役場で教えてくれます)

Q水道管の所有者が分岐を認めてくれません(T_T)/

困りました(T_T)
土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に!
前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~
 しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!
 皆さん、いったいどうすればいいのですか??
 

Aベストアンサー

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。

>理不尽では、ありませんか?
>他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、
>分岐を認めないなんて!!
お気持ちは大変わかるのですが、
(私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。)
お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、
こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると
面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。

自費で給水管を引くことにもメリットがあります。
数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で
私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。
その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。
でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。

また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は
HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を
お使いになるといいでしょう。
赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。
鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。
事前に水道業者に申し入れておくと良いです。

また先に別の回答者が述べられておられますように
将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が
いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。
(ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください)

感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、
「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と
発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。
将来このことについて協力しなくていいと考えれば
怒りも少しはおさまりませんか?

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。

自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してく...続きを読む

Q水道工事の見積り単価について

水道工事業者から見積りを取りました。
水道用ライニング鋼管20A 8m 3400円 計27200円
同継手 1式 16700円
給水・給湯配管 架橋ポリ管 φ13 36m 500円 計18000円
ワンタッチ継手材14個 2400円 計33600円
配管工129000円

などなどすべて書くには大変なので書きませんが、給水・給湯工事のみで合計で60万円です。
器具は含みません。
この単価は、適正でしょうか。

Aベストアンサー

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とありますが、m施工単価じゃない分まだ分かりやすいじゃないですか。職人日当が1.5万だとすると1人で9日間かかるといったところが、納得できるかどうかだと思います。
上記材料代としては無茶なものではないと思います。仕入れに2~3割は載せますから。。。 
水道工事なんてものは、基本的に簡単なんです。ただ他の建築業に比べて現場での守備範囲が広いですから、専用工具、重機、ダンプ車両といった設備投資にかなり費用を割いています。その辺を料金に添加せざるを得ないところがあります。
   

戸建住宅の設備工事でしょうか?それとも店舗、工場でしょうか?工事内容のイメージがつかめませんが、純粋な配管だけなのか、器具の設置も含むのか、重機使用の土工事も含むものかで、工事ボリュームはかなり変わります。
ちなみに40坪くらいの家の住宅設備工事
排水工事 給水工事 給湯工事 雨水工事 設備機材取り付け設置(機材別)
土工事(重機使用、残土処分含む) 上水下水申請費 (メーター別)  
以上の内容で 我々はゼネコンより65~70万で受けます。
ご参考までに。。。
配管工129000円とあり...続きを読む

Q下水道工事の費用について

近隣の市町村のことですが、叔母が住む町で下水道(汚水)が整備されました。一軒の負担額が40万~50万くらいのようですが、これはどの家でもその額を支払わなければならないものなのですか?例えば高齢者の家庭などでとてもその額を出すことの出来ない家庭は、どうなるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、使い勝手からは何ら変わることはありません。
 さて、ここで広い意味で「下水道」とひとくくりにしてしまいますが、下水道事業というのは一般的には市町村が事業主体で全て特別会計で処理されます。つまり、下水の管路や処理施設の建設から日常の処理や施設の維持管理に関わる費用まで、その収支は市町村の一般会計から切り離されていて特別会計(企業会計ともいう)つまり市町村のお財布が別なんですね。この会計の歳入は建設時においては国土交通省や農水省からの補助金、地方交付税、地方債の起債等によりますが、市町村みずからの支出も必要です(僅か数%ですけど・・・)これらは一般会計からの繰り入れ、つまり別のお財布から持ってくるのが一般的です。また建設が終わって供用開始になると加入者からの加入分担金とか、毎月の下水道使用料、引き続き一般会計からの繰り入れ(赤字分の穴埋め)、建設時の起債に対する交付税等が主な財源となります。
 sally-mさんが問題にしているのはおそらく、このうち加入分担金です。加入分担金は主に建設時の事業費の起債の償還金に充てられると思われますが、加入分担金は下水道事業という受益者を特定できる企業会計においてはごく当たり前に賦課されるされるもので、その金額は市町村条例によって決定されます。
 ちょっと難しい話をしてしまいましたが、ここでsally-mさんの叔母さんがこの金額を払わなくてはならないのか?という質問の趣旨に戻ります。
 建前論を言うと払わなくてはいけません。と、言うのは下水道法では「下水道が整備されたら3年以内に繋がなくてはいけない。」と規定されています。つなぐ以上受益が発生するわけですからそれに見合う加入分担金と毎月の使用料は払わなくてはいけません。下水道法の適用を受けない農業集落排水事業でも下水道法に準じた条例を市町村が制定していますので同様です。
 ただ、「3年以内につながなければいけない」と法律で決められていても罰則規定はありません。ですから市民個人個人の努力目標と考えてもらって構いません。つながない以上加入分担金は払う必要はありません。これが実態論です。
 逆に言うと加入分担金を払わない限り、市町村は絶対に下水道につながせてくれません。
 高齢者世帯や生活保護世帯に対して特例措置があるかどうかは市町村によって対応がまちまちなので、担当窓口に問い合わせた方がいいです。 
 加入分担金の他にもトイレの水洗便器の設置、風呂、台所の配管等工事費だけでも100万ぐらいすぐいってしまいますから高齢者世帯にはちょっと苦しいですよね・・・ 

 こんばんは。40万円というのはちょっと高い気がしますね。一般的には10~20万円ぐらいだと思いますが・・・
 下水道というのは、都市部で実施される公共下水道事業と農村部で実施される農業集落排水事業が主にあります。
法律的な話をすると、「下水道法」の適用を受けるのは国土交通省の補助金で実施される公共下水道だけで、農水省の補助金で実施される農業集落排水事業は、下水道法の適用を受けず浄化槽法の適用を受ける巨大な浄化槽です。が、一般市民にとってはそんなことはどうでもいいことで、...続きを読む

Q水道引き込み工事と上水道本管取り出し。

購入した土地には上水道の引き込みがなく、引き込みの際の工事費用も含め、見積もりしてもらい、新築の契約をしまた。
見積もりには、上水道本管取り出し工事費用として、30万円提示されています。

ところが先日、追加の工事費用として、給水の宅地引込み費用として新たに25万円かかると言われました。

給水の宅地引込み費用と上水道本管取り出し工事費用は別物なのでしょうか?
なんとなく名前を変えて二重に掛かっているような気して、気になっています。

Aベストアンサー

上水の取り出しと引き込み。名称は違いますが工事としては同じです。あえて言うなら給水事業者(自治体の水道課等)に支払うメーターの権利金がありますが、名称としては負担金または加入金とか言いますよね。負担金としても25万円は高い様に思えますが、自治体によって異なるので確認(役所の水道局)すると良いでしょう。また負担金の他に、開栓手数料や検査手数料、道路占用手数料等がかかる場合があるので合わせて確認すると良いでしょう。
 ただ、追加の工事費用として話しがある様なのでたぶん二重でしょうね。二重となれば、当初と金額が違うので問題ですし、負担金としても業者の怠慢です。新規取り出しとなれば、負担金は必ずかかるので、最初に話をしなかったのはおかしいですよね。

Q浄化槽から下水への切り替え工事の費用について

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り付けてあります。
一つの業者に見積もりをもらったのですが、それが適正価格かどうか教えてください。
工事によって、それぞれ状況が違うので、はっきりした金額はわからないと思いますが、以上のような状況で工事すると、どのくらいの金額になるのか、わかれば教えてください。
よろしくお願い致します。建物内の工事はありません。
見積もりは以下の通りです。


浄化槽廃止下水道直結工事

浄化槽廃止工事  合併浄化槽   1式         125,000 (上部撤去、底部穴あけ埋め戻し)

排水設備工事
   排水管     VU100     4.8m×7,100      34,080
   小口径枡    150 DR      1個          33,000

その他付帯工事
カッター切りコンクリート(ガレージ)  11m×2,050     22,550
外溝及び土間復旧補修        3.7m×24,400    90,280
その他雑工事              1式          25,000
浄化槽埋め戻し 真砂         1式          31,000
コンクリート土間着色作 
コンクリート(ガレージ)         1式          24,500

残土ガラ撤去運搬処分費       1式          41,500

諸経費(調査・設計・申請)       1式          55,000

   合  計                            481,910
   消費税                             24,096
   工事費合計                         506,006

特記事項 ※最終の汲み取り費用は含まれておりません。
       ※汚水最終枡は含まれておりません。

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
私なら「瑕疵のある敷地」と判断します。
今後、今のままで土地と建物を売却するときも、地中に浄化槽を放置したままであることを買い手側に告げなければなりません。

ごく簡単に(安く)済ませるのなら、全く撤去をせず砂を充填しただけ、というのも聞いたことがありますが、自分にはアンビリーバブル。
禍根を先送りしただけ。
いずれかなりの利息を払わなければならないでしょう。

鉄筋コンクリートなどの強固な浄化槽なら撤去も大変ですが、FRPならそんなに大変じゃないと思いますよ。
普通なら、この50万程度の見積もりで撤去までできそうな気がしますが。

あと、VPとVUの違いですが、こんなサイトがありましたのでご参考に。
管理人には無許可ですが(汗)
http://www.enbikan.com/kind.html
要は、管の肉厚が違うんですよ。
私は比較的大きな建物に関する仕事をしています。
たとえ荷重がかからない場所であったとしても、設計ではVPですね。
VUというと、雨樋程度のイメージです。
たとえ住宅の車庫の下といえどもそこそこの荷重が予想され、管が壊れたときにそう簡単に修理はできませんから、VP管をお勧めした次第です。

VPもVUも、1本の長さは4mです。
なもんで、質問者さんの場合はギリギリ2本ですね。
どっちも単価はたいして変わらないし、施工費用は同じですよ。

それと、蛇足ですが最終桝の設置と、そこから下水道本管への接続に関しては自治体側の持ち出しでよろしいですか?
道路に埋設されている下水道本管までの接続を考えると、道路の掘削や復旧含め相当な出費になると思いますが。

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
...続きを読む

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報