先日、娘の七五三の写真を撮りに行きました。
広告を見て、色々考えた横浜都筑区にある、メガネチェーン系のI社にてお願いする事に決め、受付の人と話をしました。

そのときの話として、「ネガは何年か保管して、焼き増しは当社にてできます」と言う事なので、私は「ネガはその後いただけるのですね?」と聞きますと「ハイ!!」と答えたので、そのI社で写真撮影は依頼しました。

ところが、写真を撮って、再度ネガの事を聞くと「お客様にはネガはお渡ししません」とのことで、現在もめている最中です。

(1) ここで思うのですが、ある写真屋さんは「著作権の関係で、著作権が一年で切れるので、お客様に1年後お渡しします。」というところもあるようなんですが、本当にそうなんでしょうか?

(2) I社は「写真を撮って焼いた物を渡すのが仕事であって、ネガは含まれない」というのですが、本当でしょうか?
私は写真館で撮った写真はネガも含まれるのが普通ではないかと思うのですが。つまりネガの帰属はどうなるのでしょうか?

(3) 「ネガを渡すなどと担当者は言っていない」と言う事で、確かに証拠はありませんが、この場合 約束が違うので写真を返して、お金も返してもらうと言う事は可能でしょうか?

(4) 最悪、裁判をしたとき、どのような結果が想定されるでしょうか?

など法律に詳しい方、是非教えてください。
オーバーかもしれませんが、娘が将来 嫁に行くとき例えネガの色が飛んでも、持たせてあげたいと考えておりました。長男、次男はあっても、娘のが無いのはかわいそうと思いどうなるのか質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>(1) ここで思うのですが、ある写真屋さんは「著作権の関係で、著作権が一年で切れるので、お客様に1年後お渡しします。

」というところもあるようなんですが、本当にそうなんでしょうか?

著作権が1年で切れることはありません。著作権の有効期間は著作権者が団体(この場合「写真屋」は団体)の場合、50年間です。

>2) I社は「写真を撮って焼いた物を渡すのが仕事であって、ネガは含まれない」というのですが、本当でしょうか?

それは契約の内容によるのではないでしょうか?
「ネガを渡す」と口約束とはいえ言っていたのなら、写真館は著作権を主張しないと考えるのが妥当だと思います。

>3) 「ネガを渡すなどと担当者は言っていない」と言う事で、確かに証拠はありませんが、この場合 約束が違うので写真を返して、お金も返してもらうと言う事は可能でしょうか?

約束を守らない点を追及するのが当然でしょう。しかし、そのような不誠実な態度をとる店が受け入れてくれるかどうか。

>(4) 最悪、裁判をしたとき、どのような結果が想定されるでしょうか?

口約束ということで、契約内容を証明するのが困難でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局、最初の約束というものを主張しましたら、ネガ代(2枚5000円)を払うと言う事で今回は落ち着きました。

お礼日時:2001/12/24 08:56

「1年後お渡し・・」というのは、著作権の期限、とかいうことでなく、単に、1年もすれば焼き増ししたりしないだろう、という想定をしているのではないでしょうか。

苦労して作ったネガフィルムを、渡してしまったら、簡単に海賊プリントできるので、営業権の侵害になる。でも、1年すれば・・・、という考え。ただ、普通は処分してしまうと思います。
(中○根さんって、同じ写真で20年間、選挙ポスターを使いまわしていたそうですよ。)

(4)については、一般的に、「写真屋さんはネガを渡さないもの」というのが世間に通っているので、最初の料金がべらぼうに高い(ネガを渡すことを計算に入れたら高くしないといけない)とかいうことでなければ、裁判官もそれで納得しちゃうのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
結局、最初の約束というものを主張しましたら、ネガ代(2枚5000円)を払うと言う事で今回は落ち着きました。

しかし、私の知っていた写真屋さん(神奈川県内)は、みんなネガを期限後くれたもので、今回のような事ははじめてでびっくりしました。

お礼日時:2001/12/24 08:58

 ほかの写真館でネガから写真を複製すれば著作権法に違反するという判断が平成9年10月22日 釧路地裁(平成8年(ワ)第69号 損害賠償請求事件)でなされています。

判決によりますと、「本件各写真は、原告の従業員であるカメラマンが原告の営業として職務上撮影したものであり、本件写真1は、原告の本店所在地のスタジオで原告が特注した背景を用いて撮影され、本件写真2は、釧路全日空ホテル内の原告が内装工事、撮影器材及び照明設備等の設置を行なったスタジオで撮影されたこと、撮影に当たっては、撮影者が人物のポーズ等を含めた構図、カメラアングル、光量、シャッターチャンス等を自らの判断で選択・調整して本件各写真を撮影したことが認められ、本件各写真は創作性を有する著作物であり、本件各写真の著作権は原告に帰属するものというべきである。」としています。したがって、写真館の言い分に一理あるかと思います。
 また、写真館側のHPですが
http://www.clovernet.ne.jp/~akira_t/takahasi-pho …
のようなものもあります(一番下の質問)。

参考URL:http://www.edu.otaru-uc.ac.jp/~nagatuka/seminar/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/24 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネガを裏向きに焼付けた写真の補正方法

大切なアルバム写真を持っていますが、写真屋さんが誤ってネガを裏向きに焼付けたらしく何か変です。
写真をディジタル化して保存するためにEPSONプリンターPX-402Aでスキャンしていて気づきました。ネガは見当たらないので写真そのものをスキャンしています。
何とかして正常な写真に補正して保存したいと思っています。
補正方法をご存知の方すみませんお教えください。

Aベストアンサー

鏡で写したみたいってことですよね?

画像ソフトで鏡像反転とか180度反転すれば良いと思います。

EPSONに画像編集ソフトで反転があると思いますが

Windowsの
スタート >アクセサリ >ペイントソフト起動

上にある「変形」の中ので水平方向 で反転でもできますよ

ただしペイントでJPEGを編集すると画像劣化が激しいので別のソフトを使ったほうがよいと思います

QAと私が遊んでいてAが私をスマホで写真を撮りました。その時、私は写真を撮ってもいいけど公開しないでと

Aと私が遊んでいてAが私をスマホで写真を撮りました。その時、私は写真を撮ってもいいけど公開しないでと言いました。
しかし、Aは私の知らない所で画像をBに渡してました。Bは、その画像を公開しました。

これは、法律的にどうなりますか?

Aベストアンサー

あなたには、肖像権があります。

写真の内容(あなたがハッキリ映っているかどうか)によりますが、その写真をネットにアップしたBは、肖像権を侵害しています。

また、『写真を撮ってもいいけど公開しないで』と言われた画像をBに渡したAは、状況によっては、肖像権の侵害の共犯~幇助を問われるかもしれません。

【肖像権|人物の撮影→公表は肖像権侵害になる|差止・損害賠償請求】
http://www.mc-law.jp/kigyohomu/4984/

「肖像権 - 知的財産権」
http://www.iprchitekizaisan.com/sonota/syozoken.html

Qネガフィルムのスキャン時の、家庭用スキャナーとショップの差

ネガフィルムのスキャン時の、家庭用スキャナーとショップの差

最近MP990という複合機を購入しまして、ちょっと前まで使い捨てなどで撮っていた写真を趣味程度にスキャンしています。
当方写真に関しては素人なのですが、フィルムは数千万画素レベルという事を聞いたことがあって、とても期待してスキャンしてみたのですが、スキャンし終わったデータはノイズが結構目立つしとてものっぺりしてはっきりしない印象でした。(勿論、ISO400フィルム、使い捨てカメラという制限を理解はしていましたが)
友人が大会に入賞した時に、同じ条件で友人と撮った写真がありまして、
その友人は賞状を持っていたのですが、友人のデジカメでは文字が判別出来るのに(そのくらいくっきりしている)、
私のネガスキャンのものは、4800dpiで読み込んで拡大しても、文字までは判別できませんでした。(フィルムは使い捨てカメラのもの)
これはスキャンする機械の性能で本来の画質が出ていないのでしょうか。
それとも、もともとのフィルムの情報量の限界なのでしょうか。
添付画像をご覧頂きたいのですが、
これは4800dpiで読み込んだ画像をそのまま切り抜いたものですが、
例えばショップ等の高性能なスキャナーを使ったり補正で、こういった潰れてしまった看板の
文字等も見えるくらい画質が変わる、といった劇的な変化があるのでしょうか。
スキャナーの性能、画像補正でどのくらい写真というのが変わるのか、
経験者さまやご職業になさってる方にお聞きしたいです!
あと、使い捨てカメラのネガフィルムの持つ情報量というのは、
現在市場で流通しているデジカメのスペックでいうとどのくらいになるのかということも
加えてお聞きしたいです。
よろしくお願い致します。

ネガフィルムのスキャン時の、家庭用スキャナーとショップの差

最近MP990という複合機を購入しまして、ちょっと前まで使い捨てなどで撮っていた写真を趣味程度にスキャンしています。
当方写真に関しては素人なのですが、フィルムは数千万画素レベルという事を聞いたことがあって、とても期待してスキャンしてみたのですが、スキャンし終わったデータはノイズが結構目立つしとてものっぺりしてはっきりしない印象でした。(勿論、ISO400フィルム、使い捨てカメラという制限を理解はしていましたが)
友人が大会に入...続きを読む

Aベストアンサー

フィルムのせいでもスキャナーのせいでも無いですよ。「使い捨てカメラ」だからです。
全てが最高の条件でスキャンされたことが前提でのハナシと比較するのがそもそも間違いなんです。

>勿論、ISO400フィルム、使い捨てカメラという制限を理解はしていましたが

理解が足りなかったとしか言い様がありません。

>これはスキャンする機械の性能で本来の画質が出ていないのでしょうか。
>それとも、もともとのフィルムの情報量の限界なのでしょうか。

機械の性能でもフィルムの情報量の限界でもありません。「使い捨てカメラ」の限界です。

>例えばショップ等の高性能なスキャナーを使ったり補正で、こういった潰れてしまった看板の
>文字等も見えるくらい画質が変わる、といった劇的な変化があるのでしょうか。

いいえ、もともと記録されていない情報は再現のしようがありません。
…ですがデジタルデータ化してしまえばPC上で情報を捏造することは可能ですw

>あと、使い捨てカメラのネガフィルムの持つ情報量というのは、
>現在市場で流通しているデジカメのスペックでいうとどのくらいになるのかということも
>加えてお聞きしたいです。

使い捨てカメラもその仕様をキチンと理解して、その仕様における最高条件を整えてやれば意外と侮れない写りをしたりするものです。(使い捨てカメラ自体には各種調整機能が無いので、撮影環境側を使い捨てカメラの仕様に合わせてやるという意味ね?分かるかなぁ~?)
しかしながら一般的な使い捨てカメラの使用状況を鑑みるに、上記のような思想で使い捨てカメラが使われることはまずありません。
結果的に言えることは「現在市場で流通しているデジカメのスペックは総じて使い捨てカメラを遥かに上回っている」ということ。質問者様が求める「スペック」というのが分解能力に特化してのことなら尚のこと。
まぁ、発色性能とかに関しては安物コンデジよりフィルムの使い捨てカメラの方が良かったりする場合もあるのですが、結局のところそういうのは使い手次第であり、プリントするショップ側の腕だったりもするんだよね。フィルムの場合は。
強いて使い捨てカメラに匹敵するデジカメを挙げろっつーなら所謂「トイデジ」が相当するんじゃないのか?…っつってもトイデジはわざと変な発色とか周辺減光を楽しんだりするためのモノだから、まがりなりにも「ちゃんとした写真」を目指している使い捨てカメラとは思想が異なるモノなんだけどね。

それから質問者様がスキャンしたデジタル画像ですが、PC画面上でL判プリントと同じくらいのサイズにまで縮小すればかなりシャープに「見える」ようにはなりますよ。使い捨てカメラは基本的に大伸ばしで鑑賞することを目的にはしていません。

フィルムのせいでもスキャナーのせいでも無いですよ。「使い捨てカメラ」だからです。
全てが最高の条件でスキャンされたことが前提でのハナシと比較するのがそもそも間違いなんです。

>勿論、ISO400フィルム、使い捨てカメラという制限を理解はしていましたが

理解が足りなかったとしか言い様がありません。

>これはスキャンする機械の性能で本来の画質が出ていないのでしょうか。
>それとも、もともとのフィルムの情報量の限界なのでしょうか。

機械の性能でもフィルムの情報量の限界でもあり...続きを読む

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Qネガスキャンでフィルムの特徴は出るの?

下の質問をした者です。
最近スキャナを購入しまして、わからないことが
ありましたので、連続の質問お許しください。

質問の内容ですがネガスキャンをして、
何もレタッチなどをしない取り込んだままの画像には
フィルムの特徴などは活かされているものなのでしょうか?
今回使ったのはアグファOPTIMAなのですが、
濃い色合いが特徴でずっとプリントしてもらっていた
ものはとても濃かったのですが、ネガスキャンしてみると
案外あっさりした色味のものが取り込まれました。

ネガスキャンではフィルムの特徴などを
自分なりに再現して、理想に近づけていくものなのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1で回答した者です。
基本的にはレタッチでも表現できないフイルムの特性はあると思います。また厳密にゆうとネガフイルムでもフジ、コダック、コニカ等のメーカーにより特徴が異なります。
ネガフイルムで撮影し、ネガフイルムからスキャンすると階調がおとなしくなる傾向がありますので、コントラストを強めたり、色の彩度を上げるなどすればメリハリのきいた画像となりますが、限界があります。
全体の色調が濃く、彩度が高く、メリハリのきいた画像がお望みでしたら、撮影時からポジフイルムを選択するのが賢い方法なのではと思っています。
ただレタッチの超絶技術を持っている方なら、ネガからでもすごい画像を作成できるかも知れません。

お礼欄に質問が書いてありましたので、大変恐縮ながら、追加で書き込みさせて頂きました。失礼致しました。

Q写真館で撮った写真の著作権について

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1435316

写真館で子供の写真を撮ったが、ネガがほしいと言ったら「所有権はうちにある」と断られた、という質問を読みました。
その質問に対する答えで、撮影してもらった客が持てるのは「写真を受け取る権利」のみで、ネガの所有権や著作権は写真館にあるという文章がありました。
ネガの所有権は、焼き増しの際に自分の店を利用してほしいでしょうからまあ仕方ないと思いますが、著作権が写真館にあるとするなら、自分の写真を勝手にショーウィンドウーに掲示されても文句言えないということなのでしょうか。
写真館を利用する時点で、いわば「さらしもの」になることにも同意しているという解釈になりますか? 個人情報の開示に当たらないのかなあと疑問です。掲示される人の承諾が必要とされているのでしょうか。

できれば(写真館の好意や商売上の損得ぬきで)法的な説明をいただけると有り難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作権はなくても、写真に写っている人には「肖像権」がある!……と言いたい所です。

しかし、実はまだこの「肖像権」というものは、日本ではまだきちんとした法律的な裏づけがなく、裁判所の判断に任されているようです。

詳しいことは、文化庁の「著作権なるほど質問箱」のトピックスの「肖像権の保護」(ページの半ば辺りにあります)をご覧ください。

↓文化庁の「著作権なるほど質問箱」

参考URL:http://www.bunka.go.jp/c-edu/tpx.asp

Q色あせてしまったネガをフジのお店でスキャンしてもらいましたが、やはり何

色あせてしまったネガをフジのお店でスキャンしてもらいましたが、やはり何となく黄色く?(古くさく)色あせています。
補正は何をいじったら良いのでしょうか?
どこをどういじって良いのか分かりません。

あちこちいじっている間に分からなくなってしまいます。
結局元画像に戻しました。

iPhoto ですべて管理していますが、photoshop elementsは一応持っています。
マックでOSはsnow leopardです。
デジカメのカテゴリーに質問しようと思いましたが、マックしかなく、iphoto しか使えないのでこちらにお願いしました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、iPhotoだと色温度と色合いぐらいしか補正の方法がありませんが色合いのスポイトツールで写真の白い所をクリックしてニュートラルな色になりませんか?
それで無理ならフォトショップエレメンツの出番です。
画質調整>カラー>カラーバリエーションで適容量を少なくしてちょっとずつ調整してみてください。
黄色を補正するならブルーを強くします。

Q自分で撮った写真はどこまでの写真なら販売に利用できるか

自分で撮った写真をポストカード等のグッズにして販売しようかと考えています。
その写真の対象はどこまでなら許されますか?
(例えば建物の内外観、購入した物品
<これは絵画や骨董品というカテゴリーと
単なる雑貨というカテゴリーではまた違うと思います
、人、自然etc・・・)

Aベストアンサー

著作権法で
美術品でも公開された場所では対象外です。
(美術の著作物等の原作品の所有者による展示)
第四十五条  美術の著作物若しくは写真の著作物の原作品の所有者又はその同意を得た者は、これらの著作物をその原作品により公に展示することができる。
2  前項の規定は、美術の著作物の原作品を街路、公園その他一般公衆に開放されている屋外の場所又は建造物の外壁その他一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置する場合には、適用しない。


(公開の美術の著作物等の利用)
第四十六条  美術の著作物でその原作品が前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの又は建築の著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。
一  彫刻を増製し、又はその増製物の譲渡により公衆に提供する場合
二  建築の著作物を建築により複製し、又はその複製物の譲渡により公衆に提供する場合
三  前条第二項に規定する屋外の場所に恒常的に設置するために複製する場合
四  専ら美術の著作物の複製物の販売を目的として複製し、又はその複製物を販売する場合

ですので、建築物・屋外設置の美術品・彫刻は複製を作るのでなければ対象外となります。

著作権法で
美術品でも公開された場所では対象外です。
(美術の著作物等の原作品の所有者による展示)
第四十五条  美術の著作物若しくは写真の著作物の原作品の所有者又はその同意を得た者は、これらの著作物をその原作品により公に展示することができる。
2  前項の規定は、美術の著作物の原作品を街路、公園その他一般公衆に開放されている屋外の場所又は建造物の外壁その他一般公衆の見やすい屋外の場所に恒常的に設置する場合には、適用しない。


(公開の美術の著作物等の利用)
第四十六...続きを読む

Qスキャンしたネガの処理方法

今写真の整理をしておりますが、ネガをスキャンしてパソコンに取り入れていますが(MacBook)スキャンした後ネガはもう手元に保管しておく必要もないのでしょうか。お分かりになるかたどうぞおしえてください。また、私はマックのiPhotoを使って写真を整理しているのですが、他にもっと機能的な方法がございましたらアドバイスいただけれるとありがたいです。

Aベストアンサー

私は仕事柄、スキャンしますが、なにかあった時のために
やはりマスターであるネガは保管します。
そうかさばるものでもないので。

個人的なものであれば・・まぁ破棄してもいいでしょう。
ただ、二次的な使用をする際に「取り込んだ際の設定の違い」から
思った色目が出てない場合があった際に、取り込み直しを
したいと思っても破棄した後では・・後の祭りですしね。

画像管理については・・ソフトを使用しないのでわかりません。
画像処理はフォトショップを使用。

Q結婚写真のネガはもらえないのでしょうか?

 先日、結婚式を挙げ、写真をプロのカメラマンに撮ってもらいました。
 焼き増しをして親族に渡そうと思ったのですが、焼き増しするとあまりにも高額なので、ネガをもらって別の店で出来ないのかと悩んでいます。
 なお、打ち合わせの段階で、そのカメラマンの経営している写真店が写真店の協会に参加しており、協会の取り決めでネガは渡せないとの説明を受けていました。

 しかし、後になって知人は結婚式のネガをもらったと聞きました。
 また、よくそうしたトラブルがあり、裁判でネガの引き渡しをしてもらえる判決があったとテレビでもしていたそうです。

 この場合、写真店と交渉すれば、ネガはもらえるのでしょうか?
 また、もし裁判所の判例や、テレビで紹介された時の事例などをご存知でしたら教えてください。
 ネットで調べても見つかりませんでした。
 少し厄介な質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

写真には2つの権利が生じたと思います。
まず「肖像権」。
これはあなたに属しますから、カメラマンがあなたの承諾無しに焼き増しして、ディスプレーなどに使うことは出来ません。
次に「著作権」。
これはカメラマンがスタジオの設備を使い、長年蓄積した技術を駆使して撮影してますから、絵や彫刻同様独自性があり、著作権が発生します。
従って、著作権者のカメラマンの許可なく焼き増しをする事は許されませんから、ネガは貰えませんし、例え貰っても許可なく焼きましはできません。
実は私も時々やりますが、1枚だけ焼いてもらい、それをコピーします。
これも私的利用の範囲を越えれば、許されないかと考えます。
自分の挙式の時は、式場のマネージャーと親しかったので、カメラマンにお願いして貰いました。
カメラマンはさっぱりした性格で快く渡してくれましたが、助手は不満顔なので、一般的にはもらえないと考えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報