ヒトの頭骸骨標本は、アメリカでは合法的に一般販売されていますが、それを日本で買うことは(登録や証明などの書類手続き等なしで)可能でしょうか。

この質問はどこで聞いていいのか分からないので、「法律」カテゴリーでも質問させていただいています。

ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『死体解剖保存法』という法律の17条で、liqさんが言われていることが規定されています。

ですから、通常は医療の研究や教育に関わるものでなければ「保存そのものが違法」なんですが、確かコレには罰則規定がなかったはず…。

ですから、一度手に入れたものであれば、誰も止められないはずなんです。輸入名目が『教育・研究施設への販売・卸』という内容であれば…税関も通過可能なのかもしれません。その点については輸入前に税関事務所に問い合わせされるのをお勧めします。

ただ、以前に『既に手に入れた方』の質問がありましたが、手に入れれば手に入れたで持て余すのが落ちだと思いますよ。

○税関相談・問い合わせ先
http://www.tokyo-customs.go.jp/zei/

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/kaibou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になる回答、ありがとうございます。
もてあますのが落ちだというのも、そうかもしれませんね。

この場をお借りして、他の回答を下さった方も、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 21:17

標本等(人体標本は多分輸入品)を販売している会社の人と話したことがあるのですが、「人体を扱えるところ(大学等の研究機関や博物館など)にしか出さない」と言っておられました。

その時私が買おうとしていたのは人体標本ではなかったので聞き流してくわしくはきいていないのですが、売っているからといって一般人がポンと買えるものではないようでした。国内の業者を通して買われるのでしたら業者が手続き等してくれるか教えてくれると思いますが、身近な問い合わせ先は市役所(遺体埋葬関係)か警察(犯罪関係)か・・・。
    • good
    • 0

標本の扱いについてのガイドラインは参考URLにあります。



参考URL:http://msj.ac.affrc.go.jp/japanese/committees/gu …
    • good
    • 0

骨折標本というのは実際の人の頭蓋骨などということでしょうか?



本物そっくりという物は参考URLで販売されていますが。

参考URL:http://www.eva.hi-ho.ne.jp/medical/index2.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標本数をもとめる問題が解けません。。

√n(Xバー-μ)/σが標準正規分布に従うことを利用すると、信頼係数95%、E=|Xバー-μ|としてn≧(1.96/E)^2×σ^2を得る。

いま、学生の突き当たり小遣い額を(5,000~30,000)の区間にあるものとして、平均的な月当たり小遣い額を±3,000円の誤差で調査するためには、標本数は最低どのくらい必要か?

という問題が解けずにいます。
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が察するにこういうこと(http://homepage2.nifty.com/nandemoarchive/toukei_hosoku/hyohon.htm)がしたいのではないでしょうか?

恐らく意図しているのは標本数ではなくて標本の大きさ(=サンプルサイズ)でしょう。

それでNo.1さんがおっしゃるように,

> もう少し、問題を整理したほうが良いかも・・・

ということですね。数式を書く場合にも他の回答者が分かりやすいように心がけるべきです。例えば√n(Xバー-μ)/σと書かれても,最初のルートはどこまで掛かっているのか分からないので,sqrt()で記すべきです。Xバーなどと書かずにX'などと記して,X'は標本平均値と添え書きした方が分かりやすいと思います(まぁ,Xバーでも標本平均だなとわかるんですがね)。他のものについても,ミューだとかシグマが何を意味するのかを添え書きした方がよいです。

Q一般論として、一般的な意見を教えてください。下は全部架空です。

一般論として、一般的な意見を教えてください。下は全部架空です。

クリニック(個人開業)精神科に来ている患者さんがいます。あなたは、
スタッフ(医師・他)です。

患者さん(Pt)が、境界例人格障害など、魅力はあるもの、愛情をとても
はきちがいやすい(依存したり・・・次から次へと変えるものの、いつも捨てられる)
とします。また、対人不安があり、外出もままならず、買い物もできなかったり、
家事もできなかったりするとします

親があまり機能しない(片親・ギャンブル などなど)とします
クリニック以外、あまり、社会的接触がないとします

そういうPtに、明らかに、出会い系サイトでしりあった素性の知れない異性が
近づき、日にちも浅いうちに、何百キロと離れたところに、呼び寄せ同棲をはじめる
という事例があったとします。(近くてもいいのですが、遠い方が想像しやすい)

そういうPtが仮にいたときに(実はこのような事例が多いのですが)

恋愛は個人の自由

とするか

止めるか・・・。

明らかに危ない相手
今すぐに決めなくても・・・おいおいつきあっているうちに分かることも
そもそも同棲しても、家事できるの(生活全般)
保護者が機能しない以上、とめる
このような判断ができないのも病状

との懸念から、反対する・・・。

社会的役割として、クリニックってどうあるべきなのでしょうか・・・。

個人の自由なのかなー。
一応止めて、つっぱしったら、しらなーい
でいいのかなー。

成人してるんだから、ほっといていい
のかなー。

一般論として、どうあるべきか・・・。

社会的役割として、誰かが何かをいい、止める機能もあってよいという意見と
クリニックが余計なお世話。その人が不幸になろうとも、それはしったこっちゃない
という意見も(治療はしていた(る)んだから)。

ちなみに、私は臨床心理士です。
以前、市役所で働いていたときは、あきらかに、「個人の自由」として
「心配だよ」「やめたほうがいいかも」とやんわり伝える以外はできませんでした。
また、養護施設などの場合は、明らかに必死になってとめるスタッフの姿がありました。
立場によって違うなーと。

私は止めたいのですが、

止められたくないというPtの気持ちもわかりますよね。
相手の何わかるの?と。
私はこの恋にいけるの!とか。

でも、

そもそも、あなた外出できるの?
あって、5日目で・・・ははやくないかい(例です)?→ゲゲゲの女房みたいね
今まで、同じように繰り返してきたじゃない・・・・などなど

あまりにも心配だからです。

どうあるべきなのかなー。多数決じゃないですが、いろいろ意見ききたいです。

一般論として、一般的な意見を教えてください。下は全部架空です。

クリニック(個人開業)精神科に来ている患者さんがいます。あなたは、
スタッフ(医師・他)です。

患者さん(Pt)が、境界例人格障害など、魅力はあるもの、愛情をとても
はきちがいやすい(依存したり・・・次から次へと変えるものの、いつも捨てられる)
とします。また、対人不安があり、外出もままならず、買い物もできなかったり、
家事もできなかったりするとします

親があまり機能しない(片親・ギャンブル などなど)とします
クリ...続きを読む

Aベストアンサー

わたしは精神科の病院で受付をやってたことがあります。

そういう患者さん、よくいらっしゃいますよね(例としてすごくわかりやすい)。
カルテを見たりスタッフの話を聞いたりして、受付の方にも患者さんのプライベートな
情報って流れてくるものですが、明らかに「アンタそれ早まりすぎだろう!」って
言いたくなることはもちろん多々ありました(笑)。

そういう事に関して、とくにわたしのような立場からは「やめろ」とも「いいんじゃない?
好きにすれば?」とも言えません(アドバイスを求められたら、あくまで個人的な意見としては
言うかもしれないけど・・・)。
ですが、質問者さんは臨床心理士という資格を持った専門職です。
間違った方向に行こうとしてる患者さんを、正しい方向に軌道修正するよう導いていく技術を
持った人ですよね。そういう人たちが何も言わなければ、患者さん自身も「自由」という名の
もとに、どんどん変な方向に行ってしまうのではないでしょうか?

患者さんの気持ちを汲みとりつつも、スタッフの立場での意見は、それはそれとして、
きちんと伝えていいと思います。
難しいのはそのバランスを取ることですよね。
それにはやはり経験を重ねて、いろんな立場の人の考え方を聞き、独りよがりにならないことが
大切なんだと思います。

わたしは精神科の病院で受付をやってたことがあります。

そういう患者さん、よくいらっしゃいますよね(例としてすごくわかりやすい)。
カルテを見たりスタッフの話を聞いたりして、受付の方にも患者さんのプライベートな
情報って流れてくるものですが、明らかに「アンタそれ早まりすぎだろう!」って
言いたくなることはもちろん多々ありました(笑)。

そういう事に関して、とくにわたしのような立場からは「やめろ」とも「いいんじゃない?
好きにすれば?」とも言えません(アドバイスを求められたら、あ...続きを読む

Q「標本」と「標本点」の意味

「標本」と「標本点」という言葉の意味が分かりません。

(1)一般に「標本」と「標本点」は同じ意味だと思うのですが、これは正しいでしょうか。

(2)「共立数学公式改訂増補(共立出版1969)」p418には、要旨、「試行により現れる個々の結果を標本点または要素事象という」旨の定義があります。
一方、「チャート式数学C(数研出版)」p.165には、「本来調べたい対象全体の集まりを母集団、調査のために母集団から抜き出された要素の集合を標本という」とあります。

「共立数学公式改訂増補」には標本点は「個々の結果」とあるので、これは「標本点は1個の数値である」と言っているように思えます。一方、「チャート式数学C」には「集合を標本という」とあるので、これは「標本は複数の数値である」と行っているように思えます。すると、一方では1個であるとされ、他の一方では複数であるとされ、矛盾していると感じられるのですが、これはどう考えたらよいのでしょうか。同じ「標本」あるいは「標本点」という言葉が、場面によって異なる意味で用いられるということでしょうか。

よろしくお願いします。

「標本」と「標本点」という言葉の意味が分かりません。

(1)一般に「標本」と「標本点」は同じ意味だと思うのですが、これは正しいでしょうか。

(2)「共立数学公式改訂増補(共立出版1969)」p418には、要旨、「試行により現れる個々の結果を標本点または要素事象という」旨の定義があります。
一方、「チャート式数学C(数研出版)」p.165には、「本来調べたい対象全体の集まりを母集団、調査のために母集団から抜き出された要素の集合を標本という」とあります。

「共立数学公式改訂増補」には標本点...続きを読む

Aベストアンサー

♯3です。

おそらく母集団に相当する確率論の用語はありません。母集団というのは統計独特の用語だと思います。前回の日本の家庭の預金高のモデルを例に再度簡単に説明をします。

簡単のため、日本には5家庭しかないとしましょう。それをたとえば{A,B,C,D,E}とすることもできますが、今の場合は預金高しか気にしていないのだから、たとえば{100万,1億,50万,200万,500万}としたほうがわかりやすいかも知れません。この場合、母集団={100万,1億,50万,200万,500万}です。ここから無作為に抜き出した2家庭の預金高を考える確率モデルを考えます。このとき、標本空間は{(100万,1億),(100万,50万),(100万,200万),(100万,500万),(1億,50万),(1億,200万),(1億,500万),(50万,200万),(50万,500万),(200万,500万)}の10個の2家庭の預金高の組と考えるのが妥当です。またもし1家庭の預金高を調べるというより単純なモデルであるなら、標本空間は母集団そのものと考えてもよいわけです。標本空間は考える確率モデルを変えると別のものになります。いずれにせよ今考えている確率モデルで、起こりうるすべての結果を集めたものが標本空間と考えていて問題ないと思います。

いくつか値の決まっているデータがあって、そこから抽出を行うという行為は確率モデルにはなりますが、データそのものを何の工作もしないのであれば、それはなんらランダムネスはないわけで、したがって確率論では母集団そのものには何の興味もないんですね。(少し余談ですが、母集団の平均(母平均)とか母集団の分散(母分散)とかを統計では気にしたりしますが、これらは確率変数の期待値や分散とはまったく異なるものです。ところが母集団から何かサンプルを一つ抽出するというランダムな操作をしたときの得られる値(それはランダムなのだから確率変数である)の期待値や分散というのはいわゆる確率論の期待値、分散そのものなのです。そして抽出が無作為である(一様分布に従って抽出する)とき、それらが母平均、母分散に一致するんですね。ややこしければここに書いたことは無視してください)

(強引に意味づけするとしたら、上にも書きましたが、母集団とはただひとつだけを無作為抽出する確率モデルの標本空間のこと、と解釈してもよいかも知れません。)

♯3です。

おそらく母集団に相当する確率論の用語はありません。母集団というのは統計独特の用語だと思います。前回の日本の家庭の預金高のモデルを例に再度簡単に説明をします。

簡単のため、日本には5家庭しかないとしましょう。それをたとえば{A,B,C,D,E}とすることもできますが、今の場合は預金高しか気にしていないのだから、たとえば{100万,1億,50万,200万,500万}としたほうがわかりやすいかも知れません。この場合、母集団={100万,1億,50万,200万,500万}です。ここから無作為に抜き出した2家庭の預金...続きを読む

Q下垂体腺腫のオペで、ヒト乾燥硬膜は・・・?

下垂体腺腫の摘出手術を受けます。
その際、硬膜を切除すると思うのですが、今現在、本当にヒト乾燥硬膜は使用されていないのでしょうか?
今までに、同じ手術で薬害ヤコブ病に感染し、死亡した例があると聞き大変不安になっています。
日本では、このヒト乾燥硬膜が使用禁止となった今も、製品が回収されていないそうですが、使用期限が切れていないものは、何気に使用されていたりなんかしないのでしょうか?「薬害ヤコブ病」感染が非常に心配です。
現状をご存知の方、ご教授下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

経蝶形骨洞法による下垂体腺腫の手術では、ヒト乾燥硬膜も人工硬膜(ゴアテックスなど)も一切使用しません。ご安心下さい。
また、現在ヒト乾燥硬膜はどの施設でも一切使用されていないはずですし、mi-loさんが手術を受ける大学病院では何年も前に在庫そのものがなくなっているはずです。私のところでも、最後にヒト乾燥硬膜を使ったのはいったい何年前かさえ、すぐには思い出せないほど昔になくなってしまいました。

Q正規母集団でないときの標本平均と標本分散の独立性

こんにちは。

正規母集団であるとき、標本平均と標本分散の分布が独立であることは、直交変換によって証明することができますが、

非正規母集団であるときは、標本平均と標本分散の独立性は必ずしも成り立たないということでよろしいでしょうか。

また、正規分布以外の分布で、標本平均と標本分散が独立であるような母集団分布をご存知であれば教えて頂きたいのですが。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。
2次のモーメントが収束する分布ならとりあえずなんでもOKなのではと思いますが。
独立に同一の分布に従うX_iでは、任意のiについて
E(X_i) = μ (共通)
V(X_i) = σ^2 (共通)
Cov (X_i, X_j) = 0 (i≠j)
なので、正規分布で直交変換を使った証明をしたのなら、その議論がそのまま使えるのではないかと思います。

Qヒトゲノム

ヒトゲノム
ゲノム情報を利用して家系やルーツの解析を依頼したいのですが、コスト、依頼できる業者は
どのようなものでしょうか。

Aベストアンサー

家系は無理です。せいぜい、ルーツぐらいです。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl451.htm
http://www.rocus.co.jp/roots/dnaroots.htm

Q標本、標本点、標本空間

次の言葉は、通常、概ね次のように定義されていると思います。

(1)標本:統計において、母集団から抜き出した要素の集合。例えば、日本の全家庭の預金高という母集団から無作為に抜き出した100家庭の預金高。
(2)標本空間:標本点全体の集合。例えば、1個のさいころを1回投げたときに出る目の数の集合{1, 2, 3, 4, 5, 6}。
(3)標本点:試行の結果生じ得る1つひとつの現象。例えば、1個のさいころを1回投げたときに出る目の数。{1}、{6}など。

これに関連して次のQ1、Q2についてお教えいただけないでしょうか。

Q1:「標本」は母集団からの抽出の話であり、「標本点」は試行の話です。「標本」と「標本点」とは、たった1文字違うだけなのに、なぜこのように定義内容が大きく異なるのでしょうか。

Q2:「標本」は抽出したもの(つまり、一部分)の話であるのに、「標本空間」は試行の結果の全体(つまり、全体)の話です。。「標本」と「標本空間」とは、たった2文字違うだけなのに、なぜこのように定義内容が大きく異なるのでしょうか。

そもそもの疑問は、「標本点」と「標本」は1文字違うだけなので、「標本点」の定義は「標本」という言葉を用いて定義できるのではないかと思ったことにあります。例えば、「預金高」と「預金」は1文字違うだけなので、「預金高」は「預金の金額」のように「預金」という言葉を用いて定義できるようにです。

これらは全く異なる概念だと言われれば観念して覚えますが、何か腑に落ちないのです。

次の言葉は、通常、概ね次のように定義されていると思います。

(1)標本:統計において、母集団から抜き出した要素の集合。例えば、日本の全家庭の預金高という母集団から無作為に抜き出した100家庭の預金高。
(2)標本空間:標本点全体の集合。例えば、1個のさいころを1回投げたときに出る目の数の集合{1, 2, 3, 4, 5, 6}。
(3)標本点:試行の結果生じ得る1つひとつの現象。例えば、1個のさいころを1回投げたときに出る目の数。{1}、{6}など。

これに関連して次のQ1、Q2についてお教えいただけないでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

確率論と統計学での用語の使い方の問題だと思いますが、いずれにせよ、もともと確率論で使われていた用語を統計用に特殊に解釈したために紛らわしくなっているだけだと思います。

まず「標本空間」ありきだと思ってください。直感的には今考えている確率モデルのすべての事象を集めた空間です。ですが、現代数学流の解釈では単なる確率空間(あるいは測度つき可測空間)を指します。要するに集合であれば何でもよいという感じです。サイコロを一回投げるモデルなら、普通は{{1},…,{6}}からなる6元モデルを考えますが、これ以外にも{9}とかあり得ない元を加えても別に問題ありません。P({9})=0とすればいいだけですからね(9の目が出る確率は0!)

そして確率論ではこの標本空間の元を「標本」とか「標本点」とか「見本」とか英語では「sample」や「sample point」と呼びます。強調しておきますが、これらは“すべて同じものを指しています”。

いろいろ述べるべきこともあるのですが、Q1,Q2に対する答えを簡潔に述べるならば、Q1には「定義内容は実はまったく一緒」、Q2には「標本の集まりを標本空間と呼んでいるだけ(数学でいう空間という用語はその全体を表す意味に用いる;たとえばベクトルの全体をベクトル空間と呼び、ベクトル空間のひとつの元をベクトルと呼ぶ、など)」ということです。

あなたが例で挙げられていることを確率論に基づいてきちんと解釈すると次のようになります。
(1)標本:統計において、母集団から抜き出した要素の集合。例えば、日本の全家庭の預金高という母集団から無作為に抜き出した100家庭の預金高。
→たとえば日本の家庭が5000万世帯であるとして、各家庭の預金高をa_n(n=1~50,000,000)とするとき、この中からランダムに(意味は一様分布に従ってという意味)100個の元を取り、それをX=(a_{n_1},…,a_{n_100})とする。より正確にはn_1,~,n_{100}を1~5000万の異なる数字として、それが実現する確率を1/{50,000,000C100}で与えたものです。これは百元からなる確率ベクトルと解釈されます。すなわち標本空間は1~5000万の異なる数字100個を取ってそれをn_1,~,n_{100}としたときの、X=(a_{n_1},…,a_{n_100})と書かれるもの全体、そしてその中の元がいわゆる無作為標本に当たるXなわけです。「標本空間」と「母集団」はまったく別の意味で使われていることに注意してください。

標本点、標本空間の解釈はあたなのおっしゃる例でばっちりです。一回の試行というとき、100個の無作為標本を選ぶという行為も「5000万個の中から百個無作為に選ぶ」という一つの試行の結果と思うとまさに「標本点」と思える、というわけですね。

確率論と統計学での用語の使い方の問題だと思いますが、いずれにせよ、もともと確率論で使われていた用語を統計用に特殊に解釈したために紛らわしくなっているだけだと思います。

まず「標本空間」ありきだと思ってください。直感的には今考えている確率モデルのすべての事象を集めた空間です。ですが、現代数学流の解釈では単なる確率空間(あるいは測度つき可測空間)を指します。要するに集合であれば何でもよいという感じです。サイコロを一回投げるモデルなら、普通は{{1},…,{6}}からなる6元モデルを考え...続きを読む

Q調剤薬局が金品を配るのは合法?

保険調剤薬局がポイントと称し、保険処方箋の自己負担額に対して
ポイントカードを作りポイントを加算する
例えば「10円1ポイント加算され、100ポイント貯まれば100円分の飴やマスク、OTC薬品に交換できます」と宣伝することできるのでしょうか?
でも、これは患者に対し処方箋受付と引き換えの金品配布で違法に感じますが
これは合法なのですか?

薬事法を見ても解かりません

法に詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

保険調剤において、患者負担金の支払いに対するポイント付与は、「患者が保険調剤で支払う一部負担金を割引くこと、次回の一部負担金を減免すること」は、公定価格の割引行為に該当するため、認められていません。

但し、クレジットカード支払で生じるポイントは、薬局独自のポイントではなく、間接的なカード会社のポイントであるため、当面やむを得ないとして認められています。


一方、保険調剤以外は、公的保険の範疇にかからないため、自由裁量でサービス提供を決めることができます。その基準は「一般常識の範囲内か」で判断します。

但し、過剰な景品類の提供行為など、保険薬局の本来業務を逸脱する行為に関しては、療養担当規則における「経済上の利益の提供による誘引の禁止」に該当し、NGと言えるでしょう。

そもそも調剤薬局によって薬価が違いますから(^_^;
この取り決めもグレーな状態ですが、他社がやっていない事は、まだやらないほうがいいでしょう

ただし過剰なサービスは、もう既に始まっていますからね
以前通っていたところは、昼飯無料(カレーライス、パスタ2種類、ピラフ、ピザ、サラダバー、ドリンクバー、サンドイッチや軽食、お菓子など食べ放題でしたので、丸々1食浮きましたし)その薬局の会員になれば、いつ来てもタダ(^_^)v

こんな所もありましたので、グレーな法令に違反しなくとも、客の囲い込みはできるわけですし

http://dot.asahi.com/toyo/2014090800049.html

保険調剤において、患者負担金の支払いに対するポイント付与は、「患者が保険調剤で支払う一部負担金を割引くこと、次回の一部負担金を減免すること」は、公定価格の割引行為に該当するため、認められていません。

但し、クレジットカード支払で生じるポイントは、薬局独自のポイントではなく、間接的なカード会社のポイントであるため、当面やむを得ないとして認められています。


一方、保険調剤以外は、公的保険の範疇にかからないため、自由裁量でサービス提供を決めることができます。その基準は「一般常識...続きを読む

Q標本分散について

標本分散の分母がnなのかn-1なのかで、よく混乱します。
標本分散を計算する場合は、n-1でわり、
全標本分散を計算する場合は、nでわると理解しているのですが、
こんな問題が出ました。

問、次のデータに関して変動係数を求めよ
-3,-4,3,5,-1,7,-2

この問題では、標本分散を計算するときに、
回答では、n-1でわる(分散を計算する際の分母は標本分散だから)と
書いてあります。

しかし、

問、次のデータに関してXとYの標本相関係数を求めよ。
ただし、標本に対する操作にとって必要な自由度調整を行うこと
[x,y]=[1,3][0,-1][-2,-3][2,1]

この問題の回答では、標本分散を計算する際に、nで割っていました。


変動係数を計算する場合は、n-1でわり、
標本相関係数を計算する場合は、nでわる

こう考えてOKなのでしょうか?回答が間違っているのか、
私が勘違いしているのかどうかもわからない状態です。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

標本データx_1,x_2,…,x_nが与えられるとき、

標本平均:x~=Σ[i=1,n]x_i/n
標本分散:S=Σ[i=1,n](x_i-x~)^2/n
不偏分散:V=Σ[i=1,n](x_i-x~)^2/(n-1)={n/(n-1)}S
で定義されますね。

>変動係数
標本にもとづく、変動係数の定義は、V/x~ですね。

>回答では、n-1でわる
この記載は正しいと思いますが、

>(分散を計算する際の分母は標本分散だから)
上の用語“標本分散”は、厳密には“不偏分散”と表現すべきだと思います。
時々、無神経に用語を区別せず、混乱させる本があることを、私も承知しています。


大雑把に考えると、

変動係数の場合、平均との差の合計
Σ[i=1,n](x_i-x~)^2は、自由度が1下がり、n-1になり
推定値としては、不偏分散:V=Σ[i=1,n](x_i-x~)^2/(n-1)を採用する。
[感覚的な説明ですので、ご承知下さい]

相関係数は
>[x,y]=[1,3][0,-1][-2,-3][2,1]
の関係から求め、自由度がnのままで下がりませんね。

従って、
>標本相関係数を計算する場合は、nでわる
で良いと思います。

標本データx_1,x_2,…,x_nが与えられるとき、

標本平均:x~=Σ[i=1,n]x_i/n
標本分散:S=Σ[i=1,n](x_i-x~)^2/n
不偏分散:V=Σ[i=1,n](x_i-x~)^2/(n-1)={n/(n-1)}S
で定義されますね。

>変動係数
標本にもとづく、変動係数の定義は、V/x~ですね。

>回答では、n-1でわる
この記載は正しいと思いますが、

>(分散を計算する際の分母は標本分散だから)
上の用語“標本分散”は、厳密には“不偏分散”と表現すべきだと思います。
時々、無神経に用語を区別せず、混乱させる本があることを、私も承知してい...続きを読む

Q臨床心理士が毎土曜に医師のいない土曜日にクリニックで集団治療をおこない、お金を取ることは合法ですか?

毎週土曜日の朝から夕方まで約50名の集団カウンセリングに参加しています。主に不登校、家庭問題、夫婦問題を討議し、毎日起こったことすべてをカウンセラーに報告し、ああしなさい、こ言いなさい、と指示を受けます。疑問や反論は許されません。他の友人、兄弟姉妹などとのコンタクトは禁止、カウンセラーと自分とのパイプだけで生活することを強いられています。患者は皆家族という決りの集団ですから、プライバシーはなく、我が家で起こっていることは全て他の患者の知るところとなります。夫である医師は一切この集団カウンセリングには関りません。これは、許される治療ですか?
また、患者の5~6名の母親がこのカウンセラーの自宅で、奉仕で家事一切をさせられ自分の家族が崩壊した人もいます。家族の時間が取れないとご主人が文句をいうと、貴方の奥さんは何も母親としてできない人、だからあんな子供の問題を起こした、私が実践教育をしてあげている、ありがたいと思いなさい、との返事に驚いたそうです。もう30年近く奉仕してきた患者もいます。こうした、患者を私的な目的に使用することは医師一家として許されますか?

毎週土曜日の朝から夕方まで約50名の集団カウンセリングに参加しています。主に不登校、家庭問題、夫婦問題を討議し、毎日起こったことすべてをカウンセラーに報告し、ああしなさい、こ言いなさい、と指示を受けます。疑問や反論は許されません。他の友人、兄弟姉妹などとのコンタクトは禁止、カウンセラーと自分とのパイプだけで生活することを強いられています。患者は皆家族という決りの集団ですから、プライバシーはなく、我が家で起こっていることは全て他の患者の知るところとなります。夫である医師は一切...続きを読む

Aベストアンサー

病院レベルで無く宗教的に思えます。

治療行為とは適切な処置に対し患者が不安であれば気軽に質問し対話にて納得が出来る環境と思われます。

 1 疑問や反論は許されません(オカシイ)
 2 他の友人、兄弟姉妹などとのコンタクトは禁止(オカシイ)
 3 カウンセラーと自分とのパイプだけで生活することを強いられています(オカシイ)
 4 患者は皆家族という決りの集団プライバシーはない(オカシイ)
 5 夫である医師は一切この集団カウンセリングには関りません(ある意味 関わりを恐れている)
 6 患者を私的な目的に使用することは医師一家として許されますか?(違法です)

弁護士に全て相談してみては?
 お金の臭いがします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報