高齢者の方を「弱者だから守ってあげなければ」という考えが、
高齢者にとっては大きな御世話・・・というか下に見られている
という感覚から、それらを「シルバーハラスメント」と呼ぶそうですが、
実際に高齢者の方がこんな体験をして嫌な気持ちがした
という体験談なんかをのせているサイトはあるでしょうか?
これも偏見かもしれませんが、対象が高齢者なだけに、
なかなかネット上では見つかりにくくて・・・。
ネットでなくても、何か本でも新聞記事でもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「シルバーハラスメント」と言う言葉を初めて知りました。


 私は、高齢者に限らず、障害をお持ちの方に対しても「かわいそうだから・・」と言う意識が絶えませんよね。高齢者に限らず、誰に対しても平等な意識を持ちたいものです。
 話が横道にそれた上に、適切な紹介ではありませんが、介護の本はどうでしょうか?
私が読んだ本で「痴ほう性老人の介護」旬報社があります。その中で徘徊的行動に心の意味をとらえています。この部分の介護者の対応と痴ほう老人の関係が「シルバーハラスメント」の置き換えられるのではと思います。
 また、実際にご高齢の方のお話を聞くことも良いとおもいますがいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
介護福祉関係の本も早速当たってみようと思います。
でも、高齢者や障害者に対しては、
哀れむ気持ちが大切だとされている部分も
歴史的にはあったように思いますし、
それらをハラスメントとする考え方はなかなかないですよね。
これからはそのような考え方が進んでいくといいのですが・・・。

お礼日時:2002/01/21 15:52

「サザエさん」という番組をご存知でしょうか?国民的有名な日曜日にやっているそれです。

登場人物に『波平』というサザエさんの父でタラちゃんのお爺さんがいます。敬老の日近くの放送で『波平』をおじいちゃんとして敬老の扱いをしたタラちゃんに嫌悪感を示すシーンがありました。「自分はまだ年寄りじゃない!」と。老いに対する抵抗感は誰にもあれと思います。しかし、“老い”=“弱者”という系図ではなく、“老い”=“尊敬”という系図をもって、接すれば良いと思います。敬老の日近くの「サザエさん」をご覧になれば、また、そのようなシーンが見れるかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむなるほど・・・。
やはり、嫌悪感を抱く方はいらっしゃいますよね。
特にまだまだ元気で働かれている方なんかは・・・。
「サザエさん」がこんなところで登場するとは。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○ハラスメント・・・用語上の質問です。

お世話になっています。

 恐縮ですが、用語上の質問をさせてください。

「セクシャル・ハラスメント」*性的嫌がらせ
「パワー・ハラスメント」*職権上の地位を利用した嫌がらせ

 最近もまた上記2点の社会問題が多発していますが

いまいち、これらの用語が意味する範囲が分かりません。
何とぞ分かりやすい回答、宜しくお願い致します。

 例えば
「セクシャル・ハラスメント」というのは、
男性から女性に対する言動上の性的嫌がらせと勝手に
捉えていますが、女性から男性に対する性的嫌がらせ
のケースでもこの用語を使っていいのでしょうか?

 また同性同士の性的嫌がらせもよくありうる事ですが、
この場合もこの用語を使って宜しいのでしょうか?

また、「パワー・ハラスメント」
というのは上司から部下に対する職権上の地位を利用した嫌がらせ
と勝手に捉えていますが、
 部下から上司に対する嫌がらせのケースも考えられない事も
ありません。その場合も、この用語を使っていいのでしょうか?

また、仮に、男性の上司から女性の部下に対する嫌がらせは
「セクシャル・ハラスメント」と「パワー・ハラスメント」
と競合していて分離できないケースが多いように
見受けられますが、このようなケースの場合
「セク&パワ・ハラスメント」と勝手に名づけて宜しい
のでしょうか?

お粗末な質問で恐縮ですが、どうか分かりやすい御回答
宜しくお願い致します。

お世話になっています。

 恐縮ですが、用語上の質問をさせてください。

「セクシャル・ハラスメント」*性的嫌がらせ
「パワー・ハラスメント」*職権上の地位を利用した嫌がらせ

 最近もまた上記2点の社会問題が多発していますが

いまいち、これらの用語が意味する範囲が分かりません。
何とぞ分かりやすい回答、宜しくお願い致します。

 例えば
「セクシャル・ハラスメント」というのは、
男性から女性に対する言動上の性的嫌がらせと勝手に
捉えていますが、女性から男性に対する性的嫌...続きを読む

Aベストアンサー

セクハラは、逆の場合も成り立ちます。
アメリカだったかな、既に女性から男性への性的嫌がらせに関する裁判も
行われていたはずです。
日本では、往々にして男性の方が立場が強いことから「逆セクハラ」なんて言われ方もします。
同性同士の場合は、同性愛者ではないのにそれを強要する、というような例なら
考えられるかもしれませんが、いわゆる女同士のイガミアイみたいなものは
性的な嫌がらせではなく個人の性格の問題なので、含まれないでしょう。
なお、直接言葉で言う以外にも、昇進や給与などの差別、環境面での嫌がらせ
(職場にヌードポスターを貼ったり、女性にも聞こえる大きな声で猥談をする等)も
セクハラとなります。
但し、それがハラスメントと感じるかどうかは個人差があるのが難しいところです。
お尻を触られても、イケメンのA課長ならいいけどアキバ系のB課長ならセクハラと感じる、
みたいな難しさがあります。

パワハラは、文字通り「パワー」なので、パワー(地位)を利用しての嫌がらせ、
地位というものは、高いほど強い権限があるものなので、その権限を使って押さえつける
といった行為がパワハラです。
よって、地位の低い者からの嫌がらせでは通常使われません。

セクハラもパワハラも、どちらも法律用語でもありませんので、
(裁判では民法709条での損害賠償を主な争点にします。)
「セク&パワ ハラスメント」と呼ぶのも、構わないと思います。

セクハラは、逆の場合も成り立ちます。
アメリカだったかな、既に女性から男性への性的嫌がらせに関する裁判も
行われていたはずです。
日本では、往々にして男性の方が立場が強いことから「逆セクハラ」なんて言われ方もします。
同性同士の場合は、同性愛者ではないのにそれを強要する、というような例なら
考えられるかもしれませんが、いわゆる女同士のイガミアイみたいなものは
性的な嫌がらせではなく個人の性格の問題なので、含まれないでしょう。
なお、直接言葉で言う以外にも、昇進や給与などの...続きを読む

Q障害者と高齢者 

私は今年の3月に福祉系大学を卒業するものです。ですが、まだ就職先が決まっておりません。私は障害者の方と接することが好きで、障害者施設で就職したいと考えていたのですが、自立支援法施行に伴って障害者施設の求人がなかなかありません。さすがにこの時期なのでこだわっていられないと思い、今は高齢者の施設を探しています。高齢者が嫌いというわけではありません。ホームヘルパー2級を取得する際の実習は楽しくもありました。ですが、やはり障害者施設での実習を多く行ってきたせいか、障害者の方と接する方が自分には合っていると思います。そこで質問なのですが、私と同じように障害者施設で働きたいと思いながら、高齢者施設で働いている方がいればご意見など教えていただきたいです。また、私は高齢者施設の関わりがあまり多くないため、高齢者施設ならではの良い点があれば、併せて教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私は福祉系大学を卒業し高齢者施設で働いてました。ですが、実習も障害者分野でしたし、卒論も障害者に関して、やっていたボランティアやサークル活動も障害者分野でした。なので就職も障害者分野と考え、障害者施設と高齢者の複合施設で障害者分野を希望していたのですがヘルパー2級を持っていたので配属が高齢者施設になりました。高齢者分野がいやというわけではなかったので、日々高齢者と関わることにおもしろさを覚えて、今は高齢者分野以外は考えられないと思うくらいです。福祉の対象にはいろいろな人がいますが、それが障害者であれ高齢者であれ人と人とのかかわりあいのおもしろさが根底にあると思います。
 ヘルパー実習で楽しさを感じることができれば十分向いているといえるのではないでしょうか?私も自分は障害者分野に向いていると思ってましたが、きっと高齢者分野に関わりが少なかったので自分の中でそう思っていただけかもしれません。
 それと高齢者分野のいい点ですが求人が多いので転職がしやすく、高齢者分野内で、特養、老健、デイ、居宅など色々な経験がしやすい面があると思います。それと収入面でもケマネージャーというステップアップがあるので障害者分野に比べて安定性があるかと。
 ただひとついえるのは、どうしても障害者分野に関わりたいと思っている部分があるなら目指すべきだと思います。やらなかった後悔はずっと残りますし。障害者にいけなかったから高齢者ではモチベーションもあがらないと思います。
就活がんばってください!応援しています

 私は福祉系大学を卒業し高齢者施設で働いてました。ですが、実習も障害者分野でしたし、卒論も障害者に関して、やっていたボランティアやサークル活動も障害者分野でした。なので就職も障害者分野と考え、障害者施設と高齢者の複合施設で障害者分野を希望していたのですがヘルパー2級を持っていたので配属が高齢者施設になりました。高齢者分野がいやというわけではなかったので、日々高齢者と関わることにおもしろさを覚えて、今は高齢者分野以外は考えられないと思うくらいです。福祉の対象にはいろいろな人が...続きを読む

Q大学内での逆ハラスメントというのは、どの程度あるでしょうか?

大学内でのハラスメントとして、教員が学生・院生に対してアカデミックハラスメント・セクシャルハラスメントを行ったというニュースをたびたび目にします。

一方、虚偽のハラスメントを利用して特定の教員(学生・院生)を攻撃・非難したケース(逆ハラスメント)は、表面化しないケースが多いと思いますがどの程度でしょうか。すなわち、学生・院生が試験に合格したい、卒業したいという目的のために虚偽のハラスメントを利用するケース、教員間の勢力争いに虚偽のハラスメントを利用するケースというのは、どの程度あるでしょうか。

虚偽のハラスメントであっても、当事者にとっては深刻な問題な上に身の潔白を証明することは困難を極めると思います。知人の大学教員がハラスメントの疑いを受け窮地に落ちいっています。実態は、逆ハラスメントのようです。大学内での逆ハラスメントの実態を御存じの方の情報をお願いします。

Aベストアンサー

第三者が居ない状況であった事を
虚偽だとか真実だとか言い切れるのか疑問ですが、
同じ行為でもセクハラだと感じるかどうかは
人によって違います。
意識的にでも無意識にでも生徒に媚を売るタイプの教員は
"虚偽のハラスメント"と言われる状況を生みやすいんでは
ないでしょうか?
大人として、父親とか母親的な目で生徒を見られる余裕と
割り切り、先生としての冷静さの無い若い教員だと、やっ
ぱり性的な緊張感って生まれますからね。

あと怒る気満々で居る先生というのは恨みを買いやすいですよね。
まだ未熟な者相手に頭ごなしに叱るしか能の無い教員
はまたなんで先生やってるのかという存在でしょう。

予防策としては
・生徒と絶対二人きりにならない
・ヘラヘラ近寄らず節度を持つ
・誰に対しても一貫して公平に
・一方的に叱らない
・普段から幼い子を見るような目で生徒を見る事

これくらいだと思います。

Q雪国の中での高齢者、障害者の生活

今年の雪で豪雪地帯の方々がとても苦労して生活しておられ、ときには命を落としたりされています。その中で在宅の高齢者や身体障害者、とくに車椅子を使用したりヘルパーやデイサービスなどの介護サービスを利用されている方がどのように生活されているかが心配です。普通の人でも陸の孤島になっているのにヘルパーさんが来たりデイサービスの送迎も出来なくなっているのではないでしょうか。どなたか実情に詳しい方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

雪国の豪雪地域(全国ニュースで流れている地域)に住んでいます。

現在の介護・ヘルパーの制度・人員では、今回のような災害時にはとてもすべとの方の面倒は見きれません。

デイセンターや病院、老人ホームなどの施設も出入り口の除雪や屋根の雪下ろしすら職員の手が足りず役所に除雪依頼を出しているくらいです。

本日災害派遣で来られた高田駐屯地の自衛隊の方々が保育所の除雪をしていましたが、これだけ広範囲の雪害だと焼け石に水のような気がします。
しかし、雪下ろしは雪を知っている人でないとかえって足手まといになってしまうので中々難しいものがありますね。

場所によっては、人手ではどうしようもならなくなっている状態の所もあり、ショベルカーが家の周りの除雪をしているくらいです。除雪した雪を捨てる場所は、幸い一級河川の信濃川やその支流が多いので雪の捨て場所には今のところ不自由はしていませんが、除雪車両が必ずどこかにいるので、生活道路を片側交互通行や交通止めにして除雪作業をしている状態です。

中越地震の時ね多くの方々がボランティアで来ていただきましたが、今回の雪害はボランティアに車で来ていただいても、駐車できる場所すら確保できない状態です。迷惑にもなりかねないので市町村のHPでボランティア情報などを確認してから来ていただいた方が有り難いでしょう。

雪国の豪雪地域(全国ニュースで流れている地域)に住んでいます。

現在の介護・ヘルパーの制度・人員では、今回のような災害時にはとてもすべとの方の面倒は見きれません。

デイセンターや病院、老人ホームなどの施設も出入り口の除雪や屋根の雪下ろしすら職員の手が足りず役所に除雪依頼を出しているくらいです。

本日災害派遣で来られた高田駐屯地の自衛隊の方々が保育所の除雪をしていましたが、これだけ広範囲の雪害だと焼け石に水のような気がします。
しかし、雪下ろしは雪を知っている人でないと...続きを読む

Qいじめられっ子で、大人になってもパワーハラスメントに遭った方

子どもの頃(幼稚園・小学校~高校)にいじめに遭った経験があり、

さらに大人になってからも、職場でのハラスメント、

特にパワーハラスメントに遭ったことがある方に質問です。


勿論いじめやパワーハラスメントの程度にもよりますが、

子ども時代のいじめよりも、大人になってからの職場での

パワーハラスメントの方が辛くなかったですか?

わたしは、どちらも辛い悲しい記憶ですが、

大人になってからの常軌を逸したパワーハラスメントの方が

辛かったです。

それは、いじめが最近ではなく、昔のことで、

今のようにネット等なく、今ほど水面下ではなかったから。

そして、職場のパワーハラスメントは数度あったのですが、

仕事はできるけれど人格障害(だと職場の皆から思われていた)の

年齢のいった女性上司からの、壮絶な嫌がらせだったからです。

Aベストアンサー

小学校では6年間殴られ蹴られ
会社では上司からのセクハラパワハラ人格否定の罵詈雑言
違う意味でどちらも辛かった。

大人になってからの方が記憶が生々しいから一層辛いと思うのかも。
私は小学校の時、どうやって生き延びていたのかよく覚えていない。
あと、同じ種類のいじめなら大人の方が手ひどいかもね。

Q後期高齢者福祉医療費受給者とは?

後期高齢者福祉医療費受給者とは?
受給資格は?
申請に必要な書類など、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

自治体ごとに独自に設定されている医療費助成制度です。
そのため、この制度自体が存在しない自治体(市区町村)はざらにありますし、
統一された基準のようなものもありません。

この制度は、後期高齢者医療にかかる医療費の一部を助成するもので、
その点については、それぞれの自治体で共通しています。
結果的に、医療費が減免されることになります。

ただ、前述した理由により、
その自治体の予算規模などによって助成内容や必要書類などがかなり異なります。
一般には、住民税非課税世帯が対象になります。

このため、たいへん面倒なことになりますが、
「後期高齢者福祉医療費給付制度」または「後期高齢者福祉医療費受給者証」を
キーワードにして、お住まいの市区町村の公式サイト内を探してみて下さい。
このような調べ方が基本です。

もし、お住まいの市区町村の公式サイト(市区町村のホームページ)に
制度の情報が掲載されていれば、利用できます。申請に必要な書類もわかります。

ちなみに、重度心身障害児・者に対する医療費の助成制度なども
ほとんど同様のしくみになっていて、自治体ごとに内容が異なります。
 

自治体ごとに独自に設定されている医療費助成制度です。
そのため、この制度自体が存在しない自治体(市区町村)はざらにありますし、
統一された基準のようなものもありません。

この制度は、後期高齢者医療にかかる医療費の一部を助成するもので、
その点については、それぞれの自治体で共通しています。
結果的に、医療費が減免されることになります。

ただ、前述した理由により、
その自治体の予算規模などによって助成内容や必要書類などがかなり異なります。
一般には、住民税非課税世帯が対象になります...続きを読む

Q夫婦間で、あからさまに嫌ったり、避けたりするハラスメントは何ハラスメントとと一般的に言われてますか?

夫婦間で、あからさまに嫌ったり、避けたりするハラスメントは何ハラスメントとと一般的に言われてますか?モラハラやパワハラみたいな言い方で有りますでしょうか?

Aベストアンサー

蛇足かもしれませんが、誤解があるといけないので、一応注意喚起です。

「本人の意図には関係なく」というのは、「本人に嫌がらせのつもりがあっても、なくても、」という意味です。
ひっくり返せば、「相手が不快に感じればハラスメント」ということです。

意図していなくても、さらに言えば、褒めたつもりでも、相手に不快感を与えたならば、ハラスメント。
褒めたつもりの場合は、当然異議申し立ての余地があるでしょうが、そこから先は、社会の常識とか良識とか、法律的な判断、という分野になります。

「あからさま」ならば、当然、相手を傷つける意図ありですから、「より悪質なハラスメント」です。

(例)A.相手を殴るつもりでバットで殴った=意図アリあからさま
 B. バットを振っていたら、相手に当たった=意図ナシ

ハラスメントは、AでもBでも成立する、ということです。
ご注意ください。

Q高齢者や障害者が求めるコンピュータグラフィクス技術

大学で広くCGについて研究している学生です。
自分の研究テーマとして、高齢者や障害者に役立つようなCGツールの制作を考えています。

今ちょっと考えているのは、例えば
最近はデジカメ等も普及し、いろいろとデジタル画像扱う機会が増えてきていると思うので、
“初心者のための画像処理ソフト”を作ってみたり、
“弱視者のためのめの絵本作成ツール”なんかを考えています。

他にもなにか“こんなのあったらいいな”という意見がありませいたらお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

気の効いたものが浮かばないのですが、外出しづらい私(障害者です。)にとってパソコンは生活の中で大きなものになっています。
どんなものがあったら嬉しいかな、、、と考えてみると、、、“初心者のための画像処理ソフト”はあると嬉しいです。作ったものをメジャーなソフトでも読み込めるような形だと、なおよいです。
あとは、、、ホームページ作りに役立つような何か、、、。
これは、ただ単に私がホームページを作ってみたいと思いつつ、、、たまに本屋に行っても、見なれてない内容がいっぱい載っていて、それだけでお腹いっぱいになって帰ってくる、という感じなので。(^^;
またこれも私の事情なんですけど、長時間、画面を見続けることが出来ないので、“多機能ではないもの”がいいな、と思います。基本がわかりやすくなっていることが一番で、色々選択肢があると迷ってしまうので。年輩の人でもデジカメなどで色々してみたいと思いつつ、とっつきにくく思ってる人がいるのではないかな、とも思いました。

Qモラルハラスメント

社内にて、モラルハラスメントのガイドラインを作成するべく
検討しています。
参考となるガイドラインがないか探しております。
どなたか、自社で活用しているもの、あるいは、どこかのサイトに
掲載されているもの等、お教えいただけませんでしょうか?
そもそも、パワーハラスメントとモラルハラスメントは、何が違うのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ここの記事が比較的詳しいかな、と思います。

http://jinjibu.jp/GuestDctnrTop.php?act=dtl&id=195

パワーハラスメントとモラルハラスメントの違いですが、パワーハラスメントの方は「権力や地位を利用した嫌がらせ」ということで、上下関係(上→下)が前提となっているという定義だと思います。それに対しモラルハラスメントの方は部下→上司や同僚→同僚など職権や地位に関係ない部分も含んでいるということだと思います。パワーハラスメントもモラルハラスメントの一部、ということではないかと思います。

Q高齢者ビジネスと障害者ビジネスは…

高齢者ビジネスと障害者ビジネスは、どちらが儲かるんですか?

Aベストアンサー

 高齢者ビジネスを、高齢者が対象のビジネスと解釈するのであれば、高齢者ビジネスは儲かるでしょう。オレオレ詐欺なんかも、詐欺だけれども。高齢者を対象としたビジネスです。

 高齢者は貯金額が多い人が多いですからね。
 それに対して、障害者はお金を持っていません。だから、高齢者ビジネスを高齢者対象のビジネスであると定義するなら、高齢者ビジネスの方が儲かるでしょう。

 それに障害者は、人によって障害の種類が違います。視覚障害者と聴覚障害者とでは必要とするものが違うでしょう。それに対して、高齢者ビジネスは、要するに、年を取った人が対象であるということだから。数は大勢います。下手したら、人口の3分の1が高齢者になる日も近いと言いますから。現状でも、人口の10分の1は高齢者でしょう。だから、儲けようと思えば、高齢者を対象とせざるを得ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報