HYトリビュートに加藤ミリヤなど有名アーティストがコラボ

先日家の建て替えのために作業上の関係で4年前に施工したブロック塀(ブロック3段上に柵を施工した形 土留めを兼ねる)の一部を切断しました。長さとしては5mほどでしょうか。その時に設計士の方から指摘されたのが、これは横に鉄筋が入っていないので、いつ土の重みで倒れてきてもおかしくないとのこと。通常はブロックの穴に横筋といって横に鉄筋が入れられるようですが、
それが我が家の場合ありません。おまけに縦の鉄筋も無い様子です。設計士によるとこれはいくらなんでも欠陥工事ですから施工業者と話し合って、やり直しをしてもらった方がいいとの事でした。今までまったくそんな事に気づかずに過ごしてきたものですから、寝耳に水だったのですが、こういう場合は家のように瑕疵責任というのが施工業者にあるのでしょうか?やり直して貰うよう強く言えるのでしょうか?切断した面はハウスメーカーの方で修復してくれるのですが、別の面は後ろが道路になっており、人が通ります。地震の際に塀が倒れて怪我でもされたら私の責任になってしまうのでしょうか?法律上のことは詳しくないもので、どなたかよきアドバイスいただけるとありがたいのですが・・それと塀の他にレンガで積んでもらった部分もあるので、そちらも大丈夫か心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たしかに鉄筋入りますよね。


施工業者の完全な手抜きですね。
手抜きは間違いないでしょうから、相手から
言いくるめられなければ、やり直ししてくれ
るのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>早速、その施工業者を問い詰めてみます。


もしその業者がごねるようであれば、建築指導課(役所)にも相談してみて下さい。
横筋はともかく縦筋が入っていないのは建築基準法違反ですから。
    • good
    • 0

縦も横も鉄筋が入っていないんですか.....


最低でも縦筋は80cm間隔で入っていないとねぇ。3段+フェンスで土留めもかねているのであれば一本は横筋も必要ですね。

明らかに瑕疵と呼んでもよいと思います。つまり施工業者にやり直しさせるんですね。
ブロックが倒壊して人が怪我をした場合、まず第一の責任はご質問者になります。怪我をした人に対する賠償義務はまずはご質問者ということです。

ご質問者がそんなことを知らなかった場合には、施工業者に対してその費用の賠償をご質問者が全額施工業者に求めることは可能ですが、既に管理責任者(所有者)であるご質問者も知ってしまったので、放置しますとご質問者自身の管理責任も問われて、全額施工業者とは行かなくなる可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、瑕疵なんですね。
人を怪我させてしまうと私の責任が問われてしまうなんて・・
早速、その施工業者を問い詰めてみます。
まだ、4年ですしやり直してもらおうと思います。

お礼日時:2005/11/28 20:45

不動産業者です。


瑕疵担保責任で追求できます。
震災時、鉄筋があれば倒壊しなかったと推定される場合は、人災となり、shu0103さんが責めを負います。
なお、責めを負うときshu0103さんが欠陥を知っていたか否かは関係ないのです。
至急、4年前の施工業者に言いましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分譲地の境界ブロック塀の傾き

知人が分譲地で新築住宅を購入し、北面の境界ブロック塀が分譲地の外周を兼ねています。
敷地内の現状地面からは80センチほど、外側の地面からはおそらく180センチほどの高さで、
10センチ幅のブロックが積んであり、劣化具合から開発前からのものと思われます。
そのブロック塀が外側に傾いており、手でゆするとぐらつくことが判明しました。
隣地=分譲地外の垂直に立っているブロック塀と接する面には傾く前の痕らしきものがあり、
それから判断すると、最近傾いたものであると思われます。
造成時もしくは建築基礎工事などで圧力がかかったからではないかと私は推測しています。
知人はそのブロックを利用してフェンスを施工する予定でしたので、HM側に治してもらえないのかと聞いたところ、既存ブロックはそのままで、その内側にフェンス用のブロックを新たに設置する提案をされました。
しかしそれでは既存ブロック塀の傾のが今後の進行を止める方策になっているとも思えず、また、外側に越境している可能性もあるので、その旨を伝えたところ、
今度は既存ブロック塀の内側に控え壁としてブロックを積むことを提案されました。

ここで相談なのですが、
(1)外側へ倒れているブロック塀に対して内側に控えの壁を作っても意味が無いように思うのですが、
どうなのでしょうか?
(2)このような場合、分滋養会社もしくはHMに、確実にブロック塀を復旧する義務はないのでしょうか?

ブロック塀は知人の敷地だけでなく反対側の隣地もずっとつながっているので、
知人宅の分だけ復旧するというのは現実的に難しい問題であるとは思うのですが、
全く非の無い知人が新たなブロック積の費用を負担させられたり、敷地がその分せまくなったりするのがどうも納得いきません。

ご教示の程よろしくお願い致します。

知人が分譲地で新築住宅を購入し、北面の境界ブロック塀が分譲地の外周を兼ねています。
敷地内の現状地面からは80センチほど、外側の地面からはおそらく180センチほどの高さで、
10センチ幅のブロックが積んであり、劣化具合から開発前からのものと思われます。
そのブロック塀が外側に傾いており、手でゆするとぐらつくことが判明しました。
隣地=分譲地外の垂直に立っているブロック塀と接する面には傾く前の痕らしきものがあり、
それから判断すると、最近傾いたものであると思われます。
造成時もしくは建...続きを読む

Aベストアンサー

1.8mも離れているなら、設計上建築によって土圧をかけたとは言いにくいですね。
後は施工でかなり掘れば影響もでるでしょうが、よほど地盤がさらさら出ない限りは建築施工の責任するのは力の影響範囲からいって難しいと思いますよ。

そうなると、もとよりそのブロックは長年の土圧によって倒れてきたと考えるのが相当ではないでしょうか。

危険ながけや安全でないドハ(土の法面のことです)でも、それをいちいち安全な状態にしてから売っていたら宅建業者はやっていられませんよ。あくまでそれは土地の状態です。基本は売主と買主の仲介業務ですからね。ただもし、売主であるなら買主が契約時に確認してどちらが修繕するか決めておけばよかったとしか言いようがありません。前にも述べたように「現状」渡しが基本だからです。

たとえ建売でも、建物だけは少なくとも配慮して計画しているようです。

フェンスが内側になっても所有権のある面積が変わるわけではありません。
敷地の有効利用は現状をお買いになった方が考えることです。建築業者がフェンスを建てるとなれば安全に立てたいから内側に、、といったに過ぎません。
安全な方法を提案したのみです。建築側にブロックを直す義務はないと思われますね。

ポイントは購入の時期とその状態です。契約後に異常が発生したなら原因者に直させるべきですが、その証明が可能かは疑問です。ですから購入時期は非常に重要です。

倒れかかったブロックはやり直しがベストです。幸いそれだけ離れていれば築造可能でしょう。
隣とつながっていてもカッターを入れれば可能ですその際に隣も倒れそうなら隣家接続部分関しては補強が必要ということです、

1.8mも離れているなら、設計上建築によって土圧をかけたとは言いにくいですね。
後は施工でかなり掘れば影響もでるでしょうが、よほど地盤がさらさら出ない限りは建築施工の責任するのは力の影響範囲からいって難しいと思いますよ。

そうなると、もとよりそのブロックは長年の土圧によって倒れてきたと考えるのが相当ではないでしょうか。

危険ながけや安全でないドハ(土の法面のことです)でも、それをいちいち安全な状態にしてから売っていたら宅建業者はやっていられませんよ。あくまでそれは土地の状態で...続きを読む

Q浄化槽保守点検料金と清掃料金の妥当性

2年半前に新築した際、町からの補助金をもらい割と高額な浄化槽を設置しました。何でも淡水魚が飼えるほど綺麗な水になるということを聞いたのですが・・・。それは5人槽で4人家族使用しています。その後2,3カ月おきに郵便受けに放り込まれている請求書は税込みで¥3675です。その金額が正当性あるものなのかその点検が確実に行われているのか常に私たち家族は留守なのでわかりません。今回、汚泥が溜まっている為清掃してくださいと言われました。料金表は嫌気式濾床方式で税込み¥24097です。これらの料金は住んでいるところによっても違うのだろうと思いますが近所の人に聞いたところで地元の人ばかり・・・・・・それが当然と思っている人だと思います。できればいろいろなところの方や詳しい方にお話を伺えたらと思います。また清掃とはどれくらいのサイクルで行わなければならないのでしょうか? 私たちは家にいるのは夕方以降、早朝までです。週末もあまりいません。

Aベストアンサー

こんばんは、状況にもよりますが町からの補助をもらった場合には1年に一度の水質協会の浄化槽の点検が必要になります。それに伴ない浄化槽の性能を最大限に生かせるように10人以下の合併浄化槽であれば(年間4回)、浄化槽管理者による管理が必要になります。この場合管理業者との年間契約を結ばなくてはいけなくなります。おおよそ2万円前後ではないでしょうか。その費用に保守点検をした際に消毒が足りなければ補充しますし、洗剤等を使いすぎていて泡が出すぎているようであれば泡を消す薬品を使用します。それは年間契約料とは別に請求されると思います。
清掃ですが基本的には年に一度の清掃が決められていますが、使用頻度によって変わりますので、管理者の判断になってきます。中には悪徳な管理者もいると思いますので
一度管理業者に連絡をして立ち会って見ても良いのではないのでしょうか?ところで契約はどのようにしたのでしょうか?

Q土留め工事

宅地の土留め工事についてお聞きしたいのですが(長文になります)・・・3年前に山を切り開いて作られた宅地を購入し家を建てました。宅地の東側が斜面になっており、土地を購入した業者が土留め工事をしました。土地の形状は旗竿状で竿の部分は傾斜はなく、旗の部分がかなりの斜面になっていたため、土留めをしていただいたのですが、出来た物はCBの簡単な壁で長さは約15M高さは170CM程あり、排水の穴も無いものでした。「大丈夫かな・・・」と心配しながらも家を建て、いくらもしないうちに壁の前後から土は流れてしまうし良く見ると壁が少し傾いてきていました。業者に申し出たところ、補強するというのでほっとしたものつかの間出来上がったものを見ると、壁の真ん中あたりにCBを横向きに一列積み上げただけでした。壁から約1M離れた位置に2階のテラスの柱があるのですが、昨日柱が傾いて束石から少し浮いてしまってるのが確認できました。これはさすがにまずいと思い、再度業者に申し出ようと思うのですが、そもそもこのような土留めはありなのでしょうか?それともきちんとした土留めを作るのは土地の購入者なのでしょうか?ご助言お願いいたします。

宅地の土留め工事についてお聞きしたいのですが(長文になります)・・・3年前に山を切り開いて作られた宅地を購入し家を建てました。宅地の東側が斜面になっており、土地を購入した業者が土留め工事をしました。土地の形状は旗竿状で竿の部分は傾斜はなく、旗の部分がかなりの斜面になっていたため、土留めをしていただいたのですが、出来た物はCBの簡単な壁で長さは約15M高さは170CM程あり、排水の穴も無いものでした。「大丈夫かな・・・」と心配しながらも家を建て、いくらもしないうちに壁の前後から土...続きを読む

Aベストアンサー

#1のcyoi-obakaです。

補足説明(礼文中)を読みました。
CB厚120mm5段積(H:1.0m)控え壁付き、基礎幅50cm、裏込め有り!
(水抜き無し)と解釈しました。

昔はこんな構造でも簡易な擁壁として、築造されていました。
しかし、現在はしっかりとした計算方法が確立されていないので、認定された工法ではありません。
最近では、CBの控壁付塀さえ、某自治体は耐震性が無いとして認めない時勢です。
それを擁壁に採用するとは、困った事です!

まず、致命的な欠点は、基礎幅が50cmでは明らかに狭い事ですね。
地盤の強度にも依りますが、通常実際の地盤の高低差とほぼ同じ寸法とします。
また、控壁の間隔は1.2m程度に設けます。
しかし、CBで擁壁を造成可能な場所は、良質な地盤でなければ成りません! 例えば、地山の切土擁壁ですネ。
つまり、本来なら擁壁を造らなくても地盤が崩れないような場所で、雨水による土砂の流出を止める程度の意味合いで設けるものです。

ですから、この方式での擁壁が絶対不可とは言えませんが、現実的に擁壁の機能を果たしていないのですから、ダメでしょう!

それから、工事は誰が行うか? ですが、
どうも売主の責任施工のように思われますね~
つまり、擁壁工事を含んだ土地売買ですネ!
だとすれば、擁壁工事の責任所在は明確で、施工業者(売主)と成ります。
ただし、瑕疵担保期間が成立するか否か? は微妙です。
これは、法律の専門家に相談する事をお勧めします。

工事予算ですが、工法に依って大変違います。
概算ですが、50~80万円(既存撤去含む)程度でしょうか?
現場の状況に依りますから、出来れば数社に見積して頂く事を勧めます。
取り敢えず、工事の瑕疵(強度不足)を強く主張し、現状に適応した擁壁の築造を要求する事でしょう。

以上です。
 

#1のcyoi-obakaです。

補足説明(礼文中)を読みました。
CB厚120mm5段積(H:1.0m)控え壁付き、基礎幅50cm、裏込め有り!
(水抜き無し)と解釈しました。

昔はこんな構造でも簡易な擁壁として、築造されていました。
しかし、現在はしっかりとした計算方法が確立されていないので、認定された工法ではありません。
最近では、CBの控壁付塀さえ、某自治体は耐震性が無いとして認めない時勢です。
それを擁壁に採用するとは、困った事です!

まず、致命的な欠点は、基礎幅が50cmでは明らかに狭い事...続きを読む


人気Q&Aランキング