マンガでよめる痔のこと・薬のこと

輪郭の反意語を調べていたのですが、どうにも見つけられませんでした。別に正しくなくてもいいので気軽にお答えいただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

う~ん、


輪郭は英語でoutline (アウトライン) になるかと思われますが、そうなると、反意語はインラインとなって、
「内容」「内部」あたりが思い浮かびますね。
「内容」「内部」には反意語として「形式」「外観」などが
ありますので、やはり「輪郭」の文脈での使われ方によるでしょうかね。

参考までに書いてみました。失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

英語から考えるとは流石というかなんというかすごいですね。内容の類義語あたりを探ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/24 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「対象」の反対語は?

「対象」の反対語(対義語)は「非対象」でいいのでしょうか?
正しいかどうか分からないのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「対称」の反対語は「非対称」です。「対象」の反対語は「対象外」でしょうね。ちなみに、「対称」はつりあうこと、ふさわしいこと、かなうこと、数学で、点対称、線対称、面対称の総称で、「対象」は、目標となるもの、目あての意味です。どちらを考えておられますか。

Q「論理的」の反対語は?

タイトルのとおりです。いろいろ調べましたが、いろいろあって良くわかりません。正解は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらのブログの方がいろいろ検討されたようです。
参考になるかもしれません。
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2005/11/post_2e6b_2.html

参考になるQ&Aでは、
「国語辞典にはないので、英和辞典で調べたら、
logical 論理的な ⇔ illogical 非論理的な、不合理な (形容詞)
とあった」と解答されていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211885302

Q「後悔」の反対語は?

「後悔」の反対語は何でしょうか?「これはして良かった」と言うのをあらわす単語を教えてください。
ちなみにサイトの検索では見つかりませんでした。
語学の専門家の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(持っていたものが発揮されだすこと、過去の経験が実を結ぶと言う意味。)と言った、熟れるという言葉を使った熟語を挙げてみます。
他の造語としては、「歓迎する償い」と言う意味で、歓償や、償迎などが、適切な表現かもしれません。
 デジタルマネーの時代に中世を思い出すようですが、、忘れていたへそくりが、ある日出てくることや、積み重ねが功を奏すことの意味で、「臍繰り出す」、、なんてのはなしかな(^^;
「俺、めっちゃへそくりでやわぁ~。」(安堵と満足が合わさったような喜び)などと言います。 
必殺技みたいですね。。「臍繰り出し!」 rr\(~□~)
参考になりましたでしょうか。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%D8%A4%BD%A4%AF%A4%EA&kind=jn&mode=0&base=1&row=1
・・・↑この解説を見る限り、賄賂や不正な献金を、「臍繰り」と言って容認することはできませんね(^^)
 
PS 他に思いついた言葉や、回答に至るまでの考察を追記にします。
 
後悔するんじゃねぇぞ!≒覚悟しやがれ!(覚えてやがれ!)
と言う台詞の言い回しから(どちらも他人に言われることではないですが)、覚悟。
同じく、任侠劇、時代劇の台詞つながりで、
観念せい!が、諦めろ、静粛に、という意味だとすると、
観念する、諦めるも、後悔の反意語に相当するのかもしれません。
 
 時制の前後位置で見ると、行為を行う以前に報いを受けていることを是とするのを、覚悟と言えるでしょう。そして、後悔している時と同じ時制、または後悔の次に来る時制においては、諦める、観念する(覚悟でも可)、と言うことになると思います。

 後、他に考えられるものは、
 
あっけにとられる、あっけない(重く見た物事が、実にはさほど無き事を言う。軽く見た物事が、後に重くのしかかる場合に使う「後悔」という言葉の対意を思いました。)
 
頂戴(する)(得る事、果報に対して謙った態度。受け入れ難き果報を、受けなければならない時の態度を表す「後悔」の対意語として。)
 
以下、後悔の対意語に関する考察です。
 先見の明のあったことに満足する(予定通り上手くいくこと)、と言うのも耳慣れない表現ですが、己の選択で良い結果が得られ、満足するとは、成功の事です。成功の反対に使われているのは失敗ですが、後悔と失敗では、ニュアンスが随分違います。
 
これはして良かった⇔これはしなければ良かった(反省)
これはして良かった⇔これはして損したと、結果を悲観する(後悔)
 
このような考えの後に、回答させていただきました。

   
 甲斐がある(~したかいがあった等)
 
これは、以下のURLで、「いい結果を得るの意味」と、例文を以って紹介されています。英語ではpay offと表現することもあるようです。英語で見ると、後悔の反意語が上手く表されているように思えます。pay off:代償の外→得をした気分(やってて良かった。)
http://home.alc.co.jp/db/owa/s_htsrv_tdy
(↑か行にあります。) 
後悔の反意語で、やってて良かった、の意味を表す造語ならば、
得熟(よく熟れた果物を食べるような気分)や、財熟、又は歩熟(...続きを読む


人気Q&Aランキング