最新閲覧日:

ネット上で、さらしを一反購入しました。でも届いて1ヶ月まだ封を開けていません。これってどうやって使えばいいんでしょう?ふきんに、ダシをこす時に、蒸し器の間に使うなど用途は色々あると思うんですが、最初ってやっぱり洗ってから使うんですよね?で、好きな大きさに切って使うんですよね?で、これって使い捨て???洗って何度も使える????なんとな~く欲しくなったもの私には過ぎたものらしくいまいち使い勝手がわかりません。どなたかなんでもアドバイスくださいm(__)mできれば、どのくらいの大きさに切って使えばよいかなども・・・よろしくお願いします!

A 回答 (6件)

#2のRikosです。



>筒縫い?ステッチ?

ミシンがあれば端を合わせて縫い、内側と外側をひっくり返せば筒になります。
縫い目が内側になります。
もちろん、手縫いでもO.Kです。

ステッチは、昔『運針』って習いませんでしたか?
ただ単に、縫うだけでステッチは出来上がります。
対角線に×印のように縫っておけば、丈夫でしっかりします。

頑張って、作ってくださいね!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度お返事ありがとうございましたm(__)m
御丁寧に教えてくださったので、しっかり分かりましたので、これで私も・・・!!
また、対角線に×印のようにってゆうのは、雑巾みたいにですね!!
これは、小学校の時?に習ったような気がします!
がんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/14 12:28

蒸し器の場合に.蒸し布の代わり(昔は蒸し器専用の布なんて売っていなかった)に使います。

寸法は.3尺角で.4すみはほずれないよう(私の方言の可能性あり.折り目がばらけないように)に木綿の糸で縫ってください。1回熱湯でゆでて(のりに変なものを使っている可能性があるので)のりを除いてください。
ただ.専用の蒸し布のほうが.蒸気の抜けが良くきれいにむせますよ。

ふきんの大きさは御存知でしょう。この大きさに縫い使用します。

殺菌等はふきんや蒸し布の使い方と同じです。今は台所用殺菌剤がありますが昔は天日干しだけです。
汎用の布という感じで使っています。味噌樽の蓋にも使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。ダメ嫁の異名をとる私は前に専用の蒸し布を購入したんですが、だんなの好物のお赤飯を炊いたときにモチ米がくっついてとれなくなってしまったのでその1回使っただけで、ポイしてしまいました(-_-;)
縫い糸にも木綿糸を使うといいんですねぇ大変勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 14:29

>昔は布おむつにしたり・・・


今でもやってます。

一般的にも縫われた形で売ってたりしますが、自分で縫うほうが遥かに経済的です。
枚数は要りますが、基本的に直線縫いですんで私でも縫えるのですから。

子供がお腹の中に居る間に、父親が手伝える事って少ないんですよね。
ですから、頑張って縫いましたよ。(^_^)

ちなみに余った部分は、周囲を縫ってガーゼに変身出来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。quenistaさんが縫われたんですか?すごいですねぇ~ガーゼも赤ちゃんには必需品ですもんね。私も赤ちゃんができたら旦那に縫ってもらいたいです。

お礼日時:2002/01/13 14:24

昔は「おむつ」にしたり(一反で約7枚とれるそうな)腹帯にしたりと色々使ったようですね。



ですが要は「木綿」ですから単に木綿で出来るものなら何だってOKですよ。

腹に巻いて賭場でサイコロを振って「姉御」と呼ばれたり、特攻服の下に巻いても良し、
包丁を一本巻いて旅に出るもの板場の修行です。(おぃおぃ

余談:
ちなみに、時代劇などで見る胸から腹までの『サラシ巻き』は「腹痛予防」なのだそうです。
もう一つ、ショートスパッツのように下半身に巻くのは「股ずれ防止」・・
http://www.wnn.or.jp/wnn-tokyo/chusingura/db_c/c …
って事は任侠映画等でヤクザ役の俳優がサラシ姿で賭場にいたりしますが
「腹痛・股ずれ予防」って事になります・・・・ちょっと笑えます(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。おもわぬところで、色々な使い方があることを知りました。ラッキー?!もし、寒そうなレディースの方を見かけたらぜひうちのさらしをお分けしたいと思います。

<任侠映画等でヤクザ役の俳優がサラシ姿で賭場にいたりしますが
 「腹痛・股ずれ予防」って事になります・・・・ちょっと笑えます(笑)
ってほんとに、笑えますね(*_*)「ワシ、お腹弱いんじゃぁ~」?

お礼日時:2002/01/13 14:18

『さらし』って、懐かしい響きですね。


昔は布おむつはさらしで作っていました。(今でももちろん、使っている人はいます)

ダシをこしたり蒸し器に使う時は、最初に洗います。(何度でも使えますが、きちんと洗わないと不衛生になります)

*だいふき
幅の長さと同じくらいに切って、筒縫いします。
ステッチを入れたほうが丈夫ですが、ふちを縫い止めるだけでも使えます。

友人のお母さんが、いつも手作りのふきんを作ってくれます。
ほのぼのとした愛情が感じられ、愛用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。さらしの入っていた袋にも「布おむつにも使えます」とかなんとか書いてありました。私は裁縫が苦手なので筒縫い?ステッチ?という感じなのですが(-_-;)母に聞いてなんとか使えるようにしたいと思います。しかし、身近に手作りふきんを作ってくれる方がみえてうらやましいなぁ~

お礼日時:2002/01/13 14:14

最初はやはり洗った方が使いやすくなります。


のりがついていることが多いですので。

また、必要な大きさに切って使うのがいいのですが
必要と思う大きさより少し大きめに切った方が結果して使いやすいことが多いです。
切ったところを折ってミシンがけしておくとほぐれてこなくて長持ちします。
また、全部切ってしまわず長いまま段々に使ってください。
まな板などを漂白したりするときなどは長い物があった方が便利です。

また、洗えば何度でも使えますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。大変参考になりました。のりはやっぱりついているもんなんですねぇ。一反って結構長いんですけど、ちょっとずつ大事に使いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報