「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私はこの春から基本情報技術者の試験を取得したいと考えています。しかし、近くに予備校がないので通信教育を受けようと考えていますが・・・ユーキャンを受講しようと思いますが、ユーキャンの教材による通信教育はどうなんでしょうか?また、それとは別にお勧めの教材、勉強法など何でもかまいませんので、経験者の方、たくさんのアドバイスをください。情報がなくて困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして。

とても興味のある質問でしたので回答させて頂きます。
CMで扱われている通信教育講座での資格取得についてですが、
私も他の方々が仰られている通りお勧め出来ません。

書店に参考書や問題集が沢山出ていますので、それらを購入して
勉強された方が宜しいかと思います。ちなみに私は、個人で猛勉強
して取得しました。その時に使用したのは、上記にも書きましたが、
一般書店で販売されている、情報技術者試験の参考書及び問題集です。
独学でも集中して勉強に励めば、この資格は取れると思いますので、
どうぞ頑張って下さい。

それでは、失礼しました。
    • good
    • 0

 旧2種(現在の基本情報処理技術者)を持っています。

高校生(普通科)の時に独学で取得しました。当時とレベルが変わっているかもしれませんが。
 まず通信講座は意欲がないと続かないと思います。通信講座にももちろんメリットはあると思いますが、2種に関して言いますと書籍や雑誌も多く出ておりますし、独学で挑戦が十分出来る資格だと思います。通信講座が続けられる意欲をお持ちでしたら、独学で勉強されるのもいいかもしれませんね。
 2種でネックになるのはプログラミング言語です。これは実際に動かしてみて納得されるのがいいのではないでしょうか?フリーの言語ツールも多くありますし、気に入った言語を選ばれるのも良いと思いますよ。私はC言語で取りましたが、アセンブラあたりだと(実用性が低いのが難点ですが)コンピュータの動く仕組みの部分の勉強にもなると思います。
    • good
    • 1

>通信教育を受けようと考えていますが・・・ユーキャンを受講しようと思いますが、ユーキャンの教材による通信教育はどうなんでしょうか?



まあ、ほかのかたが言うように差ほど難しい資格ではりません。
まして貴方はちゃんとした基礎学歴(ごめんね、回答みて)があるかたのようですし問題ないと思う。
なので普通に本で十分では?とも思いますけどね。
ユーキャンはテキスト作りに定評がある会社ですがこのコースがそうかははっきりといえません。

それと、わからない事があれば大学できいたり、試験サイトでもきいたりここでもいいのでネットでも聞いたら?
私は詳しそうな先生に詳しく教えてもらいました。
これが在学中の強みですよ。

>また、それとは別にお勧めの教材、勉強法など何でもかまいませんので、経験者の方、たくさんのアドバイスをください。情報がなくて困ってます。

アイテックから出ている本が有名です。
http://www.itec.co.jp/
「基本情報技術者午後問題の重点対策」など秀逸です。
C言語等の説明も上手です。
午後問題の言語に不安があるのならお勧めです。
私の会社の新人もこれをすすめてます。

ただね、この手の資格は最新の問題集よりも過去問題をしっかりやれば確実に取れます。実践ではなく試験に受かる勉強法というものがあるのです。
私は先ずは独学でいいと思いますよ。
    • good
    • 1

私も通信教育はお勧めしません。


入社時、新人教育として受験予定(ソフ開)の試験の教材を受けさせられましたが、必要量を明らかに超えた教材がどかどかと送られてきました。うんざりしてもったいないなーと思っていたことを覚えています。

テキストはほとんど開くことすらしませんでしたが余裕で合格しました。というか、そんなものに頼らなくても合格する自信があったからですが。

必要な知識の情報量としては、3000円程度で売っている対策本1冊で十分だと思います。通信教育の教材は講師にでもなるのでない限り必要ありません。

対策本を2回精読し、例題で間違えた部分や理解が足りないと思う部分をさらに読むと言う程度で十分であるし、それだけの量でも1ヶ月が過ぎてしまうのではないかと思います。ですので、逆にそれ以上の教材を購入してしまうと試験までに間に合わないのではないかと思います。

私は春は情報セキュリティを受けますが、翔泳社の本を購入しました。私には読みやすい構成に感じました。またわからない点はwebやメールにて質問することが可能なようですし。
    • good
    • 0

予備校や通信教育に頼らなければ、勉強できないのでしょうか?


基本情報技術者レベルなら、ある程度大きな書店に行けば、たくさん参考書や過去の試験問題集が出ています。

基本情報技術者試験の出題範囲について、あまり理解できていないなら、詳しく説明のある参考書がいいように思います。
ある程度は理解できているなら、過去の試験問題を多く解けば、似たような傾向の問題が度々出題されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「情報処理技術者試験なんて無駄」

私は高校からITの専門学校に入って、ソフト開発会社に就職しました。
現在、2年目です。

自身の知識の無さに危機感を覚え、基本情報技術者試験を勉強し合格しました。
周りからは「そんな資格は持っていない」「必要ない」と言われ、
上司からも「そんなの取る暇があったら会社のためになることをしろ」と言われました。

就職した会社は、人を他の会社に送り込む(派遣とか常駐)ことで稼いでおり、この会社での将来に不安を覚えています。
極一部の先輩からは取得すべきだと言われましたが、部長からは「業務の役に立たない」と言われました。

現在、応用情報技術者試験も勉強しているのですが、この資格は無意味なんでしょうか?
国家資格なのに・・・。

IT業界の方は情報処理技術者試験をどのように思われているのでしょうか?
教えて頂けたらうれしいです。

Aベストアンサー

取得したのが少々昔の話になるので基本・応用でなく二種・一種・アプリケーションエンジニアとかの今は無きカテゴリの資格持ちの人間ですが…。

基本情報処理(旧二種)が無意味かと言われたら「全くの無意味ではないけど大した意味はない」というとこでしょうか。
「資格」としてはほとんど意味ないですね。
あれは持ってて当たり前程度のレベルの試験なので、持ってたからって全く何の自慢にもならないです。
その資格を持ってたからといって何かが有利になったりお金がもらえたりすることも(バブル時代ならともかく今は)まず無いでしょう。

ただ、より上位の資格を目指すなら持ってないと話にならないので、所有にも意味はあるでしょう。
実務レベルで評価されるのはスキルレベル4(高度情報処理技術者)と呼ばれるプロジェクトマネージャやスペシャリスト系の資格以上からです。
そこまで頑張って取得できれば、評価してくれる会社は多いですし、転職でも有利になることが多いと思います。

正直、応用情報処理以下は、新卒で持ってたら評価してもいいけど中途採用では大して意味はないかな…。
(会社によっては「(履歴書によると)就業中に取得してる」=「妥協せず努力できる人なのだ」と性格的評価はしてくれるかもしれないけど、それ以上のものではないと思う)


あと、資格のレベル自体は大したことなくても、資格試験を受けるために勉強することには大きな意味がありますよ。
基本情報処理はレベル自体は決して高くは無いですが、出題範囲はそれなりに広いので幅広い知識と理解が必要とされます。
それは、(今やってる業務には直接役には立たなくても)今後やっていく新しい業務や他の人の業務に対する理解につながります。
広い視点でモノを見れる人、多ジャンルの知識があり応用力のある人、というのはプロジェクトリーダーやマネージャーといった上位職に付いたときに役立つものです。
目先の業務だけでなく今後も見据えて、そういった勉強を重ねておくというのは悪いことではありません。
基本情報処理なんて持ってて当たり前と言っても、大半の人は「自分の業務範囲ではそのレベルは当然知ってるけど他のことは一切知らない」ものだったりしますから。
(もっとも、いっとき勉強したけど数年後には全部忘れてしまった、という程度の理解では意味ないですが)

まぁ、派遣・常駐がメインの会社では、幅広く最低限のことだけできる人より一極集中のスペシャリストの方が使いでがありそうではありますけどね。
転職でも地味にスペシャリストの方が有利だったりするし…。

けど、よほど道を極めた人でもなければ派遣・常駐に特化したスキルなんて将来に続かないですし、転職でも就業後には広い見識の持ち主の方が結局は有利になると思うので、広い知識・理解を持つことが無駄だとは決して思わないです。
強いて言えば、そういった幅広い知識を、資格試験だけでなく実務経験として得ることができればなおいいだろう、と思うくらいです。

取得したのが少々昔の話になるので基本・応用でなく二種・一種・アプリケーションエンジニアとかの今は無きカテゴリの資格持ちの人間ですが…。

基本情報処理(旧二種)が無意味かと言われたら「全くの無意味ではないけど大した意味はない」というとこでしょうか。
「資格」としてはほとんど意味ないですね。
あれは持ってて当たり前程度のレベルの試験なので、持ってたからって全く何の自慢にもならないです。
その資格を持ってたからといって何かが有利になったりお金がもらえたりすることも(バブル時代ならともか...続きを読む

Q基本情報技術者が受からない

社会人二年目のものです。
大学では、情報科学を勉強していました。
ですが、基本情報技術者の午後問題の選択問題と言語が全く解けません。
毎回、選択問題は割りと取れると噂のストラテジー・マネジメント系の問題ですが、
読んでみても結局間違っていることが多く、自信がもてません。
だからといって他の問題もピンキリです。
言語もC言語を大学時代にやっていたくせに、読み込むのに時間がかかり過ぎて、
いつも適当にマークしてしまいます。
※必須問題は安定して取れていますし、午前は八割とれます。
大学で真面目にやってきたはずなのに、どうしてこんな悲惨な状況になるのでしょうか?
親に学費を払ってもらっただけに、恥ずかしすぎてしんどいです。
これで、二回目なんですが以前ほど悔しいと思う気持ちが薄れており、
最初落ちたときは、辞表をだすまでいったのに
いまは諦める気持ちが大きいせいか、あっけらかんとしています。
あっけらかんとしていることに、腹がたっている自分もいます。
心の中がめちゃくちゃです

Aベストアンサー

 あなたは真面目すぎます。
 情報処理の資格試験は合格しなくても仕事ができます。合格しないとできない医師などとは違います。

 ちなみに私が働いていたソフト会社は千人規模でしたが有資格者は1割もいませんでした。何回受けても合格しない人はザラで、資格を取るための勉強をする暇があるなら少しでも仕事をしろという会社でしたから当然です。
 さすがにこの状況がまずいと思ったのか現状を打破するために社内教育をいろいろする事になりましたが、私はリストラされましたので成果は不明です。
 私が働いていたのはダメ会社ですから参考にならないかもしれませんが、取得率が高い会社ばかりではないと思います。
 精神的に自分を追い詰める必要は無いでしょう。

 私は第二種情報処理技術者を2回目で合格しましたが、1回目の失敗を冷静に分析し対策を万全にしました。大切なのは同じ失敗を繰り返さない事です。自信を持って解答できない現状では難しいと思います。なぜこうなるのかを理解しましょう。


人気Q&Aランキング