友達が、洋服のお取り置きをした時に、内金を1,000円入れたのですが、後日、考えた末にキャンセルしたのですが、「内金は戻りません。」と店側から言われたそうです。こういった場合、店側が正しいのでしょうか?

A 回答 (3件)

1000円は返還してもらえます。



「消費者契約法」という法律が今年の4月より施行されました。
この法律はまさにこのようなケースを防止し、消費者を保護するためにできたものです。

消費者取消権が認められるのは、事業者に以下の行為があった場合です。
・不実告知
・断定的判断
・不利益事実の不告知

今回の場合は、内金を入れるときに、「キャンセルの場合返金しない」旨の告知が必要になるのに、それがされていませんから(不利益事実の不告知)であり、消費者が「内金は返還される」と誤認した、または、そのような告知があれば、「内金を入れずに最初からキャンセルしていた」ということになるでしょう。

したがって、明らかに変換されるべきものとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
友達も、さっそくお店に行って来ると言ってました。
勉強になりました。

お礼日時:2001/12/14 15:01

内金と似たもの「手付金」が有ります。


この手付金には、いろいろな内容が有り、
1.契約の成立を証明する「証付手付け」
2.手付けを支払った後で、自分の都合で解約すると没収される「違約手付け」
3.売り主が自分の都合で解約するときに、倍額を返却して解約できる「解約手付け」
が有ります。

内金とは、商品代の一部を前払いすることすが、これを手付金と同じに見る場合があります。

そうなると、お友達が支払った1000円の内金が、上の1~3番のどれに該当するかで、対応が変わってきます。

単純に1番なら、解約した場合は戻ってきますが、2番の場合は戻ってきません。

店側は当然、2番を主張しますから返せないと云っているのです。
当初、内金を支払うときに、内金の内容を確認しておけば問題はなかったのでが、お互いに確認をしていなくて、内金の領収書にも書いてない場合は、双方の話し合いで解決するしか有りません。

店側が間違っているわけではありませんが、都合の良いように主張しているのです。

良く話し合ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お店によって内金の扱いが違うという事なんですね。
内金について、そのお店の人としっかり話をしておくべきだったんですね。

お礼日時:2001/12/14 13:21

 洋服店との「契約」によりますが、このような内容では「契約書」も締結しないでしょうし、「内金の扱い規定」の説明もないのが通常だと思います。



 内金を入れた場合は、「予約行為」ですので店としてはその商品を販売することなく保管することになります。後日キャンセルが無い場合は問題は無いのですが、店としては内金による予約が無ければ、他のお客さんに販売が出来た可能性がありますので、キャンセルによって内金が戻らないのは一般的な対応だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちなみに友達は、昨日の夜、内金を払い、今日の午前中にキャンセルの電話を入れたんだそうです。
短時間とはいえ、その間、他の人に売ることが出来なかったから...という事なんでしょうか?

お礼日時:2001/12/14 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内金の返金について

先日ウインドーにかわいい服を見つけました。友人たちとおそろいで着ようと思い、ショップに入り在庫を確認いたしました。三着欲しかったのですが店頭には一着しかなく探した結果、取り寄せればあるということでお願いいたしました。
その時に内金として¥2100入れるように言われました。
ですが事情があり購入することが出来なくなったためお店に電話をしキャンセルを申し出ると、
キャンセルは出来るが内金は返金が出来ないということなんです。
実際、内金の話が出たとき返金できないというお話は全く聞いておらずビックリしています。
内金というのは返してもらえないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

取り寄せた商品がもしも売れない場合はお店の不良在庫になります。
取り寄せをお店が内金を受取って受け付けた時点で売買の『申し込み』です。お店は取り寄せて商品を引き渡す義務が発生しています。ここでもしも商品が取り寄せ不能になった場合はお店側が契約不履行になりますが、申し込みの取り消しをした場合はお客さん側の落ち度になりますので、お店側に損害を補償する義務が発生します。
ですので内金というのはお客さんがお店が仕入れ発注後にキャンセルした場合にキャンセル料に振替えるための保証金なわけなので、内金は普通帰って来ません。

Q預かり金と内金の違い

婦人服のお店を経営しています。
11月の中旬にの話なのですが、お店に来たお客様から気に入った商品の色違いが品切れのため、内金を頂きました(6500円の商品に対して1000円)。1週間後、商品が入荷したので連絡をしたのですがつながりません。留守電にも入れました。その後何度か連絡をしましたが、つながりません・・・。そして今日なのですが、そのお客様から電話があり、内金を返してほしいといわれました(ちなみに、連絡もつかず、長期のため店頭に出して、その商品は1点の残っていない状況です)。そこで質問なのですが、(1)内金を頂いている商品はいつまで保管しなければいけないのでしょう?(2)連絡がつかない場合でも商品は保管しておかなくてはいけないのでしょうか?(3)内金は返さないといけないのでしょうか?(預かり金の場合だと返さなくてはいけない?)ただ、内金が惜しいのではなく、今後のお客様からのクレーム対処に役立てたいのです。
皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内金というのは、代金の一部として頂くお金です。
内金を頂くとなると、契約が成立しているので、
基本的には、売る義務と買う義務が生じてます。
ですから 基本的には以下のようにするのが基本です。
1) いつまででも
2) そうです。
3) 契約はすでに成立してますから、残額を頂いて
   商品を渡すのが、原則です。
でも、これだと取りに来ない人がいると困るので、
おとり置きの場合のキャンセル料を決めておくといいと思います。
1) 商品がXX日たっても入荷しない場合
   内金を全部返却して、契約を解消する。
2) 商品入荷後 XX日たっても、取りに来ない場合
   内金をキャンセル料として頂き、契約を解消する。
3) 買い手側からのキャンセルはできない。
   キャンセルする場合は、内金をキャンセル料にする。

このあたりの文言を決めて、おとり置きの場合に相手に
渡すようにされるとよろしいかと思います。

今回のケースだと、双方契約を履行していないですし
内金を返還されるとよろしいかと思います。

預かり金は、ただお金を預かっているので、
そのお金自体は、相手のお金です。(会計的にも、預かり金で負債)
内金は代金の一部なので、既に売上げとして計上しておく
べきもので、売手側のお金です。

内金というのは、代金の一部として頂くお金です。
内金を頂くとなると、契約が成立しているので、
基本的には、売る義務と買う義務が生じてます。
ですから 基本的には以下のようにするのが基本です。
1) いつまででも
2) そうです。
3) 契約はすでに成立してますから、残額を頂いて
   商品を渡すのが、原則です。
でも、これだと取りに来ない人がいると困るので、
おとり置きの場合のキャンセル料を決めておくといいと思います。
1) 商品がXX日たっても入荷しない場合
   内金を...続きを読む

Q前金、前払金、内金、手付金の違いについて

前金、前払金、内金、手付金等の法的な違いについて詳しく教えて下さい。

このスレッドに関する詳細な情報が記載されているサイトのURL等もお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「前金、前払金、内金、手付金等」
契約締結時の代金支払債務の履行ではない金銭の交付は法的には、以下のどれかに属します。1~3を手付金、4を内金と呼びます。前金、前払金などは法律用語ではありません。形式的な文言ではなく当事者の意思によって以下のどれであるかが決定されますので、手付と言いながら内金の場合もあり得ます。
1.(1)のみ
2.(1)と((2)or(3)or(4))
3.(1)と(2)と((3)or(4))
4.代金債務の一部前払い

*特別の意思表示がなされなかった場合は(1)と(2)であると推定されます。

(1)証約手付
契約を締結した証拠としての金銭。
すべての手付がこの意味を持つ。
(2)解約手付
相手が履行に着手するまでならば、これを放棄するだけで(相手は倍返しで)、解除することができる。当事者がそうでないと言わない限り手付は解約手付の意味を持つ。
(3)違約罰としての手付
債務不履行の時に損害賠償と別に没収される金銭。
(4)損害賠償額の予定としての手付
債務不履行時の損害賠償金として予め支払っておくもの。

以上の手付は正常に契約が終了したときには不当利得となりますが、代金支払債務と相殺されるのが一般的です。

また、単に代金支払い債務の一部前払いの意味でなされるものもありますがこれを法的には内金と言います。

「前金、前払金、内金、手付金等」
契約締結時の代金支払債務の履行ではない金銭の交付は法的には、以下のどれかに属します。1~3を手付金、4を内金と呼びます。前金、前払金などは法律用語ではありません。形式的な文言ではなく当事者の意思によって以下のどれであるかが決定されますので、手付と言いながら内金の場合もあり得ます。
1.(1)のみ
2.(1)と((2)or(3)or(4))
3.(1)と(2)と((3)or(4))
4.代金債務の一部前払い

*特別の意思表示がなされなかった場合は(1)と(2)であると推定されます。

(1)...続きを読む

Qヤ○ダ電気で内金を払ったものの・・・

3月に引越しのため液晶テレビの視察にヤ○ダ電機に行きました。
担当者から勧められた商品に私も気に入りましたので
「3月に又買いに来る」と言うと
「その時には商品が無くなっているかもしれませんので内金5%を入れてくれたら在庫は確保します。金額の方も3月時に商品として並んでいたらその時の値段にします。」
と言われましたので内金を払い帰ってきました。
家の帰ってから本当にその時の値段にしてくれるのかが不安になってきました。このことはヤ○ダではよくある普通の売り方なのでしょうか?
心配は何もいらないのでしょうか? どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ヤマダに限らずどこの電気屋でも普通にある事です。ヤマダはシステム上内金を入れるようになってます。内金を貰わない店舗だといい加減に予約してキャンセルするのも忘れてほったらかしにする客も多いですからね!

仮押さえは店や個人の売上げを作る為の常套手段です。
仮押さえしておけばほとんどキャンセルする人もいないですからね。
逆に後になって購入に来られて完売で販売出来ないというケースも多いですよ。そうなるとお互いにメリットありませんからね。
仮にキャンセルになっても旧モデルの処分品ならいくらでも売れます。

価格は商品の配達前なら、その時期の価格に合わせます。ただし、これは現場に行ってちゃんと確認しなきゃいけませんよ。電話で済まそうとすれば安くして貰えない可能性もあります。特に心配する必要はないですよ。

Q内金を払ったのに商品を受け取れずお金も返らない

■経緯
人気の商品を店頭で予約した際,内金を払うよう求められました.その後仕事が忙しかったため,商品発売後2週間して商品を店頭に受け取りに行きました.すると,「予約商品の受け取りは発売後1週間以内で,その期間を過ぎたら内金も返金できません」といわれました.確かに予約時の引換券には大変細かい字でその旨書いてありました.しかし,店頭で予約した際そのような説明は受けませんでした.


私の認識としては,
・内金を払った場合
 「売り主は必ず商品を取り置かなくてはならない」
 「買い主はかならず買い取らなくてはならない」
 という義務が発生すると思います.
 そしてその期間は1週間という短い期間で一方的に店側が反故にできるとは思えません.


今回のポイントは3つあります
・内金を払ったのに1週間で反故にされた
・内金が戻らないといわれた
・その旨予約表に細かい字で書いてあったが店頭での説明はなかった

■質問
・商取引上,内金による権利と義務はどの程度強いのか?
・予約表に書いてあれば一週間で反故にできるものなのか?
・予約表の特記事項は口頭での説明は必要ないのか?
・内金は戻らないのか?

以上,ご回答いただければ幸いです.

■経緯
人気の商品を店頭で予約した際,内金を払うよう求められました.その後仕事が忙しかったため,商品発売後2週間して商品を店頭に受け取りに行きました.すると,「予約商品の受け取りは発売後1週間以内で,その期間を過ぎたら内金も返金できません」といわれました.確かに予約時の引換券には大変細かい字でその旨書いてありました.しかし,店頭で予約した際そのような説明は受けませんでした.


私の認識としては,
・内金を払った場合
 「売り主は必ず商品を取り置かなくてはならない」
 「...続きを読む

Aベストアンサー

消費契約法 10条 違反に該当すると思います。

消費者センター に相談を


http://www5.cao.go.jp/2000/c/0512c-keiyakuhou.html

参考URL:http://www5.cao.go.jp/2000/c/0512c-keiyakuhou.html

Q内金の返却について

先日子どもの衣装レンタルを利用しました。
来月に使用する衣装をその日1日押えるために
内金としてその衣装代を全額支払いました。

しかしその日に衣装を借りるはずだった
イベントそのものが中止になり、衣装をレンタルする必要性が
なくなったためキャンセルを申し出たところ
「内金の返金はできません」との対応でした。
店側の言い分は
「その衣装を土日という非常に混雑する日に私のために1日押さえたため
他に希望したお客様をすでにお断りしている」
「予約票に入金後のキャンセルおよび返却はできませんという記載がある」
とのことでした。

でも私とすればまだその予約した日まで約1ヶ月あるし、
返金はできないという説明は十分にしてもらっていなかったように思います。
確かに今予約票を見たらそういう記載はあるのですが、
そのときにちゃんと説明してもらっていなかったということで
返金を要求することはできないのでしょうか??
また法的にも返金は認められないのでしょうか??
金額は約1万円ほどなので諦めがつきません。
よろしくお願いします。

先日子どもの衣装レンタルを利用しました。
来月に使用する衣装をその日1日押えるために
内金としてその衣装代を全額支払いました。

しかしその日に衣装を借りるはずだった
イベントそのものが中止になり、衣装をレンタルする必要性が
なくなったためキャンセルを申し出たところ
「内金の返金はできません」との対応でした。
店側の言い分は
「その衣装を土日という非常に混雑する日に私のために1日押さえたため
他に希望したお客様をすでにお断りしている」
「予約票に入金後のキャンセルおよび返却...続きを読む

Aベストアンサー

 質問では,「内金」という言葉をつかわれていますがこれは民法557条1項の「手付」と同視することができると思います。また,手付の種類には,いろいろなものがありますが,「手付は解約手付が原則であり,特約があればこのかぎりでない」というのが判例です。さらに「契約締結の際に授受されるものを手付とよんだり,内金とよんだり,そのほかさまざまな名称がつけられるが,その名称にはこだわらず,解約手付けとする」との判例もあります。
 よって,本件の場合も特段の定めがないかぎり,上記規定のとおり,「買主ガ売主ニ手附ヲ交付シタルトキハ当事者ノ一方ガ契約ノ履行ニ着手ス ルマデハ買主ハ其手附ヲ抛棄(ほうき)シ売主ハ其倍額ヲ償還シテ契約ノ解除ヲ為スコトヲ得」となります。
 つまり,KOJINGさんが手付を放棄することにより無条件で契約を解除できるわけです。仮に内金の返還を求めたとしても名目を変えて違約金として同額程度の請求されることを覚悟しておいたほうがよいと思います。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「頭金」と「手付け金」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。弁護士さんの話によると、「頭金」と「手付け金」は違うそうです。その違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あ、書いてる途中で正解が出てしまいましたね。
No3様とほぼ同じですが、平易に書いてみましたので、参考までに。

手付金:契約の際、買う側が売る側に支払いますが、性格としては、売買代金ではなく、
買う側が契約を解除する時には没収され、
売る側が契約を解除する時には倍返しという、
契約を解除させないための人質のようなお金です。
もちろん、あとで売買代金に充当されることがほとんどですが。

同じようなもので、契約の前に買う側が売る側に支払う「申込金」がありますが、
こちらは契約の前段階なので、手付金と違って、契約に至らなければ全額返還されます。

頭金:売買代金の一部です。
言葉としては、代金のうち、最初に支払うお金という意味ですが、
実質は、ローンや分割でない、現金で支払う部分という意味でよく使われています。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング