「うつ病は本当に治るのか」で質問させてもらったleafandleafです。
そこでも書いたのですが、去年の6月から心療内科に通って、薬をもらって治療しています。最近になって、お医者さんから神経症うつ状態と診断されたものの、本当にうつ病のか、ただ単にだらだら毎日を過ごしているだけで、気合を入れたらちゃんといろんなことができるのではないか、その気合いの入れ方が足りないのではないか、と思ってしまいます。他の人と比べるのはいけないと思うけど、どうしても、他の人は困難に立ち向かってもちゃんと自分自身で乗り越えていっているのに…。と考えると、自分はただの根性なしなのではないか、やらなければならないことから逃げているだけではないか、と感じてしまいます。「逃げ」の姿勢になっているのではないか、と考え、それをうつ病のせいにしているのではないか、と感じてしまうのです。本当はだらだらしていたくないし、何かできることがあったらやっていきたいと思う気持ちはあるのですが、体がだるくなるし、いうことをききません。
でも一般の人はそれでも自分を奮い立たせてやってきているのではないか、と考えると、私は病気のせいにして、なにも行動にうつさない奴なのではないか、と不安に感じます。もし良いアドバイスがあったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

過去のご質問も読ませていただきました。

質問の内容、回答の受け答えからだけで、うつ病かどうか推測するに、うつ病と言うより、神経症ではないでしょうか。もう少し、詳しく言うと、心理的な葛藤(あなたは自覚されておられると思いますが)から強い不安感が生じ、ノイローゼ(神経症という言葉よりもこの方が理解されやすいと思い使いました)になっており、気分の落ち込み、意欲の減退、焦りといった、「うつ病」的な症状が現れてきていると推測します。
 抑うつ神経症、又は神経症性うつ病と言われるものです。
 この治療は、なかなか厄介です。と書きますと、不安になられるかもしれませんが、治療には、うつ病の場合もそうですが、患者さんに病識を持たせることが、大事になってくるから、本人の自覚が必要だから、敢えてそう書きました。ドクターから、神経症性のうつ状態と宣告されているのは、あなたに自覚させるためだと思われます。普通のうつ病だと神経症性などというと、より症状を悪化させるために決して言いません。なぜか。
 それは、あなたの年齢を考えると、あなたの心的発達が、あなたの強い不安感に関係していると思われるからです。心が成熟、発達していく過程においては、多くの困難にぶつかります。また、困難が必要です。幼少時より、それらの困難に、もまれているほど、免疫ができ、大きくなっても、学習した経験からエネルギーをもらい、困難にぶつかっても、乗り越えていきます。しかし、親が過干渉であったり、画一的な価値観に囚われ受験勉強などしか経験していなかったりして、困難を経験してこなかったりすると、実社会に出ていくと挫折しやすくなります。そして、心的な葛藤が生じます。
 あなたのうつ状態、神経症的な症状が出ているということは、心的な発達に伴う痛みのようなものだと、私は思いきって推測しました。
 症状的には、うつ病のように見えますが、その背景には、あなたの心的発達に伴う、心的な葛藤があるのではないでしょうか。
 治療には、思春期、青年期の心的発達を促す、カウンセリングが有効といわれています。カウンセリングを受けてみることをお勧めします。一度、主治医の先生とご相談されてはどうでしょうか。抑うつ神経症の治療にも、一般的にカウンセリングが有効とされています。ただ、薬物療法とは違い、治療には長期を要することが多いので、頑張りが必要です。
 以上、私の推測であり、意見です。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。今は薬を処方してもらって飲んで、自宅で療養しているだけですが、カウンセリングも必要かどうか、主治医と相談したいと思います。元のように治って、活発な自分になれると考えると、すこしの頑張りもたいしたことないと思っています。今まで自分はうつ病と考えていたので、また違った意見が聞けてよかったと思っています。ネットで、神経症についての文献を少し読んでみたのですが、これはちゃんとした病気なのでしょうか、それとも気持ちの持ちようで何とかなるものなのでしょうか。病気でしたらちゃんと完治することができますよね?そこのところがわかりませんでした。
本当にありがとうございました。主治医と相談してこれから着実に直していきたいと思っております。

お礼日時:2002/01/15 14:04

はじめまして。

私は、妻子ある40代の男性です。
実は、私も今年5月中旬、10年ぶり、2度目のうつ病と診断され、1度、よくなったものの、現在、2回目の休職を余儀なくしているものです(自宅療養中)。

「実際のところ、本当にうつ病なのか」とのご質問でしたが、私も、文面から拝察するのみですが、お医者さんのおっしゃるとおり、貴方の病名は「神経性うつ病」だと思います。貴方のように、「自分は根性なしなのではないか、逃げているだけではないのか」と、そのように悩んで、内省的なことこそ、うつ病の特徴にあげられています。「体がだるくなるし、いうことをきかない」ことも、決して、怠けではなく、症状のひとつだと思います。ですから、不安になることは不要だと思います。

これは、あくまでも私の推察ですが、診察はお医者さんの問診が中心であったと思いますが、おそらく、貴方に不眠や頭痛、もしくは早朝覚醒やめまい、食欲不振、ふるえなどの症状が認められたものと思われます。お医者さんは、それらを総合して診断されているものと思いますので、自分自身を、ただの怠け者だとは決して思わないで、とにかく、今は、「休め」という体からのシグナルなのだと考えようとしましょう。(お互いに)

うつ病の薬も、10年以上前は、ハルシオンなどの強烈な副作用があるものが主流でしたが、現在は、レンドルミンなど、副作用が弱い分、長い期間(個人差がありますが1ヶ月から2年)が必要だと専門書より確認しました。

詳しくは、脳内のセロトニンやギャバ、ドーパミンとよばれる分泌物が、ストレス等の神経的な要因で、不足していることがこの病気の原因だそうです。薬は、長い期間を掛けて、それらの分泌物を復活させてくれるとのこと。

私の場合は、10年前、1度この病気になったとき、ハルシオンなどの強い薬を服用し続けました。その結果、症状が返って悪化してしまい、病院を替えた後、逆に薬を弱くしてゆく方法で、職場復帰を果たしました。その間、1年半年ほどでどうにか普通に働けるようになり、復職後、2~8年の間は、むしろ、人よりも頑張りすぎだと、よく言われるようになりました。「躁」にあたるのかもしれませんが、毎日、朝、6時に出勤、10時過ぎに退社と、モーレツサラリーマンの典型のようでした。

しかし、自分の場合は、ここ1年ばかり前からおかしい症状が出始め、再び、不眠や頭痛がひどくなり休職。治ったと思い、安心していたのですが、残念でたまりません。たぶん、やりすぎたのだと思います。書物にも、うつ病には再発のケースが多いとありました。

経験者として申し上げますが、貴方には、同じ思いをしていただきたくないので、箇条書きでまとめました。

(1)治癒中は十分は休養し、相手(親、兄弟、親戚、近所)の目を気にしないこと。
(2)治癒後も、決して、精神的にも肉体的にも無理はしないこと。
(3)自分を低く評価しないこと。
(4)人間関係においては、相手の顔色ばかりをうかがわないこと。
(5)規則正しい生活(食事、軽い運動)を行うこと。

が、うつ病の治癒や、再発の防止になると思います。私の場合、2度、うつ病になった原因は、相手が自分をどのように評価するかを気にしすぎたようです。失敗経験として、参考にしてください。

大変長くなってしまい、読むのも大変だと思いますが、どうか、ご容赦を。
お互いに、この病気と上手につきあいつつ、自分自身を信用してあげましょう。
「うつ病は神様がくれたメッセージ」と、税所(さいしょ)弘さんの本のタイトルにもありますが、いい人ほどなるんだと、お互い気楽に考えましょう。

読んでいただいて、ありがとうございました。

この回答への補足

丁寧に回答ありがとございました。
もうひとつ不安なことがあります。就職のことなのですが、私は今大学4年生で、去年、運良く就職が決まりました。4月から社会人1年生となるのですが、もしこのままの状態だとしたら、今は外に出るのも、人に会うのも怖い状態、また、だるくて体が思うように動かない状態なので、就職は無理だと考えています。やっと決まった就職を無駄にはしたくないのですが、この場合、(体がいうことをきかないのでしょうがないと言えばそうですが)就職をあきらめて治療に専念した方がいいと思いますか。きちんと完治してからまた就職のことを考えた方が良いでしょうか。毎日不安で不安でたまらないです。
親に迷惑をかけたくなくて、必死で就職活動をしてきましたが、だめになってしまうかと思うと申し訳ないし、情けないです。
何か良いアドバイスがあったら教えてください。お願いします。

補足日時:2002/01/15 00:31
    • good
    • 0

うつ病治療歴6年のburanです。



抑うつ神経症という状態だと思います。
自分を責める自責念に苦しんでおられるところや、やらなければと思えども向かっていけない、どうしてもだるくしんどい状況であることから見ても、立派なというのは変ですが「うつ」状態にあるのは事実だと思います。
決して「なまけ」や「逃げ」ているのではなくて、何とかしようにも何ともならない状況が焦りを生んで、それを「こころ」の中で消化するのに力を使いすぎて疲れておられるのでしょう。

まずは、服薬をきっちり行なって、一定期間きっちり休養することが重要です。
キッチリ休養できれば、だんだんと調子も上向いて、やる気が少しずつ出てきます。
なまけとまわりも取りがちですが、そこは休む勇気を持ってください。
薬がどうも効いてないと思っても、精神系の薬は睡眠薬を除いては効果が出るまでに、2~4週間はかかってしまいます。
おまけに副作用が先に現れる特徴を持っています。
その期間が過ぎてもなお良くならないような気がするときや副作用と思しき物が出てきたときは医者に伝えて薬を変えてもらいましょう。

「病気のせいにしてなにも行動にうつさない」奴はこんな風に悩んだりしないものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「うつ病は本当に治るのか?」のときも回答ありがとうございました。去年の6月から心療内科にかよって治療を受けているし、休養も、これでもか、というくらい取っているのに、なかなか良くならなくて、焦っています。
毎日がダラダラの繰り返しで、3度3度の食事はちゃんとできますが、食べることと寝ることだけしかしていなく、4月に就職控えているため、本当にこのまま治るのかと不安です。就職は主治医と相談して、今後どうしていくか決めていくつもりです。
19歳のときに一度うつ病にかかって、一度は治ったかなぁ、と思ったものの、(ここでの自己判断が良くなかったのか、)22の春に再発してしまいました。(原因は思い当たるのは少しありますが、特にこれといって大きなものはありません。)それ以来、病院に通ってきちんと薬を飲んでいますが、未だに良くなる様子がありません。
19歳のときからこんな状態が続いているため、両親には多大なる迷惑をかけてきました。これ以上迷惑はかけられないと思い、辛いながらも就職活動をしました。一応就職が決まったものの、本当に働いていけるかどうか心配です。
色々書いてしまいましたが、本当にありがとうございました。

>「病気のせいにしてなにも行動にうつさない」奴はこんな風に悩んだりしないものですよ。
こういっていただけると安心します。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 23:08

私も、うつで悩んでいます。

そして心療内科に通っています。けど、私も自分で本当にうつかどうか不安になります。ただ心療内科に行って、「人と話すのが怖い。あと何にもやる気とかがおこりません。」と言ったらうつの薬と、睡眠薬などしかもらっていません。私はやる気が起こらないのは誰でもあると思うけど、自分が特にひどいのは、自分で自分のことが嫌いだからだと思うのです。何をやっていても、他人をうらやんだり、どうせ自分なんて・・・といつも思ってしまい何事も集中できず、楽しくありません。私は親に相談すると「仕事やっているのも楽しくないけど、義務だからやっている様なもんだ。みんなだいたいそうだと思う。義務でやっているけど、そこから一生懸命やる人と適当にやる人の違いは、一生懸命やることによって、義務だ!と思う心を少しでもなくすためだと思う。その方が楽しいし。何かが変わってくるから」と言っていました。あと私は時間の大切さをしっている人だと思います。同じ時間、同じことをやるのでも少しでも自分にいかせるよう、後で悔いの残らない時間にしよう!と思う人はやる気が起こる気もします・・・。まぁ私もやる気起こらないうちの一人ですから、何ともいえませんが・・・。けど今は本当に辛い毎日で、自分を変えられなくて、もどかしい毎日だけど、いつかこんなときがあってよかったて振り返られるよう、頑張りたいです。時々、もう人生も自分も何もかも嫌だ!!って泣けてくるけど、諦めたらそこで試合終了ですよって言葉あるじゃないですか??それをいつも思い出しながらいっぱいいっぱいですけど、生きてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗不安薬や抗うつ薬は、服用がうつ病を悪化させ、自殺者が増加しているとも

抗不安薬や抗うつ薬は、服用がうつ病を悪化させ、自殺者が増加しているともいわれていますが、
自律神経調整剤はそのように、服用すると症状がかえって悪化するようなことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

2回目の投稿ですね マルチポストでルール違反ですよ

>服用すると症状がかえって悪化するようなことはあるのでしょうか
薬は万能ではありません。何千人に数人といったごく低い割り合いで薬の効果がでなくて、逆に悪化してしう場合はあります。しかし、それはごくわずかです、(むしろ、あまり効果がない という場合が多い)

薬を飲んで悪くなる確立より、薬を飲まないで悪くなることのほうがずっと怖いですよ

Q亜脱臼のせいで7年間半うつなのですが

今から7年前、高校生のときに片方の膝をスキーで転んで亜脱臼しました。大学病院にいったところ、”亜脱臼”と診断されたのですが、”一生治らないから、筋肉をつけて外れないようにするしかない”と診断されました。そのときのショックと言ったら計り知れません。毎日人知れず泣いて、性格も変わりました。医者からは、膝周りの筋肉を強化するトレーニングをするよう言われただけで終わりました。(一応続けています)
一度、手術したいと大学病院の先生に言ったのですが、「何か目的のある人にしか手術はできない(何かスポーツをしたいからそのために治したい、など)」と言われ、また、手術するほどのものでもない、ということも言われました。

それから1年くらいは、体育で変な体勢を取った時に外れそうになったりしましたが、それ以降は、基本的には痛みが無く、外れることも有りません。全速力の7割程度で走ったりもしています。

しかし、私にとってもっもと嫌悪すべき事実が、左膝に違和感が有るということそれ自体なのです。常に違和感がつきまとい、不快感を感じて日常生活における集中力ややる気が激減しました。(膝が外れることは無いと思うのですが、トラウマからどうしても膝を意識してしまうので、そこに意識を向けてしまうために、他へ向ける意識や集中力が低下したのです。)あのときスキーさえしなければ(スキーは体育の授業の一貫でしたが)と、毎日悔やんでも悔やみきれません。何をしても心から楽しむことができなくなり、本気でリラックスする瞬間が有りません。例えば、何か楽しいことをしていても、ふと膝のことが頭をよぎるのです。亜脱臼前は、自己コントロール能力や目的意識が高い方だったと思いますが、それも今では中途半端です。行動や思考ひとつひとつが鈍くなり、自分にできる最高の判断ができなくなりました。自分の人生が大きく狂わされた気がして、今でもふと泣きたくなるときが有ります。

また、歳を取るごとに膝の関節が弱くなり筋肉も落ちると思うと、さらに自分には未来がないような気がすることもあります。

この精神状況が一生続くのはとても耐えられません。どうしたらいいでしょうか?不快感を感じないようにすることが、トレーニングなどで可能でしょうか?

今から7年前、高校生のときに片方の膝をスキーで転んで亜脱臼しました。大学病院にいったところ、”亜脱臼”と診断されたのですが、”一生治らないから、筋肉をつけて外れないようにするしかない”と診断されました。そのときのショックと言ったら計り知れません。毎日人知れず泣いて、性格も変わりました。医者からは、膝周りの筋肉を強化するトレーニングをするよう言われただけで終わりました。(一応続けています)
一度、手術したいと大学病院の先生に言ったのですが、「何か目的のある人にしか手術はできない...続きを読む

Aベストアンサー

いっそのこと手術してしまえばどうですか?

私もgouedaさんとまったく同じで、両膝が亜脱臼でした。
中学の頃に発症し、体育の時間にスポーツしたり
立っている時にふいに体勢を変えただけでも膝が外れていました。
あまりにも脱臼する回数が多く、日常生活に支障をきたすことが度々あったので
高校生の時に両膝を手術しました。
手術した目的なんてないですよ。
強いて言えば夏休みという長期休暇が手術&リハビリをするのにうってつけだったことと
脱臼することが多くて困っていたから。それだけです。
体育は苦手だし、スポーツも嫌いだったので
亜脱臼を直さなくてはいけない理由なんてこれっぽっちもありません。

手術前はいつ膝が外れるか、いつも冷や冷やしてましたし
外出先で膝を外した時なんかは本当に大変でしたが
手術した今はその心配はなくなりました。
確かに手術は大変だったし、その後のリハビリは辛かったけど
膝が外れるかもしれない、という不安感から開放されたのはとても大きいです。
手術しても膝の筋肉をつけておいた方がいいというのは変わりませんけどね。

私は1年に何度も膝を外してギプスをつける羽目になってましたが
そのたびにリハビリをサボってたのもあって、また膝を外して…の悪循環でした。
でもgouedaさんはご自分でトレーニングしていることもあって、今は膝が外れてないんですよね。
純粋にすごいなぁと思ってしまいました。
でもやはりいつ膝が外れるかとびくびくしながら生活するのは不便だと思うので
もし可能なら一度病院を変えて、膝について相談されてみてはいかがですか?
ただ、手術とリハビリをあわせると結構時間がかかるので
もし今お勤めされてるなら、少し難しいかもしれませんね…。
(私の場合ですが手術+リハビリで2ヶ月ほど入院していました)

いっそのこと手術してしまえばどうですか?

私もgouedaさんとまったく同じで、両膝が亜脱臼でした。
中学の頃に発症し、体育の時間にスポーツしたり
立っている時にふいに体勢を変えただけでも膝が外れていました。
あまりにも脱臼する回数が多く、日常生活に支障をきたすことが度々あったので
高校生の時に両膝を手術しました。
手術した目的なんてないですよ。
強いて言えば夏休みという長期休暇が手術&リハビリをするのにうってつけだったことと
脱臼することが多くて困っていたから。それだけです...続きを読む

Q脳神経関係なのかな?うつ病のせい?

タバコを吸うと両手と口の周りがしびれたようになるんです。これって何かの病気の前触れなんでしょうか?

うつ病と診断されて、不眠症なのでロヒプノール
安定剤に、セレンジン、デパス、アモキサン、デプロメールを処方されて半年になります。
病気のせいもあるのか?ちょと不安になっています。

Aベストアンサー

私もパニック障害から鬱病に変化して2年になります。今ではほぼ回復していると考えていますが、主治医の処方する薬は続けています。私も喫煙しますが、口の廻りにはしびれはありません。しかし、右手の薬指と小指にしびれを感じています。薬のせいなのか分かりません。安定剤が少し多すぎるように感じますがいかがなものでしょうか?医者は薬を多くだして儲けていると批判されています。私の医者は薬を出すのをできるだけ少なくして自助努力で回復するようにされています。そのかわりにとても苦しいですが、それと戦ってきました。結果として早期に完治することができました。薬の件も相談され、また、タバコの件も相談されてはいかがでしょうか?鬱病は脳の病気です。リラックスすることを自分なりに考えてそれを実行することにより回復の道が見えてきます。ただし、食欲が無い場合にはサプリメント(マルチビタミン)で栄養を補う必要があります。私もマルチビタミンは服用しています。

Qうつ病です。

こんばんは。37歳男性です。訳も無く死にたくなり人に連れられてられて病院に行きましたら、うつ病と診断され休職することになりました。とりあえず自宅療養ですがお先真っ暗です。意欲も食欲も無く、夜も眠れません。仕事のしすぎによる過労が原因ではと主治医は言います。当分何も考えずに休めと言われましたが、仕事人間だったので不安です。どうかよいアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

貴方と同年齢の女性です。原因も同じです。もう10年以上闘っています。辛い時もあります。けど、今よりラクに過ごせる日が来る事を思って薬をきちんと飲んで、眠たい時は寝る。だるい時も寝る。食べたくない時は食べない。けど、点滴で栄養つけてね。凄くつらい時や苦しい時に、心にもう一つお部屋を作ると少し楽になれるかも・・仕事はいつかは必ず出来るようになれるよ。あせらなくても大丈夫かな。私は仕事始めたよ。子供達に夢を与える仕事。だから、死ねないし、最近、最愛の父を亡くして絶望してる。けど、母を頼むと言われて、病と仕事と主婦とで何とか生きてる。頑張ったらいけないんだけど、頑張るしかないんだ・・全然、アドバイスになっていなくてごめんなさい。いつかは治る!!そう信じて生きていってね。約束ね。負けたらダメだよ。

Qうつ病の彼女

質問させていただきます。

現在私の彼女がうつ病で通院しています。
さほど重い症状ではないのですが、不眠と情緒不安定でささいなことで
機嫌が悪くなったり泣き出したりします。

今年にはいってから彼女の怪我や親族の死など嫌なことが立て続きに起きて不眠になってしまいました。
一緒に心療内科に通い始めもう半年くらいたちます。
不眠については以前よりだいぶよくなったのですが今も睡眠導入剤を飲みながらの生活です。
あと漢方とこう鬱剤を服用しています。
一人になるといつも不安な気持ちになると言うので、彼女の実家の近くにマンションをかりて今は一緒に暮らしています。
五月に彼女は仕事をやめいまは家で家事などをやっています。
頻繁に彼女の実家に晩御飯を食べに行ったり、家族みんなで遊びにいったりしています。

彼女の家族たちを一緒にいるときは普通に楽しそうなんです。
ほんと普通に笑顔ばかりだしわりと機嫌もいいのです。
しかしまたマンションに戻ると機嫌が悪くなるんです。
その原因は次の感じです

僕の友達関係について干渉する 特に女の子の関係について問いただしてくることがあり携帯を見たいと言う。それを断ると不機嫌になる

夜早く寝ようとしてくれない。僕はもともと夜起きているがかなり苦手で以前はいつも23時とかにはいつも寝ていました。病院の先生からも睡眠は大事だと言われて睡眠薬を飲んでいるんですが早い時間に寝るように協力してくれません。僕は仕事なので毎朝6時半には起きなくてはならないのであまり遅くまで起きていると次の日もつらいし、それ以前に眠すぎて起きてられません。そして彼女より先に寝てしまうとかなり不機嫌になります。

仕事から直行直帰で帰らないとと怒る。ここ数ヶ月ほとんど僕は友達と遊んでいません。

まだいろいろあるんですが、自分の時間はほとんどなく正直つらいなと思いながらも「うつってこういう病気なんだよなぁ」って思って前みたいに元気になってくれる日を待っています。でも 上記のことなどはただのわがままなんじゃないかと思ってしまって心が折れそうになるときもあります。

いまはただただ彼女が不機嫌にならないように極力がんばっているんですが、このまま続けていて改善されるか不安になってしまいます。友達いはそんな甘やかしていたらだめだといわれたりもします。
正直どうしたらいいかわからなくなってきました。

漠然なのですがなにかアドバイスいただけたらと思います。
お願いします。

質問させていただきます。

現在私の彼女がうつ病で通院しています。
さほど重い症状ではないのですが、不眠と情緒不安定でささいなことで
機嫌が悪くなったり泣き出したりします。

今年にはいってから彼女の怪我や親族の死など嫌なことが立て続きに起きて不眠になってしまいました。
一緒に心療内科に通い始めもう半年くらいたちます。
不眠については以前よりだいぶよくなったのですが今も睡眠導入剤を飲みながらの生活です。
あと漢方とこう鬱剤を服用しています。
一人になるといつも不安な気持ち...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。38歳主婦です。
私もうつ病で通院しています。今はだいぶよくなりましたが、以前はパニック症状もあり、電車にどうしても乗れなくて当時の彼(今の旦那)にとても面倒をかけました。今でもちょっとショックなことがあると泣くは、へこむは、旦那にあたるはです。で、旦那はどうしているかというと、私がうつ病だと言うことをわかっているのですが、特にそのことを気にしていないようで、普通に接してきます。自分のできることはする、できないことは私がどうであろうとしない、という感じです。病気のことは理解しています。
以前TVでうつ病の特集をやっていたのですが、そこは奥様がうつ病で、その旦那様がそのうつ病の奥様に代わって「自分が何とかしなければならない」と考えられる優しい方で、でもそのために自分の負担が大きくなってご自分も軽いうつ病になってしまっていました。
介護の問題もそうですが、彼女さんがうつ病だからと言ってosaka58さんが全て受け入れ負担をする必要はないと思います。これだと共倒れです。osaka58さんがやれることだけやって、負担になるようなことは拒否していいと思います。そうでないとosaka58さんがうつ病になってしまうかもしれません。
うつ病は周りの理解(全て負担することではありません)と薬で結構改善されます。今は彼女さんのうつ病がひどいようですが、彼女さんの機嫌をとらなくても治っていくと思いますよ。
まずはosaka58さんが負担を感じたり、もうこんなことなら別れよう、とか思わない程度にやれることだけをやってあげたらどうでしょうか?
参考になれば幸いです。彼女さんが早く治られることをお祈りしています。

おはようございます。38歳主婦です。
私もうつ病で通院しています。今はだいぶよくなりましたが、以前はパニック症状もあり、電車にどうしても乗れなくて当時の彼(今の旦那)にとても面倒をかけました。今でもちょっとショックなことがあると泣くは、へこむは、旦那にあたるはです。で、旦那はどうしているかというと、私がうつ病だと言うことをわかっているのですが、特にそのことを気にしていないようで、普通に接してきます。自分のできることはする、できないことは私がどうであろうとしない、という感じで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報