友達が、洋服のお取り置きをした時に、内金を1,000円入れたのですが、後日、考えた末にキャンセルしたのですが、「内金は戻りません。」と店側から言われたそうです。こういった場合、店側が正しいのでしょうか?

A 回答 (3件)

1000円は返還してもらえます。



「消費者契約法」という法律が今年の4月より施行されました。
この法律はまさにこのようなケースを防止し、消費者を保護するためにできたものです。

消費者取消権が認められるのは、事業者に以下の行為があった場合です。
・不実告知
・断定的判断
・不利益事実の不告知

今回の場合は、内金を入れるときに、「キャンセルの場合返金しない」旨の告知が必要になるのに、それがされていませんから(不利益事実の不告知)であり、消費者が「内金は返還される」と誤認した、または、そのような告知があれば、「内金を入れずに最初からキャンセルしていた」ということになるでしょう。

したがって、明らかに変換されるべきものとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友達も、さっそくお店に行って来ると言ってました。
勉強になりました。

お礼日時:2001/12/14 15:01

内金と似たもの「手付金」が有ります。


この手付金には、いろいろな内容が有り、
1.契約の成立を証明する「証付手付け」
2.手付けを支払った後で、自分の都合で解約すると没収される「違約手付け」
3.売り主が自分の都合で解約するときに、倍額を返却して解約できる「解約手付け」
が有ります。

内金とは、商品代の一部を前払いすることすが、これを手付金と同じに見る場合があります。

そうなると、お友達が支払った1000円の内金が、上の1~3番のどれに該当するかで、対応が変わってきます。

単純に1番なら、解約した場合は戻ってきますが、2番の場合は戻ってきません。

店側は当然、2番を主張しますから返せないと云っているのです。
当初、内金を支払うときに、内金の内容を確認しておけば問題はなかったのでが、お互いに確認をしていなくて、内金の領収書にも書いてない場合は、双方の話し合いで解決するしか有りません。

店側が間違っているわけではありませんが、都合の良いように主張しているのです。

良く話し合ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お店によって内金の扱いが違うという事なんですね。
内金について、そのお店の人としっかり話をしておくべきだったんですね。

お礼日時:2001/12/14 13:21

 洋服店との「契約」によりますが、このような内容では「契約書」も締結しないでしょうし、「内金の扱い規定」の説明もないのが通常だと思います。



 内金を入れた場合は、「予約行為」ですので店としてはその商品を販売することなく保管することになります。後日キャンセルが無い場合は問題は無いのですが、店としては内金による予約が無ければ、他のお客さんに販売が出来た可能性がありますので、キャンセルによって内金が戻らないのは一般的な対応だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちなみに友達は、昨日の夜、内金を払い、今日の午前中にキャンセルの電話を入れたんだそうです。
短時間とはいえ、その間、他の人に売ることが出来なかったから...という事なんでしょうか?

お礼日時:2001/12/14 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qofficeのスペルチェックについて

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェックに引っかかるようにするには、どうしたらよいのでしょうか?

1つ見つけた方法は、同じ文字列を入力すること。

一応これで、もう一度スペルチェックに引っかかる状態には戻ります。コピペでもOK。

その他に方法がありそうなのですが、わからないので、どなたかわかる方お願いします。

なんでこんな質問をしたかというと、いっぱいスペルチェックして、どこをスペルチェックしたかわからない状態になってしまい、最初からスペルチェックをやり直そうと思ったのです。

どなたかよろしくお願いします。

お世話になります。

officeのスペルチェックについて教えていただきたいことがあります。
ちなみにoffice2007です。

今、パワーポイントで、資料を作成しているので、できればパワーポイントで解答をいただけるとうれしいですが、ワードでもエクセルでもわかる方がいらっしゃればご解答をお願いします。

本題ですが、スペルチェックを実行して、引っかかった文字列を[無視]ボタンをクリックすると、以降何度、スペルチェックしても、2度と引っかかることがなくなります。

この状態から、もう一度スペルチェッ...続きを読む

Aベストアンサー

PowerPointのオプションの文章校正欄で、「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを外し、一回OKでダイアログを閉じます。
再度オプションを開き「入力時にスペルチェックを行う」のチェックを入れ、OKでダイアログを閉じます。

校閲タブでスペルチェックと文章校正を行ってみます。

Qお取り置き商品のキャンセルについて

小さなお店(実店舗とネットショップ)を営んでおります。
ネットショッピングでここ1年で10回程お買い物してくださるお客様がおります。
そのうちの半分くらいは期限内に入金して頂けずキャンセルになっております。
入金して頂けている分も入金期限がすぎて催促のメール後にようやく入金という感じです。

夏のセールにてセール商品をいくつか購入していただきました。
その商品の入金前に秋物が入荷しました。
すぐにそのお客様から注文が入り、「秋物も追加して合計して下さい」とのこと。
合計金額を送りました。その後もいつものように入金期限が過ぎ、こちらからの催促メールで
「仕事で平日は忙しいので◯日に必ず振り込みます」と返事がありました。
その後も新商品は入荷するのですが、「今、振込に行こうと思ったらまた可愛いのがあったので追加して下さい」とまた注文が入りました。
そんな感じで3回程追加があり最初の注文から2ヵ月が経っており、商品も10点以上。
金額もそれなりに大きくなっています。
こちらも不安で何度かお客様とコンタクトを取り、お客様もお返事を頂けていたのですが。
「◯日に振り込みます!入金が待って頂けないならキャンセルで構いません」とお客様からメールが来ました。
そして最終的にお客様が提示した日の朝に確認の為お振込をお願いしますとメール。
結局そのメールに対する返事はなく、また振り込んで頂けませんでした。

かなり人気のあった商品なので、その時に出していたら必ず売れる商品ばかりです。
その後も他のお客様からはお問い合わせもありお断りした商品でしたので悔しくて。。。
このような場合、今後そのお客様とお取り引きをお断りする事は可能でしょうか?
回答をお願いいたします。

小さなお店(実店舗とネットショップ)を営んでおります。
ネットショッピングでここ1年で10回程お買い物してくださるお客様がおります。
そのうちの半分くらいは期限内に入金して頂けずキャンセルになっております。
入金して頂けている分も入金期限がすぎて催促のメール後にようやく入金という感じです。

夏のセールにてセール商品をいくつか購入していただきました。
その商品の入金前に秋物が入荷しました。
すぐにそのお客様から注文が入り、「秋物も追加して合計して下さい」とのこと。
合計金額を送りました...続きを読む

Aベストアンサー

これまで買ってくれていたお客様のことだけに悩んでいらっしゃるのでしょう。よく分かりますよ。

改めて法律など持ち出す必要もありませんが、ちょっと解説。

本来商品の取引のようなありふれた売買ならお金を払って商品を引き取ることを同時に行うことが原則です。ただし通信販売ならそうは行きませんから大半の業者はあなたも含めてお客様に先に支払ってもらい、それを確認してから発送するわけです。あなたのサイトにもおそらくそう記載されているはず。支払い条件を前もって決めてあるのですから、この契約は有効です。

お客様はそれを承知の上で売買の申し込み(今回の場合は取り置き)をするわけです。当然期限も決めていらっしゃるのでしょう。その後に追加があるからそれも一緒に買いたいとの新たな申し入れがあってあなたはそれを受け入れたのですから、改めて期限を通知する必要がありますが、当然お客様はその期限を守らねばなりません。民法でいう「信義誠実の原則」ってやつです。

しかし今回はさらに3回も追加の注文があったのですから、本来はその注文を受け入れる前に「これまでの精算を」と申し入れるべきでしたね。

現在は厳密に言えばお客様の契約不履行、つまり先にお金を支払うという約定を一方的に無視した不法行為です。その結果、あなたはやむを得ず、これまでの契約を解除しなければならないことになり(これは合法です)、売れ残った不良在庫を抱えることになります。つまり損害を被ったわけですから、不法行為(代金の未払い)によって生じた損害賠償を請求する権利があります。

しかしながら通信販売という制約でなかなか相手のところまで行って請求する、ってことは事実上は無理でしょう。金も時間も掛かります。

物の売り買いは契約。契約をどのように結ぶかは当事者同士の自由な意思に任されています。来たお客に対して必ず売り続けねばならない、なんて義務はありません。あなたにとって好ましくないお客さんとは一切の取引をしない、というのもあなたの自由で、なんらの制約はありません。心配しないでいいですよ。

おそらく相手はだらしない性格なのでしょう。あなただけでなく周辺の方々にも迷惑をかけ続けて平然としている人に違いありません。そんな相手には絶縁状をやんわりと突きつけましょうよ。あなたの生活を守るためです。

これまでのお客さんを一人失うかもしれませんが、また新しいお客様を2人見つければいいではありませんか。ご繁盛を祈ります。

これまで買ってくれていたお客様のことだけに悩んでいらっしゃるのでしょう。よく分かりますよ。

改めて法律など持ち出す必要もありませんが、ちょっと解説。

本来商品の取引のようなありふれた売買ならお金を払って商品を引き取ることを同時に行うことが原則です。ただし通信販売ならそうは行きませんから大半の業者はあなたも含めてお客様に先に支払ってもらい、それを確認してから発送するわけです。あなたのサイトにもおそらくそう記載されているはず。支払い条件を前もって決めてあるのですから、この契約...続きを読む

QWindows Mail でスペルチェックできない

Windows Mail を使っています。英語のスペルチェックをしたいのですが、「この言語でスペルチェックを実行することができません。オプションダイヤログで別の言語を選択してください。」 とメッセージが出てしまいます。

WORDに貼り付ければスペルチェックができます。
スペルチェックできるようにするにはどうしたら良いでしょうか。

使っているのは Windows Vista 、 nifty Windows mail です。

Aベストアンサー

「この言語ではスペル チェックを実行することができません。スペル チェックのオプション ダイアログで別の言語を選択してください。」とのエラーメッセージが出る場合の案内です。
(Windows Vista で 英語のスペル チェックを Windows メールで実行するとエラーが発生する場合がある)
http://support.microsoft.com/kb/932096/ja

(その他参考:スペル チェックの Windows メールでの英語のテキストが期待どおりに動作しません。)
http://support.microsoft.com/kb/933142/ja

Q■個人情報の保護に関する法:企業側がこう返答してきたら

 
 似たような質問があれば、失礼します。
 個人情報保護法に基づいて、自分自身の情報の開示を請求しようと思います。
 ごくごく、一般的な情報(住所、氏名)以外にも情報がデータベース化されているようなので、そをを知りたいというのが趣旨です(具体的には、以前にアンケートに答えた内容や、携帯電話のメールアドレスが記録されている可能性があるからです)。

 が、今後予想される展開として、企業側が、例えば「開示請求直前に(住所名前以外はすべて)破棄しました」と言われればどう対処すれば良いのでしょうか?

 ぜひ、お知恵を拝借したいと思います。
 よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

企業対応している者です。

破棄した旨書面でもらうのがよいでしょう。
万が一破棄した後にダイレクトメールをもらった場合、その内容を元に経済産業省などに訴え出れば
改善勧告の対象になりえると思います。
(損害賠償請求の証拠ともなりえる)

QWord のスペルチェックと文章校正

Word オプションの「文章校正」には、「Microsoft Office プログラムのスペルチェック」と「Word のスペルチェックと文章校正」との別々の大項目がありますが、Office プログラム共通のスペルチェックでなく、Word 独特のスペルチェックが必要な何かがあるのでしょうか?

分けて扱っている意味がよくわかりません。

できれば具体例で教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的に説明すると大変なので、簡単な説明ですが。

> Microsoft Office プログラムのスペルチェック
これは、Officeプログラムとして用意されている指定言語の辞書を元に
したチェックツールであり、辞書として用意されているスペルと比較して
類似のものだけをチェックするものですね。
辞書にない場合に
このスペルチェック用のツールとして用意されている言語に[日本語]は
含まれていないので、日本語はチェックされません。

> Word のスペルチェックと文章校正
Outlook、Word、PowerPoint は入力時に自動でチェックしますが、他の
ものは手動でスペルチェックを実行する必要があります。
Wordなどでは、この自動でチェックをする機能を設定する項目があり、
これをチェックしておけば、赤や青などの波線で表示してくれます。
https://support.office.com/ja-jp/article/Office-2010-%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E6%96%87%E7%AB%A0%E6%A0%A1%E6%AD%A3%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%86-5cdeced7-d81d-47de-9096-efd0ee909227

Word独自の機能としての文章校正は、[設定]ボタンでわかります。
http://www.tanimoto.to/Publishing_Librarian/Word_kousei/
文書のスタイルとして公用語などを指定すると、それに見合った設定に
チェックが付き、より厳密にチェックさえるようになります。
入力ミスだけでなく、表現としてのチェックや半角全角の混合のチェック
など、Word以外ではチェックされないこともチェックの対象にすることが
できるようになります。
http://www.wanichan.com/pc/word/2010/07/06.html

具体的に説明すると大変なので、簡単な説明ですが。

> Microsoft Office プログラムのスペルチェック
これは、Officeプログラムとして用意されている指定言語の辞書を元に
したチェックツールであり、辞書として用意されているスペルと比較して
類似のものだけをチェックするものですね。
辞書にない場合に
このスペルチェック用のツールとして用意されている言語に[日本語]は
含まれていないので、日本語はチェックされません。

> Word のスペルチェックと文章校正
Outlook、Word、PowerPoint は入力時に自動で...続きを読む

Q旅館側からのキャンセルについて

当方、福祉事業を行っているものです。
とある温泉で旅館業(湯治場)を経営されていたから土地建物等を無償で寄付されました。寄付者からは、将来社会福祉事業に利活用してもらいたいと高い志のもと寄付を受けたものです。
旅館は築40年を経過し建物は相当老朽化し、これまでまともの修繕もされていません。安全上非常に問題がある状態ですが、今現在もリピーターの湯治客が宿泊にきますし、若干ではありますが予約も入っている状態です。
しかし、安全面などを考慮した結果、旅館業を止め前オーナの意向をいち早く実現する方向で準備を始めたいと思います。
そこで、予約を受けたお客様に上記の理由でこちら側からキャンセルした場合、賠償等こちら側の責任はあるのでしょうか?
ちなみに、予約は電話でのみ受け付けています。また、キャンセルする方は宿泊予定日より1月以上前にお伝えしたいと考えています。
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、旅館であれば「宿泊約款」があるはずです。そこに、どのように規定されているか、確認が必要かと思います。
現在も予約がある状態のようですが、実質的な経営者は誰がしているのですか。その方と話されるのが先決のように思いますが。
質問者さんが経営されているのですか。予約段階で断れば、問題なしではないでしょうか。
読解力が悪く、ごめんなさい。

Qスペル

英語などの単語にはスペルがありますが外人の名前のスペルは日本同様、親がスペルを決めるのですか?それとも単語のように決まっているものなのでしょうか?おしえて下さい。

Aベストアンサー

欧米人の名前は日本のように親が意味や字画を考えながら決めるのではなく、既に存在する名前(聖書の中、先祖の名前など)から選びます。それらの名前は古代に意味があってつけられたものですが、現代では
必ずしも意味は考えず聖人の名前、祖父の名前といった捉え方です。

例外として、小説家が考えだした新しい名前が映画化などで流行し、作家と同じ国の人ではなく、外国の人(親)もその名前を子供につけるというケースがあります。いずれにしても欧米人の名前は国際的に流通して綴りや発音が少しづつ変わっているものがあります。聖書の名前が多いのでユダヤ系の名前が多いということになります。

Q内金請求と一事不再理

本人訴訟を考えています。
基本的なことですが、訴額が3,000万円と大きいので
敗訴したときの印紙代が無駄にならないように
先ずは地裁の160万円で請求し、勝訴した場合、
残余の2,840万円の債務名義は、

1.新規に提訴、訴額2,840万円で、160万の勝訴判決を書証として出し、その既判力を援用する。
2.160万の訴訟で勝てそうな段階で請求の趣旨を拡張する。

のいずれでしょうか?
また、いずれでもないでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

民事訴訟法において「一部請求論」として論じられているもので、
どの教科書にも書いてありますし、「民事訴訟 一部請求」などで
検索すれば概要がわかると思います。

結論から言うと、判例は「**円のうち、**円の支払いを求める」という
請求の趣旨欄のように、一部請求であることを明示すれば
訴訟物の分断を認めます。
逆に言うと、明示しなければ、訴訟物は分断されません。

答えは以上で尽きていますが、
1、2の問いにお答えしますと・・・

1: 前訴が一部請求であることを明示していない訴えであれば、
後訴請求は前訴の既判力に拘束され、勝訴できません。
他方、一部請求であることを明示した訴えであれば、
前訴勝訴判決を書証として提出すれば、《事実上》、後訴に有利に働きますが、
質問文にあるように「既判力を援用する」ということは、《理論上は》生じません
(訴訟物が分断されているから)。

2:理論上そのような事態はなくはないですが、一部請求論が実務上確立しているため、
実際上考えにくい方式です。一部請求を明示し訴え提起した後、
勝訴が極めて確実と思われるときに同一訴訟で請求の趣旨拡張をすることならば
考えられなくもないです。

なお、一部請求は原告だけに勝手を認める方法であるといえます。
これに対しては、被告は債務不存在確認の反訴を行い、
後訴を遮断する対抗措置をとりうることに注意を要します。

民事訴訟法において「一部請求論」として論じられているもので、
どの教科書にも書いてありますし、「民事訴訟 一部請求」などで
検索すれば概要がわかると思います。

結論から言うと、判例は「**円のうち、**円の支払いを求める」という
請求の趣旨欄のように、一部請求であることを明示すれば
訴訟物の分断を認めます。
逆に言うと、明示しなければ、訴訟物は分断されません。

答えは以上で尽きていますが、
1、2の問いにお答えしますと・・・

1: 前訴が一部請求であることを明示していない訴えで...続きを読む

QOffice2000 スペルチェックの解除方法

Win95、Win98どちらもOffice2000を使っています。WordとExcelのスペルチェックを解除の方法教えてください。
例えばHTEと入力しEnter key を押します。次にEnterを押すかスペースkeyを押すとTHEに変わりスペルチェックが作動します。(Wordでの入力時)
Win95のExcelもスペルチェックが作動します。
Wordの場合、【オプション】→【文章校正】→【自動スペルチェック】のチャックを外しても作動してしまいます。
WordとExcelともスペルチェックのON/OFFを設定する所が分かりません。
またみなさんどのように使っていますか。

Aベストアンサー

スペルチェックでは無くて、ツール>オートコレクトじゃないでしょうか?

Q買い物のポイントサービスと、取り置きの関係について

ある商品を買おうとし、商品を取り置きしてもらった。
そのお店は通常取り置きはしていないが、内金を支払い、後日再び伺うという約束で取り置きしてもらった。
そして約束の期日に店に行き、残りの代金を支払って商品を購入した。

問題はここからなのですが、ちょうど残金を支払った日がポイント2倍の日であった場合、残金分のポイントは2倍となるのでしょうか?
そもそも「最初に出向いた日に買うつもりだったのを取り置いてあげたのだから、ポイントは2倍にはなりませんよ」、と言われてしまうのでしょうか。

それと自分がお客の立場で上記のようなケースになった場合、クレームをつけてしかるべきですよね??

Aベストアンサー

 ポイントって何のポイントですか?
カード会社のポイントとかそのお店の入っている商店街のポイントとか
いろいろあると思いますが
それともそのお店独自で設定しているポイントでしょうか?

 そのお店が独自で設定しているポイントなら、そのお店の運用に従うしかないでしょう。
たとえ「お取り置きにはポイントはつけられません」と言われても
それがルールだったら従うほかありません。

 そうじゃなくて、機械的にポイントが加算されるようなシステムの場合
支払ったその時点でポイントが加算されますから
残金分2倍ではなく、総額が2倍ポイントになるはずだと思いますし
そういう形での処理は可能なはずです。
というのも、内金はキャンセルされて返金になる可能性もありますから
ポイントの対象にすると後々面倒になります。
全額の入金を持って売買が完了という形にするのが普通だと思います。
ポイントアップの日が数日後だったら、私はお店の人に交渉してお取り置きにしてもらって
ポイントアップの日に支払いにいきますし
逆に、商品の入荷がずっと後だけれどポイントアップを利用したいと思ったら
先に全額支払わせてもらってお取り置きにしてもらいます。
そういう処理は可能なはずですから
お店の人に交渉する余地は十分あると思いますよ。

 ポイントって何のポイントですか?
カード会社のポイントとかそのお店の入っている商店街のポイントとか
いろいろあると思いますが
それともそのお店独自で設定しているポイントでしょうか?

 そのお店が独自で設定しているポイントなら、そのお店の運用に従うしかないでしょう。
たとえ「お取り置きにはポイントはつけられません」と言われても
それがルールだったら従うほかありません。

 そうじゃなくて、機械的にポイントが加算されるようなシステムの場合
支払ったその時点でポイントが加算...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報