小児科について質問なんですが、小児科の対象年齢は
何歳から何歳ぐらいまでなんでしょうか。そして、子どもならどんな病気でも、小児科でよいのでしょうか?
常識的なことだと思いますが、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最初の質問が小児科の対象年齢は?とのことでしたので、NO.1の様な回答になりました。


中学生くらいになっていましたら、もちろん一般の内科なり外科なりを受診してもいっこうにかまわないですよ。
ただ、総合病院などにかかった際には、受付で年齢を見て小児科に回される可能性がありますので、小児科のない病院に行くとか(笑)、最初から何々科にかかりたいと申告するとか、一般の開業医の先生を訪ねるとかすれば小児科に回されなくともすみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明で、大変参考になりました。
ありがとうございました

お礼日時:2000/12/18 20:02

naokunさんが、さきでおっしゃられてる通りなので


わたしは、ちょっと余談を・・・

わたしの姉のところには、中学1年生になる女の子が
います。

姉は、このこが風邪をひくと今でも赤ちゃんの頃から
診て頂いていた、神戸ではちょっと有名な産科と小児科の
ある病院へ連れて行きます。

そこの小児科の担当の先生に深い信頼をよせているからでしょうね。

その先生の診たてで、適切なアドバイスをうけ
症状によって、受診先の科を教えていただいて
子供も大事に至らずにすんだこと何度もあったそうです。

中学生というちょっとおませになってくるこの時期、
親としても扱いずらいですね、子供の気持ちをどう
うまくあやしてあげればと・・・

信頼できる、お医者さまをまずはひととこキ-プしたいものですね。
それは、小児科にかぎらず、内科でもいいとおもいます。

この先生だ!と思える先生をみつけてください。
けっこう、人の口コミ・・・患者さんの評判は、あたってることおおいですよ。
いろいろ、アンテナはって情報を収集してみては、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2000/12/18 20:01

先に述べられた、naokunのレスで間違えないと思います。



ちょっと、年齢があがると(小学生高学年以上)赤ちゃんがたくさん来ている中にポツン!と待合でまっていると居ずらいな気になりますね。

でも、身体が未発達なこの時期はやはり小児科を受診される方をおすすめします。

「もちは、もちや」・・・というぐらい、子供の病気は小児科に限ります。
単なる風邪とおもっていても、いろんな症状を総合判断することによって、子供の時期だけに起こる病気だったことも容易に見立ててもらえます。

まずは、小児科で診察を受け病気の症状から見て
例えば、鼻詰まり、喉の痛みがひどい場合そのほかには
特にどこも悪くないと、
耳鼻科での診療を勧められるかと思います。

耳鼻科では、吸入器を用いてのどの消毒をしてもらえます。
鼻詰まり&鼻水の症状があるとバキュ―ム細い管で
鼻の奥のほうにたまってる鼻水まで吸い取ってくれます。
鼻詰まりの場合は、点鼻薬を鼻の奥にさしてもらえます。
一時的ですが、楽になります。症状が緩和されて・・・

普通の内科では、ただ内服薬をだされるだけで症状が
緩和されるのにちょっと、時間がかかりますね。

病院を二件も回んなくっちゃなんないの?
面倒くさいなぁ~とお思いでしょうが、大事に至ることを
考えれば、このぐらいしておいたほうが無難におもいますよ。

この回答への補足

回答いただき、ありがとうございます。
本人が嫌がる場合は、別の科でいいものなんでしょうか?
その辺でも、ご回答をいただけるととてもありがたいです。ぜひ、こちらに対する回答のほうもよろしくお願いします。

補足日時:2000/12/16 21:21
    • good
    • 0

小児科の対象年齢は、基本的には生まれたときから満15歳までです。

ただし、出生前診断で(胎児の内から)異常が見つかっているときには、産婦人科と協力して診療に当たることもありますし、喘息などで小児期から治療をしている場合には、15歳を過ぎてもそのまま小児科でみることもあります。
対象となる病気としては、明らかな外傷は、そのけがの種類によって外科や整形外科や眼科や脳外科などに最初からかかるべきでしょうし、いわゆる「病気」の場合は、とりあえずは小児科で診察を受け、その診断結果によっては、よりふさわしい科(耳鼻科とか、皮膚科とか、脳外科とか)に紹介してもらうというのが通常の流れかと存じます。

この回答への補足

回答いただき、どうもありがとうございました。
もうひとつ質問なのですが、中学生とかも小児科がよいのでしょうか?
分かりましたら、回答をいただけませんでしょうか?
お願い致します。

補足日時:2000/12/16 21:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナイチンゲールのナースコール

ナースコールを発明したのは有名なフローレンス・ナイチンゲールだということですが、
ナイチンゲールが考えたナースコールというのは、今のように電気を使ったものだったのでしょうか?
フローレンス・ナイチンゲールの時代には、まだ電気が広く普及していなかったのではないかと思うのですが、それでもナイチンゲールのナースコールは電気を使ったものだったのでしょうか。

Aベストアンサー

ナイチンゲールの写真を検索するわかりますが ランタンみたいな明かりを持って仕事している時代ですから当然電気式のナースコールはありません.

ナースコールの元祖は機械式のベルのようです.たぶん何かのケーブルをナース詰め所までひいて、患者が枕もとで操作すると、詰め所で鳴るという物であったようです.

どっかで明かりでナースを呼んだという記載も見かけたので複数の方式を併用していたかもしれません.

参考URL:http://blog.livedoor.jp/chachachiako/archives/24028590.html

Q小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

5歳になる発達障害児がいます。1歳半から障害児専門の小児科へかかり、原因不明の発達遅滞といわれていましたが、特別児童手当をうけるときに心理士からADHDかも知れないと言われたのでついでに書いてもらいました。そんな感じなのできちんとした診断名を受けたつもりはありません。

昨年、隣県に引っ越し、新しい障害児専門の小児科へかかっていますが、カウンセリングのみできちんとした検査や診断は受けておりません。小学校へ向けてきちんとした診断を受けようか相談するため予約を取っています。

ところが幼稚園の障害児担当の先生が、小児科の先生がADHDと診断できるのはおかしい(児童手当申請書のコピーを提出していました)。うちの県では小児精神科は1つしかない(園の先生はここで2年間通って勉強したそうです)。いま通っている小児科の先生でも診断できないのではないか。私は自閉症だと思う(なぜあなたこそ診断できる?)。

そんなことを言われて不安になりました。

小児科(障害者等専門の)と児童精神科?や小児精神科?の先生は専門分野は違うのでしょうか?
それともただ、病院や先生が専門科を名付けているだけなのでしょうか?
かかりつけの先生に直接聞くのも聞きにくいと思いますし、もし、専門外の先生ならば、きちんとした専門の先生に診断を受けたいと思います。

わかりずらい文章ですが、ご回答よろしくお願いいたします。

小児科(障害児専門)と精神小児科・児童精神科はちがいますか?

5歳になる発達障害児がいます。1歳半から障害児専門の小児科へかかり、原因不明の発達遅滞といわれていましたが、特別児童手当をうけるときに心理士からADHDかも知れないと言われたのでついでに書いてもらいました。そんな感じなのできちんとした診断名を受けたつもりはありません。

昨年、隣県に引っ越し、新しい障害児専門の小児科へかかっていますが、カウンセリングのみできちんとした検査や診断は受けておりません。小学校へ向けてき...続きを読む

Aベストアンサー

医師免許を持っている人なら誰でも”診断名”をつける事は出来ます。
でもその信憑性は別問題です。
だって例えば外科医から発達障害を診断されてもね・・・^^;?

なのでベストなのは児童精神科医でしょうが、障害児を見慣れている人ならばある程度わかると思うので的外れな診断ではないのでしょうが、はっきり言うと、障害児を見慣れたフツーの人(医者以外)が全体の雰囲気で見分ける程度の事だと思います。

対して児童精神科医の場合は検査をしたり発達障害に焦点を当てて行動観察をします。


少なくとも医師免許を持たない幼稚園の先生が”医師”の診断にケチをつける資格はありません。

ただ・・・日常長時間の接触をしている先生の勘を馬鹿に出来ないのも事実だと思います。

一度子供さんの様子を、自閉症状を意識して観察してみて、minikuma3さんの目から見て当てはまると感じる部分があれば専門の病院を受診されても良いかも知れませんね。

ちなみに小児科だろうが児童精神科だろうが免許が分かれている訳ではないので、
小児科の看板を掲げる病院にも発達障害に詳しい医師がいる事もあります。

医師免許を持っている人なら誰でも”診断名”をつける事は出来ます。
でもその信憑性は別問題です。
だって例えば外科医から発達障害を診断されてもね・・・^^;?

なのでベストなのは児童精神科医でしょうが、障害児を見慣れている人ならばある程度わかると思うので的外れな診断ではないのでしょうが、はっきり言うと、障害児を見慣れたフツーの人(医者以外)が全体の雰囲気で見分ける程度の事だと思います。

対して児童精神科医の場合は検査をしたり発達障害に焦点を当てて行動観察をします。


少なく...続きを読む

Qナースコールに関して!

ワンフロア、30床透析室勤務のNSです。ナースコールの対応についてお聞かせください。最近 患者様にナースコールに関してアンケート調査を行い、遅いと言う声があったのですがナースコールの対応時間は何秒位が妥当ですか?看護師の方であれば、体験など混じえてお聞かせくださればありがたいです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

透析室のナースコールだと何秒というか「すぐ確認」が基本じゃないでしょうか?
血圧低下で押してるケースもあるだろうし、出血かもしれません。
足がつって苦しんでるかもしれません。
逆に、そういうとき以外でナースコールを使用されることが多いとすれば、それはもう少し患者さんの側にスタッフが行くべきだと思います。

個室で透析を行ってるとか、なんか特殊なサービスをおこなっていてのナースコールなら別でしょうけど・・・

Q小児科って何歳まで診てもらえるんでしょうか??

私は18歳なのですが、小児科でも診てもらえるんでしょうか???

Aベストアンサー

「子供は小型の大人ではない」 と言うように、小児と成人は、代謝機能が大きく異なるために、小児科、と言う分野が確立しています。現在日本では、
新生児 生後 1 ヶ月まで
乳児 生後 1 年まで
幼児 生後 6 年まで
学童 生後 15 年まで
成人 以降
と分類していて、学童までが小児科の管轄です。

しかし、小児科領域から継続診療が必要な場合、敢えて担当医を変更しない場合もあり、このときは 18 歳であっても小児科受診はありえます。

また標榜 (何科、と記載すること) は現在のところ規制されていませんので、小児科を標榜していても、実態は内科であっても構いません。

そこで、質問に対する回答ですが、初診であれば本来の意味の小児科では診察しませんし、内科に行くべきです。単に標榜の問題であれば、その医師の方針しだいでしょう。

QALS患者も使用可能な、ナースコールを探しています。

ALS患者でも使用可能な、ナースコールを探しています。ALS(筋萎縮性側索硬化症)は、全身の筋力が落ちると言う病気です。その為、指の筋力も落ち、ナースコールを押すのが困難になってきました。意思伝達装置(パソコンなど)と、一体型の呼び出しコールのようなものは、複数のメーカーで、販売されていますが、家が狭いので、できれば、ナースコール単体が望ましいです。ブレス(息)式もあるそうですが、いざ、体調が悪いときになると、ナースコールを押せないと言う、状況の陥ります。ALS患者向けでなくても、使えそうなナースコールの紹介や体験(家族が介護用品として作成してしまった、など)があれば、ぜひ、紹介していただきたいと思います。

Aベストアンサー

日本ALS協会近畿ブロックの関係者です。

在宅患者さんですね?

ナースコールとおっしゃいますが、音が鳴る部分はそのままで、スイッチだけをその患者さんが使えるものに変えればいいわけです(線を切ってつなぐだけですから)。

肝心のどんなスイッチが良いのかですが、それは、その患者さんの体のどの部分がどれだけ動くのか、という個人ごとの、さらにそのときの状態を見ないと決められません。
市販のフットスイッチ・タッチスイッチを使う、光スイッチを自作する……。
スイッチを取る場所も、足や指先の動きや顔もあります。

一度、日本ALS協会近畿ブロックにご相談になっては?
http://www011.upp.so-net.ne.jp/alsosaka/

Q小児科、耳鼻科など~科の先生に何故なりましたか?

先日何かのテレビで↑の様な質問がありました。
そこで、「医学部の嫌いな同級生が自分が行こうとしている科を
希望している事が分かり自分は泌尿器科になった」
という人がいました。
医師の方はどうやって志望の科を決めるのでしょうか。

Aベストアンサー

医学部を受験した当初に希望していた科とは違う科にいます。

やりたい競技とクラブの雰囲気で決める、クラブ活動選びに似ていると思います。
その競技をやりたくても、先輩や同期になじめなければ、また、大会などで勝てなければクラブもつまらないものになってしまいます。
それでもその競技に行くか、一番やりたい競技でなくてもクラブ活動が楽しいクラブに入るか。

私の場合は、自分が理想とする医師にかなり近い先輩がいて、「この人に教われば自分の希望する医師に近づける」と思い、今の科にしました。

Q病院のナースコールについて教えてください

昨日、赤十字病院に入院していた祖父が他界しました。入院していた理由は肺炎とタンがひどく自力でタン切りができないためでした。
1ヶ月ほどの入院だったのですが最近では元気になり家に電話をかけてくるほどで、亡くなる前日も元気でひげを剃るなどいたって変わらない様子でした。

亡くなった日、様態が急変したと朝早く連絡があり、駆けつけた時には既に息がありませんでした。死因は肺炎と書かれました。
しかし、駆けつけた時祖父は背中に汗をびっしょりとかき、ベット脇の棚に置いてあった物がベットになだれ込むかのように落ちていたので
もしかしたらタンが詰まって苦しみもがいて亡くなったのではないかと
思いました。
息ができなくなればナースコールを押したと思うんです。
一ヶ月も入院していてナースコールのボタンの場所がわからないはずが
ありません。
ナースコールをしたかどうか、機械的な記録は残るのでしょうか?
看護婦がナースセンターにいない時、ナースコールが鳴ったらどの様になるのでしょうか?


ちなみに祖父が亡くなる一時間ほど前、隣の病室の患者さんが亡くなり看護婦はその対応もしていました。
祖父は個室に入っていました。

長文になってしまいました。
読んでいただいてありがとうございます。
回答をお待ちしています。

昨日、赤十字病院に入院していた祖父が他界しました。入院していた理由は肺炎とタンがひどく自力でタン切りができないためでした。
1ヶ月ほどの入院だったのですが最近では元気になり家に電話をかけてくるほどで、亡くなる前日も元気でひげを剃るなどいたって変わらない様子でした。

亡くなった日、様態が急変したと朝早く連絡があり、駆けつけた時には既に息がありませんでした。死因は肺炎と書かれました。
しかし、駆けつけた時祖父は背中に汗をびっしょりとかき、ベット脇の棚に置いてあった物がベットに...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
御祖父様のこと、残念な結果になったことをお悔やみ申し上げます。

ナースコールの時間記録が残るか、否かですが、回答は
皆様と同じになります。

質問者様は時間を知りたいというのが、最終的な目的ではなく、
元気に回復されていた様子の御祖父様が、なぜ急変されたのか、
不信に思われているのではありませんか?
そのことについては、状況がどのようであったか、病院に
質問されては如何でしょうか?
ご入院以来、治療によって、どのような効果が出ていたのか、
どのような問題があったのか?
夜間も看護師は巡回しているはずですから、何時までは
どのような状況で、最初の発見の時間、その時の様子、
その後の対応について質問して誤解を解かれるのが、
最善と思います。
日赤病院であれば、誠実に対応すると思います。

御祖父様の年齢が書いてありませんが、高齢者肺炎の場合、
一見症状が少なく見える場合もあります。
酸素飽和度、レントゲン、血液検査結果等から、客観的な
病状の評価が必要と考えます。

Q産科小児科の不足 強制的に診療科を振り分けできない?

小児科、産科の不足が叫ばれてますが、医師の養成数を増やそうに産科、小児科の診療科に学生が集まらないと聞いています。
理工系ですと、希望講座のアンバランス大きい場合には本人の意向に関係なく強制的に振り分けることをします(ひどい場合は抽選とか)が医学部では強制的な講座の振り分けはしないのでしょうか?

親の病院を継ぐなどの理由で、入学時に完全に診療科が決まっている場合には受験時に診療科ごとの受験にすれば良いような気もします。


本格的に不人気診療科が出る場合には、診療科単位で奨学金つけるとかすればいいわけだと思うのですが、制度的にできない事情があるのでしょうか?

Aベストアンサー

強制的に振り分けることはいろいろ理由をつけて(公共の福祉のためなど)法の改正などをごり押しで行えば可能かもしれません。しかしそれでは医師不足に対する根本的な解決にはなりません、なぜなら医師という職業は専門性を高めるためには適性が必要なのです。多くの医学生は実習を通じて学生の間に自身の適性を見極めて専門を選択していきます。頭がいいだけで不器用な人が外科系に入ったら、患者さんにとっても医師にとっても悲惨な事になると思いませんか?適性だけでなく性別や体力の問題もあります。腹部外科や整形外科などは女性や体力的に自身がない人では困難です。iPS細胞で有名になった山中教授のように、臨床をやめて基礎医学に進み偉大な業績を残した人もいます。「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが自身が興味がない分野に振り分けられてもいい医師にはなりません。医師という職業は、単に数がそろえばいい、という仕事ではないのです。適性がある研修医が10年間修行してようやくどの科でも一人前の医師になれるのです。まず何で小児科、産婦人科、外科系が医師不足(正確には勤務医不足)になったか、という原因を理解してそれを解決しない限り、国民に良質な小児科、産科、外科医療は提供できないとご理解ください。足りないから量産すればいい、少ないから強制的に振り分ければいい、という考えは私には太平洋戦争末期のパイロット育成を彷彿させるものでとても残念に思います。

強制的に振り分けることはいろいろ理由をつけて(公共の福祉のためなど)法の改正などをごり押しで行えば可能かもしれません。しかしそれでは医師不足に対する根本的な解決にはなりません、なぜなら医師という職業は専門性を高めるためには適性が必要なのです。多くの医学生は実習を通じて学生の間に自身の適性を見極めて専門を選択していきます。頭がいいだけで不器用な人が外科系に入ったら、患者さんにとっても医師にとっても悲惨な事になると思いませんか?適性だけでなく性別や体力の問題もあります。腹部外...続きを読む

Qnurse-call (ナースコール)は和製英語? 

辞書でナースコールと引いたところ出てこないのですが、これって和製英語??
英語ではなんていったらいいんですか?

Aベストアンサー

英語でいうとしたら、call buttonでいいと思う。またはbuzzer

Q小児科医減少について

最近、小児科医の減少についての報道を度々耳にしますが、昔と比べてどの程度減少しているのか知りたいと思います。ここ10年くらいを比較したグラフなどが分かる方法を教えて下さい

Aベストアンサー

>ここ10年くらいを比較したグラフなどが分かる方法を教えて下さい

ここ10年間のデータではありませんが、
平成8年からのデータなら「厚生労働省」のホームページで見ることが出来ます。


http://www.mhlw.go.jp/index.html

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/toukei/isc99_8/kekka1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報