最新閲覧日:

会社の同僚で椎間板ヘルニアになってしまった人がいます。
わりと重いもの(20kg等)をもつ仕事なのですが、仕事をしながら治せるでしょうか?
治せるとしたらどのくらいかかるものでしょう。

50歳 男 歩くときも腰が少し曲がっています。
整形外科に通って腰を暖めて引っ張ってはもらってるようです。

A 回答 (4件)

経験者かつ、看護婦としての意見です。

私は、脳神経外科に勤めていたとき、患者さんを抱えることが多く、抱えた瞬間に、腰に激痛が走り、病院に行くと、ヘルニアになっていました。手術をして、治っても、今度は、別の部位が出たりします(手術部位をかばうことによって、別の部位に負担がかかるので)。私の場合は、腰だけではなく、出ていた部分が、神経にあたり、足も痛かったので、保存的療法は無理と診断され、手術を受けました。実際、足も痛いのは、我慢ができません。その方は、痛いのは、腰だけなのでしょうか・・・?いずれにしろ、今の仕事を続けながら治すのは、おそらく無理です。私も、腰に負担のかかることの少ない科の病院に勤め先を変えました。それでも、たまに、腰が痛いと、再発したのかと思ってビクビクしています。多分、労災が使えるのではないかと思いますので、総合病院か、脊椎の権威のある病院に行かれてみてください。
    • good
    • 0

私も椎間板ヘルニアがあります。


かなり重い物を支える職場でしたし、痛みが酷かったので退職しました。
腰痛の急性期には安静にしていましたが、腰痛が軽減してからは、腰痛体操などを軽いものから少しずつ取り入れてきました。
太っていると腰椎に負担がかかるので、体重も減量しました。
職場も、以前の職場より重い物を持たない職場へ転職しました。

勿論、椎間板ヘルニアがあっても、同じ職場で同じ重労働をしている人もいます。

椎間板ヘルニアの程度には個人差があり、一概にどの程度の期間で直るというものではありません。
一度痛みが取れても、また痛みがぶり返すということもあります。
    • good
    • 0

仕事をしながら治せないこともないとは思いますが、


やめておいた方が良いと思います。

仕事以外に腰に負担のかかることをしていなければ、
労災の可能性があるのではないでしょうか。
会社に産業医がいれば、その方に相談をするのが最良ですが、
それが無理なら大きな病院か労災病院で診てもらってはどうでしょうか。
    • good
    • 0

私も数年前から、椎間板ヘルニアです。


私が担当医から受けた治療法の説明は、2つでした。1つめは、鎮痛剤を飲んでコルセットを使用して痛みを和らげる方法。2つめは、手術する方法。ただし、手術をしても再発する可能性が高いと言われました。また、重い物を持ったり腰に負担がかかるスポーツは控え、腹筋や背筋を少しずつ鍛える事を勧められました。病院や医師によって治療法も異なるとは思いますが、重い物を持つお仕事との事で、完治するには多少時間がかかるのではないかと思います。痛みの為に日常生活に支障が出るようであれば、まずは鎮痛剤を処方して頂くのも良いのでは、と思います。個人差があるでしょうけれども、私の場合は鎮痛剤とコルセットをしばらく続けたところ痛みもなくなり、今は両方とも使用しておりません。医師ではないのでこれくらいしかお答え出来ませんが、少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ