旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

家購入時期で迷ってます。5年以内には購入したいと思ってます。

1.消費税upにより、家そのものの値段が上がる
2.ローン金利が上がり、借入れ額に対して総返済額が多くなる
3.土地の値段が上昇傾向(希望地が名古屋市近郊)

と言われますが、皆さんの見解はいかがですか?

もしこの通りだとすると、今から月8万の家賃を払いながら 500万くらいの貯金をするより、今頭金なしで購入した方が得策ということになりませんか?
ちなみに夫は公務員のため、景気がよくなっても給料が多くなることはない気がします。また子どもが1人いますが、まだ欲しいので、これからしばらくは私の収入はほとんど見込めません。
皆さんのご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今後の消費税up、住宅ローンの金利上昇は間違いなく上がる、景気回復に伴い都市部及び近郊の地価が上昇傾向、だから、今、住宅を購入すべきだ。


ごもっとも。至極、真っ当なお考えかと思います。

一方で、頭金無しで購入、子供がまだ欲しい、世帯収入は当面、上昇は望めない。

お答えしましょう。

文面通りに受け取れば、ご質問者様は未だ物件を購入するスタート地点が霞んで見えるほどの距離にいます。

冒頭に書いた諸々の条件を回避するために物件を購入されるべき方々は、物件を購入するための十分な資金を有していること、家族構成がほぼ固まっていること、今後も含め、安定した収入が見込まれること、この3つの条件を併せ持つ層なのです。

残念ながら、ご質問者様のご家庭では、安定した収入以外は該当しない状況となっています。

頭金無しで購入と言う行、まさか全く貯蓄がゼロ(に等しい)ということはまさか無いとは思いますが、念のため、3,500万の物件を購入するという前提条件で考えて見ましょうか。

頭金ゼロのパターンで考えましょう。
すると、3,500万の住宅ローンを組むことになります。
この時点で、生活が破綻しないギリギリのパターンでご主人の必要な収入は税込みでも700万となります。
まず、この程度の年収はありますか?
しかしです。
このギリギリのパターンとは、例えば現在、マイカーをお持ちでも、ローンが完済するまで買い替えは出来ません。無論増車も。
家族旅行等の大型の娯楽費も捻出できません。
金額の張る家具や家電も買い替えが困難です。
壊れたら、同等の中古品を買い求めることになります。
そのような生活に耐えられますか?
更にです。
家のメンテナンス費用も捻出できません。屋根や壁が傷んでもそのまま、外観だけなら我慢もできますが、雨漏りしたらどうしましょう?
更にです。
あってはならないことですが、自宅購入後、どうしても家を売却せざるを得ない状況になったとします。
1年目、まだ家は新築同様の状態で手放したとしても、頭金ゼロであれば、家の資産価値<残債となります。
売却損は少なくとも700万程度発生します。
賃貸に住みながら既に売却済みの家のローン700万を払って行くいたたまれない生活が待っています。

それでもいい、とにかく頭金ゼロで購入するんだ、広告にもそう書いてるし!と、強行突破するとします。

物件に対する頭金はゼロでもOKですが、それ以外に現金で支払うべき費用が待ち構えています。

まず、ローン諸費用(保証料、各種手数料、税金等)。
3,500万を35年で借り入れると、概算で180万程度は現金で必要です。
次に、引越し代。距離や荷物の量にもよりますが10万は見ておきたいですね。無論現金で。
次、新居の空調、照明、カーテンです。マンションや建売の場合、空調・照明は設置されている場合が多いですが、注文戸建には付いていません。
全て準備するとすれば、4LDKで100万は見ておきましょうか。
家具、家電も新しいものに取り替えると、簡単に100万は出ます。
これも現金払いです。
最後、手元に万が一の際の資金を残します。
最低、3ヶ月の収入分は残しておかなければ安心できません。200万ですね。

物件の頭金がゼロでも、上記合計の500万近い現金が必要になるのです。

これらの現金が用意できない場合は、諸費用については諸費用ローン、その他の必要資金はフリーローンを組むことも出来ます。
が、これは完全に破綻コースまっしぐらです。
高金利、短期間返済が求められる商品だからです。
これプラス、住宅ローン返済となるわけですから。

上記を十分、考慮に入れると、頭金は最低物件価格の2割は必要となるのです。
融資金額を小さくすることで、月々の支払を抑えることができるというメリットは言うまでもありませんが、買って直ぐ売るような状況になった場合、売却損を残さない(=売っても借金が残らない)ためのターニングポイントが戸建であれば物件価格のちょうど2割になるからです。
マンションですと、建物の耐用年数が長いため、1割の頭金でも売却損は出ない計算結果がでます。
私が計算した結果は、戸建で21%、マンションで11%の頭金を用意すれば、1年以内に売っても売却損は出ず、トントンになりました。

よって、3,500万の物件を購入するのであれば、最低でも490万+700万で概ね1,200万の購入資金が必要となります。
無論、キャッシュで、です。

このような準備ができていれば、大手を振って今が買い時ですよ!と背中を押してあげますが、如何ですか?

準備が不十分であるにも拘らず、家を購入する方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、最後まで幸せにそこに住む事ができるのは小指の先より少ないと思いますよ。
何らかの我慢や永年の節制が求められます。それで済むのはまだ良いでしょう。
最悪、破綻しますから。

#3さんご紹介のサイトで資金計画をシミュレーションできます。

これまで述べてきたことが、脅しとお疑いであれば、是非、シミュレーションしてみてください。
ライフプランまでシミュレートできる優れものです。
今のご収入で、頭金ゼロで3,000万以上のローンを組んだ場合、今後の収支は10年と待たずに赤字に転落することは疑いようも無い事実であることに驚かれるかもしれません。

マイホーム購入は確かに夢ですが、備えが不十分であれば厳しい現実だけが待ち構えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございます!とても参考になりました。やはりかなり頑張って貯金しないと怖いですよね。頑張ります。
オープンハウスなど行くと、私もまだ仕事場に籍があるせいか「今買った方がよい」とアドバイスされる方ばかりで怖いです。もっと親身に考えてくださる業者の方に出会えるといいのですが・・・。運なんでしょうかね。

お礼日時:2006/02/09 16:14

ご主人の収入も安定しているようですので今、考えても良いかも。



先のこと考えたら何にも出来ないし。
まだ、若いようですし。

ただ、月々いくら返していけるか考えないといけないと思います。

私も賃貸に住んでいますが、家賃ほどもったいないものはないと思っています。

この家が自分のものだ!と思えばローンの返済や日々の節約などはりあいがあってできると思うのですが。


子供さんも増えるとしたら、それだけ生活費なども増えるでしょうし。
住宅金融公庫などのHPに返済シュミレーションなどもありますので活用してみるとよいかも。

私も使って日々調べていますよ

マイホームは夢ですよね!

がんばってください

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

住宅金融公庫は見てるんですが、うまくシュミレーションが作動せず・・・。がんばってみます。
まずはいくら返せるのかですよね。確かに。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/09 16:00

欲しい、必要、借入が出来る、払える自信が有る



条件を全て満たしていれば、貴方にとってはそれで良いと思いますよ、利息の損は有りませんから...。

借りてから家を買うと利息を損したように思いますね
でも間違いです

あなた達の人生のなかでその家に5年間永く住めます

あなたは70才で100万円のダイヤの指輪を買って貰ってどのくらい嬉しいでしょうか?

今、100万円の指輪を借金して買うと2-30年は楽しいかも?

家は消耗品ですからどうせ古屋になりますが、5年後に買うより、問題が無ければ今の方が良いと思います

ただ、頭金なしで買う=今まで貯金が出来なかった
その様な方にはお勧めできませんが...。

今後5年間で家賃を支払いながら500万円の貯金が出来る人なら大丈夫でしょうね

多少の損得より生活設計・人生設計の中で住居をどうするかを考えてください

どうせ家を建てるときはわがままが出てきて100万円単位で無駄遣いします...(爆)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに家って、金銭感覚なくなりそうですよね。結婚式もそうだったような・・・(笑)
多少の損得ですめばよいのですが、多少ですむのかどうかが不安です。
とりあえず頑張って貯金します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/09 15:58

今から月8万の家賃を払いながら 500万くらいの貯金をするより


● 5年間で500万円貯めるは年間100万円、家賃を含めると200万円と成りますね
● 5年後ではなく、今から計画し、2年以内に新築されては如何ですか、
●年間支払いは150万円程度に抑える、不足の事態に供え50万円は預金をする。
● 沢山貯まれば、一部払い込みで支払期間を短縮が安心
● 土地、家以外に、
 1)登記申請、火災保険、生命保険 など100万円程度
 2)外構(ヘンス、庭など)工事の費用
 3)照明、エアコンなど 電化製品の購入
 4)カーペット、カーテンの購入
 
まとめ 計算上は早く購入する方が家賃抑制でベターですが、若干の貯えもほしいですね、2年程度で少し貯え
参考程度にしてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これから先2年は私も職場復帰するので、かなりのスピードで貯まられそうです。問題はその後、2人目3人目と出産する場合夫一人の収入なのが不安です。
でも2年目標でとりあえず貯金に励もうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/09 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング