某中堅チェーン店のコンビニエンスストアで、土日のみのアルバイト採用となったのですが、
採用通知の際雇用者から「1ヶ月の試用期間を設け、その期間中、時給は通常額(680円)の半額(340円)になる」と説明を受けました。
ところが友人にその旨を話したところ「最低賃金を大幅に下回っているので労基法違反は明確。そんな不良雇用者の経営店はすぐ辞退した方がよい」とアドバイスされました。
この友人の意見は法的に正当性のあるものなのでしょうか?また、こういったことに関する事案は、どちらの公的機関に報告するのがよろしいでしょうか?
どなたかご存知の方、どういった事でもよいのでアドバイスいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 最低賃金法と言う法律があり、都道府県毎に1時間の最低賃金が職種毎に決められています。

この最低額を下回る賃金で雇用することは、この法律に違反することになります。アルバイトであっても、この法律が適用されます。

 この法律に関する公的機関は、労働基準監督署になります。
    • good
    • 0

法的な回答は、もう、既にありますので、個人的な感想です。


本来なら、賃金の説明を面接時にするべきではないでしょうか?
(そもそも、半額とはひどいと思います)
採用通知の時に、このようなことを話すような雇用者は問題があると思います。
このような、問題のあるところで働かないほうが無難だと「自分」は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださった皆様、ありがとうございました。
何件も回った末やっと採用となったところなので、不安は残りますが、
勤めざるをえない状況です。

最近はアルバイトでも就職難です。

お礼日時:2001/12/17 10:30

都道府県労働基準局長の許可を受けた場合には以下の条件に於いて最低賃金の


適用除外が認められます。

(1)精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者
(2)試みの使用期間中の者
(3)職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練を受ける者のうち一定のもの
(4)所定労働時間の特に短い者
(5)軽易な業務に従事する者
(6)断続的労働に従事する者

この事例においてコンビニエンスストアで許可を得ているかどうかはわかりません
が可能性はあります。
疑問であれば、その点を雇用者側に説明を求めるべきと思います。

ただ、個人的感想としてはそういうコンビニで働くのはやめたほうがイイのでは
(法的問題とは別次元で)と思いますが。
    • good
    • 0

使用者が都道府県労働局長の許可を受けていれば、試用期間は、除外可能だそうです。



>公的機関に報告するのがよろしいでしょうか?
 何のために報告するのかが解りませんが、その関係は、各都道府県の労働局もしくは最寄りの労働基準監督署です。

参考URL:http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/m …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険加入期間 教育訓練

雇用保険を7ヶ月しか掛けてないのですが職安の教育訓練を受けられますか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>パート(週25時間)でも6ヶ月で大丈夫なんでしょうか?


http://dikyou.zaisyu.info/
上のサイトをご覧下さい。
引用すると、
「パート勤務などの短時間被保険者であれば、離職した日の以前2年間に賃金支払基礎日数が11日以上ある月が12ヶ月以上」
です。
厳しいようです。
念のため下記の最寄のハローワークで確認です。

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

Q終身雇用OR雇用の流動化

近年は雇用システムを流動化しないと、グローバル化に対応できないのようなことがいわれます

左翼の人は正規雇用制度を支持しますが、会社が解雇できない中高年層をかかえて新卒を採用できずに、多くの人が非正規雇用になっているので、既得権益の擁護のようにも見えます。
一方で
新卒の人の多くが終身雇用を望んでいるというデータもみたことがあります。


で、
どちらのシステムがよい
OR
支持されている、
のでしょうか?

Aベストアンサー

私は経済や政治の専門家ではなく、単なる会社員ですので、その立場から自分の意見を書きます。

終身雇用も流動化も良い面と悪い面があります。

終身雇用
デメリット:
・スキルのある人が埋もれてしまう可能性がある。
・スキルの発展、活用が望みにくい。
終身雇用に甘えて、自己啓発というか、自分の能力向上を怠る可能性があります。
また、スキルのある人が、そのスキルをもっと活かせる企業への転職が少ないかもしれません。

・自分の会社内しか知らないので、「井の中の蛙」になる人が多い。
いわゆる、専門バカになってしまう人が多いとおもいます。
また、企業も、新しい風が入ってこないので、硬直化する可能性があります。

・人材の教育体制を整える必要がある。
終身雇用となると、新卒で入った人材を一人前にしなければなりません。
そのためにも、教育体制が整っていないと、ろくな人材にはなりません。


メリット:
・雇用が確保されているので、安心して人生設計出来る。
・自分の会社でのポジションを上げるべく、より専門的な勉強が出来る。
クビにならない、とわかれば、安心して人生設計できます。
やはり、明日が不安だと、色々とできません。

・色々な考えを持つ人材が入り、企業として発展する可能性がある。
・即戦力が入り、新商品の開発、新事業の立ち上げなどが容易になる。


流動化は、終身雇用の逆だと思っていただければ良いです。

私も転職の経験がありますが、幸いにして、過去の職歴を活かせる転職が出来ましたので何とかなりましたが、まったくジャンルの違う企業だとキツイとおもいます。
最近は、ハローワーク以外に、民間の転職エージェントがたくさんあり、その人のスキルにあった企業を紹介しれくれますが、中々、本人の希望と、採用企業がマッチするのは難しいです。

個人的には、事業のノウハウというのは、従業員が持つもの と 企業が保有するもの の2種類あると思います。
従業員個人が持つノウハウだけでは、その人がいなくなればおしまいですね。
企業としては、ノウハウを共有化させて、企業の資産にしなくては、発展できません。
よく、「ノウハウがなければ、外部から人材を登用すれば良い」という人がいますが、これは一時しのぎに過ぎません。
その人が転職してしまえば継続性は無くなりますから。
しかし、近年の「短期決戦」的な事業が多いのも事実なので、外部からのノウハウ導入が重要というのもわかります。
なので、
 流動化はしやすいが、終身雇用も維持される
という形態が良いかと思います。
まあ、そんな都合の良い話は無いですけど。


「中高年が終身雇用で居座るため、若者が正社員になれない」
という話もよく聞きます。
しかし、真剣に、企業内にノウハウを残し、継続的な発展を望む企業や経営者なら、企業内の人材バランスを考えます。
若年層~高齢層まで、平均的にいるからこそ、色々な考え方が出来るわけです。
確かに、年配の正社員が高給を取り、人件費を圧迫している可能性がありますので、賃金カーブなどを見直す必要はあるのかもしれません。


日本の現状では、転職すると、だいたい、収入は下がります。
(例外的に、引き抜きなどもありますけど)
その点は、大問題ですね。


取り留めもなく書いてしまい、スミマセン。

私は経済や政治の専門家ではなく、単なる会社員ですので、その立場から自分の意見を書きます。

終身雇用も流動化も良い面と悪い面があります。

終身雇用
デメリット:
・スキルのある人が埋もれてしまう可能性がある。
・スキルの発展、活用が望みにくい。
終身雇用に甘えて、自己啓発というか、自分の能力向上を怠る可能性があります。
また、スキルのある人が、そのスキルをもっと活かせる企業への転職が少ないかもしれません。

・自分の会社内しか知らないので、「井の中の蛙」になる人が多い。
いわゆる、...続きを読む

Q警察官採用試験の合格者と採用漏れについて

現在民間企業に勤めていますが、先日警察官の採用試験を受験し、1次試験は無事合格、2次試験もまずまずの感触でした。運良く合格ということになればよいのですが、どうしても採用漏れが気になります。採用が決まれば、できるだけ早く会社に意思表示をしたいのですが、現実問題として、どの程度の採用漏れがあるのでしょうか。前回の試験では、募集人員の倍の合格者が出てたようです。今回も同程度だとすると、半分は採用されないのでしょうか。また、合格発表のあとどのくらいの期間で内定が出るのでしょうか。今回の試験では、既卒者は2月採用もあるそうで、業務引継ぎのことを考えるとできるだけ早く知りたいというのが本心です。あと合格者名簿の順位順に採用が決まるそうですが、どの程度の順位なら安全圏でしょうか。ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
警察官をしておりました。
去年数々の不祥事とキャリアのぼんくらに嫌気がさして辞めてしまいました。
10年前に合格したのですが、その時のことが少しでも参考になれば幸いです。

私は高校卒業前に試験を受けました。確か10月だったと思います。
一次試験を合格し、11月に二次試験、
最後の身体検査は12月だったと思います。採用通知は1月中。
早々と決まってしまったので、受験準備であたふたしてる友人を尻目に
一人でぐうぐう教室で寝てました(^^:)

私の場合、二次試験合格前に、県警人事課の方から電話がきました。
身体検査があるので、○○と△△はしないでくださいね、なんて内容だったかな。
ああ、確か「カップラーメンを食べないで」という電話だったでしょうか。
なんでも肝臓がそのせいで一時的に云々とか。

そのあとすぐ、身体検査の通知がきました。
ここまで来ると、もう余程のことが無い限り合格・採用です。
身体検査はオマケみたいなもので、
実際は制服を用意するために体のサイズを測っておく、
というものだったと記憶しています。

ちなみに既卒者の場合、確か警察学校への入校時期は多少融通が利くはずです。
理由は、alupinさんのように前の会社の退社手続き等ある人がいるからです。
私のときも、
同じ日に試験を受けているのに私より早く入校してる人もいたし、
私と同じ人もいましたよ。
私は高校生だったので、当然のごとく四月採用となりました。

採用人員は「何人程度」と書いてあるので、
実際にはそれより多いケースが殆どです。
募集人員の1.5倍から2倍は採用される可能性があります。
辞退者もいるし、何より警察官教育の辛さで逃げる奴も多い(^^;)
私の時は採用者は210人前後、卒業時は170人前後になってました。

合格者名簿の順位順というより、成績の順位順のほうが妥当だと思います。
安全圏というのは、私の場合成績が開示されなかったので申し上げられません。
ただ、高校の先生が「お前相当いい成績で合格したらしいぞ」
と言われました。先生には少し情報が行ったようでした。
当の私は知らなかったのですが(^^;)
何しろ、授業中に先生の許可とって公務員試験の勉強してましたからね(^^;)

お気持ちはわかりますが、とにかくあまり不安にならないでくださいね。
二次まで合格すると、もうかなり合格者は絞られていますから(^^)

最後にお願いなのですが、
警察官になった暁には理想を捨てることなく「職業警察官」になってください。
昨今はサラリーマン警察官が多すぎます。
私はサラリーマン警察官に耐え切れませんでした(^^;)
風当たりも強いと思いますが、頑張ってください。

合格を心からお祈りしています。

おはようございます。
警察官をしておりました。
去年数々の不祥事とキャリアのぼんくらに嫌気がさして辞めてしまいました。
10年前に合格したのですが、その時のことが少しでも参考になれば幸いです。

私は高校卒業前に試験を受けました。確か10月だったと思います。
一次試験を合格し、11月に二次試験、
最後の身体検査は12月だったと思います。採用通知は1月中。
早々と決まってしまったので、受験準備であたふたしてる友人を尻目に
一人でぐうぐう教室で寝てました(^^:)

私の場合、二次試験...続きを読む

Q市役所の職員採用と臨時職員採用は一緒に応募しても大丈夫?

私は公務員志望で、今年某市役所の職員採用試験を受験しようと思っているのですが、
その市では臨時職員も同時に募集しています。
そこで質問なのですが

1.職員と臨時職員を一緒に応募しても大丈夫なのでしょうか?
例えば臨時職員にも応募したことで職員採用試験で有利になれるのか、逆に不利になるのかなどです。

2.臨時職員の応募は、職員採用試験(一次)よりも前にするべきですか、それとも後のほうがいいですか?

職員や臨時職員、またはその関係者の方、そうでない方でも具体的にご回答いただけると助かります。
1つだけでも構いませんのでご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には正職だけの応募が普通だと思います。

しかし、採用については、役場によって、担当部署によって、
担当者によって事情も考え方も全く異なります。(本当)

まずは人事の担当者に電話をかけて、正直に話しましょう。

最も悪いのは、事前連絡もなしに同時に応募してしまうことです。
「なにこの人?」とあやしまれ、門前払いになるのがオチです。

Q短期雇用契約時の雇用保険について教えてください

つなぎのお仕事で 今年、2月半ばから今年3月いっぱいの短期雇用契約でお仕事をさせてもらうことになりました。このような 短期でも 雇用保険にはいる メリットはあるのでしょうか? 雇用保険の加入・加入しないは企業さんサイドのはんだんになるのでしょうか?
すみません どなたか教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

雇用保険の加入条件は、一週間の所定労働時間が20時間以上、31日以上の雇用見込みがあること、の2つで、企業の判断ではなく法律の決まりです。
しかし、建前と実際は異なることもあります。
短期といっても加入すると加入期間が少しでも長くなって、失業給付を受ける場合に有利になります。それが労働者にとってのメリットです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報