今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

「手配」の丁寧語は「お手配」?それとも「ご手配」?
社外文書作成途中で悩んでいます。
私が『“ご手配”いただけますよう…』としたところ、上司に「“お手配”が正しい。」と訂正されました。
通常の文章ではどちらも使われているようですが、どういった場合にどちらが使われるといったような法則があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

質問にある『お・ご』の使い方のほか、手配という言葉の後ろにつける『いただく』を『くださる』という表現もあります。

以下のサイトを参考にするのもよいでしょう。

Web日本語 第19回 気になる「お」とは
http://www.web-nihongo.com/j_manner/jm_p019/

Web日本語 第31回「いただく」と「くださる」
http://www.web-nihongo.com/j_manner/jm_p031/

A 回答 (7件)

こんにちは。



<確か、漢字の前の尊敬語は“ご”で、平仮名の前の尊敬語は“お”だったよなー。とすぐに答えは見つかってはいたのですが、何せ“記憶”なもので、「ウラ」を取るのに手間取りました。

見つけました見つけました。ウィキペディアなら「証拠」になるとおもいますが。「尊敬語」の段落を見ていったら、やはり「通常大和言葉には「お」を、漢語には「ご」を付けることが多い」とありました。ホッ。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%AC%E8%AA%9E

★結論
ご質問は「手配」という漢語(漢字)の前につけるので「ご」が正しい。→ご手配。です。

ご参考まで。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

awahiko様
心強い回答をありがとうございます。
私としても“漢語には「お」”というのが頭にあったような気がします。
なんとなく胸のつかえがおりました。

社外文書は結局のところ「お手配」として作成し、そのまた上の上司に判断をあおぐところとなりました。
さて、どうなることやら・・

お礼日時:2006/03/13 00:57

ご質問からは逸れますが、「~いただけますよう…」の部分で丁寧表現になっていますので、「手配」には「お」も「ご」も付けずにそのまま使ってもそれほど非礼にはならないと思います。



全体の文脈が分からないと断言は出来ませんが、「手配いただけますよう…」でも、私は問題ない気がします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

boyonboyon様
そうですね。確かにそのままでも非礼にはならないのかもしれません。
ですが、「お手数ですがお願い申し上げます。」という文章のように、やはり「手数」にも「お」がつくのが通常だと思うのです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/12 22:44

どちらでもいいかと感じますが、あえていえば「お」でしょうか。



基本は漢語(または音読み語)は「ご」、和語(訓読み語)は「お」です。
しかし、この基本でさえ「返事」「名刺」「入り用」など例外は多数あります。これらには「お」も「ご」もよく使われています。美化語の「お」の影響だろうと推測されます。一般的に女房言葉の類である美化語は「おトイレ」「おビール」のように「お」がつきます。#1さんのおっしゃるとおり「ご」では硬いですからね。

また、「手配」のような湯桶読みの場合は「お」だとされている#4さんのご回答ですが、(わたしも最初はそう考えました)逆に重箱読みの「団子」「台所」などを考えるとそうともいえない気がします。
やはり、重箱読みにも機械的に「お」「ご」を付けようにも美化語の「お」が進出してしまっているといえるでしょうね。

他の湯桶読みはどうでしょう。
「手本」「夕飯」「手数」「雑煮」「荷物」「寝相」
なんとなく「お」が付いていそうですね。
例を並べたからといって正解である確証にはなりませんが、前述のように例外の多さと美化語の件を考慮すれば「お」が無難なのではないか、ということになると思います。
私自身は湯桶読みに「ご」をつける例は見つけられませんでした。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

luune21様
わかりやすい解説をありがとうございます。
う~ん… そうするとやはり「お手配」に軍配(!)が上がるのでしょうか?う~ん、う~ん…

この上司、「お請求申し上げます」という文章を書くのですが、luune21様の基本の解説によるとこれは漢語なので「ご請求」が正しいですよねぇ???

お礼日時:2006/03/13 01:08

基本的には、先頭の文字を、音読みするか訓読みするかで、分かれるのでは?


ご手段、お足元、ご足労、ご心配、お心配り・・など

ご手配と聞くと、私は誤手配と思ってしまいます。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0802060/top3.h …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

nicotinism様
話し言葉と違い、今回の場合は目に見える形の文書ですので、前後の流れからして“誤手配”を取り違えることはないかと思います。
でも、どうやら“お”と“ご”には法則がありそうですね。
大変参考になりました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/12 22:47

岩波の国語辞典には、<漢語には普通「ご」>と記載されています。



私は「ご手配」を使っており、それが自然だと思っていましたが・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

msk8063様
そう、私も「ご手配」が自然だと思っていました!
でも家族に聞いてみたところ、母、兄ともに「“お手配”でしょ」。
うーん、自信がなくなりましたxxx
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/12 22:35

御手配としておけば良いのでは?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

kyoromatu様
納得のいかない顔の私に、上司も同じことを告げました。
ですが漢字の多い文章は硬い印象を与えてしまうことがあるため、文中では「ご厚情を賜り…」「お願い申し上げます」等、“御”とできる語句でも極力ひらがなで使用しています。
だからこそ悩んでしまったのです。
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2006/03/12 22:25

お手配、文書が柔らかく感じて相手に好感がもたれると思います。


私も「お手配」派です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

cap-a様
ずっと「ご手配」を使ってきたので、「お手配」はなんとなく違和感があるのです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/12 22:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q『お手配します』 と 『ご手配します』

『お手配します、しています』 『ご手配します、しています』と
どちらが正しい日本語の使い方でしょうか。
ご手配済みです、や ご手配をしました などと文章に書いておりましたが、
上司はお手配が正しいと言います。
教えてください。

Aベストアンサー

どちらでも間違いというわけではなさそうですが、“ご”のほうが適当なようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q123994137

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110045206

私だったら・・・「ただいま手配をさせていただいております」と言いそうですが。
ご手配・お手配のどちらも使おうとするといいにくいからです。

日本語って本当に難しいですね。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q返送?ご返送?

丁寧語について教えてください。
ある文書が送られてきてそれに記入後返送することについて、
・相手にお願いするときに「ご返送願います」
・相手へ返送する際に「ご返送いたします」

どちらに「丁寧の「ご」」がつくのかわかりません。
それとも送る際は「返送」ではなく普通に「お送り致します」の方がスマートなのでしょうか。

また、よくこのテのこと(どちらに丁寧語をつけるのか)で悩むので参考になるHP等あればアドレスを教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ご返送願います」は尊敬+丁寧(ます)
「ご返送いたします」は謙譲+丁寧(ます)
で、どちらも正しい日本語です。
「お送りいたします」も謙譲+丁寧(ます)です。

「ご/お~になる」は尊敬表現ですが、「ご/お~する/いたす/申し上げる」は謙譲表現です。
自分の行為でも、その結果が相手に及ぶときに、「ご/お」を付けるのです。丁寧語ではありません。
相手の行為について「ご用意してください」などと言ってはなりません。
単に尊敬語が欠けているというのではなく、「ご用意する」という謙譲表現を使っているからです。

「100万円までお預け入れできます」「お持ち帰りできます」
は、相手の行為に謙譲表現を用いた誤用です。
(「お持ち帰り」を名詞と見て「お持ち帰り【が】できます」の省略形のように誤解しているのかも知れません。)
「ご用意できます」「お答えできません」のように、自分について言うときに使うべき表現です。

Q「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃ

「お申し付けください」は間違っていますか。「言う」の尊敬語は「おっしゃる」で謙譲語は「申す」であれば、お客さんなどに「ご希望があれば遠慮なくお申し付けください」という言い方は間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

多少複雑ですが、間違いではないようです。
↓を参考にしてみてください。

参考URL:http://ameblo.jp/comkeigo/entry-10097099260.html

Q以降、以前はその値を含む?含まない?

以降、以前というのはその値そのものをふくむのでしょうか?
より後、より前は含まないと言うのはわかります。
たとえば
「4月13日以降の最初の日曜日」
とあったときに、4月13日が日曜日だった場合は4月13日が該当の日となるのでしょうか?それとも4月20日が該当の日でしょうか?

Aベストアンサー

「4月13日以降の最初の日曜日」
4月13日が日曜であった時、4月13日が「4月13日以降の最初の日曜日」となります。

「以降」、「以前」という言葉は「~を以って」と言うように、
前の言葉を条件に含みます。


人気Q&Aランキング