水の密度は約1。メタノールの密度は約0,8。なのに混ぜても比例関係にならないのはどうしてですか?
 他にも屈折率や粘性率は、水にメタノールを加えると高くなる。(だいたい40~50%ぐらいが一番高いです。)何故でしょう??教えてください!
 
 一応メタノールの -OH が水と関係してるとこまではなんとなく分かったんですけど・・・・おねがいします!

A 回答 (2件)

 学生実験で行いました。

以下のURLのようにピクノメーターを使用しました。
さて、hajime40さんの回答で十分だとは思いますが念のため。
水は極性分子なので、水素結合によりその体積を最小にしようというように分子同士が引き合っています。逆に熱運動により離れようとしています。これが、0℃~100℃までの液体の水の状態で、分子お互いの位置が自由に移動できて、体積が限られているものです。水に溶けるとは「水和する」ことです。物質のイオンや極性の部分が水の極性分子との静電気的な力で引き合い、水分子内に入り込む状態です。メタノールは水よりも大きな分子ですが、CH3-OHのメチル基(CH3-)部位は極性がありません。ヒドロキシル基(OH-)部分に極性があり、ここが親水基となります。酸素原子は電気陰性度が高く電子を吸引するので部分的にマイナスとなっています。水素部分は逆にプラスとなっています。アルコールのヒドロキシル基の部分に水素結合で水分子が集まっている状態です。疎水基のメチル基の部分はアルコールの疎水基のみと分子間力で集合します。かなり、まばらな状態にあるアルコール分子(疎水基の影響で)の中に水分子が入り込む状態がおわかりでしょうか。

参考URL:http://chem.sci.utsunomiya-u.ac.jp/v1n1/yoshimur …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。くわしく説明していただいたのでよく分かりました。
また、なにかあったらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/12/07 20:12

これはメタノール(アルコール類全般)の立体構造に由来します。


メタノールの化学式はCH3OHですね。
この、CH3-OHの部分の隙間に水分子のH-O-Hが入り込んでしまうために、
水1cc+エタノール1cc=2ccとはならず、体積が少し減るのです。
(重さというか質量は変わりませんよ、体積が減るだけです。)

こういった立体構造上のメタノールの隙間に水分子が入り込んでしまうために、体積が正比例関係にはならないのです。

例として、大豆の入った升の中に、米を入れると、大豆と大豆の隙間に米が入って、見かけの体積が少なくなるということを聞いたことがありませんか?(重さは同じですよ。)一休さんのとんちであったような???

ご参考になさってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!でもCH3OHってそんなに隙間がありましたっけ?
結合角からいってもそこまでの隙間はなかったような・・・。
今自分でも調べているんですが、水素結合になにか関係があるみたいです。
正確なことはまだ途中ですけどね・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水とメタノールの混合溶液の屈折率

学校の実験で、水とメタノールの混合溶液の屈折率についてやり、メタノールの濃度と屈折率の関係のグラフを書いたときに大体50wt%あたりで最高になりました。
これの理由を調べているんですが、ハッキリと書いてある本が見当たらなくどうしたもんかと悩んでいます。
クラスタがとうとか…
ヒントでもいいんで教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

実験ということですので、ヒントだけ。

これは、部分モル体積を理解するための実験ではないでしょうか? そして、屈折率に関するローレンツ・ローレンスの式を使って、何か議論できませんか? 例えば、体積の加成性について、とか…。

ところで、使ったのは本当にメタノールですか? エタノールではないですか? 物理化学の本には、よくエタノールでの実験結果が載っております。

Q密度を変えずに粘性率を上げるには?

水にメチルセルロースを溶かすと密度をほとんど変えずに粘性率を上げることができます。

同様に、アルコールに何かを溶かして、密度をほとんど変えずに粘性率を上げたいのですが、何かいい物質あるでしょうか?

Aベストアンサー

ポリ酢酸ビニールはアルコールに溶けたと思いますけど。

Qアルコールの密度、屈折率について

実験で、メタノール水溶液、エタノール水溶液のピクノメータでの密度の測定、及びアタゴlr屈折計での屈折率の測定を行いました。
このとき、
(1)エタノール水溶液とメタノール水溶液で密度が異なるのは何故か。
(2)エタノール水溶液とメタノール水溶液で屈折率が異なるのは何故か。
(3)メタノール水溶液が濃度0wt%(純水)、20wt%、40wt%、50wt%、60wt%、80wt%、99.9wt%のときのそれぞれの屈折率を測定し、縦軸に屈折率、横軸に濃度をとってグラフを書いたら、上に凸のグラフになりました。何故か。
このようなことを実験の考察で書きたいのですが、、文献がなかなか見つかりません。インターネットでどんな文献を調べるといいか、分かる方いらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

屈折率、密度が共に上にずれたというのは整合性があります。
空気中での光の屈折率は密度によって変わりますね。陽炎で見ることの出来るものです。これがヒントになるのではないですか。液体の混合物ですから別に考察が必要だと思いますが。

Qエタノールorメタノールと水の混合

エタノール,もしくはメタノールと水をある体積ずつ混合すると,混合した液体の体積は,元の2つの液体(エタノール,もしくはメタノールと水)の体積の合計よりも減ると聞きました。そこで,精度の悪い容器を使ってエタノールと水を混合してみたのですが,そんなに減ったようには見えませんでした。そこで質問です。
1.実際にどのぐらい体積が減るのでしょうか?例えば,エタノールと水が100mlずつであれば,合計した液体の体積はいくらぐらいになるでしょうか?
2.何か実験をする上でのコツがあるのでしょうか?
3.エタノールと水以外に,混合すると体積が減るような液体の組み合わせをご存知でしたら,教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1. 産総研のHPに水とエタノールの混合物の密度データがあります。リンクを張ったので参考にしてください。

2.既に回答がありますが、なるべく溶液の量を多くして繰り返しおこない平均値を出すのが良いと思います。

3.基本的に混ざり合う液体同士ならその混合比によって密度は変わります。
面白い例としては、テトラクロロエタンとシクロペンタンの混合液は、テトラクロロエタンの割合が少ないと堆積が減りますが、多いと増えます。
テトラクロロエタンの割合が約25%の時体積が最小になり(別々に測ったときより体積が減ります)、テトラクロロエタンの割合が約75%の時最大に成ります(別々に測ったときより体積が増えます)。

理由は、大学初年度の物理化学の授業ででてくると思います。

参考URL:http://www.nmij.jp/chishiki/alcohol.html

Qガラスの屈折率

ガラスの屈折率をはかる場合
透過率はどのくらい必要なのでしょうか?
XRD的にアモルファスのようなものでも測定できるのでしょうか?

Aベストアンサー

isoppu-1 は質問放置とポイントなしの常習犯なので,あまり真面目に答える気にはなれませんが…。

> 透過率はどのくらい必要なのでしょうか?

測定方法によります。楕円偏光解析なら透過率ゼロでも測れます。

> XRD的にアモルファスのようなものでも測定できるのでしょうか?

アモルファスの方が測定上は都合がよいです。複屈折物質の測定は大変です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=445326


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報